2006年10月21日

・・・ トリスタンとイゾルデ4

媚薬に惑わされたんじゃないトリスタンとイゾルテ

"------- 公式HP
http://movies.foxjapan.com/tristanandisolde/
"-------


監督 ケヴィン・レイノルズ
脚本 ディーン・ジョーガリス
出演 ジェームズ・フランコ、 ソフィア・マイルズ、 ルーファス・シーウェル、デヴィッド・オハラ、マーク・ストロング


私が知っているこの物語は、
仇敵であるはずの黄金の髪を持つ美女イゾルテと英雄トリスタンが、
誤って媚薬を飲んでしまったことから始まる愛なんだけど
映画だと媚薬なんか関係なくて、
思いっきり純愛だけで出来上がってますな。

ふむふむ。

まあそんな内容の違いはいずれにしても
予想通り悲恋の王道をいってくれてます。
期待は裏切りません。

愛こそ命ラブラブ地獄に引きずり込んでくださるので、
これはこれでよろしいんじゃないでしょうか。

悲しいです。
切ないです。 ええ本当に。


人は愛だけでは幸せになれないの。

男や女である前に、
人としての道を貫くことができなくちゃ
愛すらも汚れてしまうのよ・・・。

ああ 悲しいわ・・・。
悲しいわねトリスタン・・・。


しかし何ですね
ジェームズ・フランコはいい味だしてますよねー。

見るからに美男子っていうふうには思わないけれど、
切ない表情がたまりません。 

ソフィア・マイルズも文句なしに非常に美しいです。
二人ともGOODですGOOD。

泣けたか?っていうと
泣けなかったけど (汗;
一週間は恋に恋する気分にひたれる良い映画でございました。

トリスタンとイゾルデ


トリスタン・イズー物語


siro_blanc at 00:10│Comments(0)TrackBack(0)・・・ 映画 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔