2007年05月03日

--- 三浦しをん「私が語りはじめた彼は」3

愛って心を歪ませるのね

"------- あらすじ 出版社より ------------------------------------------------------
あっという間にアカの他人。でも実はまだ切れていない、「彼」と私の仲。それぞれの「私」は闇を抱える、「彼」の影を引きずりながら。男女の営みのグロテスクな心理を描く“関係”小説
私が語りはじめた彼は

"------------------------------------------------------------------------------

歪んだ人を愛してしまうと、
こんなに歪んでしまうのか。

やだなー。
ああ やだやだ。
こんな男にはかかわらないに限ります。

サリンジャーのように繊細な表現が生きているというのかなぁ、
綺麗な文章なので 歪んだ話でもすっきりと読めました。


siro_blanc at 22:23│Comments(0)TrackBack(0)--- 本 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔