2007年06月03日

--- 真山 仁「バイアウト」4

「ハゲタカ」より更におもしろいかもだ

"------- あらすじ 出版社より ------------------------------------------------------
「私が腐りきったこの国に復讐して差し上げます」いつか日本を買収すると豪語する天才買収者・鷲津政彦が、あの巨大企業をターゲットに定めた。大銀行トップ、企業再生のプロ、外資系投資銀行、カリスマ経営者…激烈な買収戦争で最後に笑うのは誰か?衝撃の書き下ろし長編小説。
バイアウト 上

バイアウト 下

"-----------------------------------------------------------------------------------


ほんとにおもしろいですね ハゲタカシリーズ。

おかげで、以前なら何のことやら?だった”ブルドックTOB”とか
コムスンはどこが買収する? なんてニュースも興味深くなっちゃいましたけど。

しかしまぁ なんだかどこも信用ならないっていうか
ものすごい騙し合いの世界ですよねー まさに魑魅魍魎。

トップが常に問題意識をもって、瞬発力でもってきちんと取り組んでいかないと
遅かれ早かれ足元を救われたり、ガツガツ食われちゃうか腐っちゃうかしちゃうんですね組織って。

ああ怖い。
私の勤める会社は たいした旨みもないからどこにも狙われなくていいけど、
ある日突然潰れないかが心配ね (涙、



siro_blanc at 23:37│Comments(0)TrackBack(0)--- 本 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔