2007年06月10日

--- 有川 浩「図書館戦争」3

ふむふむ

"------- あらすじ 出版社より ------------------------------------------------------
正義の味方、図書館を駆ける!―公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ。

図書館戦争

"------------------------------------------------------------------------------------

読みやすくて あっという間に読みきってしまいました。
おもしろかったです。

強いて言えば主人公の女の子が バカすぎないか?子供っぽすぎないか?
それから途中でしっかり筋が読めちゃったぞ
っていうところが気になりましたけど。

ただ、ノリの軽さが絶妙だ思う。
うまく綱渡りできているという感じ (^^;

「図書館内乱」と「図書館危機」と続編があるようなので
あとで読んでみましょうかね。


siro_blanc at 22:52│Comments(0)TrackBack(0)--- 本 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔