2004年10月24日

・・・ 2046

うわっでたぁぁぁー 史上最低な男だ

"------- あらすじ
”心の底から愛した女性と結ばれなかったチャン(トニー・レオン)は、「2046」というタイトルの小説を書き始める。”
"-------

監督 ウォン・カーウァイ
撮影 クリストファー・ドイル、クァン・プンラン、ライ・イウファイ
出演 トニー・レオン、コン・リー、フェイ・ウォン、チャン・ツィイー、カリーナ・ラウ、マギー・チャン、木村拓哉、チャン・チェン、スー・ピンラン


見てきましたよ 早速。
結論から言ってこの映画 『欲望の翼』と『花様年華』を見てない人には 全然おもしろくないんじゃないかなぁ。
だってただひたすら 恋に泣く女の話を延々聞かされてるような話だもの。

しかし『欲望の翼』を知っている私には決してつまらない話じゃない。
この『2046』は『花様年華』というより『欲望の翼』の終着点ですよね。

ネタバレ前に言っておきますけど 史上最低な男というのはチャン(トニー・レオン)のこと。
キムタクはこれといってマイナス点もプラス点もなく。 強いて言えばサラリーマン姿のキムタクを見ると あれ?あんなに顔が長かったんだっけ?もっとイケメンだったんじゃなかったっけ?って思った程度でございました。


以下完全ネタバレ注意-----------------

役の名前で書かないで役者名で書きますよ。

『欲望の翼』マギー・チャンは 「時計を見ろよ。1分だけでいい」 と言ったあのレスリー・チャンと出会って別れてから 孤独を選ぶ女になってしまったんだけど、
トニー・レオンもそれに気づいたのね。 トニーには見えたんでしょ? マギーを忘れられない自分の心と一緒に、過去の男に持ってかれたまま立ち直れないマギーの心の中が。
それを小説の中のキムタクとフェイ・ウォンに言わせたのね。 

レスリーはほんとにヒドイ男だった。
でもレスリーはいかにもなヒドイ男だったから警戒しようと思えば警戒できる男だったし 彼は傷ついて放っておけない人だった。

でもこのトニー・レオンは純粋に至上最低男です。

この男 寂しさを知ってます。
だから女の心のヒダに隠れされた寂しさにつけ込んできます。
見るからに優しそうで 本当に優しくて、してほしいことは何でもしてくれる。
問題はただ一つ 
彼がしてくれないことは 本気で愛してくれること。
この男にはハッピーエンドが書けないんですよ。

優しく微笑んでいても 優しくキスをしてくれても 激しく抱いてくれても 決して愛してはくれないの。  
女がこの世で一番恐れている抹殺したいくらい憎んでも憎みきれない最低男なんですよ。

そんな男を愛してしまった哀しい女をチャン・ツィイーが等身大で見せてくれます。 
よかったなチャン・ツィイー いい女優さんになったもんだ。
監督が褒めちぎってただけあってフェイ・ウォンもよかったぞ。コン・リーの魅力が不十分な気もしたけれどカリーナ・ラウもマギーもよかった。 
チャン・チェンだってあんなちょっとしか出なくても しっかり存在感があったしね。

カリーナ・ラウが泣くのよ。 あたしも泣きそうだった。 
ああ もうレスリーが登場することはないんだなぁ と思うと悲しくて仕方なかった。
・・・

見た直後は なんか無駄に長かったような気がするなぁとか
妙にわかりやすくて つまらないかなぁとか思ったけれど、
一日経ってみると ふと考えてしまうのよね。
 
なんでチャン・ツィイーじゃだめなの? なんでだめなのかなぁ・・・
なーんて考えても仕方がない事を考えてしまうあたり やっぱりウォン・カーウァイ映画だなぁと思うブランなのでした。
★は★★★☆

2046 (2004/中国=仏=独=香港) シネコンにて鑑賞



欲望の翼
花様年華

siro_blanc at 21:12│Comments(2)TrackBack(3)・・・ 映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 2046  [ シエナブラウンな日々。。。 ]   2004年10月25日 20:55
昨日、映画「2046」を見に行きました!夜だったせいか、公開二日目にしては空いてるかなー、といった印象。カップルが多いですね。 そうそう、ポスターが全部で十種類くらいありました。各メインキャス トは一枚ずつあったので、とりあえずチャン・ツィイー版をパシャ!
2. 2046  [ シエナブラウンな日々。。。 ]   2004年10月25日 21:18
昨日、映画「2046」を見に行きました!夜だったせいか、公開二日目にしては空いてるかなー、といった印象。カップルが多いですね。 そうそう、ポスターが全部で十種類くらいありました。各メインキャス トは一枚ずつあったので、とりあえずチャン・ツィイー版をパシャ!
3. 周慕雲は悪い男か?  [ nancix diary ]   2004年11月02日 01:12
 Bloggerの皆さん、周慕雲を「史上最低な男」「嫌な男」、「芸域をえろじじい(爆)にまで広げんでも(汗)」「…島耕作」と書いているので、あららそうかなあ、と思ってしまう。  ひいき目が過ぎるnancixの目には、極彩色ウロコが何枚も入りまくっているのだろうか。  .

この記事へのコメント

1. Posted by hal   2004年10月25日 21:08
はじめまして!
トラバさせていただきました。

…ですよね、なんでチャン・ツィイーじゃ駄目なんでしょうねぇ。
2. Posted by siro_blanc   2004年10月26日 08:09
>halさん 
はじめまして TB&コメントありがとうございます (^^)

ですよね、なんでチャン・ツィイーじゃだめなんでしょうね いいじゃないですかねぇ
と今でも思い出しては ブツブツ文句を言ってしまいます(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔