釣りする しろいたち

釣り好きの「しろいたち」ブログです。 2016年1月からの釣果をまとめています。 得意なタチウオや大サバは、釣り方等もまとめました。

2018年12月10日 中潮 13時~16時半 別府港

今日は、11月末にサバが釣れていた別府港にサバを狙いに行くことにしました。

でも、サバも回遊魚なので、いない確率も高いので、冷蔵庫に眠らせていた青虫も同行させることに。

でもこの青虫も11月の末に買ったやつ、大丈夫か?と思いつつ持っていく。

到着して、早速、ジグサビキのついたジグ、先日釣れたパターンで投げてみるが・・・

反応は全くない。

投げてまわるがダメ。

釣り人もいない(サビキの人)ので、サバももう釣れないのでしょう。

サバはあきらめて、投げ釣りに移行。場所も移動。

さてさて、青虫の方は・・・

うん・・・

かろうじて、形はあるものの、動くのは頭の方だけ。

もう、ダメな感じか?



とりあえず、針につけて投げてみる。

青虫の動きは、あれなんで期待は出来ませんので、引き釣りになります。

何度か投げていると・・・

コンコンとはくるものの釣れない、エサだけが取られてしまいます。

チャリコかな~なんて思いながらの数投目。

グン!と竿先を持っていくあたり!

今度は乗った!

お!

まずまずサイズの・・
DSC_3509
DSC_3508
キス!

キス釣れるやん!

という事で、気合が入る。

しかし、先ほど、コンコンと来てたやつの正体が・・・

DSC_3510
ミニフグ。

DSC_3512
ミニフグ、ミニフグ。

いやーよく釣れること。

ピンギスが多いですが、キスも3分の1ぐらいの確率で釣れます!

そんな中、ゴミ?と思ったら
DSC_3515
DSC_3514
DSC_3513
イイダコ!


いろいろ釣ってると、わかってきました。

ゆっくり巻くと、フグの確率が高いので、少し早目に巻くこと。

そして、

コンコン!ときたら思わず止めて魚が食うのを待ってしまいますが、止めて、食ってくるのはフグ。

そのまま、巻き続けて、食ってくるのはキスが多かったです。

心配していた、熟成寸前の青虫でも釣る事が出来ました。



針は、今日もサビキ針です。
川せみ針 ママカリサビキ(金針) G−1 針5号−ハリス1号【ゆうパケット】
川せみ針 ママカリサビキ(金針) G−1 針5号−ハリス1号【ゆうパケット】

中通し重り3号の先ににサルカンを付けて、そのまま付けると短いので、ハリスを30㎝~結び、←ここまでは投げ釣りセットの中にセットしてありますので、その先にサビキの針を2つで切り取り付けるだけ。

チョイ投げ、キス狙いくらいなら問題なく釣れます。

DSC_3517
気がつくと、結構釣れていました。
DSC_3516


わかってきた頃に4時がすぎ、日が傾いてきました。
DSC_3520
あたりも遠のいてきて、寒くなってきました。

日が弱くなると、急に風が冷たくなります。

本日は終了!

そういえば、ゼーゼマンはいなかったなぁ。

チョット期待したんだけどね。


今回の釣果は、

キス 9匹
イイダコ 1匹
フグ 多数。
DSC_3521






~ 追記 ~

先日、ソフトバンクの通信障害がありましたね。

実は、私もスマホはソフトバンクを使っています。



みなさんは、スマホのデータどうしてますか?

スマホは、電話回線と、データの回線の契約で、データの量(〇〇GB)でも毎月支払う金額が決まってきます。

私は、現在ようやくスマホに変え、主にパソコンでネットを使うのですが、スマホの契約は、最低のデータ量の安い料金にして別に、使い放題の「Wifi」を使っています。

この方がデータを気にせず、スマホ、とパソコンの両方が使えるからです。

こちら。↓↓↓




大規模な通信障害発生。


12月6日。

電話も、通信もつながりにくくなる、

通信障害がありました。

当日、私のスマホの画面にも、「アクセス制限・・・」とかなんか出てました。


でも、私のスマホは問題なく使えるので最初は何のこと?

何が制限?

問題なく使えてると思うけど?

何かウイルスか何かに感染した?


あまりにも何回も出てくるので、検索してみて、初めて通信障害がある事を知ったのです。

電話はかけることがなかったので試しませんでしたが、今の時代、メールかLINEか何か通信手段があるとおもうので、 大丈夫でしょう。

今回の通信障害で、通信手段を2社持っていると安心という事がわかりました。

● スマホがソフトバンク回線。

● 「Wifi」はau回線。

今回のように、会社内の問題での通信障害でダウンしてしまうと、スマホだけだと完全シャットアウト。

陸の孤島。

だったでしょう。


普通に使う時も




この、「Wifi」にスマホもパソコンもつなぎ、通常のデータはこの「Wifi」から使ます。

外出の時も、一緒に持ってでると・・・

普通の外出ではスマホのデータはほとんど使うことはありません。

DSC_3191

ただし、釣りに出かけた時に、使えない漁港、磯があります。

「Wifi」圏外。

その場合は、スマホのデータを使用する事になります。

月に数日程度なら、1GBあれば大丈夫、特に釣れてる時なんかはほとんど使いません。

もちろん、使い方にもよりますが、魚が釣れなくて暇な時に、違う場所を探したり、ゲームをしたり、動画を見たりするとデータは必要なので、「Wifi」が圏外かどうか確認しましょう。

約2年この状態で使っていますが、1GBのスマホのデータを使いきったことはありません。

スマホと「Wifi」を持ち歩くのは少し荷物になりますがデータを別に持ち歩く感覚です。

この「Wifi」、「WiMAX」は3日間で3GBを使用すると、制限スピードが入りますので、動画をよく見る方は、一度どのくらいのデータを自分は使うのか?を契約前にチェックしておくといいでしょう。




2018年 12月 4日 23時~翌8時半 中潮  兵庫突提。

天気予報。

この時期、迷う。

寒い or  暖かいが雨。

どっちがいいか?

今回は、雨もちょうど?8時ぐらいにはあがってそうで、気温もあたたかい!

予報。

そろそろタチウオも終わりですが、条件的には「中潮」「曇り」などいいと思われるので行くぞー!


現地に着いたのは、23時ごろ。

2時間ぐらい前までは雨が降っていたためもあるのでしょうが、前の船?
DSC_3494
がいましたが、場所は空いてました。

水たまりがありますが・・・


早速投入!


早速釣りあげる妻。

続いて私も。

そして、お隣さんも!

ちょうどタチウオの回遊があった模様。
DSC_3486a
サイズは、もうチョット大きいのがいい!
DSC_3487a
でも、なかなか太ってるのでいいでしょう。

今日も狙うはドラゴン。

そのため、今日のタナはたぶん浅いと予想する。

(理由は、今は干潮で、雨が降っていて、曇っていること。)

でも、いつも通りの4ヒロぐらいのタナで始めて釣れました。




しかし、反応が無くなりました。

この時間、まわりでも釣れてる様子はありません。

いつもの休憩時間かな?

また、日が変わった頃から釣れるだろうとがんばるものの、1時をまわっても無反応。

タチウオの反応は無反応。
代わりにアジかフグか?がウキをピョコピョコ切り身の身の部分だけを食べてしまいます。


ふと、お隣さんの向こうが、水たまりもなく釣りやすそうなので移動。

荷物を持って、車も移動しました。



移動が良かったのか?

いや、再びタチウオの回遊が始まったか、食べるスイッチが入った様子。

タナも少し浅めの3ヒロぐらいにしました。

ポロポロ釣れます。
DSC_3488a
太ってきているので、10月ぐらいは10匹入っていた小さい方のタッパーも、4,5匹で結構いっぱい。

妻の竿も大きくしなって、

フリーズ。

きたか!

と思ったが、惜しくも切れてしまいました。


この、2時間ぐらいで、4~5匹釣れたかな?

お隣さんも2匹ぐらいは釣っていました。


そうそう、今日はサビキで、アジも狙っていますが釣れません。

真剣に釣ってないのもありますが、エサ用にしようと思っているのですがなかなか釣れませんでしたが、ようやく1匹を捕獲。

しかしこの時は、もうウキに反応は無くなってしまっていました・・・


アジが釣れたので、早速飲ませで釣ります、そう、ドラゴン狙いです。


しばらくすると・・・

その、飲ませのウキが一瞬沈みます。

そして、手前で、何かがジャンプ!


キッラッーン!



タチウオがアジをくわえてジャンプしてます。

竿をもったものの、離してしまいましたが、狙いのドラゴンではなく小型のタチウオでした。

しっかり、3角の歯型が付いています。
DSC_3490a
これでもまだアジは生きていたので、再び投入。

君しかいないのだ。頑張ってくれ。

すると、今度は、赤いウキが2つ。

あれ?

お隣さんは緑色のウキだったけど変えたのかな?

しかも、あの隣りのウキ、タチウオが食いついてるぞ!

ゆっくり、左に持って行ってる。


おや?

私のウキもゆっくり左に・・・


あ!(ここで気づく)

左のお隣さんの赤いウキだと思っていたのは、私の赤い水中ライト。

余分なラインを巻きとってると、チョットテンションがかかった瞬間、タチウオがスピードをあげたので、まだ、食べてないと判断しましたが、その向こうのウキの近くにまで走りだしたので、仕方なくストップ!

ゴンゴン!と手元に手ごたえはあったがやはりのらなかった。

アジは・・・

DSC_3491a
半分食べられてしまいました。


タチウオはいるようです。

少し離れた所の投光器のしたにもキラキラと見えていました。
DSC_3492a

そして、停泊していた船が早朝に出港。

DSC_3493a
でも、タチウはもう釣れませんでした。

夜明け前、サビキで、アジが釣れ出し、青物を狙っていますが、暗い内に、タチウオが釣れていました。

DSC_3494a
明るくなってから、青物が1匹釣れていましたが、1匹だけだったような気がします。

8時半ごろ、私も終了。

今日は、特別大きなタチウオを釣ることは出来ませんでしたが、

予想どうり、タチウオの活性も高く、定番の反応をすることが多かったので、釣りやすかったので、今日は、アジの飲ませでかからなかった以外は、1回バラシだけでした。

今後は、気温が急に下がるので、海水温も下がれば、さらにタチウオが深場に行くと共に、活性も悪くなってしまう可能性がありますね。

ただ、寒いのが1週間続けばまた活性も戻ってはくるのですが、もう時期が12月中頃になるので、厳しくなっているかな?これが10月だと、再び沖から戻ってくるのですが、ベイトも少なくなている12月なので難しいかもしれません。

というのが私の予想。

今日でも、 タチウオを釣っていたのは、私が釣っていた時間帯、私の周辺ではお隣さんが、1匹と3匹と少し離れたところで1匹、それ以外の方は釣れていた感じはなかったです。


DSC_3497a

今回の釣果は、

タチウオ 7匹。

今回のタックルは

竿 シマノ ホリデー イソ 4号 530PTS  【シマノ】17 ホリデー磯 3号450PTS
リール ダイワ レブロス 3500
道糸 PEライン 強力PEライン4編/4本撚り 2号
ウキ 高輝度磯ウキ(1点発光) YF−816F 3号
重り 3号
水中ライト ヒロミ産業 水中ライト 点灯タイプ レッド

仕掛けは「しろいたち流」




ドイツ生まれのアウトドア&プロユース高品質ライト【レッドレンザー】




タチウオのウキ釣りに関して、こちら下のフォームからお気軽にどうぞ。
内容は一切ブログ上には表示されません。





DSC_3191

こんばんは?

夜釣りの多い私、しろいたちですが、みなさんはどうでしょうか?


タチウオや大サバを始め、チヌ、アジ、メバルなんかもほとんどが、夜、もしくは朝まづめ、夕まずめのライトがいる時間帯です。

そこで、新しく買ってみたのが、2つ

● 7年保証のヘッドライト。

● ポータブル電源。


です。




7年保証レッドレンサ―のヘッドライト。

ヘッドライトって、釣り具やさんやホームセンター、アウトドアショップなどで、安い物もたくさん出ています。

私も、アウトドアのメーカーさんの物を使ってきました。

しかし、3~4年で壊れてしまうのです。(3台中2台調子が悪い。)

ヘッドライトがなくては、夜の釣りは出来ませんし、調子が悪く、釣れてる時に、なかなか点灯しなかったりするとイライラしますよね~

また、買おう!と思っていたのですが、今回は少しいい物を買おうかなと思いました。


探していたいた所、こんなヘッドライトがありました。

まずは、こちらのヘッドライトから。


ドイツ生まれのアウトドア&プロユース高品質ライト【レッドレンザー】


先ほども、書きましたが、今使っているヘッドライトの電源が入りにくくなっていて、買い替えようと思っていた所、「7年保証」が気になり、見てみました。

ドイツのメーカー「レッドレンザー」

ドイツ製と聞けば、高級品そう。

ま、みるだけなら無料ですので、見てみます。

もちろん、防水は必須。

防水の中から探します。


これのどこが良かったのか?

それは、

7年保証。

の所。

普通は1年ですよね?

でも、7年です。


そして、

フォーカスレンズ

光の広角、狭角の無段階の切り替えが出来る所。

磯などの行く途中までは広く照らしたいし、仕掛けなどを作る時は手元だけが明るかったらいいし。

写真を取る時も、タチウオ等の長い魚と、ガシラ等の小さな魚では違ってくるし。

DSC_3412


保証の7年は、もちろん消耗品充電池やヘッドバンド等は対象外ですが、7年の保証は安心。

というより、メーカーからしたら「こわれない」という自信もあるのでしょう。

今のヘッドライトも気に入っているのですが、3~4年ぐらいで故障してしまうので、7年なら同ぐらいのコストで、かなり明るくなるので決めました。


「公式通販限定品」「MH6」を注文しました。



ドイツ生まれのアウトドア&プロユース高品質ライト【レッドレンザー】



商品到着。
DSC_3363
やたらデカイ箱に
DSC_3364
入ってます。
DSC_3365

200ルーメン
120m
20時間

この明るさ〇〇ルーメンは、チョット注意。

明るさの感じ方には、レンズの状態等にもよります。

フォーカスレンズのついて無い物は、広角かどうかという事です。

DSC_3366

そして、あけると、高級感があります。
DSC_3367

DSC_3370
専用充電池が付いているので、充電ケーブル付き。

もちろん単4電池3本でも使えます。

DSC_3373
説明書は「絵」。

そして保障は・・・あれ?
DSC_3371

5年!?

7年と違う?これは、限定品なので、対象外かと思いましたが、読んでいくと、7年にするには使用する人の登録が必要でした。

よくある、使用者の登録だけです。

簡単に終了して、

7年保証になりました。

明るさも格段に明るくなったのと、フォーカスレンズで、ワイドに広げることもできるようにもなったため、写真の撮影の時にも格段の差が・・・以前はこんな感じ
DSC_3113

今回のヘッドライトだと、
DSC_3490

全然違いますね。

明るさの違いとフォーカスレンズを使った時の違い。
DSC_3430

DSC_3428

DSC_3431

DSC_3429
明るさは、わかりにくいですね、カメラも自動で補正してしまうので、

フォーカスレンズもわかりにくいですね、距離にもよりますので、

この写真を撮りながら思っていました。

こんな感じに使えるんだぐらいになってしまいましたが参考程度に。




ドイツ生まれのアウトドア&プロユース高品質ライト【レッドレンザー】


もっと明るいものもありますが、電池の持ち時間が短くなったりするので、私はこれでいいかな?

そんなに遠くを照らす事もないし、あんまり明るすぎると、まわりの方の迷惑にもなるし。

ひとつ注文をいえば、明るさが2段階あるのですが、はじめに「Hi」次に「Low」になりますが、逆の「Low」→「Hi」がいいかな。


角度の調整や、広角の切り替えのフォーカスレンズも、片手で簡単にできるし。

一晩ぐらいのしようでは、電池は全く問題なく使えるし、万が一の時は電池でもOK!で付け心地もいい感じです。

最後に、重要な防水は、IPX6。

IPX6。

これは、「あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない」ということで、雨ぐらいなら問題なく使えます。


近くのホームセンターにも売ってる事があると思いますが、値段は同じです、5000円までのものは648円の配送料が必要ですので、ホームセンターなどの近くの販売店を探してみましょう。

今回私は、同じく、「公式通販限定品」「MH2」3980円と迷いましたが、配送料を考えると、1500円も変わらないくらいで、明るくなるし、充電池も付いてくるので、電池を買う事を考えると、5980円の「MH6」にしました。

すでに、何度か使用(和歌山に行った時から)していますが、いい感じです。
DSC_3387




ドイツ生まれのアウトドア&プロユース高品質ライト【レッドレンザー】


自分好みの物を探してみてもいいでしょう。

明るさは、一度明るい物を使うと必ず、今まで使用していた物より暗い物を、暗いだろうとわかって買ったとしても、不満に思いますので、明るすぎて困っている場合以外は同じ物か明るい物を選ぶようにしましょう。


次に、ポータブル電源

ポータブル電源



こんなやつ。

災害の時に、発電機が売れて、一時売り切れになってましたが、今回は簡単に使える物を探してみました。

私の使う目的は、

● 以前買った30WのLED投光機を使いたい。

● 電気毛布を1夜ぐらい使えると、冬の車中泊でも快適。

● スマホ等の緊急充電?車の移動がない釣り旅行の時なんかは使いそう。

この使う「目的」は結構重要ですので、決めておきましょう。

探してみると、いろいろあります、ポータブル電源。


使う用途に応じて選ぶ時、注意があります!

確認しておいてほしいこと。(目的が決まっていれば簡単!)

それは、

ポータブル電源につなぐ機器は何か?

使いたい物は何か?

です。

いいかえると、「使いたい機器が、ポータブル電源が対応しているか?」


あらかじめ調べておく内容は、

● 出力がどれだけ(何W)あるか?使いたい物が(何W)使えるか?

ポーブル電源の出力が130W。なら2つのコンセントが付いていてもつなげるのは合計で130Wまでになります。
もちろん、130Wの出力しかないのなら、1200Wの電気ストーブや、レンジなどは使えません。


● 「純正弦波インバーター」か「修正正弦波出力」か?

簡単に言うと、いい方は、「純正弦波インバーター」で、電波の荒いのが「修正正弦波出力」になりますので、精密機器は使えない場合があります。


● 容量

使いたい時間。電気をどれだけためておけるか?

「〇〇Wh」で確認です。


容量によって、価格帯があるようです。

150Wh
私も買ったもの
【1,000円OFFクーポン配布中】Suaoki ポータブル電源 S270 40500mAh/150Wh ミニ発電機 飾るパーティーグッズに給電 寒さ対策 家庭用蓄電池 三つの充電方法 AC(150W) DC(180W) USB出力 急速充電QC3.0 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時に
【1,000円OFFクーポン配布中】Suaoki ポータブル電源 S270 40500mAh/150Wh ミニ発電機 飾るパーティーグッズに給電 寒さ対策 家庭用蓄電池 三つの充電方法 AC(150W) DC(180W) USB出力 急速充電QC3.0 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時に

200Whクラス

ポータブル電源 60000mAh 222Wh 300W 純正弦波 軽量・大容量 ポータブルバッテリー 100V / AC・DC・USB出力 / ソーラーチャージャー / 太陽光発電 / 家庭用蓄電池 / 予備電源 / 防災グッズ / キャンプ用品
ポータブル電源 60000mAh 222Wh 300W 純正弦波 軽量・大容量 ポータブルバッテリー 100V / AC・DC・USB出力 / ソーラーチャージャー / 太陽光発電 / 家庭用蓄電池 / 予備電源 / 防災グッズ / キャンプ用品

300Whクラスはなぜかなくて、

400Whクラス。

【送料無料】suaoki ポータブル電源 PS5B 大容量120000mAh/400Wh ジャンプスターター機能搭載 電気毛布に対応 寒さ対策 クリスマスツリー/灯具に給電 家庭用蓄電池 三つ充電方法 AC&DC&USBなど5WAY出力 正弦波 LCD大画面表示 ポータブルコンセント 車中泊 キャンプ 災害時
【送料無料】suaoki ポータブル電源 PS5B 大容量120000mAh/400Wh ジャンプスターター機能搭載 電気毛布に対応 寒さ対策 クリスマスツリー/灯具に給電 家庭用蓄電池 三つ充電方法 AC&DC&USBなど5WAY出力 正弦波 LCD大画面表示 ポータブルコンセント 車中泊 キャンプ 災害時


500、600Whクラスとなります。
【2000円OFFクーポン配布中】Suaoki ポータブル電源 G500 137700mAh/500Wh 電気毛布に対応 寒さ対策 クリスマスツリー/灯具に給電 停電対策 大容量 非常用 発電機 家庭用蓄電池 三つの充電方法 AC(300W) DC24V USB出力 急速充電QC3.0 車中泊 キャンプ アウトドア 停電時に
【2000円OFFクーポン配布中】Suaoki ポータブル電源 G500 137700mAh/500Wh 電気毛布に対応 寒さ対策 クリスマスツリー/灯具に給電 停電対策 大容量 非常用 発電機 家庭用蓄電池 三つの充電方法 AC(300W) DC24V USB出力 急速充電QC3.0 車中泊 キャンプ アウトドア 停電時に





だいたいの金額帯は、150Whで1万円~1万3千円前後。

200Whで 2万円前後

400Whで、4万円前後

500Whで、5万円前後

だいたい、100Whが1万円前後になっています。


容量は、「150Wh」の部分で見ます。

30Wの機器(LED投光機)を使うなら、
150Wh÷30W=約5時間使える。

20Wの機器(電気毛布)なら、
150Wh÷20W=約7時間半使える。

という事になります。

ただし、充電、放電の時に少しはロスが出ます、また、タチウオ用の場合はも、電気毛布も寒い時期になるので、少し性能は下がるかも、充電池なので、使っていくうちにだんだん時間は短くなるので、1割ほどは短いと思っておくので・・・

ロスが出る。
適温でないと、性能が100%でない。
充電池はだんだん弱くなる。


30Wの機器(LED投光機)
なら、
約4時間半ぐらい使えるかな。

20Wの機器(電気毛布)
なら、
6時間50分ぐらいの計算。



という事で、200Whクラスだと、使用時間は1,5倍で価格は約2倍?。

迷ったけれど、1個150Whを買って、足りなかったら、もう1個買う方がいいか?場所の問題はありますが、それもかなり小さそうなのと1,3kgと軽く大丈夫そうなので、注文。

【1,000円OFFクーポン配布中】Suaoki ポータブル電源 S270 40500mAh/150Wh ミニ発電機 飾るパーティーグッズに給電 寒さ対策 家庭用蓄電池 三つの充電方法 AC(150W) DC(180W) USB出力 急速充電QC3.0 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時に
【1,000円OFFクーポン配布中】Suaoki ポータブル電源 S270 40500mAh/150Wh ミニ発電機 飾るパーティーグッズに給電 寒さ対策 家庭用蓄電池 三つの充電方法 AC(150W) DC(180W) USB出力 急速充電QC3.0 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時に

容量が多くなれば、もちろん重くもなります。

タチウオのライト用なので、持って歩くことも想定すると、1.3キロで、この大きさなら堤防を他の釣り具と共に持っていけそうです。


先日使用しました。

タチウオ用の30WのLED投光機で約5時間点灯しました。

まだ、新品なのと、当日は、気温も10度くらいあったので、ほぼ100%使えた感じです。

12月9日 追記。

先日、手持ちの電気毛布で使用してみました!

使用前に確認してみると、掛け敷きの電気毛布のため定格電力は75Wと高め。

この電気毛布だと、2時間ぐらいかな?

いざ、使用開始。

スイッチをいれると、もちろん普段どおり暖かくなっていきます。

温度は、最適の自動にしました。(中ぐらいになるのか?)



30分ぐらいで、冷えてきた。

あれ?もう?

いやいや、ただ単に電気毛布側の線が外れていただけでした。


一方のポータブル電源は、音もパソコンのファンの音より静かなくらいの音がしますが、寝るのには問題はないくらいです。

結局、約3時間ぐらいの使用で、残り20%の表示となり、電池がなくなりました。

やはり、3時間ぐらいの使用時間になりました。

今回の電気毛布は「掛敷き」のタイプだったので、消費電力は高めでした。

敷き毛布なら、5~6時間使えるかな?


LED投光器


このライトをつないで使いました。
【送料無料】【最大5000円クーポン配布中】13万台突破! LED 投光器 30W 300W相当 LED投光器 昼光色 電球色 IP65 広角120度 ledライト LED投光機 看板灯 集魚灯 作業灯 舞台照明 屋内 屋外 照明 ポータブル投光器 ACコード付 【1年保証】
【送料無料】【最大5000円クーポン配布中】13万台突破! LED 投光器 30W 300W相当 LED投光器 昼光色 電球色 IP65 広角120度 ledライト LED投光機 看板灯 集魚灯 作業灯 舞台照明 屋内 屋外 照明 ポータブル投光器 ACコード付 【1年保証】

このライトは、2年ぐらい前に購入したのですが、結構重い。

明るさは、家で付けてみましたが、6畳ぐらいの部屋なら、十分明るくなります。

タチウオ用のライトとして、使ってみましたが・・・当日はライトの付近では釣れませんでした。

明るさは、とても明るく、釣れると思うのですが、当日のタチウオも少なかったので・・・・。


他の方がいいのを使っているのもよく見るので、今度は置き台が付いた物がいいかな?



1万ポイントもらえるとCM中のヤフーカードはこちらから!
Yahoo! JAPANカード

以前、紹介した、モッピーからなら、さらに4000円分のポイントももらえます!
お金がたまるポイントサイトモッピー

2018年 12月1日  長潮 21時~翌8時半 兵庫突提。

今回は、タチウオ狙い。

最近あまりタチウオの釣果の出ていない兵突ですがどうでしょうか?

今日は土曜日、場所が無かったら西宮ぐらいまで足を延ばす覚悟・・・

21時に現地に着くと、

結構、空いてました!


なぜ?


全然釣れないのか?



いや、少し向こうでタチウオが釣れた!


タチウオはいてる!と始める。



今日は、ライト投光機を付けてやってみたいと思います!

車にコンセントが付いてるので使おうと思って買っていたLEDの投光機。

わざわざ感もあったので、2年ぐらい眠っていましたが、今回ポータブル電源もかったので試しに使ってみたかったので、使いました。

【1,000円OFFクーポン配布中】Suaoki ポータブル電源 S270 40500mAh/150Wh ミニ発電機 飾るパーティーグッズに給電 寒さ対策 家庭用蓄電池 三つの充電方法 AC(150W) DC(180W) USB出力 急速充電QC3.0 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時に
【1,000円OFFクーポン配布中】Suaoki ポータブル電源 S270 40500mAh/150Wh ミニ発電機 飾るパーティーグッズに給電 寒さ対策 家庭用蓄電池 三つの充電方法 AC(150W) DC(180W) USB出力 急速充電QC3.0 車中泊 キャンプ アウトドア 防災グッズ 停電時に

このライトをつないで使いました。
【送料無料】【最大5000円クーポン配布中】13万台突破! LED 投光器 30W 300W相当 LED投光器 昼光色 電球色 IP65 広角120度 ledライト LED投光機 看板灯 集魚灯 作業灯 舞台照明 屋内 屋外 照明 ポータブル投光器 ACコード付 【1年保証】
【送料無料】【最大5000円クーポン配布中】13万台突破! LED 投光器 30W 300W相当 LED投光器 昼光色 電球色 IP65 広角120度 ledライト LED投光機 看板灯 集魚灯 作業灯 舞台照明 屋内 屋外 照明 ポータブル投光器 ACコード付 【1年保証】







しかし、




まったくアタリすらない。



誰も釣れない。



また一人帰って行った。



前回も、夕方からの時も、この時間はダメで、日が変わって、2時頃から釣れたからまた同じような時間のパターンなのかな?

だったら、ひと眠りしておこう。

12時頃に、妻にまかせ車に横になりに行く。



車中泊釣行必須!!車中泊専用マットで釣果UP!


15分ぐらいしたころかな?

ふと見ると、

妻がタチウオを釣り上げています!

慌てて、車からおり、釣りあげられたタチウオを猫のようにつかむ。

私の殺気が無くなってタチウオの安心したのか?



だったら?



再び車に戻る。

1時間ぐらい横になったかな?交代。

そして、近く、沖に仕掛けを投げ分けておく。

今日は、あたりが少ないので、よくわからないので、探り探りです。

タナの位置も、2ヒロぐらいと、4ヒロぐらいに分けています。


1匹目の初あたりの妻が釣ったのは4ヒロの竿。


そして、今度もこの4ヒロの竿で、遠投したやつに

ウキが微妙に反応している。

私は、本日初あたり。

さて、どうでしょうか?



タチウオから、

コンコン!



ブルブル!





大物の予感。



しかし、いったん沈んだウキが浮いてきた。




  2

    3


3秒待ったが、反応無いので、


少し

誘う。



すると、直後に、ウキが沈みだし・・・・


一気に穂先が引きこまれた!


竿を立てると、


フリーズ!


動かない。


しばし待つ。

・・・

・・・



動き出したので、巻きはじめる。


結構な重量感が竿に伝わってくる。


間違いなく大物の予感です。


さらに巻き、


水面近くで、再抵抗に遭わないようにタイミングよく抜きあげる!


 バ
 タ
 バ
  タ
 !
 バ
  タ
  バ
  タ
  !


暴れる、


落ちた!


バタバタ!バタバタ!


せっかくの大物、キズまみれになってしまった。
DSC_3490


その後、1回あたるものの・・・

タチウオの「作戦」に負けてしまい。

バラス・・・。

竿を引きこむのだけれど違う引きこみかたをするタチウオの行動を、「作戦」。


でも、次に来たタチウオちゃんは確実にゲット、。パターン的には大物と同じ感じのいったん離して誘ってからの引きこみ!で本日3匹目。




そうそう、今日は、先日の姫路でのカレイ狙いの青虫が残っていたのを持ってきていたので、ちょうどヒマだし、2号の中どうし重りに投げバリを付けて、投げていると、


みなさんおなじみ?

「はい、ゼーゼマン」が釣れました。

DSC_3486

たまに、チャリコが混じり、
DSC_3485

小さな指ガッシーも再び。
DSC_3489

小型シリーズ。
DSC_3488



そして、再度、横になりに行くと・・・。

妻がタチウオを釣る。


4時頃から夜明けのじあいを頑張ってみるが・・・

バラス、


バラス(タチウオのエラだけ釣れた。)


バラス


もっと精度を上げないと・・・



しかし、今日は、かなりタチウオしぶい様子。

4匹のタチウオのに出会えたのですが、ほかで見たのは、3匹だけ・・・

準備中の1匹。

お隣さんが1匹。

明け方に、引き釣りで1匹。

だけでした。

20時頃にプチじあいがあったような話をされている方がいましたが・・・


やはり、兵庫突提では、11月になってくると、かなりタチウオの数が減ってきます。

大きいドラゴンサイズが釣れる確率も多いのですが、数は減ってしまいます。



この時期は芦屋浜、西宮、大阪方面がこの時期はいいのかもしれません。

父も先日(3~4日前)、大阪で、夕方~21頃までで、6匹釣ったと電話してきました。


今年も12月にはいりました、いつまでタチウオが狙えるかな?
DSC_3492

朝にここでも、カレイ釣れないかと頑張りますが釣れるのゼーゼマンと、チャリコ。
DSC_3493

まわりでは、サビキでアジが釣れています、そのアジをエサに青物狙いの方も多数。

そして、8時半。

大型船がきてしまいました。

DSC_3494

私の場所は大丈夫でしたが、他の方のためにも今日は終了します。


今日のタチウオ。
DSC_3496

やっぱり、あの1匹だけデカイ。
DSC_3498

でも、あんまり長さはなかった。

DSC_3500
釣りあげた時も思ったけれど、幅があるけど、短い?


他のタチウオと比べても、幅があるほど長くない?
DSC_3499

顔とかは断然デカイ。タチウオの中にも、顔デカ?もしくは短しっぽ?コンパクトサイズといえばいいのか?がいるようです。


1万ポイントもらえるとCM中のヤフーカードはこちらから!
Yahoo! JAPANカード

以前、紹介した、モッピーからなら、さらに4000円分のポイントももらえます!
お金がたまるポイントサイトモッピー


今回の釣果は、

タチウオ 4匹
ハゼ   7匹。
他、チャリコ、ガシラ、アナゴなど。


今回のタックルは

竿 シマノ ホリデー イソ 4号 530PTS  【シマノ】17 ホリデー磯 3号450PTS
リール ダイワ レブロス 3500
道糸 PEライン 強力PEライン4編/4本撚り 2号
ウキ 高輝度磯ウキ(1点発光) YF−816F 3号
重り 3号
水中ライト ヒロミ産業 水中ライト 点灯タイプ レッド

仕掛けは「しろいたち流」




タチウオのウキ釣りに関して、こちら下のフォームからお気軽にどうぞ。
内容は一切ブログ上には表示されません。











2018年 11月30日 小潮 5時~9時 姫路港。

今日は、タイトルの通り、

投げ釣りしながら、暗い内はタチウオを狙って、サビキで小アジが釣れたら青物も狙ってみようという、なんとも欲張りな?それとも保険のかけ過ぎなプラン。

まずは、青虫を投げて様子を見ますが、反応はない。

それにしても寒い。

気温は車が7度と教えてくれた。

風があんまりないので、めちゃめちゃ寒くはないのですが・・・。


タチウオの仕掛けも投入して様子をみますが、こちらも反応なし。


猫がどこからともなくやってきている。


投げの仕掛けを回収してみると、

ヒトデかな?ゴミかな?


いや


アナゴちゃん。

もっと大きければいいのですが、

この子も小さいのでリリース予定です、写真撮影のため専用の部屋にご案内。

パシャ!

DSC_3461

この後、しばらく何も無く時間が過ぎていきます。


タチウオの仕掛けを何度か投げ返し、

投げの仕掛けも回収&投げ返す。


電気ウキを見ていた


その時!

足を、何かが触った!


なんだ!?




DSC_3481

猫ちゃんでした。

ちょっと、ビビったやんか!

(写真は明るくなってから撮りました。)

普通に触れる猫ちゃん2匹。




少し休憩、飲み物を取りに少し離れて戻ってくると・・・


DSC_3472
いない。


先にリリースしておけばよかった。

でもしばらくすると、もう1匹。
DSC_3473
今度はすぐにリリース。

だんだん明るくなってきました。
DSC_3474




ドイツ生まれのアウトドア&プロユース高品質ライト【レッドレンザー】


サビキをスタートです。

しかし、アミエビがあんまりないので、青虫を付けておこう。

チョット明るくなってきたとこで、投げ竿に
DSC_3475
DSC_3476
チャリコ。




目線を感じる。




DSC_3477
そんな目でみて、

「にゃー」って・・・。

エラから出血してるし献上。


おっと!

サビキがしなってるぞ!

お!魚の感触!

だが、なんか重い。

ゆっくり移動する感じ。

なんだ?

サビキハリス1,5号なので、慎重にしてたら、どこかにかかってしまったようで、サビキの一番上から切れてしまいました。

残念。


すぐに、投げに明確なあたり。

少し待って、


あわせる!


重い!



あかん!根に入られてしまった。


そして


こちらも切れてしまった。


「9時頃までは頑張ろう」少し心の折れた自分に言い聞かせ、仕掛けを作りなおす。


朝のじあいは終わってしまったのか?

この後はエサも取られなくなってしまった。


のんびり、猫と遊びながら、投げを確認。


すると、チョット重い。



今度はアナゴではないでしょう?

なんだろ?

まきまき・・・




ん?

魚っぽい。


見えてきた。


あっ



カレイだ!
DSC_3483
小さいけれど、
DSC_3482
間違いなく、カレイだ。

少し、テンションが上がった。

倍くらいの大きさがあれば、もっとテンションあがったけれど・・・。

ま、これが釣りですな。


いちよう、予定のカレイは釣れた・・・。


それにしてもここの猫、フレンドリーすぎて、踏みそうなくらい。

そして、仕掛けを作る時や回収時、エサを付けるたびに、「にゃーにゃー」と催促され、なんだか落ち着いて釣りが出来ない。

でも、また行くけど。



今回の釣果は、

カレイ 1匹
アナゴ 2匹
チャリコ 1匹


今回のタックル

投げ
竿 シマノ ホリデースピン(振出) 405EXT
リール ダイワ レブロス 3000
道糸 PEライン 強力PEライン4編/4本撚り 2号
重り 10号
ハリス 4号
針 10号

タチウオ

竿 シマノ ホリデー イソ 4号 530PTS  【シマノ】17 ホリデー磯 3号450PTS
リール ダイワ レブロス 3500
道糸 PEライン 強力PEライン4編/4本撚り 2号
ウキ 高輝度磯ウキ(1点発光) YF−816F 3号
重り 3号
水中ライト ヒロミ産業 水中ライト 点灯タイプ レッド

仕掛けは「しろいたち流」






2018年 11月28日 中潮 13時半~15時半。 姫路港

そろそろ、カレイが釣れないかな?

カレイが食べたい。

天気予報では、夕方5時頃から雨の予報に変わってるし、まだ、青虫もあるし、いざ、出陣。

家を出る時、雨が降ってるような?

いや、気のせい、気のせい。

車に乗ってみると、少しだけ降っている。

ま、このくらいなら大丈夫。と車を走らせるが・・・・

もう、海の近くという所で、青虫を持ってくるのを忘れた!

ほんの少しだけ考えて。



買えばいいか!

追加で購入して、海に向かう。


さて始めるか、という時になって、雨が強くなってくる。

空は、雲の隙間も少しあるので、傘をさして竿を2本出す。

DSC_3454

エサは取られる。


定番のフグ?
DSC_3455


いや、チャリコ。

DSC_3456

針を飲み込んでしまったので、ニャンコのご飯になってもらおう。

あげるよ!ほら。

チャリコを猫に渡すと、どこかに持っていた・・・・

代わりの猫が集まってきた。



いったんやんだ雨も再び降ってきた。

今度は、空も暗くなってきているので、本格的に降ってきそうなので、2時間も釣っていないが終了。

むむ!

最後に回収の竿が


重いぞ!


何の抵抗もないが・・・

後ろの猫が近づいてくる。

何か釣れてるのがわかている!

さっきまで何も釣れてない時とはあきらかに距離が近いし、目線が怖い・・・。


でも、ゴミかも?


見えてきた!




ゴミではない。


カニだ!
DSC_3457
猫たちが、ほしそうにしているけど、これはチョットダメだろう。

「ニャー」

と言われても。

海に帰しておくよ。

今日はこれで終了。

そう、昨日も、夕方に別府港に行ってサバをおかわりしてきました。

昨日は、沖にて、私は、今日はジグで釣ってやろうと思っていたので、ちょうどよかった。

途中から、ジグサビキも付けてすると、ジグサビキに2匹、ジグに1匹。合計3匹釣れる事。3回ほど。

まぁまぁ、引きますサバ×3匹。

結局、15匹で終了となりました。



今回の釣果は、

チャリコ 1匹。
カニ 1匹。

header

クロネコメンバーズになるにはこちらから。




2018年 11月 26日 中潮 13時~18時 播磨本荘人工島 

今日は、新たなポイントを探しつつ、カレイ狙いで、カレイが釣れなっかったら、夜にタチウオ釣ろうかな?

の計画。

では、昼すぎに着き、前々から気になっていたポイントに到着。

早速、投げ釣りの竿をセットします。

投げ込むと、エサは取られてしまいます。

たぶんフグの仕業かな?

かわいそうなことに、フグの干物がちらほら・・・。


そんな中、誘った直後に針に乗った模様。


巻く時には重さだけだが・・・





アナゴ。




小さなアナゴ。

DSC_3441

しばらく入れてると、顔を出す。
DSC_3439

かわいくなってきた。

海へ返しておこう。

ここは、フグが多いのかエサはすぐに無くなるが、釣れないので移動。



1,2人専用釣り場?の様な所でも投げてみた。

今度も、すぐにあたり!

コンコン!

来た!

きた!
DSC_3443
チャリコ!

投げると、コンコン!

DSC_3445

オー、チャリコ!

チャリコ、チャリコ!

チャリコから脱出!



次の場所は、外海で投げてみましたが、流れが早くて私の重りではダメ~。


もう、16時前か。


別府港へ行ってみようか?

本日、4か所目。

到着すると、魚が釣れている所に遭遇。

みるとなかなかサイズの



アジ?


アジにしてはいいサイズ過ぎる



サバ!

サバだ!


25㎝以上はある。

中サバ。


よし、これを釣ろう!


私は投げ釣りのセットをそのまま持って釣り場に行き、釣ってみる。


釣れた!

青虫でも釣れます。

しかも、足元で見えていてエサを口に入れた時に

エイ!

って釣る。



しかし、サビキで妻が釣り始めると・・・


青虫食わなくなった。

しかも、口に入れても、吐き出してしまう。


だんだんとこの傾向が強くなってきて、見に来るだけになってしまったので、私も変更。


でも、もう同じサイズのサビキが無かったので、一回り小さな、針5号、1号ハリスでやってみる。

今回もこちらのサビキです。(妻の使った)

川せみ針 ママカリサビキ(金針) G−1 針6号−ハリス1.5号【ゆうパケット】
川せみ針 ママカリサビキ(金針) G−1 針6号−ハリス1.5号【ゆうパケット】

私が変えて、1匹、2匹釣れたところで、終了?


ま、妻が結構釣ったのでいいか。
DSC_3446


と思っていると、少し沖にはいてる。

重りをつけて投げてみると、

かかった!

巻いてくると、途中で惜しくも外れてしまいました。

この後も何度も投げてみるのですが、

コツコツと触るのですが、掛からない。

コツコツとくるのでやめられずにしていますが、掛からない。


暗くなってしまった頃に終了。

最後、片づけるときによく見てみると、掛からなかったわけが・・・

針が伸びてました。

最初に投げた、あの時でしょう。

だから、最後までかからなかったのでしょう。

やっぱりサバのパワーはすごいですね。

でも、ほんの30分ぐらいだったかな?
DSC_3450
なかなかのサイズ。
DSC_3449

25匹、でした。


今回の釣果は、

サバ 25匹。

今回のタックル

竿 シマノ ホリデースピン(振出) 405EXT
リール ダイワ レブロス 3000
道糸 PEライン 強力PEライン4編/4本撚り 2号
重り 20号~25号
ハリス 1.5号
ハヤブサ(Hayabusa) 投げの達人 ファイアレッドカレイ 鈎10/ハリス3 赤 NT360
ハヤブサ(Hayabusa) 投げの達人 ファイアレッドカレイ 鈎10/ハリス3 赤 NT360

サビキはいつものシリーズ。
川せみ針 ママカリサビキ(金針) G−1 針6号−ハリス1.5号【ゆうパケット】
川せみ針 ママカリサビキ(金針) G−1 針6号−ハリス1.5号【ゆうパケット】



↑このページのトップヘ