MusicChart_洋楽_音楽ヒット曲

洋楽の動画の検索や視聴ができます。

カテゴリ: PowerPoint2007

▼1125A▼

カレンダー用スライドの作成(A9)パワポ2007

PowerPoint2007
●今回は、【パワーポイント2007】(パワポ2007/PowerPoint2007)の「カレンダー用スライドの作成」の方法を簡単に投稿画像にまとめてみました。そろそろ来年のカレンダーが必要な時期になりました。パワポなら無料でパーソナルなカレンダーの作成ができます。今回作成したカレンダーは、「パワポでカレンダー作成(文字の入力や編集)→欄外にメモを記録→表(カレンダー)部分は幅の変更が可能」などの操作ができます。↓

●本記事の(略語) Ta=タブ clk=クリック PH=プレースホルダ B=ボタン TxB=テキストボックス MN=メニュー G=グループ DB=ダイアログボックス

画像(1)Bg▼クリックで画像の拡大ができます。画像はパワポ2007で作成しました。↓


カレンダー用スライドの作成
●テンプレートのダウンロード↓
「Microsoft Office Online」のウェブサイトから各種のテンプレートのダウンロード(DL)ができます。その中に「カレンダー」のテンプレートがあります。↓
1)Officeボタン→新規作成→※A)テンプレート→「Microsoft Office Online」から「カレンダー」テンプレートをダウンロードできます。↓
2)新しいプレゼンテーションのDB設定画面に「最近使用したテンプレート」として追加表示されます。↓

●イラストのダウンロード↓
1)挿入タブ→クリップアート→「Microsoft Office Online」からクリップアート(イラスト)をダウンロードでき、カレンダーのイラストとして利用できます。また、スマートアートの挿入…挿入Ta→図G→【SmartArt】B→一覧表示(ギャラリー)から選択することでSmartArt(スマートアート)の挿入もできます。↓
●1)付属素材の他に膨大な数のクリップアート(イラストや写真)をOfficeOnline(ウェブサービス)でネット上から無料でダウンロードできます。↓
2))素材一覧のOnline素材は左下にウェブマークが付きます。また、種類(イラスト/写真/アニメーション/サウンド)の選択で目的のクリップアートをダウンロードできます。↓

テーマの適用…スライドに「テーマを」適用することで、カレンダーのデザインを簡単にボタン一つで多様なパーソナルなカレンダーに変更できます。↓
1)デザインTa→テーマG→テーマ一覧から選択→すべてのスライドにテーマが適用されます。背景やプレースホルダ、図形の書式がテーマに応じて自動変更されます。↓
2)テーマ(雛型サムネイル)の右クリック→選択したスライドのみに適用MN→指定したスライドのみのテーマ変更ができます。↓
3)テーマの適用で自動的に書式が変更されるため、素材の書式の修正が必要になる場合があります。↓
※書式の変更…1)プレースホルダ素材選択→描画ツールTa→書式Ta表示→プレースホルダの書式設定ができます。↓
2)プレースホルダの右clk→「ミニツールバー/メニュー」の表示 →図形の書式設定ができます。↓

パワーポイント2007の関連記事の紹介

リンク▲タイトル用スライド(A8)パワポ2007
リンク▲スライドショー(A7)パワポ2007
リンク▲素材の挿入/図形/SmartArt(3)(A6)パワポ2007
リンク▲素材の挿入/音声とグラフ(2)(A5)パワポ2007
リンク▲素材の挿入(1)(A4)パワポ2007
リンク▲スライド操作と箇条書き(A3)パワポ2007
リンク▲スライドの構成と文字入力(A2)パワポ2007
リンク▲表示画面モード(A1)パワポ2007
リンク▲パワポとExcelの図形コピー(2)プレゼン
リンク▲パワポとExcelの図形コピー(1)プレゼン
リンク▲パワポ◆【ホーム】タブの利用(2)プレゼン
リンク▲パワポ◆タイトルスライド作成(1)プレゼン
リンク▲パワポ◆表の作成(1)プレゼン
リンク▲パワポ◆グラフの作成(2)プレゼン
リンク▲パワポ◆書式タブ(1)プレゼン
リンク▲画面各部名称/PowerPoint2007
リンク▲パワーポイント119/サイト紹介

●次の関連ブログ記事も参考にしてください。↓
リンク▲記事カテゴリ「PowerPoint2007」・・・Livedoorブログ「星空の散歩道」より…※翻訳機能の付いたブログ記事もあります。

▲1125A▲↓

▼1121A▼

スライドショー(A7)パワポ2007

PowerPoint2007
●今回は、【パワーポイント2007】(パワポ2007/PowerPoint2007)の「プレゼンテーションの実行(スライドショー)」の操作法を簡単に投稿画像にまとめてみました。皆さんのお役に立てれば幸いです。↓

本記事の(略語) Ta=タブ clk=クリック PH=プレースホルダ B=ボタン TxB=テキストボックス MN=メニュー G=グループ DB=ダイアログボックス↓

画像(1)Bg▼クリックで画像の拡大ができます。画像はパワポ2007で作成しました。↓


プレゼンテーションの実行
1)画面右下のスライドショ-ボタン(現在ページから)でスライドショーの実行ができます。右clkのスライドへジャンプ※B)で▼リストから指定したスライドページへ移動したり、「次へ/前へ」などのページ移動ができます。↓
2)スライドショーTa→スライドショーの開始ボタンで、最初から/現在ページから/スライドショーの設定/非表示スライドに設定などの操作ができます。↓
3)画面クリックで次のスライドへ進む (ESCキーで編集画面に戻る)ことができます。↓
4)画面右クリックのヘルプで、スライドショウーの操作法の確認ができます。↓
5) スライドショー実行中にマウスを動かすと左下に(1)から(4)のショートカットツールバーボタンが表示されます。(1)前へ/(2)ペンボタン/(3)設定/(4)次へ↓
●ショートカットツールバー↓
(1)前へ…前のスライドへ戻る↓
(2)ペンを利用する…スライドショー実行中にマウスを動かすと左下にペンボタンが表示され、クリックでペンカーソル設定メニューの表示ができます。
(3)スライドショーの設定ボタン…右クリックと同様のメニュー↓
(4)次へ…次のスライドへ進む↓

パワーポイント2007の関連記事の紹介

リンク▲素材の挿入/図形/SmartArt(3)(A6)パワポ2007
リンク▲素材の挿入/音声とグラフ(2)(A5)パワポ2007
リンク▲素材の挿入(1)(A4)パワポ2007
リンク▲スライド操作と箇条書き(A3)パワポ2007
リンク▲スライドの構成と文字入力(A2)パワポ2007
リンク▲表示画面モード(A1)パワポ2007
リンク▲パワポとExcelの図形コピー(2)プレゼン
リンク▲パワポとExcelの図形コピー(1)プレゼン
リンク▲パワポ◆【ホーム】タブの利用(2)プレゼン
リンク▲パワポ◆タイトルスライド作成(1)プレゼン
リンク▲パワポ◆表の作成(1)プレゼン
リンク▲パワポ◆グラフの作成(2)プレゼン
リンク▲パワポ◆書式タブ(1)プレゼン
リンク▲画面各部名称/PowerPoint2007
リンク▲パワーポイント119/サイト紹介

●次の関連ブログ記事も参考にしてください。↓
リンク▲記事カテゴリ「PowerPoint2007」・・・Livedoorブログ「星空の散歩道」より…※翻訳機能の付いたブログ記事もあります。

▲1121A▲↓



▼0405B▼↓
【スペース】…画面単位の下移動(Shift+Space…上移動)↓
【Home】…ページ先頭へ移動(End…ページ最下部へ)↓


データの公開/パワポ2007


●「パワーポイント2007」で作成した文書は、様々なデータ形式で保存できます。画像データ(JPEG形式、PNG形式、GIF形式、BMP形式)で保存すれば画像データとしてウェブアルバムで公開することが可能です。PDF形式のように文字データの利用はできませんが、画像データであれば作成した画面を忠実に表現できます。データ形式によっては表示状態が異なる場合があるので画像データの長所といえます。↓
次のようにGoogle「Picasa ウェブアルバム」のスライドショーで公開すれば、インターネットにつながる環境があればどこでも「ログイン」無しでパワーポイントで作成した画面の利用が可能になります。↓

▼Google「Picasa ウェブアルバム」の「スライドショー画面」表示(IE/Kx1)↓



●Googleの「Picasa ウェブアルバム」の「スライドショー画面」の操作↓
「Picasa ウェブアルバム」ではウェブ上に保存した画像の公開ができます。一般のホームページサービス(FC2/Yahoo!など)やGoogleブログ、FC2ブログ、Livedoor、TeaCup、ココログ、Operaブログ、Googleサイトなどでは「スライドショー画面」の記事内表示が可能です。↓

1)記事内の「スライドショー画面」の▼形ボタンでスライド再生が始まります。下部のツールバーは「スライドショー画面」にカーソルを重ねると表示されます。「一時停止」や前後のスライドを表示することもできます。↓

2)スライド画面のクリックで「Picasa ウェブアルバム」のページが開きます。写真が拡大され、スライド上部の▼ボタンで前後のスライド(画像)に切り替えることができます。↓
「全画面表示」や「ダウンロード」のメニューボタンが利用できます。「全画面表示」ボタンで大画面のスライドショーが楽しめます。「ダウンロード」ボタンで画像のダウンロードが出来ます。↓
「すべて表示」メニューでスライド(画像)の一覧ページ表示が出来ます。「スライドショー」ボタンで全画面スライドショー表示ができます。↓

●「スライドショー画面」の表示できるブログの紹介です。↓
リンク▲データの公開/パワポ2007…Googleブログ「砂の国」より
リンク▲データの公開/パワポ2007…Operaブログ「光の国」より
リンク▲データの公開/パワポ2007…FC2ブログ「PC活用の知恵袋」より

●「パワーポイント2007」関連の記の紹介です。↓
リンク▲「PowerPoint活用」ページ紹介 …Googleブログ「砂の国」より


▲0405B▲↓

▼【翻訳ガジェット】・・・Please select the language./言語を選択してください。↓




▼1120A▼

素材の挿入/図形/SmartArt(3)(A6)パワポ2007

PowerPoint2007
●今回は、【パワーポイント2007】(パワポ2007/PowerPoint2007)の「素材の挿入/図形/SmartArt(スマートアート)」の操作法を簡単に投稿画像にまとめてみました。皆さんのお役に立てれば幸いです。↓

本記事の(略語) Ta=タブ clk=クリック PH=プレースホルダ B=ボタン TxB=テキストボックス MN=メニュー G=グループ DB=ダイアログボックス↓

画像(1)Bg▼クリックで画像の拡大ができます。画像はパワポ2007で作成しました。↓


素材の挿入/図形
図形の挿入…挿入Ta→図G→【図形】B→※A)一覧表示から選択することで図形の挿入ができます。↓

素材の挿入/SmartArt(スマートアート)
●スマートアートの挿入…挿入Ta→図G→【SmartArt】B→※B)一覧表示(ギャラリー)から選択することでSmartArt(スマートアート)の挿入ができます。↓

パワーポイント2007の関連記事の紹介

リンク▲素材の挿入/音声とグラフ(2)(A5)パワポ2007
リンク▲素材の挿入(1)(A4)パワポ2007
リンク▲スライド操作と箇条書き(A3)パワポ2007
リンク▲スライドの構成と文字入力(A2)パワポ2007
リンク▲表示画面モード(A1)パワポ2007
リンク▲パワポとExcelの図形コピー(2)プレゼン
リンク▲パワポとExcelの図形コピー(1)プレゼン
リンク▲パワポ◆【ホーム】タブの利用(2)プレゼン
リンク▲パワポ◆タイトルスライド作成(1)プレゼン
リンク▲パワポ◆表の作成(1)プレゼン
リンク▲パワポ◆グラフの作成(2)プレゼン
リンク▲パワポ◆書式タブ(1)プレゼン
リンク▲画面各部名称/PowerPoint2007
リンク▲パワーポイント119/サイト紹介

●次の関連ブログ記事も参考にしてください。↓
リンク▲記事カテゴリ「PowerPoint2007」・・・Livedoorブログ「星空の散歩道」より…※翻訳機能の付いたブログ記事もあります。

▲1120A▲↓

このページのトップヘ