de9fc1a6.jpg大人の時間である。
アトラクションもショーもキャラクターも今日は気にしない。
年パス効果である。
また来るから、という気持ちが時間にゆとりができる。
ゆとりを大人の時間に使うのである。
11時くらいから、ワインを飲み、サラダを摘み、ピザを食べ、そしてパスタを頬張る。
コースではないのだが、きちんと食べ終わってから次の料理が出てくる。
テラスには私一人。
静かである。
たまに水路から声がかかる「チャオー」、私も「チャオー」とその時だけイタリアの人になる。
食後にはデザートはどこで食べようか、と考えている。
シーの楽しいところは、食事、デザートを別の場所で食べることもできる。
そんなことを考えるのがとても幸せである。
とても小さな幸せかもしれないけど、十分満足である。