January 09, 2006

朝青龍 早くも1敗

 昨年6敗しかしていない男が早くも1敗を喫した。昨年も苦杯をなめさせられた黒海に寄り倒された。初場所の黒星も3年ぶり。

 

 立ち合い、黒海は自分のタイミングで立つために手をつくのを遅らせた。仕切り直しになるかと思ったが、そのまま立った。朝青龍は待ってる間にじれ、立ち合い直後の攻めも強引で、冷静さを失っているように見えた。逆に黒海は自分のタイミングで立て、うまく上手をとれたことで力を発揮し、見事に金星となった。

 

 朝青龍の負ける時のパターンとなりつつある強引な攻め。多少じらされても冷静に相撲をとらないといけない。

 



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sirou124/50321149