January 02, 2006

K―1の放送にがっくし

 大晦日はPRIDEを見ていたので、録画しておいたK−1を見ました。見たかったのは、バンナVSカラエフ、そしてシュルトVSホースト、それと所VSホイス、この3試合。でも放送されたのは所VSホイスのみ。矢沢永吉の歌とかはちゃんと流して、肝心の格闘技を放送しない。明らかに視聴率狙い。PRIDEもそういう演出もあったが、それは出場選手の過去のベストバウトとかのVTRはけっこうあったけど、それは格闘技に興味のある人を引き付けるためのもの。TBSの演出は格闘技に興味のない矢沢ファンを取り込もうとしていた。だいたい一切放送しないなんて、選手にも失礼。たとえ1Rでもハイライトでも放送しろよ。ほとんど知られていないような選手じゃないんだから。

 

 ということで番組自体は2時間半ちょっとあったわけですが、20分ちょっとで鑑賞終了しました。まさかフジのSRSでハイライトとかをやってくれないですよね。もう見れないのかな、見たかった2試合は。それと中尾のやられっぷりも。

  

Posted by sirou124 at 02:17Comments(1)TrackBack(4)

January 01, 2006

これぞ男の勝負

 今日のPRIDEはすごく良かった。特に近藤VS中村、そしてやはり小川VS吉田がズバ抜けて良かった。試合後には思わず涙した。近藤VS中村の試合後なんか相手をものすごく称え合う姿に感動してすごく泣いた。試合自体もすばらしく、3Rとも全部見たかった。いい攻防で中村のこの一年での成長が存分に出てたし、近藤もパンクラス王者の名に恥じない戦いぶりだった。日本人同士であれだけレベルの高い戦いを見れて幸せです。

 

 そして注目の小川VS吉田。僕がオリンピックを見始めたのがバルセロナ五輪。その時は野球の野茂・伊藤智・古田あたりや女子柔道の田村あたりに興味があったんだと思う。ニュースとかを何気なしに見ていて吉田が金だったとか、小川が銀で批判されたりとかを見ていたのは覚えている。その後、小川はプロレスラーになって、小川VS橋本とかだけは見ていた。僕は優等生な吉田よりも、いばらの道を歩いていて、自分をチキンだと堂々と言える小川が好きだ。今日で総合格闘技は最後だとか言われていたけど、今日の感じでは出てくるかもって思う。今日は負けたけど、足を折られても、手をきめられても、先輩としての意地なのか、タップはしなかった。その上で試合後に潔く負けを認めた。それに泣けた。今日負けたことでもっと強くなりたいって思ったんじゃいないかな。

 

 そんな中目立ってたのが五味。PRIDE無敗の男が、かつての総合のエース、世界でも名が知られている桜井マッハ速人と、初代PRIDEライト級GP王者を賭けて戦った。試合は五味の完勝で、世代交代が完全になされた。

 

 日本人同士はいろいろ複雑に絡み合っていることが多いから、年に1回でいい。やっぱり基本は日本人VS外国人じゃないと。そうしててもレベルが高い階級だと日本人同士があたることもあろう。でも大晦日みたいにワンマッチでないのなら、ごちゃごちゃもあまり言われないから、感情移入しなくてすむ。それにしてもPRIDEで泣くとは思わなかった。

  
Posted by sirou124 at 01:25Comments(2)TrackBack(24)

December 28, 2005

もうすぐPRIDE男祭り

 今年も大晦日にPRIDEがある。でも去年ほど面白くないのではないかと思っている。外国勢があまり気合が入ってないように思う。去年はヒョードルとノゲイラがヘビー級王座とGPの優勝をかけて戦ったのを筆頭に、ミルコはランデルマンとのリベンジ戦などなど外国選手の1級品の試合ばかりだった。またPRIDE初参戦の選手もルーロン・ガードナーを中心に1流ばかりだった。

 

 今回はヒョードルはズールと戦うらしい。でも試合を見る側として、楽しみではない。ズールは前回がPRIDE初参戦で、戦闘竜をKOしたことが評価され大抜擢されたらしい。でもその試合を見てたけど、ジャッジの誤審でKOにされただけで、戦闘竜に大きなダメージがあったとは思えない。ヒョードルの相手としてふさわしいとは思えない。ミルコとハント戦にしてもそれほど興味はわかない。僕はミルコとノゲイラがやるのかなと思ってたので、期待はずれになった格好だ。ハントは今年PRIDEに本格参戦すると思ってたのに、全然出なくてがっかりした。大晦日だけ出るなよっていいたい。

 

 ミドル級ではシウバがアローナとやるからすごく楽しみ。それと日本人同士は面白そうで楽しみな試合は多い。近藤と中村、滝本と菊田、このどちらもおもしろいマッチメイクだ。さらにライト級では、五味と桜井がやる。そして何より小川VS吉田という、普段のPRIDEでは見れないであろう対決に期待している。

 

 去年のように外国勢が絡む試合で1流の対決同士がもっと見たい。ノゲイラは参戦するのかどうか知らないけど、すごい人と戦って欲しい

  
Posted by sirou124 at 22:49Comments(1)TrackBack(0)

November 27, 2005

K−1大晦日 新旧王者対決が決定

 年齢が年齢だけにこのまま引退してしまうんじゃないかと思っていたK−1のMr.パーフェクトことアーネスト・ホーストの大晦日のK−1に参戦することが決定した。しかも相手はつい先日のK―1GPを無敗で制したセーム・シュルトだ。去年もレミー・ボンヤスキーとGPで新旧王者対決をしたが、その時は延長の末判定で敗れている。シュルトとは以前1度対戦しており、その時はドローだった。限界説が出ている上にアトピー性皮膚炎の影響もありここ一年は影が薄くなっているのが事実だ。実際、今回の大晦日に参戦するという記事を見て僕は驚いた。曙VSボビーというある意味凡カードが注目されている中、コアなファンには納得できるカードではないか。ただ個人的な意見としては、シュルトVSチェ・ホンマンの方が見てみたい。

 

 はっきり言うと、PRIDEに押されているK−1だが、もう少し良いマッチアップを期待したい。マッチアップでは今のところ完全にPRIDEに興味がある。

  
Posted by sirou124 at 23:45Comments(0)TrackBack(0)

K−1大晦日 新旧王者対決が決定

 年齢が年齢だけにこのまま引退してしまうんじゃないかと思っていたK−1のMr.パーフェクトことアーネスト・ホーストの大晦日のK−1に参戦することが決定した。しかも相手はつい先日のK―1GPを無敗で制したセーム・シュルトだ。去年もレミー・ボンヤスキーとGPで新旧王者対決をしたが、その時は延長の末判定で敗れている。シュルトとは以前1度対戦しており、その時はドローだった。限界説が出ている上にアトピー性皮膚炎の影響もありここ一年は影が薄くなっているのが事実だ。実際、今回の大晦日に参戦するという記事を見て僕は驚いた。曙VSボビーというある意味凡カードが注目されている中、コアなファンには納得できるカードではないか。ただ個人的な意見としては、シュルトVSチェ・ホンマンの方が見てみたい。

 

 はっきり言うと、PRIDEに押されているK−1だが、もう少し良いマッチアップを期待したい。マッチアップでは今のところ完全にPRIDEに興味がある。

  
Posted by sirou124 at 23:45Comments(0)TrackBack(0)

November 19, 2005

今夜はK―1GP そしてついに・・・

 今日はK-1GPがあります。僕の予想では、シュルトVSカラエフの決勝戦となり、カラエフが優勝するんじゃないかと予想しております。でも一流同士の戦いですから予想が当たるのも面白くないですので、一発勝負らしい、そしてトーナメントらしいすばらしい試合になってほしい。

 

  続きを読む
Posted by sirou124 at 02:39Comments(2)TrackBack(0)

今夜はK―1GP そしてついに・・・

 今日はK-1GPがあります。僕の予想では、シュルトVSカラエフの決勝戦となり、カラエフが優勝するんじゃないかと予想しております。でも一流同士の戦いですから予想が当たるのも面白くないですので、一発勝負らしい、そしてトーナメントらしいすばらしい試合になってほしい。

 

  続きを読む
Posted by sirou124 at 02:39Comments(2)TrackBack(0)

November 04, 2005

関西だけ?

8513ec0e.gif

 先月23日に開催されたPRIDE30。その放送がいつだろうってフジテレビのHPで調べたのがその次の日。ちょっと遅いなぁと思いつつ楽しみにしていた。が、しかし、新聞の週間番組表とかを見ても平日と同じ『2ワクッ!』という番組の文字が。おかしい、間違っている、誤載だ、こう思ってネットで調べても相違なし。そして今日、朝刊を見てもやっぱり『2ワクッ!』。関西テレビ(フジ系列)のHPでスポーツ放送予定表たるものを発見。見てみると、1113日までのスポーツ番組の予定があった。が、しかし、そこにPRIDE30の文字は無い。放送しないのだろうか。あまりにくやしかったから全国のフジ系列を調べてみた。フジテレビが映る関東圏以外では北海道だけが放送した。仲間はたくさんいるようだ。ただ、他のフジ系列のローカル局でいつ放送されるのかは知らない。どうするんだろう。以前、PRIDE武士道がまだ人気が出てないころにはフジテレビから約1ヶ月遅れで放送(フジテレビが大会の2週間後ぐらいに流しているから、こっちでは大会から1ヵ月半遅れ)とかもあったが、通常のPRIDEがこんなに邪険に扱われるのは久しぶりじゃないのかなぁ。そうこうしているうちにK-1の決勝戦(1119日)もあるし。どうなってるんだよ、関テレさんよぉ〜。

  
Posted by sirou124 at 01:27Comments(0)TrackBack(0)

関西だけ?

8513ec0e.gif

 先月23日に開催されたPRIDE30。その放送がいつだろうってフジテレビのHPで調べたのがその次の日。ちょっと遅いなぁと思いつつ楽しみにしていた。が、しかし、新聞の週間番組表とかを見ても平日と同じ『2ワクッ!』という番組の文字が。おかしい、間違っている、誤載だ、こう思ってネットで調べても相違なし。そして今日、朝刊を見てもやっぱり『2ワクッ!』。関西テレビ(フジ系列)のHPでスポーツ放送予定表たるものを発見。見てみると、1113日までのスポーツ番組の予定があった。が、しかし、そこにPRIDE30の文字は無い。放送しないのだろうか。あまりにくやしかったから全国のフジ系列を調べてみた。フジテレビが映る関東圏以外では北海道だけが放送した。仲間はたくさんいるようだ。ただ、他のフジ系列のローカル局でいつ放送されるのかは知らない。どうするんだろう。以前、PRIDE武士道がまだ人気が出てないころにはフジテレビから約1ヶ月遅れで放送(フジテレビが大会の2週間後ぐらいに流しているから、こっちでは大会から1ヵ月半遅れ)とかもあったが、通常のPRIDEがこんなに邪険に扱われるのは久しぶりじゃないのかなぁ。そうこうしているうちにK-1の決勝戦(1119日)もあるし。どうなってるんだよ、関テレさんよぉ〜。

  
Posted by sirou124 at 01:27Comments(0)TrackBack(0)

September 25, 2005

本日は格闘技day

 本日9月25日は格闘技イベントが盛り沢山である。


 まずは大相撲秋場所千秋楽。琴欧州がまさかの2連敗で横綱・朝青龍と並び、横綱の6連覇の可能性が高まってきた。対戦相手は琴欧州が大関・千代大海、朝青龍が大関・栃東となっている。朝青龍は栃東を少し苦手にしているので、優勝の行方から全く目が離せない。


 その後、ボクシングの世界タイトル戦が2戦ある。前回、絶対王者のウィラポンを倒した長谷川穂積の初防衛戦と、新井田豊のV3戦である。そのほかにも、スペシャルマッチとして、賞金100万円をかけて、デビュー以来15戦連続1回KO勝利中のバレロ(ベネズエラ)に阪東ヒーローが挑むのも注目だ。1回もてば100万円という条件だが「オレのボクシングに逃げるという言葉はない」と宣言しているだけに、どんな試合となるのか楽しみだ。でもテレビ中継に入るのかが心配である。


 まだまだある。テレビ中継こそないが、PRIDE武士道もある。五味隆典VS川尻達也という日本人同士の試合としては、他の階級ではありえない世界屈指のカードである。日本人が凄く強い階級だから盛り上がりも凄いだろう。しかし放送されるのは1週間後、しかも夕方。忘れないようにしなくては。


 大晦日でもないのにこんなに格闘技ばかりとは凄く珍しい。最近はボクシングがゴールデンで放送することが減ってきているし、全く違うタイプの格闘技が1日にたくさん見れて凄く幸せだぁ〜。

  
Posted by sirou124 at 00:43Comments(1)TrackBack(0)