January 30, 2006

パイオニアの苦悩

 1995年、電撃的に、そして批判をされながも海を渡り成功を収めた日本人メジャーリーガーのパイオニア・野茂英雄(37)。昨年、日米通算200勝は達成したものの、防御率7点台で成績はふるわずデビルレイズをシーズン途中で解雇、ヤンキースとマイナー契約をしメジャー昇格を目指すも、マイナーでも成績がふるわなかった。一時期はジャイアンツ入団もささやかれていたが、未だに今シーズンの所属先は未定である。

 

 昨年のピッチングを見る限り、メジャーはおろか日本でも厳しいのではないかと思った。ストレートは伸びがなく、球速も140キロ前後、フォークもキレがなく落ち始めるのが早いのでバッターもなかなか振ってくれない。これで抑えるほうが酷なのではと思った。2月中旬になるとメジャーのキャンプも始まるが、招待選手としても参加できないのかもしれない。でないと今の時期に寒い日本で調整しているなんておかしい。もしかしてバファローズに電撃復帰もあるかもしれない。オフからの調整でどこまで全盛期に戻せたのか、それとも新しいピッチングスタイルを確立したのか、いずれにせよスタートラインにも着けずに引退となるのは、パイオニアとしてあまりに酷だ。

  

Posted by sirou124 at 22:28Comments(1)TrackBack(0)

January 20, 2006

長谷川 来週中に結論

 昨日のBlogで元マリナーズの長谷川投手が引退を示唆しているとの記事を書きましたが、はっきりとした結論は来週中に出すとのこと。メジャーからオファーがないわけでなく、ドジャース・エンゼルスといった強豪チームからのオファーもあり、またトレーニングも続けているらしい。でも本人は去年マリナーズで若手邪険な起用をされたのが心に引っかかっているらしく、優勝を狙えるチームに入っても、重要な場面で投げられないのなら意味がないって考えているようだ。自分の成績よりも、チームがいい成績を残さないとモチベーションを保つのも難しいのだろう。家族も現役続行を希望しているらしいので、ワールドチャンピオンを目指して、今シーズンは重要な場面でバッタバッタと並み居る強打者を打ち取って欲しい。

  
Posted by sirou124 at 22:27Comments(2)TrackBack(0)

January 19, 2006

えっ本当? 元マリナーズ長谷川が引退?!

 ネットのニュースで見つけたとき、正直びっくりした。まだ移籍先が決まっていないことを心配はしていたが、それでもまだまだメジャーでやってくれると信じていたし、それが当然だと思っていた。去年は敗戦処理みたいなことも結構やっていたが、マリナーズの監督はおかしな起用や采配をしていたので、もっとちゃんとした監督の下だとまだまだ活躍できるはずだと思っていた。日本球界復帰のうわさも出ていたが、そんなことはして欲しくないって思っていた。それがまさか引退とは・・・。ここ数年、多くの試合に重要な場面で登板し続け、何度となくピンチを抑え込んできた。オールスターにも出たし、いろいろな大きな目標をクリアしたことで、達成感・充実感が気持ちを支配し始め、なかなかもう若くはない体にムチ打つことに抵抗感があったのだろうか。WBCに端から選ばれなかったことも大きく影響したのかもしれない。そうしたいろんなことが重なり合って引退という結論に至ったのかもしれない。ただまだ正式表明したわけではないので、来年も勇姿を見続けれることを祈るばかりだ。

  
Posted by sirou124 at 21:26Comments(0)TrackBack(1)