R0012655_1
イクラではなく筋子の握り
珍しいですね
もちろんおいしかったですよ

 
海胆☆
R0012656_1
以前行った浅草の久いちの海胆もおいしかったですが
こちらも負けていません



R0012657_1
 

えぼ鯛
R0012658_1
えぼ鯛と言えば私が良く行く
築地場内の高はしで塩焼きは見た事ありますが
握りは初体験でした


赤身づけ☆
R0012659_1
 


煮蛤
R0012660_1
煮蛤と言えば濃厚な煮つめをつけて食べるイメージですが
こちらのものは上品な味付けでした


ぶどう海老R0012661_1
皮を剥く前のものを見ましたが
立派な姿をしてました
初めて食べましたが高級なんですよね


穴子
R0012662_1
これで握りは終焉です
悲しいような寂しいような
しかし開始から約2時間日本酒もしこたま飲んで
食事も飲みも大満足で何も思い残したことはありません


みそ汁
R0012663_1
酒を飲んだ後のみそ汁は格別ですね
もう終わりかなと思ったら大将がこれ食べてねと 
巻きを出してくれました


いろいろ巻き
R0012664_1
是非一口で食べてください
口の中で色々な食感と味が広がり
最後までやられたなと感じます


さあ最高のつまみから握りまでいただき
酒もしこたま飲んだ私としては会計が気になります
事前に勉強してきたと言いましたが
だいたい口コミでは予算は25,000円以内です
確かおまかせ自体は18,000円だったような


問題はお酒です
はっきり言って何杯のんだかわかりません
日本酒だけで10杯以上は間違いなく飲んでます
オヤジも同じペースで飲んでいるので
1人3万〜3万5千円までは納得して支払おうを考えます
もちろん4万であっても暴れたりはしませんが
気分的に嫌な感じにはなるかもしれません 



お会計が出ました
ハウマッチ!























1人約23,000円
安っ!(予想よりという意味ですよ)
どうやら酒代はあいまいみたいです
もちろん良い意味で
うちは酒で商売してるんじゃないという
大将の心意気かもしれません


しっかりしている店だとエラい事になってたかも
最後まで客を喜ばしてくれる大将に脱帽です


セレブな方は毎月来るんでしょうね
この日も次の予約をして帰る人が何組かいました
私も毎月は無理でも季節毎には来たいなと
ある意味生きる目的を得たような
そんな気分でお店を後にしたのでした。