2014年12月

2014年12月31日

とってもビックリ耕三寺 初夢に見ちゃいそう


耕三寺には
千佛洞なる ものがありました

ここが 入口よ~

PC234494 (640x480)

いかにも 恐そうでしょ

PC234495 (640x480)

入口の 上では
閻魔様が
お二人も 鎮座しておられます

PC234496 (640x480)

中に 入ると
すぐに
驚く程 沢山の
石仏が

思わず
わぁ
と 
声が 上がっちゃいます

PC234498 (640x480)

灯りを 頼りに
 洞窟内を 進んでいくと

PC234499 (640x480)

朱色の 門

PC234502 (640x480)

門の 中では
閻魔様の お裁きを
受けているようです~@@

オソロシヤ オソロシヤ

PC234503 (640x480)

名所?が 沢山の
歩くだけある
長~い 洞内は

横洞 350m
最深部 15mもあるそうです

ぼこぼこの 岩の 壁は
富士山の 溶岩と
浅間山の 焼石で 
岩組されているそう

PC234504 (640x480)

次に
ぱっと 明るくなった 所には 
極彩色の 版画

両壁に 何十枚も 
掛けられています

PC234505 (640x480)

様々な 苦しみが
表現された あと

PC234510 (640x480)

美しい 描写へと
変わっていきます

PC234511 (640x480)

僧侶様の 姿に

PC234512 (640x480)

最後は
大日如来様

PC234513 (640x480)

ここまで 進んで 来ると
堂内も 雰囲気が 変わってきて

グリーンの スポットライトに 照らされた
仏様の 足もとから
滝が 落ちていたりして

PC234518 (640x480)

極楽浄土の
雰囲気に なってきます

う~ん
これは 有り難い 景色

ここが クライマックスシーンです

PC234519 (640x480)

こんなに 広くて

歩く間
ちっとも 退屈させない
 洞窟も
なかなか 少ないのではないでしょうか

ただただ 凄かったです

少しずつ
明るくなる 洞内

久しぶりに 見るような
陽の 光の 方向に 進むと
千佛洞の 出口

そこには
大きな~

PC234521 (640x480)

大きな~

PC234522 (640x480)

観音様が いらっしゃいました

これにも
とっても 驚きました

想像してみて 下さい
15mもの 身長なんですよ

お正月の
初夢に 現れそうです~

PC234523 (640x480)

耕三寺の 御朱印

PC244802 (640x480)

読んで 頂いて 
ありがとうございました

ランキングに
 応援 頂けると 嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ


2014年12月30日

しまなみ海道 生口島と言えば耕三寺


中国観音霊場 巡拝の ため
しまなみ海道を 通り
生口島まで 来たので
耕三寺にも お参りに 行きました

ビックリするほど
絢爛豪華な お寺

日本じゃないみたいよ

PC234452 (640x480)

山門も
煌びやかで まばゆいばかり

PC234455 (640x480)

潮聲山 耕三寺
浄土真宗 本願寺派
御本尊 阿弥陀如来様
広島県 尾道市

12月 23日 参拝

PC234459 (640x480)

仏像も 
こんなに 美しいの

PC234457 (640x480)

そして これが

PC234464 (640x480)

鐘塔

PC234608 (640x480)

広大な 境内には
沢山の 堂塔が 建ち並び
15棟は 国登録文化財だそうで

上を 眺めても
下を 観回しても
絵巻物の 中に いるようです

PC234466 (640x480)

日光の 陽明門を 模した
孝養門は

PC234476 (640x480)

迫力満点の 美しさ

PC234480 (640x480)

耕三寺は
初代住職様が 母親の 菩提寺として
昭和11年より
30年あまりの 歳月を かけて
建立された お寺です 

PC234481 (640x480)

30年の 歳月にも 驚きますが
財力にも 驚いちゃいます

PC234485 (640x480)

この
孝養門 建立だけで
10年の 歳月が かかったそうです

PC234486 (640x480)

奈良の 室生寺を 模した
五重塔を 
孝養門から 眺めながら

PC234487 (640x480)

こんな 煌びやかな 所を
くぐって
向こう側に 行くと

PC234488 (640x480)

ぐる~っと
繋がった 回廊の 先に

PC234491 (640x480)


凄い 朱色の 本堂

こちらは 平等院鳳凰堂を 模しているそうです

PC234492 (640x480)

まるで
有名寺院の 万国博覧会みたいな 感じが・・・

生口島の 
一番の 観光スポットと なっている
耕三寺には
まだまだ ビックリする 所が
いっぱいです

< 続く >

PC234493 (640x480)

読んで 頂いて 
ありがとうございました

ランキングに
 応援 頂けると 嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ


2014年12月29日

札所じゃないけど、中国観音霊場と所縁のお寺と神社


今日は
中国観音霊場の 札所じゃないけれど
所縁の ある
お寺と 神社です

12月 23日に 巡拝した
第十一番札所  向上寺の 
山門を 出た 
すぐの 所に

PC234444 (640x480)

こんな お堂がありました

かなり
ボロボロ~

PC234447 (640x480)

でも
それなりに 綺麗にされていて
鐘も ちゃんと あるので
こちらにも 手を 合わせて お参り

PC234451 (640x480)

板戸から
中が 見えるようになってます

PC234450 (640x480)

思わず
じーっと 見ちゃう
私でした

PC234449 (640x480)

お堂の 横には
生口四国霊場 第六十一番 香園寺
と 書いてありました

何だろう?

帰って 調べてみると
芸予諸島の 
生口島や 因島 岩城島 小豆島 などなどには
島四国と 呼ばれる 霊場があって
四国八八カ所霊場を
 一つの島の 中で 再現したもので
写し霊場とも 呼ばれるそうです

ここは 
島四国の
六十一番目の 札所なんですね

 PC234448 (640x480)


次の 写真は
尾道の 神社

こちらは
特別霊場 西國寺の 境内に
建立されてる 神社です

PC234721 (640x480)

右側が
加茂明神社

PC234726 (640x480)

左側は
尾道護国神社

PC234725 (640x480)

国家の ために 殉難した人の 
霊(英霊)を祀るための 神社


PC234722 (640x480)

しっかりと
手を 合わせて 来ました


PC234724 (640x480)

以前に こちらに 
お参りに 来た 時も

この日
12月 23日にも
真剣に お祈りされている 人が
数人 いらっしゃいました

PC234723 (640x480)

護国神社の 手前には
立派な 英霊殿も あります

ここに
 祀られている 人々の おかげで
今の 
戦争の 無い 
日本があるんだなぁと
私も 真剣に お祈りをしました

PC234719 (640x480)


読んで 頂いて 
ありがとうございました

ランキングに
 応援 頂けると 嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ



2014年12月28日

こんなに可愛い三重塔 第十一番札所 向上寺


12月 23日
午前6時に 家を 出発し

早い 時間に
瀬戸内海に かかる 橋
しまなみ海道を
尾道から 渡り

PC234403 (640x480)

着いた 所は
生口島(いくちしま)

柑橘類の 栽培で 有名な 
温暖な 島です
ナビを 頼りに
この日 一番 最初に
お参りする お寺へ 行きました

PC234421 (640x480)

中国観音霊場
第十一番札所
潮音山 向上寺 (ちょうおんざん こうじょうじ)
曹洞宗
御本尊 聖観世音菩薩様
広島県 尾道市

朱色の 山門の 向こうからの
朝日が 眩しくって
気持ち良いです

PC234446 (640x480)

山門から
ほぼ 一直線上に
鐘楼堂が 見え

ちょっと ボコボコの 参道を
歩いていきます

PC234445 (640x480)

初めて 知ったのですが
この 梵鐘の 音色が
除夜の鐘として
全国に 放送されるのだそうです

PC234425 (640x480)

秘仏の 
聖観世音菩薩様が お祀りされる
本堂

PC234423 (640x480)

境内の 後ろ側は
巨岩が 建ち並ぶ
小高い 山となり
緑の中に そびえるのは
国宝の
 朱色の 三重塔

PC234427 (640x480)

境内から 繋がる
石段を 上がって 行くと

PC234428 (640x480)

思ったよりも
可愛らしい 塔でした

PC234429 (640x480)

山の 下から 見上げた 時よりも
実際には
小さくて
とても 優美な 三重塔

説明の 板書きと 比べてみると
その 可愛いらしい 大きさが
分るでしょ

PC234431 (640x480)

かすれた 朱色が
なんとも 美しく
青空に 映える 景色

PC234438 (640x480)

塔の 入口も
とても 小さくて
なんだか 不思議な 気持ちになりました

じっと
眺めていると
瀬戸内海に 浮かぶ 小島 
生口島に
ピッタリな 三重塔だなと 思い

四国と 本州の 間で
どちらにも 守られ
いつまでも
可愛い 存在の
 三重塔であり続けるのだろうなと 思いました

可愛らしい 
国宝の 三重塔を 見~つけた
と 思った
巡拝となりました

PC234442 (640x480)

向上寺の 御朱印

PC244801 (640x480)

読んで 頂いて 
ありがとうございました

ランキングに
 応援 頂けると 嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ



2014年12月27日

空にも眩しい観音様 中国観音霊場巡拝 第十番札所 千光寺


中国観音霊場 第十番札所
大宝山 権現院 千光寺
真言宗単立
御本尊 千手観音様 大日如来様 不動明王様 毘沙門天様 弘法大師様
広島県 尾道市
12月 23日 参拝

急な 斜面の
岩場に 突き出たように 建つ
千光寺の 本堂

ちょっと 竜宮城みたい

夕方だったので 参拝者も 少なかったけど
いつもは 
本堂前は 人で いっぱいです

あまり 広くない
この 大きさが
良い 雰囲気です

PC234765 (640x480)

本堂の 向こうも
巨岩 巨岩の 連続で

巨岩の 間を 
おぉ 凄いと 通り

PC234767 (640x480)

大師堂に お参りに行きます

御朱印も
ここで 書いて 頂けます

PC234766 (640x480)

大師堂の 裏手には
岩屋観音様が いらっしゃいます

岩の間から
地下水が 湧き出ているようで

水滴る様が 
霊験あらたかな 雰囲気を 
醸し出しています

PC234769 (640x480)

尾道の どの辺りからも
その 存在が 
ハッキリわかる
目印みたいな 鐘楼堂

海側に
 突き出た 鐘楼堂です

PC234772 (640x480)

ゴ~ンと
鐘を つくと

PC234773 (640x480)

街中に
鐘の 音が
響き渡るんだろうな

PC234775 (640x480)

最後に
煩悩を 消してくれる
大念珠を
ぱちんぱちんと 落とし
手を 合わせました

私の 煩悩も
ぱちんぱちんと
消えて欲しい

PC234779 (640x480)

そして
千光寺の 参道に 出ると

 傾いた 陽に
琥珀 輝く
 瀬戸内の 海

PC234785 (640x480)

この
おぼろげな

でも 
眩しいほど 確かな
丸い 光こそ
観音様のようだわと

身に 浴びる
秋の 早い
夕暮れの 光を
ありがたく 思い
神聖な 気分になりました

PC234789 (640x480)

さて
来る道には
猫ちゃんが 居たのだけど
何処に 行ったかなぁ?
と 探してみると

ナント
帰り道には
立ってる わんちゃん

千光寺では
色んな 楽しみ方が 出来ますよ~

PC234791 (640x480)

千光寺の 御朱印

PC244800 (640x480)

読んで 頂いて 
ありがとうございました

ランキングに
 応援 頂けると 嬉しいです


にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ