2015年12月

2015年12月30日

百寺巡礼第8巻山陰・山陽編の最後の御朱印 東大寺別院 阿弥陀寺


東大寺別院 阿弥陀寺の ご本堂内です
こちらを 参拝後
PC144420 (640x480)

御朱印を 頂くために
寺務所に 向かいました
PC144422 (640x480)

そしたら
可愛らしい 鐘が
PC144424 (640x480)

3回 たたきましたよ~
PC144426 (640x480)

玄関には
お花が 綺麗に 活けてあって

とっても 素敵でした
PC144427 (0) (640x480)

御朱印も
無事に 頂いて
ご挨拶をした 後

山門より 石段を 降りて
駐車場に 向かいます

すると
門の 間から 見える
素晴らしい 紅葉の 景色に
心も 目も
はっとしました 
PC144436 (640x480)

ハラハラと 落ちてくる
今年 1年 頑張った 葉を
檀家さんが
数人で 掃いておられます

お疲れ様です
おかげ様で 美しい 景色を 堪能できました

ありがたい事です
PC144438 (640x480)

途中
霊石が 祀ってありました
PC144439 (0) (640x480)


PC144440 (640x480)

さらに
紅葉の 景色の 中を
歩いて 行くと
PC144441 (0) (640x480)

上から 眺める
仁王門の 茅葺が
とても 美しくて
しばらく
立ち止まって 眺めていました
PC144443 (640x480)

駐車場からは
防府市市街地が
綺麗に 眺められて
PC144444 (0) (640x480)

見上げれば
青い空 白い雲
光り輝く 眩しい 太陽が
私を 見守るように
頭上に 広がっていました
PC144447 (640x480)

阿弥陀寺の 御朱印
PC304800 (640x480)

今年 最後の ブログで
百寺巡礼の 山陰・山陽編の
お寺を
全部 紹介する事が 出来て
私的に 
一つの 区切りになりました

来年は
百寺巡礼 四国・九州編の 巡礼



もちろん
お四国の 遍路が
気持ち良く 出来ますようにと
祈っています

この ブログを 読んで 下さる
みな様にも
いつか 何処かの 巡礼地で
知らず知らずに
 お会いするかもしれませんね

そんな事も 楽しみだなぁと 思っています

どうぞ
良い お年を お迎えください
 

読んで 頂いて 
ありがとうございました

 応援 頂けると 嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ


御朱印 ブログランキングへ



2015年12月28日

百寺巡礼第8巻山陰・山陽を全て巡礼出来ました^^


ブログの タイトルにもしている
百寺巡礼
どなたも ご存知の
五木寛之氏の 著書に 憧れての
タイトルです

その 第8巻 山陰 山陽にて
五木氏が 巡礼された
10寺社

その 全てを 巡礼する事が 出来ました

東大寺別院 周防 阿弥陀寺
華厳宗
御本尊 阿弥陀如来様
山口県防府市
11月14日参拝
PC144405 (640x480)

阿弥陀寺は
1180年に 焼失した
奈良の 東大寺を 復興させた
俊乗房重源上人(しゅんじょうぼうちょうげんしょうにん)により
東大寺の 周防別所として 建立
PC144406 (640x480)

緑の 中から
突然 目に 飛び込んでくる
茅葺屋根の 仁王門に
驚き

大きな 石段を
登っていきます
PC144409 (0) (640x480)

仁王門の 向こうには
うっそうとした 木立が 続き
PC144410 (0) (640x480)

その中の
石畳を 歩き
石橋を 渡り
PC144411 (0) (640x480)

清水 流れる
景色に 見惚れながら
PC144412 (640x480)

さらに
石段を 登って行くと
PC144413 (0) (640x480)

やっと
山門が 現れました
PC144414 (0) (640x480)

今年は
紅葉が 遅く

手水舎の 横には
真っ赤に 色づいた
小さな もみじ
PC144416 (640x480)

綺麗に
掃き 清められた
境内を 歩き
ご本堂を 参拝します
PC144415 (640x480)

ご本堂の 屋根には
迫力ある 鬼瓦が!
PC144419 (0) (640x480)

ご本堂内です
PC144420 (640x480)

広く
起伏のある 境内では
PC144430 (640x480)

まだまだ 紅葉が 楽しめて
PC144432 (640x480)

何処を 眺めても
良い 景色の 連続でした
PC144431 (0) (640x480)

<続く>

読んで 頂いて 
ありがとうございました

 応援 頂けると 嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ


御朱印 ブログランキングへ




2015年12月26日

来年のお遍路の日程が決まりました^^ 津和野 鷲原八幡宮の流鏑馬神事


クリスマスも 終わり

お正月休みに 
入られた 方も いらっしゃるでしょうね

年末年始の お四国は
お遍路さんで 賑わうのかな
なんて 想像したりしてます

私の 来年の
 第1回目の お遍路は
1月24日に 行く 予定に 決まりました

嬉しいなぁ

徳島市に 一泊の 予定なので
ビジネスホテルの 予約も 取りました

あ~
早く お遍路に 行きた~い

と 思いながら
津和野の 旅の 続きです

最後に 行った 所は
津和野の 中心部から
少し 離れた 所

鷲原八幡宮です
(わしばらはちまんぐう)
PC124363 (640x480)

大きな 鳥居に
迎えて 頂きました
PC124364 (640x480)

あたり 一面
落ち葉の 絨毯で

ふかふかな 上を
歩いて 行きましたよ

手水舎
PC124365 (640x480)

情緒ある
茅葺屋根の 拝殿
PC124366 (640x480)

今は
お宮の 方も いらっしゃらない
八幡宮ですが
由緒ある お宮なんですよ
PC124367 (640x480)

一度 来たかった 所なので
しっかりと
手を 合わせました
PC124369 (640x480)

お宮の 方も いらっしゃらないし
参拝の 人も
誰も 居ないので

寂しく 見える 境内
PC124371 (640x480)

拝殿から 見た
参道 
PC124372 (640x480)

まるで
麒麟のような 狛犬さん
PC124373 (640x480)

ここ
鷲原八幡宮は

 流鏑馬(やぶさめ)神事が 行われることで
有名なんです
PC124376 (640x480)

4月の
桜吹雪 舞う なか
全長 270mの 広大な 馬場を
疾走する 馬

矢を 打つ 鞍上の 武士姿

とても 勇壮な
神事が 行われるんです

TVでは 観た事があるのですが
いつか
実際に 観てみたい 神事です

ここが 全長 270mの 馬場

中心から 左側を 撮っています
PC124374 (640x480)

こちらが 右側
PC124375 (640x480)

いにしえより
大きく そびえる 木々達は

天下泰平 五穀豊穣を 
祈る 神事を
ずっと 眺めて 来たのでしょうね
PC124379 (640x480)

来年の 4月には
是非 訪れたいものだと 思いながら

津和野の 町を
あとにしました

津和野の 町の 入口には
シンボルのように
大鳥居が 立っています

さようなら 津和野
今日の 旅を ありがとう

大鳥居の 下を くぐり
帰路に つきました
PC124382 (640x480)

読んで 頂いて 
ありがとうございました

 応援 頂けると 嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ


御朱印 ブログランキングへ




2015年12月24日

奇しくも今日ブログアップするようになった不思議 津和野カトリック教会


その昔に
タイムスリップしたかのような
津和野の 町を 散策
PC124330 (640x480)

ここは 殿町通りです
PC124331 (640x480)

造り酒屋さんに
何故か 信号機
PC124342 (640x480)

お店の 中も
昔ながらの 佇まいで
PC124351 (640x480)

薬屋さんには
漢方薬とかが 並べてありました
PC124346 (640x480)

もう少し 歩いて行くと
カトッリク教会が 現れました

津和野と 言えば
キリスト教徒弾圧の
悲しい 歴史を
嫌でも 思い出します
PC124332 (640x480)

若い頃
遠藤周作さんの
キリスト弾圧の 小説を 読み

その中の 
「パードレ パードレ どうして 神は 助けて下さらないのでしょう」
と  
弾圧に 苦しめられ
殉教していく 信徒の
心の 底から 発せられたような 言葉が

まるで 
その 言葉を 耳から 聞いたように
くっきりと 思い出す

私にとって
津和野とは 悲しい 地でもあります
PC124336 (640x480)

そんな 信徒の 魂を
永遠に なぐさめる様な
津和野らしい
ひなびた 教会
PC124338 (640x480)

先日から
津和野で 撮った 写真を
順番に
ブログアップしていたら

奇しくも
クリスマスイヴの 今日
この 教会を アップするようになり

この 偶然に 驚いています
PC124340 (640x480)

きっと
クリスマスイヴの 今夜は
教会では
 ミサなどが 行われる ことでしょう

どうか
殉教された 方々の 魂が
慰められますようにと 祈るばかりです
PC124341 (640x480)

読んで 頂いて 
ありがとうございました

 応援 頂けると 嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ


御朱印 ブログランキングへ



2015年12月22日

津和野太鼓谷稲成神社の美しい御朱印


津和野 
太鼓谷稲成神社の 駐車場からの
眺めです
PC124322 (640x480)

すぐ下に 流れる 川は
津和野川

本当に
山に 囲まれた 盆地なのが
良く わかり

この 川に 沿った
家々を 眺めると

津和野川と 共に
人々の 生活があるんだなぁ 感じました
PC124323 (640x480)

駐車場から 眺めた
お稲成さんの 
御本殿と 拝殿は
本当に 立派
PC124325 (640x480)

境内には
面白い おみくじが ありましたよ~
PC124320 (640x480)

境内を 散策後
社務所に 向かい
御朱印を 頂くと

お若い 神官の 方でしたが
筆を 取られる 姿勢と 言い
お書きになる
文字の 達筆さと 言い
惚れ惚れするような
書き姿で

思わず
最初から 最後まで
じーっと
見つめてしまいました

美しい 文字

太鼓谷稲成神社の 御朱印
PC124387 (640x480)

御朱印を 頂いたあとは
来た時と 同じように
千本鳥居を くぐって 帰ります
PC124326 (640x480)

降りる 時は
早い 早い

最後の 鳥居を くぐり抜け
道路に 出ると
古びた 食堂があって
赤い のれんに
いなりずしと 書いてあります

ほぉ
 稲成神社も 良いけれど
看板料理らしい いなりずしも
食べてみたいなぁと 思いました

お腹は 正直です

でもね
残念ながら 食べてないんだけど~@@
PC124293 (640x480)

その後
津和野の 町を 散策
PC124328 (640x480)

お馴染みの
大きな 鯉さんが
沢山 泳いでいます

前日が 雨だったので
水が 濁っていました
PC124329 (640x480)

造り酒屋さん
PC124344 (640x480)

お花屋さん
PC124348 (640x480)

お花が 好きなので
お花が あると
つい 近寄ってしまいます

綺麗な お花~

そこの お店を 覗いてみると
PC124353 (640x480)

老舗の 和菓子屋さんでした
PC124354 (640x480)

まだ お昼を 食べてないので
お腹が 空いてる
私の 目に
一番に 飛び込んだのは
柔らかそうな 豆大福

きゃぁん オイシソウ

これは
誘惑に 負けちゃう

すぐに 買って
とっても 嬉しい 私

食べると
本当に 柔らかくて
極上の 美味しさでしたよ

観光地で 美味しい物に めぐり合うと
それだけで happyな
私なのでした
PC124356 (640x480)

読んで 頂いて 
ありがとうございました

 応援 頂けると 嬉しいです

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ


御朱印 ブログランキングへ