2016年10月

2016年10月30日

出雲國神仏霊場第2番 浮浪山 一乗院 鰐淵寺(がくえんじ)


鰐淵寺に 行くには
駐車場に 車を 停めて

そのあとは
大自然そのままの 景色を 眺めながら
歩いて行きます
PA157609 (640x480)

数百年を 経た 老杉が
そびえたつ 風景
PA157610 (640x480)

その中に
日頃は 感じない
木々の 隙間を 通って 届く 
柔らかいのに
鋭い 日差しやら
様々な ものを 感じながら
昔の人のように 歩いてく
PA157611 (640x480)

仁王門が 見えた時
一瞬 光が 強くなって
その景色が
写真の中に 納まっていた
PA157612 (640x480)

仁王門を くぐる前には
もちろん 仁王様に ご挨拶
PA157615 (640x480)

門を 出ると
清流を はさんだ 対岸の
こんな 景色を 眺めながら
さらに 歩き
PA157616 (640x480)

色あせた 朱塗りの 橋を
渡る
PA157617 (640x480)

拝観料を 払い
今度は 石段を 登って行くと

美しい 緑の 中に
本堂の
やはり 色あせた 朱塗りが
見え隠れする
PA157618 (640x480)

登りきると
どんと 構えた ご本堂
PA157619 (640x480)

綺麗に 並べられた
竹の 柄杓で
身を 清め
PA157621 (640x480)

ご本堂へ 向かう
PA157622 (640x480)

鰐淵寺(がくえんじ)には
3度目の 参拝

何処にも無い
この 感じが 好きだ
PA157624 (640x480)


PA157634 (640x480)

山陰の 片隅の
山の中に 位置する
大きな 古い
鰐淵寺の ご本堂です
PA157631 (640x480)

読んで 頂いて 
ありがとうございました

 応援 頂けると 嬉しいです

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


御朱印 ブログランキングへ



2016年10月28日

出雲國神仏霊場の巡拝本部の「一畑寺」でご縁珠の大珠を買いました 


出雲國神仏霊場 第3番
医王山 一畑寺の 境内には
「め」の 願い札が いっぱいでした
PA157593 (640x480)

そして
優しい お顔の お地蔵様たち
PA157604 (640x480)

奉納された 燈籠も いっぱいで
PA157607 (640x480)

ずら~~っと 並んでました
PA157605 (640x480)

そこには
大きな お地蔵様も いらっしゃいます
PA157606 (640x480)

社務所で
おせんべいと お茶を ご接待頂いて
ほっと ひと息

この お茶は
御霊茶と 言われ
ご本堂の 御本尊様前に
 山高く 積み上げられていました

お供えしたあとの お茶を
社務所で 販売しておられるので
買って帰りました

ご接待 頂くと
買って帰っちゃいますよね

なかなか 美味しい お茶ですよ
私の 目も 良くなりますように
PA157599 (640x480)

一畑寺は
出雲國神仏霊場巡りの 本部になっていて
巡拝に 必要な物は
全て こちらで 買うことが 出来ます

巡拝帳(御朱印帳)と  公式ガイドブック(右)
PA157595 (640x480)

御朱印を お願いすると 頂ける
 ご縁珠の
完成見本が ありました
PA157596 (640x480)

一珠づつ 
社寺の名前と 
教えに 因む 文字が 入ってます
PA157597 (640x480)

今までに 頂いた 御縁珠
P9236894 (640x480)


P9236895 (640x480)


P9236897 (640x480)

この日は 巡拝本部である
 一畑寺でしか 買えない
大珠を 買いました
PA167653 (640x480)

他の ご縁珠を 繋げる
紐と 大きな珠が セットになってます

これが 無いと
ご縁珠が 完成できない~
PA167654 (640x480)

出雲の国の
 神様 仏様を 巡る 旅が 終わり
ご縁珠が 完成するのが 楽しみです

一畑寺
出雲國神仏霊場の 御朱印
PA167651 (640x480)

一畑寺の 御朱印
PA167649 (640x480)

読んで 頂いて 
ありがとうございました

 応援 頂けると 嬉しいです

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


御朱印 ブログランキングへ



2016年10月26日

出雲國神仏霊場 第3番 一畑寺


出雲國神仏霊場 第3番 医王山 一畑寺
臨済宗 妙心寺派
御本尊 薬師瑠璃光如来様
島根県出雲市
10月15日参拝

一畑寺への 参道には
ゲゲゲのきたろうの 目玉おやじが
たくさん 居るんです

楽しいので 写真を 撮ってみました

あら~ 滑ってる
PA157577 (640x480)

お風呂に 入るんですね
PA157578 (640x480)

これは
PA157579 (640x480)

寝てます
PA157580 (640x480)

↓ お寺なので 座禅をしてますね~

座禅目玉おやじの 後ろの
石段を 上がって行くと
PA157581 (640x480)

ど~んと
大きな ご本堂が 現れます
PA157582 (640x480)

ご本堂前 右側には
観音様が いらっしゃる
PA157583 (640x480)

観音堂があります
PA157584 (640x480)

こちらは 中国33観音霊場でもあるんです

以前 中国33観音霊場巡りもしたので
一畑さんに 参拝するのは
2回目です
PA157585 (640x480)

お線香や ロウソクを 立てて
PA157586 (640x480)

平安時代に 創建された
一畑薬師総本山に 参拝します
PA157587 (640x480)

一畑寺の 御本尊は
寛平6年(894年)に
 漁師が 日本海より すくいあげた
薬師瑠璃光如来様
PA157592 (640x480)

当時
目が 悪かった
漁師の 母の 目が 治ったことから
「目の御薬師様」と 信仰されています
PA157588 (640x480)

戦国時代には
幼児が 救われたので
「子供の 無事成長の 仏様」としても
親しまれています
PA157591 (640x480)

この日は ご本堂内で
参拝させて 頂き
心に 残る
一畑寺参拝となりました
PA157594 (640x480)

読んで 頂いて 
ありがとうございました

 応援 頂けると 嬉しいです

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


御朱印 ブログランキングへ





2016年10月24日

出雲国神仏霊場めぐりの、お昼ご飯はこんな所で。。。


こんな所に 行ってきました

そこには 入口に
狛犬みたいな
うさぎさんが います
PA157543 (480x640)

建物入口の 両側に 立ってて
ホント 狛犬みたい

可愛らしい お顔の うさぎさんです
PA157544 (480x640)

入口には
神社みたいに 注連縄もしてあります
PA157546 (640x480)

壁には こんな 形が

この形
何だか 分りますか?
PA157545 (480x640)

答えは まが玉の形でした
PA157573 (640x480)

ここは
全国で唯一 出雲型勾玉を 伝承する
「いずもまがたまの里伝承館」

皇室や 神社などにも
納めていて

昭和天皇様と 皇太后様に 献上された
まが玉の 写しも 展示されてました 
PA157564 (640x480)

これも
献上されたんだそうです
PA157562 (640x480)

献上勾玉の
「三種一連の身統玉」
PA157549 (480x640)
PA157551 (480x640)

こういう事って 話しには 聞いてたけど
古式ゆかしい 儀式が
今でも 実際にあるんですね

↓ は 弥生時代後期の 丹後王国の 王妃の
勾玉
PA157552 (480x640)

↓ は 弥生時代中期の 北九州の 王の
勾玉
PA157554 (480x640)

↓ は 古墳時代後期の 出雲の玉を まとう 豪族
PA157557 (480x640)

沢山 展示物があって
只今 NHK歴史ヒストリア貸出中になってるのもありました
PA157559 (640x480)

展示だけじゃ無く
玉を 磨く 工房も 見学できるし
売り物の 勾玉も 沢山
PA157570 (640x480)

勿論 お店の中には
今風の
様々な 美しい パワーストーンが いっぱいでしたよ

女の子が 
真剣に 選んでいらっしゃる 姿が
微笑ましかったです
PA157568 (640x480)

私は 
それよりも お腹が 空いていて
2階 レストランで お食事~
PA157542 (640x480)

一面に 張られた
大きな ガラスから 見える
宍道湖を 眺めながらの 食事は
最高に 美味しかったです~
PA157539 (640x480)

出雲國神仏霊場を 巡っていて
お昼の ひとときを
こちらで 過ごしました

読んで 頂いて 
ありがとうございました

 応援 頂けると 嬉しいです

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


御朱印 ブログランキングへ




2016年10月22日

繁華街ど真ん中にある胡子神社 (広島県広島市中区)


胡子神社(えびすじんじゃ)

御祭神  事代主命・蛭子命・大江広元

広島県広島市中区
PA027107 (640x480)

 繁華街の ど真ん中にある
胡子神社
PA027104 (640x480)

右側は 三越の 入口
左側は 飲食店の ビル
PA027105 (640x480)

胡子神社の 御祭神は
事代主命と 蛭子命と 毛利広元が
三位一体となり
えびす神として お祀りされてます

毛利広元は
毛利元就の ご先祖様だそうです
PA027106 (640x480)

今は
商売の神 福の神として
人々に 崇敬されています
PA027108 (640x480)

毎年11月には
えべっさんと 呼ばれる 
胡子大祭があり

同時に
周辺の お店では 大売出しが 行われ
大変 賑やかになり

かわいい
福娘さんも 登場します
PA027109 (640x480)

お参り後
御朱印を 頂きたかったのですが
お留守で 残念でした

また 
次の 機会に

ビルの 入口に
 結わえられた おみくじが
ここが 神社である事を 物語ってます
PA027110 (640x480)

読んで 頂いて 
ありがとうございました

 応援 頂けると 嬉しいです

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


御朱印 ブログランキングへ