2018年04月

2018年04月30日

岩崎弥太郎の出世祈願をした、四国第27番「神峯寺」の御朱印


第27番 
神峯寺の御朱印
P3280416

土佐の関所と呼ばれる
神峯寺

お寺のお近くには
桜が咲いて
P3260323

とても綺麗だった~
P3260324

四国第27番
竹林山 地蔵院 神峯寺
(ちくりんざん じぞういん こうのみねじ)
御本尊 十一面観世音菩薩様
高知県安芸郡
P3260328

仁王門の前にも
お花~
P3260329

白いお花と
対照的な
真っ赤な仁王像
P3260332

お髭と眉毛が
インパクトあり過ぎ
P3260331

綺麗に
掃き清められた
境内に入ると
P3260333

鐘楼があって
P3260334

その先
厳しい階段でした

ここを上らないと
御本堂にも大師堂にも
行けません
P3260335

ヒィハァ
言いながら
到着
P3260337

御本堂
P3260338

高知県は
三菱財閥の創始者
岩崎弥太郎の出身地で
P3260339

弥太郎の母は
息子が出世するよう
P3260341

20キロもの距離を
21日間日参して
出世祈願したそうです
P3260340

弥太郎が成功したのは
そのおかげが
あるのかも
P3260344

<続く>

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ



2018年04月29日

四国第26番「金剛頂寺」のがん封じの御霊木にお願いしたら、無事に退院出来ました(高知県室戸市)


金剛頂寺の大師堂
P3260321


P3260320

境内で
面白い物を見つけました
天狗問答と書いてあります
P3260310

お大師様と
天狗が
問答しているよう
P3260312

私が気に入ったのは
座って聞いているような
馬やら猿やらで
まったりした表情が
良いわ~^^

一番右の
体育座りしている動物は
何かしら?
可愛いな~
P3260314

ここの
大師像は
とても柔和そうでした
P3260315

有名な
一粒万倍の釜もあります
P3260316

お大師様が炊いた米が
万倍になり
飢饉に苦しむ人々を
救ったそうです
P3260317

がん封じの御霊木も
見つけました

実はこの時
親戚に
がん治療で
入院している人が居たので
がん封じをお願いしたら
1か月後
無事に退院出来ました

昨年12月から
入院していて
本当は
5月に退院予定だったのが
なんと
1か月早く退院出来ました
P3260318

御霊木の力
凄いです

写真の御霊木に
感謝!
P3260319

珍しい物がたくさんの
金剛頂寺の御朱印です
P3280415

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ



2018年04月28日

天平の甍を彷彿とさせる「金剛頂寺」の御朱印(高知県室戸市)


四国26番
金剛頂寺の御朱印
P3280415

第26番
龍頭山 光明院 金剛頂寺
(りゅうずざん こうみょういん こんごうちょうじ)
御本尊 薬師如来様
高知県室戸市
P3260300

巨大な草鞋に
迎えられました

立ち止まって
凄いなぁと眺めます

巨大な草鞋も
編む
専門の人が居るのでしょうか?

などと
ふと考えます
P3260301

すっきりした境内に
まるで御所のような建物が
御本堂
P3260308

天平の甍を
彷彿とさせる
美しい屋根
P3260309

こんな御本堂を
参拝できると思うと
嬉しくなります
P3260305

室戸に入って
最御崎寺 津照寺 
ここ金剛頂寺と
雰囲気が全然違っていて
面白い
P3260303

整然とした
堂内
P3260302

本堂から見た
境内

どこも
静かで凛としています
P3260304

それにしても
青空に屋根瓦が綺麗だなぁ
P3260306

<続く>

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ



2018年04月27日

船人や漁師の信仰が厚い、四国第25番「津照寺」の御朱印


室戸岬の
景色を楽しみながら
津照寺に来ました

車を停める所が
分からなくて
道路工事のガードマンさんに尋ねると
みんな
そこら辺に停めて行かれますよ
と言う
アバウトな答えを頂き
そこら辺に停めて
津照寺の札打ち
P3260283

四国第25番
宝珠山 真言院 津照寺
(ほうじゅさん しんごんいん しんしょうじ)
御本尊 地蔵菩薩様
高知県室戸市
P3260285

急な階段を
上ります
P3260286

途中に
桜が咲いていた~
P3260287

125段登って
パチリ
結構な急階段です
P3260288

今までの札所とは
雰囲気が違う
御本堂
P3260289

車を停めて来た
室津港を見下ろす
御本堂です
P3260290

船人や漁師の
信仰が厚く
P3260291

御本尊様は
楫取り地蔵(かじとりじぞう)と
呼ばれているそう

P3260292

お参りしてから
急階段の途中にあった
鐘楼堂に登ってみました
P3260294

立派な鐘楼
P3260295

ここから眺めた
室津港
P3260293

大師堂は
階段を下りた所にありました
P3260296

すぐ隣が
納経所です

札打ち後
近くのスーパーで
お弁当を買い
室津港に浮かぶ
漁船を眺めながら食べたのが
良い想い出
P3260297

四国25番
津照寺の御朱印
P3280414

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ



2018年04月26日

仁王門から御本堂まで、ずっと楽しめる「最御崎寺」の境内と御朱印(高知県室戸市)


徳島から高知を
ドライブしながら
とうとう
室戸岬の突端にある
最御崎寺にやって来ました

茂っている植物が
やっぱり違う
モロ南国ムードです

最御崎寺では
こんなに可愛い
お花が迎えてくれました
P3260257

四国24番
室戸山 明星院 最御崎寺
(むろとさん みょうじょういん ほつみさきじ)
御本尊 虚空菩薩様
高知県室戸市
P3260260

台風に阻まれて
なかな来る事が出来なくて
ややもすると
憧れの地化していた
室戸なので
門をくぐる時
嬉しかった
P3260262

仁王門の前には
古いお墓?が
集めてありました
P3260261

仁王門から
御本堂に行く間
色々と
楽しめるものがありました
P3260263

まずは土俵
土俵を見て思い出したけど
こちらのお寺も
長らく
女人禁制で
明治になってから
やっと禁が解かれたそうです

相撲協会は
いつ解かれるのでしょうか???
P3260264

面白かったのは
鐘石

置いてある
丸い小石で石を叩くと
不思議な金属音がして
何回も叩いてしまった

リズミカルに叩くと
私の好きな音色っぽかったので
つい・・・

この音は
冥途まで響くんだそうです
P3260265

鐘石を楽しんだ後
立派な
鐘楼堂と多宝塔に
驚く
P3260266

多宝塔の
優美なラインに
薄いピンク色が似合ってる~
P3260267

光が当たって
凄く綺麗なシチュエーションで
南無南無
P3260268

やっと
御本堂参拝です
P3260271

御本堂では
渋い掘り物に
P3260272

ゾッコン
P3260273

奥に
もう一つ
鐘楼がありました
P3260276

御影堂
P3260280

第24番
最御崎寺の御朱印
P3280413

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ