出雲國神仏霊場巡り

2017年01月31日

出雲國神仏霊場の満願のあと、お楽しみの場所に行きました^^


出雲國神仏霊場を
無事に 満願できた お祝いに
大好きな所へ 行きました

そこは 国宝松江城がある
公園の 入口の前
PB129594 (640x480)

松江歴史館です
PB129595 (640x480)

松江歴史館は 入館料が 要るのだけど
私が 行く所は
無料で 入れま~す
PB129593 (640x480)

そこの 入口には
こんな 綺麗な お花が 飾ってあるの

これ 全て
和菓子の 材料で 作ってあるんですよ
PB129585 (640x480)

私が 大好きな 所とは
お茶と 和菓子の 銘店
「きはる」

現代の 名工
伊丹二夫氏による
創作松江和菓子の お店

伊丹氏です
PB129580 (640x480)

手元に ずら~っと 並んでいる
PB129581 (640x480)

色とりどりの 和菓子
PB129583 (640x480)

こんなに 可愛いのもあります
PB129582 (640x480)

ここは 菓子バーになっていて
好きな 和菓子を 注文して
PB129584 (640x480)

お茶と 一緒に 頂けるんです
PB129588 (640x480)

和栗の お菓子を 食しました
PB129590 (640x480)

それはもう
うなるほどの 美味しさ~
思い出したら
また 食べたくなっちゃう

美味しいだけじゃ無くて
お庭の 景色も 素晴らしいんです
PB129586 (640x480)

国宝松江城の 天守も 見渡せます
PB129587 (640x480)

以前 こちらに 来て以来
松江和菓子の 美味しさに 病みつきになってます

あ~ 思い出したから
ホント また 食べたくなりました。。。

ランキングを
応援してくださいねっ

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 09:07|PermalinkComments(0)

2017年01月30日

出雲國神仏霊場の御朱印総集編と御縁球その2 出雲國神仏霊場巡りを終えて


「出雲國神仏霊場」巡拝とは
神々の国 出雲の国の
由緒ある 二十の 神社と 仏閣を 
訪れ 巡る道

そんな 出雲國神仏霊場の
11番から 20番の 御朱印です

第11番 清水寺 (きよみずでら)
島根県安来市
PB079366 (640x480)

第12番 雲樹寺 (うんじゅじ)
島根県安来市
PB079367 (640x480)

第13番 平濱八幡宮 ・ 竹内神社
(ひらはまはちまんぐう ・ たけうちじんじゃ)
島根県松江市
PB018959 (640x480)

第14番 八重垣神社 (やえがきじんじゃ)
島根県松江市
PB018958 (640x480)

第15番 熊野大社 (くまのたいしゃ)
島根県松江市
PB018957 (640x480)

第16番 須賀神社 (すがじんじゃ)
島根県雲南市
PB018956 (640x480)

第17番 峯寺 (みねじ)
島根県雲南市
PB018955 (640x480)

第18番 須佐神社 (すさじんじゃ)
島根県出雲市
PB018954 (640x480)

第19番 長浜神社 (ながはまじんじゃ)
島根県出雲市
P1282065 (640x480)

第20番 日御碕神社 (ひのみさきじんじゃ)
島根県出雲市
P1282066 (640x480)

満願之証です
PC010406 (640x480)

御朱印を 頂くと
一緒に 
それぞれの 社寺の 名前と
教えに 因む 文字が 書かれた
ご縁球を 頂けます
PC010402 (640x480)

ちなみに
御朱印と 御縁球の セットで
500円の 御朱印料です
PC010404 (640x480)

別に
出雲國神仏霊場と 書かれた 大球と
組み紐が 必要で
そちらは 千円でした
PC010403 (640x480)

全部の 球が 揃うと
大球を 中心にして
PC010401 (640x480)

こんなふうに 出来上がります
かなり 大きいです
PC010400 (640x480)

なかなか 良い 
思い出の 記念品です

出雲國神仏霊場巡り
すごく 良かったです

パワースポットも 多いし
それを 感じられる 神社仏閣では
本当に 清々しい 気持ちになれました

また 宍道湖と 中海を 中心に
その周りの 20社なので
思ったよより
早く 巡拝することが 出来

神話の舞台 出雲の国で
古(いにしえ)に 出会えたような 気がしました

ランキングを
応援してくださいねっ


にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 08:44|PermalinkComments(0)

2017年01月28日

出雲國神仏霊場の御朱印総集編 その1


平成28年8月12日から 始めた
出雲國神仏霊場巡りは
平成28年11月12日に 満願しました

専用の 巡拝帳
P1282060 (640x480)

最初の ページ
P1282062 (640x480)

頂いた 御朱印は
袋状の ページに
 挟み込む スタイルです
P1282061 (640x480)

頂いた 御朱印

第1番 
出雲大社 (いづもおおやしろ)
島根県出雲市
P1282063 (640x480)

第2番
鰐淵寺 (がくえんじ)
島根県出雲市
PA167652 (640x480)

第3番
一畑寺 (いちばたじ)
島根県出雲市
P1282067 (480x640)

第4番
佐太神社 (さだじんじゃ)
島根県松江市
PB159753 (640x480)

第5番
月照寺 (げっしょうじ)
島根県松江市
PB159754 (640x480)

第6番
賣布神社 (めふじんじゃ)
島根県松江市
PB159755 (640x480)

第7番
華蔵寺 (けぞうじ)
島根県松江市
PB159752 (640x480)

第8番
美保神社 (みほじんじゃ)
島根県松江市
PB079368 (640x480)

第9番
大神山神社 奥宮 (おおがみやまじんじゃ おくのみや)
鳥取県西伯郡
PB079365 (640x480)

第10番
大山寺 (だいせんじ)
鳥取県西伯郡
PB079364 (640x480)

<続く>

ランキングを
応援してくださいねっ

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 08:51|PermalinkComments(0)

2017年01月27日

大亀の寿蔵碑、雷電の碑、地蔵尊霊場、見どころの多い月照寺


松江藩 歴代藩主の 御廟
こちらは
初代 直政公の お墓
PB129554 (640x480)

6代 宗衍公の 廟所には
PB129561 (640x480)

小泉八雲の 随筆に 出てくる
「月照寺の大亀」の
寿蔵碑があります
PB129562 (640x480)

寿蔵碑とは
生前に 建てる 供養塔だそうです
PB129563 (640x480)

大亀の 頭を なでると
長生きできるいう 言い伝えがあるんですって
PB129564 (640x480)

本当に 大きいんですよ
足の上に スマホを 置いたら
指輪くらいの 大きさなのだもの
PB129567 (640x480)

廟門の 内側から 見た
外の 景色
PB129568 (640x480)

廟門の扉には
立派な 彫刻
PB129560 (640x480)

どこを 歩いても
静寂な 境内でした
PB129569 (640x480)

月照寺の 入口には
松平治郷公(不昧公)の お抱え力士だった
雷電の碑がありました
PB129570 (640x480)

雷電は
古今の 相撲史上
第一位の 勝率の 力士だったそうです

碑には 大きな 手形もあって
PB129571 (640x480)

刻まれた 文字には
大きな カタツムリが くっ付いてました
PB129572 (640x480)

駐車場には
PB129574 (640x480)

沢山の お地蔵さまが いらっしゃって
中国地蔵尊の 霊場にもなっています
PB129575 (640x480)

六地蔵様
PB129578 (640x480)

沢山の お地蔵さまに 御挨拶して
月照寺を 後にしました

出雲國神仏霊場の 御朱印
PB159754 (640x480)

月照寺の 御朱印
PB159751 (640x480)

ランキングを
応援してくださいねっ

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 17:47|PermalinkComments(0)

2017年01月26日

最後の出雲國神仏霊場は第5番 歓喜山 月照寺


出雲國神仏霊場巡りも
いよいよ 最後の 巡礼地となりました

最後に 巡拝したのは
松江で 有名な 月照寺

出雲國神仏霊場第5番 歓喜山 月照寺
浄土宗
御本尊 阿弥陀如来様 
島根県松江市
PB129544 (640x480) 

駐車場を 出て
参道を 進むと
まるで
お武家様の お屋敷のような
 門が 現れます

それもそのはず
こちらは 歴代松江藩主
 松平家の 菩提寺なんです
PB129545 (640x480)

↑ の 門は 進入禁止なので
さらに 進み
こちらの 門から 入ります↓
PB129548 (640x480)

門を 入った所は
立派な お屋敷の お座敷になっていて
そちらで 拝観料を 払います

そこでは
立派な 庭園が 見れるんですよ
PB129550 (640x480)

御本尊様は こちら 
PB129551 (640x480)

阿弥陀様です~
PB129552 (640x480)

阿弥陀様に 手を 合わせたら
国の 指定史跡にもなっている
松平家9代までの 廟所を 巡ります
PB129553 (640x480)

静寂の中を 歩いていくと
PB129547 (640x480)

歴代の 藩主様 お一人ごとに
大きな 門があり
その奥に 立派な 墓石が 見えます
PB129554 (640x480)

11月だったので
廟所を つなぐ 境内では
紅葉が とっても 綺麗
PB129555 (640x480)

近づくと
ますます 綺麗~
PB129556 (640x480)

幽玄な 雰囲気の中
PB129557 (640x480)

廟所を 尋ね
PB129558 (640x480)

巡って行きました
PB129559 (640x480)

<続く>
ランキングを
応援してくださいねっ

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 12:22|PermalinkComments(0)