京都新京極御朱印めぐり

2017年03月28日

京都 新京極御朱印めぐり「誓願寺」平安美人の和泉式部の御朱印


 新京極と 言えば
若い人向けの お店が 立ち並ぶ
一番 賑やかな 通り

そんな 賑やかな ショップの 間に 
昔ながらの お寺が 建っていて
すごく 面白い 通りだと 思う
P2263089

新京極御朱印めぐりの 最後に お参りしたのは
誓願寺
P2263088

浄土宗西山深草派 総本山 誓願寺
御本尊 阿弥陀如来様
京都市中京区
P2263090

浄土宗西山深草派と 言えば
先に お参りした
蛸薬師様 寅薬師様も そうでした
誓願寺が その 総本山なのですね

誓願寺は 元々
6500坪の 境内に
塔頭寺院が 18院あり
三重塔もあったそうです

しかし 
合計10度の 火災に 遭い
焼失と 再建を 繰り返し
今のようになったそうです
P2263091

山門を くぐると すぐに
大きな 阿弥陀様の お姿に
身が ピリッと 引き締まりました
P2263092

しっかり お参りした後は
境内の 散策
P2263093

そんなに 大きくない 境内に
色んな スポットが 作ってあるんです
P2263094

扇塚があるので
扇が 一面に 奉納されてました
P2263095

こちらも 和泉式部ゆかりの お寺なので
平安美人の
綺麗な 御朱印も 頂きました~
P3023408

こちらが
御本尊様の 御朱印です
P3023407

誓願寺の 御朱印~
P3023409

ランキングを
応援してくださいねっ

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 09:34|PermalinkComments(0)

2017年03月27日

京都 新京極御朱印めぐり「誠心院」の御朱印


こちらは お参りしたかった
お寺の ひとつ
誠心院
P2263076

華嶽山東北寺 誠心院
御本尊 阿弥陀如来様
真言宗泉涌寺派
京都市中京区
P2263077

門の所には
鈴成り輪
P2263078

こちらは
平安時代中期に
宮廷で
 女流文芸が 花開き
その奔放な生き方と 華麗な歌の詠みぶりで
強烈な 光を放った 歌人
和泉式部のために
 
関白 藤原道長が
今の 府立医大付近にあった 
東北院内に 小庵を 建てたのが始まりで

和泉式部は
老後に この庵に住み
その死後 法名の 誠心院をとって 
寺名としたと 伝えられているそうです
P2263080

和泉式部縁起絵巻が
P2263081

パネルにして 展示してありました
P2263082

御本堂は 修理中でしたが
P2263083

ちゃんと
P2263084

御本尊様に 
お参りすることが出来ました
P2263085

帰りには
水かけ行者様に ご挨拶の
お水かけしました
P2263087

誠心院の 御朱印
P3023406

ランキングを
応援してくださいねっ

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 17:40|PermalinkComments(0)

2017年03月26日

京都 新京極御朱印めぐり 「寅薬師」の御朱印


蛸薬師様の 次は
寅薬師様に お参り

蛸薬師様が
とても 賑やかだったので
寅薬師様も さぞかしと 思ってたのだけど

実際は 寅薬師様は
賑やかな 商店に
両側を 挟まれ
気を付けて 探さないと 分からないほど
小さな 入口で
お参りする人も無く
シーンと 静かでした

通称名 寅薬師
北亀山 西光寺
浄土宗西山深草派
京都市中京区
P2263074

こちらには
弘法大師が
一刀三礼して 刻んだ
薬師如来が 安置されていて

その 薬師如来が 完成したのが
寅の日 寅の刻だったので
寅薬師と 名前が 付いたそうです

元来は 
宮中に 持仏として 安置され
歴代の 天皇の 信仰を 集めたそうです

左側が 御本堂で
ガラス戸を 開くと
御本尊様が 安置されていました
P2263075

寅薬師の 御朱印
P3023405

ランキングを
応援してくださいねっ

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


御朱印 ブログランキングへ


sirouturi at 05:30|PermalinkComments(0)

2017年03月25日

京都 新京極御朱印めぐり 「蛸薬師」のタコとコイの御朱印


蛸薬師に やって来ました
人気のある お寺なので
 ワクワクしちゃう

蛸薬師(通称名)
正式には
浄瑠璃山 永福寺
浄土宗西山深草派
御本尊 薬師如来様
P2263071

提灯も 賑やかなのですが
参拝客も 賑やかでした~
P2263072

なぜ 蛸薬師か・・



 このお寺で 修行する
善光という 僧侶がいて
善光の 母が 重い病に かかってしまい
看病するも 一向に 良くならず

母は 「好物の蛸を食べれば病が治るかもしれない」と
善光に 言いますが
善光は 僧侶の身 
魚を 買う訳に いきません


しかし 善光は
どうしても 病に 苦しむ 母に
蛸を 食べさせてやりたいと
蛸を買いに 行きました

そして その姿を 町の人々に 見られ
お寺の前で 「 何を買ったのか」と 問い詰められてしまいます


その時
善光は 薬師如来様に 一心に祈ります

「この蛸は私の母のためのもの どうぞお助け下さい」


善光が 覚悟し
いよいよ
 蛸の入った箱を 開けると
たちまち
箱の中の 蛸は お経に変わり
霊光を 放ったそうです~

そして その光が 
善光の 母を照らすと
たちまち 病気が 回復したそうです


それ以来
永福寺は 蛸薬師堂と 
呼ばれるようになったのだそうですよ
P2263073

境内内は 撮影禁止でしたが
沢山の お参りスポットがあって
面白かったです

蛸薬師様の 御朱印と
P3023403

鯉地蔵様の 
御朱印を 頂きました
P3023402

蛸と鯉
面白いです~
P3023404

ランキングを
応援してくださいねっ

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 06:30|PermalinkComments(0)

2017年03月24日

京都 新京極御朱印めぐり 「善長寺」と「安養寺」の御朱印


錦天満宮を 出て
次に お参りしたのは
善長寺

大原山 善長寺
浄土宗西山禅林寺派
御本尊 阿弥陀如来様
京都市中京区
P2263063

善長寺は
天生19年に 豊臣秀吉の命で
現在地に 移転し

当時は
徳川家康上洛の 折りの 定宿だったそうです

・・・が
今は 商店街に 圧されて
そのようには 思えないのも 事実・・・
P2263062

善長寺には 地蔵菩薩様がいらして
四国88か所霊場の 立江寺の 御本尊
立江地蔵菩薩様と
同じ 御利益があると 言われ
立江地蔵さんとして 親しまれているそうです
P2263064

北を 向いた
お地蔵さまも いらっしゃいました
P2263065

御朱印を 頂くと
なんと
半紙に 書かれた
薄い 書置きの 御朱印でした

半紙の 御朱印
初めて 頂きました~

御朱印帳に 貼りにくかった・・・

善長寺の 御朱印
P3233885

次に 歩いていると
蛸薬師の 看板を 発見
ここが 蛸薬師様と 思ったけど
P2263069

なんか 違う。。。
左上には 蛸薬師って 書いてあるけど
P2263070

この お寺は~
P2263067

安養寺でした

八葉山 安養寺
浄土宗西山禅林寺派
御本尊 阿弥陀如来様
京都市中京区
P2263068

御本尊の 阿弥陀如来様の
蓮華の 台座が さかさまになっているところから
倒蓮華寺(さかれんげ )と 呼ばれているんだそう

古い由緒をもつ お寺で
奥様が
色々と 教えて 下さいました

素敵な 奥様で
楽しく お話をしていると
ご住職様が 来られ
御朱印を 書いて下さいました

安養寺の 御朱印
P3023401


ランキングを
応援してくださいねっ

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ


御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 09:47|PermalinkComments(0)