栃木県の神社 御朱印

2018年03月28日

日光東照宮で頂いた5種類の御朱印 日光で見つけたゴシック様式の素敵な教会(栃木県日光市)


日光東照宮東照宮には
色んな寺院もあり
御朱印も
数種類頂けます

私が頂いた御朱印は
東照宮
P3080445

奥宮
P3080451

輪王寺
P3080453

護摩堂
P3080454

薬師堂
P3080446

以上5種類
いつか大猷院にも
参詣したいです

東照宮をあとにして
お土産屋さんが並んだ通りで
素敵な教会を見つけました
日光真光教会

P3050289

ゴシック様式の建物が
遠くからでも目立っていたので
行ってみました
P3050291

栃木県の有形文化財に
指定されているようです

米国人のj・n・ガーデナー宣教師が
大正3年に設計した
石積みスレートの
ゴシック様式の教会

P3050279

現在でも
ちゃんと使われていて
P3050285

中に入ってみたかったけど
遠慮しました
P3050282 (2)

どこから見ても
素敵な教会で
巡り合えたことに感謝!
P3050284

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 12:50|PermalinkComments(0)

2018年03月24日

日光東照宮「奥宮」の御朱印 御祭神の家康公の神柩がおさめられた御宝塔


日光東照宮「奥宮」で頂いた
御朱印
P3080442

階段を
上りきった所に
青銅の鳥居
P3050244

その真横には
御宝蔵がありました
P3050242

また少し
階段を上がって
P3050241

奥宮
P3050226

参拝してから
順路通りに
歩いて行くと
P3050227

奥宮の真後ろに
P3050228

鋳抜門(いぬきもん)
P3050229

狛犬さんも
ご立派
P3050231

そして
こんなのがあって
P3050236

御祭神の
家康公の神柩をおさめた
宝塔がありました

奥宮御宝塔
P3050232

あまりにも有名な
歴史上の人物なので
柩が入っている
御宝塔を参拝すると
家康公って
本当に存在したんだと
当たり前のことを
改めて感じました

読み終わったら

ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ







sirouturi at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年03月23日

日光東照宮「唐門」「御本殿」と「眠り猫」


日光東照宮の
陽明門をくぐると
正面に鎮座するのは
P3050218

御本殿の唐門
P3050250

まさに
精巧な芸術品
いえ
白い美術品
P3050251

御本殿内は
撮影禁止ですが
御本殿内に入り
いまに残る
徳川家の栄華に浸ることができます
P3050222

御本殿を参拝したあとは
人気スポットの
眠り猫の所へ
P3050224

沢山の人が
平和そうな
眠り猫さんを見つめています
P3050225

眠っているだけみたいだけど
猫さんには
重要な役目があって
徳川家康公の墓所がある
奥の宮の入り口を
実は
守っているんです

眠り猫の門を
くぐると現れる
重厚な門
P3050249

そう思って見るからか
墓所の
入り口っぽい
P3050248

内側から見た門
P3050247

ここからは
階段を上がります
P3050246

とうちゃ~く
P3050244

良く登って来ました
P3050245

<続く>

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年03月22日

日光東照宮「陽明門」 陽明門竣工記念のシール


東照宮で
御朱印を頂いた時
陽明門竣工記念の
シールが頂けました
P3080452

こんなに
贅を尽くした
美しい門が
そのまま
外に建っていることが
信じられない
陽明門
P3050203

照り付ける夏の日差し
厳し過ぎる冬の雪
降って来るのは酸性雨
竜巻もいつ襲ってくるか分からない

そんな
建立当時と全く違う
現代の気候の中に
陽明門が建っているのを見ると
これこそ
本当の贅沢だわ!

思いました

P3050210

扁額の下に
沢山並んでいるのは
よく見ると
龍のお顔
P3050211

漆の黒さが
豪華です
P3050214

何処を見ても
P3050213

贅尽くし
P3050212

やはり
これほどの門をくぐるって
気持ち的に
一大イベントになってしまって
P3050215

座っている隋人様も
ますます
イベント効果を高めてくれます
P3050216

門をくぐる時
見落としては損と
ぐる~りと
見渡しながら通った
貧乏性な私でした

P3050217

陽明門から続く
長い塀も
見飽きない美しさ
P3050205

細部まで美しくて
ため息しか出ない
東照宮陽明門でした
P3050207


読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年03月21日

日光東照宮の豪華な手水舎と、唯一の素木造の神厩舎(しんきゅうしゃ)


東照宮の仁王門をくぐり
境内に入ると
陽明門が見えて来た
P3050199

まずは
身を清めねきゃ
P3050195

さすがに東照宮
手水舎まで
豪華絢爛でビックリ
P3050196

それで~
人が居なくなるのを待って
手水鉢を撮ったら
案外普通だった。。。
P3050198

手水舎の横には
輪蔵
P3050197

天海版の一切経が
納められているそうです
P3050201

周りの色彩が
鮮やかな中
逆に
渋さを放つ

P3050204

美しきかな陽明門が
目の前なんだけど
見どころが多すぎて
なかなか進めないっ
P3050200

石段を上がり
振り返ると
こんな景色

雪が残っていて
ひんやりとしています
P3050264

豪華すぎる建物が
立ち並んでいると
反対に
普通の建物が
目立ちます
P3050265

神厩舎(しんきゅうしゃ)は
東照宮唯一の
素木造で

室町時代の
武家邸宅の
厩舎式に造ってあるそう
P3050267

そこを飾る
人の一生の
生き方のお手本
P3050268

お猿さんが
綺麗で可愛かった

これは ↓
人生に挫折する
厳しさを味わっている姿で
そんな時も
励ましてくれる
友や仲間が
大切だと言う教えだそうです

P3050269

<続く>

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 06:00|PermalinkComments(0)