大阪の神社 御朱印

2019年04月13日

九十九王子の一つ「阿部王子神社」の御朱印(大阪市阿倍野区)


小雨降る中
安倍晴明神社から
2,3分歩くと
阿部王子神社に到着
P2190250

阿部王子神社は
熊野詣が盛んだった
平安時代より
九十九王子の一つとして
賑わった神社です
P2190252

九十九王子とは
熊野参詣途中で
儀礼を行う場所で
実際には
101の神社があったそう

朱色が綺麗な
拝殿
P2190253

雨のせいか
貸し切りみたいに
P2190257

参拝出来ました
P2190256

入口が
狭かったので
こんなに立派な社殿に
驚き!

住宅地の中に
ぽっかり開いた
空間です
P2190258

境内には
お稲荷様もあって
P2190259

葛の葉稲荷大明神と
書かれています

葛の葉って
安倍晴明公の
お母さん!

お稲荷様は
白狐の
葛の葉姫です
P2190261

目を引いたのは
熊野のシンボル
ヤタガラスの絵馬
P2190263

こんな
おみくじもありました~
P2190264

阿部王子神社の御朱印
P2260553

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 14:44|PermalinkComments(0)

2019年04月12日

安倍晴明公の生誕地 大阪の「安倍晴明神社」の御朱印(大阪市阿倍野区)


住吉大社で
可愛らしい
御朱印帳を見つけたので

ニコニコ顔で
阪堺線の
路面電車に乗り込み

次に向かった所は
安倍晴明神社

安倍晴明神社と言えば
京都の一条戻り橋ですが

晴明公は
浪花(なにわ)生まれなんです

現在の
大阪市阿倍野の
住宅街の中に
生誕地があり
そこが神社になっています

阪堺線の
東天下茶屋で降りて
住宅街の中を進んでいくと
じゃぁ~ん
安倍晴明神社です
P2190237

平安時代に活躍した
天門博士 
安倍晴明公をお祭りしています
P2190238

等身大の像がありました
なかなかの
美男子

足元の白狐が
晴明公のお母さんなのかな?

言い伝えによると
晴明公のお父さんが助けた
白狐が
化身して
葛の葉姫となり
二人は愛で結ばれ
晴明公が誕生したそうです
P2190239

すごい
P2190240

お話ですね。。。
P2190241

何はともあれ
晴明公の生誕地に来れて
嬉しいな
P2190242

大阪の阿倍野が生誕地で
京都の一条戻り橋は
住まいと
亡くなった所です

お墓は
安倍晴明神社の飛び地として
嵐山にあるそうです

こちらも
いつか行ってみたい
P2190243

拝殿よりも~
ぼんやりとした灯りの
無人の社務所の方が
なんか怪しくて
晴明神社ぽかったです~
P2190244

その辺から見ると
像の晴明公が
人間っぽく見えて
今にも
歩き出しそう
P2190245

境内には
お稲荷様もあり
P2190246

晴明水と言う
井戸もありました

なんでも
江戸時代の井戸だそう
P2190248

安倍晴明神社の御朱印
P2260554

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 18:13|PermalinkComments(0)

2019年04月11日

「住吉大社」のパワースポット(大阪市住吉区)


うさぎが遊ぶ
とっても可愛い
住吉大社の御朱印帳
P2260550

裏表紙も
綺麗
P2260551

こちらが御朱印です
P2260552

住吉大社に入り
すぐに現れるのが
第四本宮で
第三本宮と並んでいます
P2190219

第二本宮も
同じ社殿
P2190220

第一本宮
P2190221

どの本宮にも
しっかりと
手を合わせ
パンパン
P2190222

第一本宮には 底筒男命(そこつつおのみこと)
第二本宮には 中筒男命(なかつつおのみこと)
第三本宮には 表筒男命(うわつのおのみこと)
がいらっしゃいます
P2190223

第四本宮には 神功皇后がいらっしゃいます
P2190225

参拝後は
パワースポットに
P2190226

小さな鳥居が
二つ並んでいて
P2190227

こちらは
若宮八幡宮
摂社です
P2190228

そしてこちらが
パワースポットの
五所御前
P2190229

なんと~
ここが
住吉大神が
降臨された地だそう
P2190230

「五」「大」「力」
と書かれた
3つの石を拾って
お守りにするんだそうです

なかなか
楽しい
御守り探しですね~
P2190233

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 17:41|PermalinkComments(0)

2019年04月10日

摂津国一の宮「住吉大社」のラブリーな御朱印帳(大阪市住吉区)


大阪2日目の朝は
雨でした

雨の中
天王寺から南海線の
路面電車に乗り
到着した所は
P2190201

住吉大社

全国にある
二千あまりの
住吉神社の総本宮であり
摂津の国の一宮
P2190202

住吉の神様として
時代小説にも
よく登場する場所なので
一度参拝したかった
神社
P2190203

現代風の狛犬さんに
朝のご挨拶
P2190205

そこから
大きな太鼓橋が見えます
P2190207

振り返ってみましたが
雨の朝の
参拝客はいません
P2190209

シーンと
静かな境内では
鳥さん達が
お食事中
P2190210

太鼓橋を渡ります

大きいので
かなりの高低差
P2190211

渡った
向こう側から見ると
絵になる景色
P2190212

手水舎に向かうと
可愛いうさぎさんに
目が釘付け
P2190213

きゃぁ可愛い
うさぎのお口から
お水が。。。
P2190214

参拝後
社務所に行くと
うさぎさんと太鼓橋の
ラブリーな御朱印帳があり
一目で気に入り
頂きました
P2190215

それが
この御朱印帳
P2260550

かわいいです~
P2260551

そしてこれが
住吉大社の御朱印
P2260552

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 08:43|PermalinkComments(0)

2019年04月04日

真田幸村終焉の地「安居天満宮」の御朱印(大阪市天王寺区)


大阪冬の陣で
徳川家康の本陣だった
一心寺の前の
道路の向かい側にある
安居天満宮

ここが
真田幸村が
戦死した場所
P2180150

真田丸があった所から
めぐって来ているので
ここが
幸村さんの
終焉の地かと思うと
足取りが重くなります
P2180151

戦死された日は
元和元年五月七日
P2180152

大阪夏の陣において
安居天満宮の境内にある
一本松の下で
戦死されたそう
P2180154

時に
年齢49歳
P2180155

この時の松は
既に枯死しましたが
昭和26年に
新しい松が植えられています
P2180158

さなだ松と
名付けてありました
P2180159

なんだか
悲しい天神様です
P2180157

安居天満宮の
P2180162

狛犬さん
P2180163

拝殿
P2180161

御祭神は
少彦名神 菅原道真公
P2180160

かっこいい
真田十勇士
P2180165

真田幸村公戦死の地と書かれた
安居天満宮の御朱印
P2260549

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 20:04|PermalinkComments(0)