ぼさつの寺巡り

2019年12月30日

元興寺の「ぼさつの寺巡り」と「智光曼荼羅」の御朱印(奈良県奈良市)


元興寺の
菩薩の寺巡り御朱印
PA181793

智光曼荼羅の御朱印
PA181788

世界遺産 元興寺
PA071431

古都奈良にふさわしい
金堂には
PA071433

今を盛りと咲く
萩の花が
PA071438

とても似合っていた
PA071436

元興寺の前身は
法興寺で
現在では飛鳥寺と呼ばれています
PA071442

710年奈良に遷都
718年に
寺も新京に移され
元興寺と改められる
PA071458

当時は
たいへんな大寺院で
東大寺の次に
大きな寺院でした

PA071459

奈良時代前期には
隆盛を誇ったものの

後期には
天台・真言系の
新しい寺院が興隆となり
衰退
PA071451

崩壊の過程におき
三輪の学僧として有名だった
智光が残した
智光曼荼羅が
寺を支え
PA071454

その当時になると
政府も貴族も
寺を離れ
無名の庶民が
寺を支えました
PA071456

広大だった寺領は
今は
ならまち通りなどの
商店街や住宅地になり
PA071448

華々しかった
伽藍や塔などは
ほとんど残っていません
PA071447

そんな
寺の衰退を思うと

仏教が伝わって来たばかりの
当時の日本の
受容と混乱を
ぼんやりですが
知る事が出来ます
PA071445

そんな歴史に
興味津々です
PA071459

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ




御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 07:47|PermalinkComments(0)

2019年12月28日

コスモス寺「般若寺」のぼさつの寺巡りと、関西花の寺の御朱印(奈良県奈良市)


ぼさつの寺巡り
般若寺の御朱印
 PA181775

関西花の寺の
御朱印
PA181778

奈良の寺巡り
2日目は
コスモスで有名な
般若寺へ
PA071388

きっと
人が多いだろうなと思い
拝観時間前に到着

優しいお色の
コスモスが迎えてくれました
PA071400

コスモス祭りの
般若寺に一番乗り
PA071394

コスモスに
ふんわり包まれる
お堂が仏様が
素敵過ぎる~
PA071418

私も
コスモスと戯れながら
写真撮影
PA071409

珍しいコスモスを
撮ってみました
PA071395

こんなお色は
見たことありません
PA071405

素敵~
PA071407

コスモスだけじゃなく
背の高い
シオンもあります
PA071397

コスモスの花の
極楽浄土みたい
PA071423

コスモスと
十三重石宝塔
PA071411

こんな景色が
一番好きでした
PA071419

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ




御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 18:01|PermalinkComments(0)

2019年12月03日

個性的な閻魔様の御朱印「百毫寺」(奈良県奈良市)


雄雄しい閻魔様が
素敵

百毫寺の
ぼさつの寺巡り御朱印
PA181774

関西花の寺の
御朱印
PA181780

奈良市の東部
若草山、春日山に続く
高円山の西麓にある
百毫寺
PA061230

石段の両脇に
茂っているのは
萩なのですが
今年は暑さが厳し過ぎて
お花が
ほとんど咲かなかったそうです
PA061231

拝観料を納めながら
そんなお話を聞き
境内に入ると
PA061233

すぐに御本堂
PA061234

御本堂前に
向かう所には
PA061235

暑さのなごり
もう10月なのに
朝顔が咲いていました
PA061239

あんまり
綺麗に咲いているので
感心して
写真を撮っていると
PA061240

お寺の方が
西洋朝顔ですよと
教えて下さいました
PA061236

正面から見た
御本堂
PA061241

高い所に位置するので
西側には
奈良の景色が
一望できます
PA061242

もともとは
天智天皇の第七皇子
志貴皇子の
山荘だった所

現在は
阿弥陀如来様を御本尊に
真言律宗のお寺として
信仰されています
PA061245

ぼさつの寺巡りの
御朱印に描かれている
閻魔様は
元あった閻魔堂の
御本尊

口をカッと開いて
叱咤する
迫真性に富んだ
憤怒の表情です
PA061246

百毫寺を参拝したあとは
高円山を降り
春日山に向かいます

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ




御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 16:08|PermalinkComments(0)