山口県の寺院 御朱印

2021年03月20日

俊龍寺の御朱印 足利義昭公の供養墓に参拝(山口県山口市)



豊国山 俊龍寺の
御朱印

P3121878

境内の奥に
供養墓がありました

P1050298

私の目的は
室町幕府最後の将軍「足利義昭公」の
供養墓でしたが

豊臣秀吉公に
足利義輝公や
そのお母様の
供養墓もありました

P1050300

こんな風に
並んでいます

綺麗な境内だし
明るいので
気持ち良く
お参りできます

P1050303

右側の
大きなのが
秀吉公の供養墓

P1050306

こちらが
足利家の供養墓です

P1050305


慶長2年に
室町幕府最後の将軍
足利義昭公が亡くなり

その年は
足利義輝公と御母堂の
三十三回忌だったので

長州藩主
毛利輝元公が
柳澤元政に法会を行わせ

それぞれの法会の際に
供養墓を建立したそう

足利氏関係の物で
法名
年月が記され
正確に供養名が分かるのは
全国的にも
この供養墓だけで
大変に重要な物なのだそうです


こちらが
義輝公の供養墓 ↓

P1050307

御母堂の供養墓 ↓

義輝公が亡くなった後
お母様は
後を追って自殺されたそうです

悲しいですね。。。

P1050308

義昭公の供養墓 ↓

P1050309

あの時代の物が
しっかり現存しているって
素晴らしいです

境内には
他にも時代が古そうな物があり
興味深かったです

P1050311

最後に
こちらに参拝

P1050312

足を元気にして下さる
足王大権現菩薩様

P1050314

こちらにお参りして
足が治った方の
松葉づえだそう


P1050313

私も
いつまでも健脚でいられますように!

お願いしました~

P1050315



読み終わったら

ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ






御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 20:29|PermalinkComments(0)

2021年03月16日

室町幕府最後の将軍「足利義昭公」の供養墓がある俊龍寺と御朱印(山口県山口市)



広島県福山市で
足利義昭公の足跡を訪ね

その後
山口県山口市に
義昭公の供養墓があることを知り
訪ねてみました

豊国山 俊龍寺です

P1050288

車から降りて
まず目に入ったのは
石垣でして

P1050289

石積みの美しさに

P1050290

惚れ惚れしてしまいました

P1050291

お寺やお城を
巡っていると
石垣にも
目が行くようになりました

P1050292

本当に立派です

P1050293

曹洞宗のお寺です
ご本堂

P1050294

燈籠なども
とても古そうで
味わい深いんです

P1050295

花よりも
枝を魅せる梅の向こうの

P1050296

石塔や
並んだお地蔵様も
素敵です

P1050297

この日も
ご住職様が
境内の草取りをしておられましたが

境内が
とても綺麗で
心落ち着くお寺でした

その境内の
一番奥

こちらに
室町幕府最後の将軍
足利義昭公の
供養墓があるようです

P1050298

<続く>


俊龍寺の御朱印

P3121878


読み終わったら

ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ






御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 21:17|PermalinkComments(0)

2020年12月24日

たんなる偶然かもしれないけれど、震えた出来事「長生寺」 (広島県竹原市)



広島県竹原市に行ったのは
10月10日のことで

この日の朝
日めくりをめくると

PA115776

行事に
金刀比羅宮の大祭と書いてあり

数年前のお正月に行った
金刀比羅宮を思い出し
また
行ってみたいな

コロナが無かったら
金刀比羅様のお祭りは
賑やかなんだろうな

思いめぐらせていた

PA115778

そして
竹原の町を散策しながら
最初に行ったお寺
長生寺

立派な
鐘楼門でした

P1020311

境内には

P1020309

亀が
コレクションしてあったよ

P1020310

そんな境内で
人が
何か用意をしてる

何かあるのかな?

行ってみると

なんと
金刀比羅宮がありました~

P1020303

お聞きすると
讃岐の本宮だけでなく
こちらでもお祭りなんだそう

P1020304

ほら貝を吹く
音が聞こえ
般若心経が聞こえ始めました

P1020305

私は

金刀比羅宮のお祭りに行きたい

思ったので

こちらに
呼んで頂いたような気がして
ちょっと震えました

なので
一緒に般若心経を
唱えましたよ

P1020306

時々
ぶぉおおお~~~と
ほら貝の音

P1020307

この日
竹原に来て良かった~

思えた
出来事でした

P1020308


読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 12:40|PermalinkComments(2)

2020年10月15日

毛利元就公の墓所参拝 (広島県安芸高田市)



安芸高田歴史民俗博物館では
安芸高田市の
古墳時代の歴史から
毛利家の歴史まで
楽しめるようになっていて

コピーの
毛利元就の年表や
その他資料も
頂くことが出来て
ホント
行って良かった

入館料を払う所では
御城印も
販売していますし

P9265124

入口に
スタンプも置いてあります

P9265123

このあとは
いよいよ

P1010566

毛利元就公墓所へ

P1010567

背の高い
木々の間の道を
進みます

P1010568

この道を登ると
元就公の墓地

さらに上ると
郡山城跡です

P1010569

一人で歩くのは
恐いような
山道を

P1010570

しばらく歩くと
鳥居が見えて来て

P1010571

そこが
元就公の墓所でした

P1010572


P1010573

元就公は
75才で
病気で亡くなりました

P1010580

こちらには
菩提寺の洞春寺がありましたが

今は
山口市に移転していて

ひっそりと
お墓だけがありました

P1010581

お墓と言っても
墓石じゃ無くて

墓標に
ハリイブキの木が
植えられているんです

P1010584

でも
現在
そのハリイブキの木は
枯れているようで

一代で
西日本最大の
戦国大名になった
元就公のお墓にしては
寂しかったです

でも
元就公のお墓に
手を合わせる事が出来て
良かった~

P1010579


読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ




御朱印 ブログランキングへ





sirouturi at 19:54|PermalinkComments(0)

2020年09月24日

大照院の萩藩主墓地 (山口県萩市)



大照院には
萩藩初代藩主 毛利秀就と
2代、4代、6代、8代、12代藩主と
その妻の
お墓があります

P1010118

本堂の奥を
進んで行くと
石橋が架かり

P1010119

その奥の

P1010120

ずらっと並んだ
石灯籠の奥に
藩主のお墓

P1010123

墓地は広大で
山の方に
深く広がっているよう

P1010125

この巨木の所まで来たら
なんだか
この奥には
進んだらいけないような気がして
行きませんでした

P1010127


言うか
なんだか怖い。。。

P1010132

石灯籠は
藩主を慕う
家臣が
自分の身がわりに
藩主の墓前に
一人一基
建てたものです

P1010131

藩主のお墓の前には
石鳥居があり

P1010133

さらに
石の柵があり

P1010136

その奥に
藩主夫妻の
立派なお墓がありました

P1010137

献上の石燈籠は
全部で603基も
あるそう

P1010138

ここで眠る
藩主様も
御家臣に守られ
安心でしょう

P1010139

そして
何よりも
奥の巨木が
墓地全体を
守っているような
気がしました

P1010126


読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ




御朱印 ブログランキングへ





sirouturi at 19:30|PermalinkComments(0)