徳島県の寺院 御朱印

2019年01月20日

四国遍路、最後のお寺は別格20番「大瀧寺」(徳島県美馬市)


四国88番
大窪寺から

別格20番
大瀧寺までの
道のりは長かった

さすがに
札所の中で
一番高い位置にある
霊場

徳島県側から
ダムを過ぎ
どんどん山に登り
やっと到着

四国別格第20番
福大山 大瀧寺
(ふくだいさん おおたきじ)
御本尊 西照大権現
PA290999

しかも分かりにくい
位置にあり
本当にここなのか
不安だった
PA291000

御本堂
PA291001

別格霊場を
全て巡る事ができた事に
感謝して
お礼のご挨拶
PA291002

なんだか
チベットっぽいお寺でした
PA291003


PA291004

別格では
結願とは言わず
満願と言うそうです

満願書をお願いすると
全部の御朱印が揃っているか
しっかり確認されて
書いて下さいました

四国遍路の
本当に最後のお寺
大瀧寺の御朱印
PB061280

足掛け5年近くかかった
四国遍路
合わせて108寺を
やっと全部巡り終えました


思い起こしてみると
面白かった
思い出ばかりです

いつか
また遍路したいです~

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ


sirouturi at 16:10|PermalinkComments(0)

2018年04月25日

徳島から高知へ室戸をドライブ 「御厨人窟(みくろど)」の御朱印


鯖大師本坊を出発して
一路
室戸岬方面にドライブ

足摺岬は
行ったことがあるけれど
室戸岬は初めてなので
移り変わる車窓に
ワクワク

室戸に入ると
日頃見ることの無い
亜熱帯系の植物に変わって
あぁ南国に来たんだぁと
実感

さっきまでは
徳島県を走っていたけれど
室戸は
南国の高知県

お遍路も
高知県に突入しました
嬉しい
P3260240

そして
視界に
突然現れたのは
P3260241

巨大な
青年大師像
P3260242

この辺りに車を停め
遠くから
南無大師遍照金剛

海岸の遊歩道も歩き
行水の池なども
見学して
ちょっぴり
南国の海を体感
P3260243

そこから少し
車を進めると
お大師様が悟りを開いた
空と海の地に
到着
P3260244

御厨人窟(みくろど)
P3260245

すご~い
としか言葉が出ません
P3260253


P3260246

中は
浸食された洞窟で
P3260249

この中で
お大師様は修行され
P3260247

お名前を
P3260248

空海とされたそう
P3260252

洞窟の中から見ると
こんな風に
見えるらしい
P3260255

ここで
御朱印が頂けました

室戸岬
御厨人窟の御朱印です
P3280420

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 09:28|PermalinkComments(0)

2018年04月24日

四国別格霊場の記念散華 「鯖大師本坊」の御朱印(徳島県海部郡)


四国別格霊場で
納経すると
綺麗な
記念散華が頂けます
P3280424

このたびの遍路では
3番 慈眼寺と
4番 鯖大師本坊に行ったので
この2枚を頂きました
P3280425

別格4番
鯖大師本坊
御本尊 弘法大師様
徳島県海部郡
P3260226

御本堂があって
P3260227

すぐ横に
大師堂があり
P3260230

寺名の由来となった
鯖!
がありました
P3260234

こちら
不思議な雰囲気の
境内で
本堂と大師堂の間に
願い事が叶うという
P3260233

一願稲荷があり
P3260232

さらに
その奥には
立派な多宝塔
P3260238

境内に戻ると
鐘楼堂
P3260229

そして
不動明王様と
P3260236

弘法大師様が
両脇に立たれた
鯖大師不動洞があって
P3260237

中では
お砂ふみなど出来るようですが
団体様
御入洞中で
大賑わいだったので
遠慮しました

コンパクトに
色々と拝んだり
体験出来たりする
境内です
P3260235

鯖大師本坊の御朱印
P3280419

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 06:07|PermalinkComments(0)

2018年04月22日

四国23番「薬王寺」には御本尊が2体ある不思議な話。。(徳島県海部郡)


薬王寺の
境内からの眺め

泊ったのは
あの辺りかな~と
見渡したりしました
P3260222

厄除け坂を上ると
御本堂
P3260212

御本尊様は
2体あるそうです
P3260213

文治4年(1188年)の
火災の折
御本尊が
飛び立って行かれてしまい

その後
新しい御本尊を迎えると
元のご本尊が
舞い戻られ
後ろ向きに納まられたので
2体あるんだそう
不思議なお話。。。
P3260214

大師堂
P3260217

朝一番の
清々しい気持ちで
お参り
P3260216

見どころの多い
境内には
P3260218

優しそうな
観音様がいらっしゃいました
P3260219

高い所に建っている
瑜祇塔は
P3260221

薬王寺のシンボルですね
中には
御本尊の五智如来様が
安置されています

P3260220

立派な
虎の絵も
見せて頂きました

この日の
楽しいお遍路のスタート
薬王寺でした
P3260224

薬王寺の御朱印
P3280412

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 18:00|PermalinkComments(0)

2018年04月21日

憧れていた花遍路になりました^^ 四国23番「薬王寺」


23番札所 薬王寺の
御朱印
P3280412

↑の
納経帳の
右ページの絵を見ると
相輪が塔の上
空に向かって
複数伸びている

普通は
中央に1つなので
珍しいなぁと思ってた

3月26日
朝一番に
薬師寺に到着

遠くからでも
瑜祇塔を
眺める事ができ

屋根の上にそびえる
相輪が見えた

すごく個性的で
華やかな塔だなぁと
思った
P3260201

大きな駐車場に
車を停めて
今日のお遍路開始
P3260202

仁王様に
P3260203

グッドモーニング
P3260204

門をくぐり
境内に1歩入ると
そこは
桃色のぼんぼり
嬉しい
桜の園でした
P3260205

わぁ綺麗
P3260208

これぞ憧れていた
花遍路
P3260209

ちょっとお花見してから
御本殿に向かいましょう

境内案内図を見ると
大きな寺院です
P3260210

しばし
桜と戯れて
厄除け坂を上ると
P3260211

御本堂に到着です

第23番札所
医王山 無量寿院 薬王寺
(いおうざん むりょうじゅいん やくおうじ)
御本尊 厄除薬師如来様
徳島県海部郡
P3260212

<続く>

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 12:42|PermalinkComments(0)