島根県の寺院 御朱印

2017年07月25日

萬福寺の雪舟庭と個性的な御朱印(島根県益田市)


医光寺を参拝したあとは
もう一つの雪舟庭がある
萬福寺に行きました

清瀧山 萬福寺
時宗
P6170044

朱色の山門が
かっこいいです~
P6170045

正面から眺めた
山門
P6170046

境内から見ると
こんな感じ
P6170048

鐘楼があって
P6170047

こちらが御本堂
P6170049

萬福寺は
平安時代に天台宗の寺院として創建し
七堂伽藍をかねそなえた
大規模な寺院でしたが
1026年に石見地方を襲った
大津波により
一瞬のうちにことごとく流されてしまい
のちに時宗の道場となったそうです
P6170050

御本堂は
外観も内側も
簡潔美を誇る佇まいで
寺宝も多く
昔ながらの建具など
その精巧さに驚くことばかりでした

お寺の方が
御親切に色々説明して下さって
嬉しかったです

萬福寺の雪舟庭です
P6170052

寺院様式の
P6170053

須弥山世界を象徴した
P6170054

石庭
P6170055

安定した石の据え方
P6170056

無駄のない石のくばりが
見事です
P6170057

ここが極楽浄土
須弥山
P6170060

御本堂は
1374年に建立
静寂さ漂う鎌倉様式です
P6170061

萬福寺と医光寺
どちらの雪舟庭も見ごたえありました
雪舟様
ありがとうございました
P6170051

萬福寺の御朱印

墨が薄く見えますが
こういう手法で書いてあるようです
個性的な御朱印です
P6170091

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 18:28|PermalinkComments(0)

2017年07月23日

医光寺の雪舟庭 (島根県益田市)


医光寺の雪舟庭です
P6170025

本堂の
裏側のお部屋から眺めます
P6170026

誰もいなくて
落ち着いて眺めることができました
P6170030

医光寺の裏山を利用した
P6170028

西南向きの
池泉鑑賞半回遊式の庭園
P6170032

文明10年頃に作庭されたそう
P6170033

造園した鶴亀を主体とした
武家様式
P6170034

東側にはしだれ桜があり
素敵な景色になっていました
P6170035

のんびり眺めていると
心落ち着いて
お昼寝したくなりました
P6170036

渡り廊下の奥が
お庭を眺めるお座敷で
そこも気持ち良かったし
この渡り廊下から眺めるのも
良かったです
禅の境地「無心」になると
眠くなっちゃう~zzz
修行がたりません
P6170037

医光寺の御朱印
P6170090

読み終わったら
ぽちしてね~
ブログランキング・にほんブログ村へ



御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 14:50|PermalinkComments(0)

2017年01月27日

大亀の寿蔵碑、雷電の碑、地蔵尊霊場、見どころの多い月照寺


松江藩 歴代藩主の 御廟
こちらは
初代 直政公の お墓
PB129554 (640x480)

6代 宗衍公の 廟所には
PB129561 (640x480)

小泉八雲の 随筆に 出てくる
「月照寺の大亀」の
寿蔵碑があります
PB129562 (640x480)

寿蔵碑とは
生前に 建てる 供養塔だそうです
PB129563 (640x480)

大亀の 頭を なでると
長生きできるいう 言い伝えがあるんですって
PB129564 (640x480)

本当に 大きいんですよ
足の上に スマホを 置いたら
指輪くらいの 大きさなのだもの
PB129567 (640x480)

廟門の 内側から 見た
外の 景色
PB129568 (640x480)

廟門の扉には
立派な 彫刻
PB129560 (640x480)

どこを 歩いても
静寂な 境内でした
PB129569 (640x480)

月照寺の 入口には
松平治郷公(不昧公)の お抱え力士だった
雷電の碑がありました
PB129570 (640x480)

雷電は
古今の 相撲史上
第一位の 勝率の 力士だったそうです

碑には 大きな 手形もあって
PB129571 (640x480)

刻まれた 文字には
大きな カタツムリが くっ付いてました
PB129572 (640x480)

駐車場には
PB129574 (640x480)

沢山の お地蔵さまが いらっしゃって
中国地蔵尊の 霊場にもなっています
PB129575 (640x480)

六地蔵様
PB129578 (640x480)

沢山の お地蔵さまに 御挨拶して
月照寺を 後にしました

出雲國神仏霊場の 御朱印
PB159754 (640x480)

月照寺の 御朱印
PB159751 (640x480)

ランキングを
応援してくださいねっ

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 17:47|PermalinkComments(0)

2017年01月26日

最後の出雲國神仏霊場は第5番 歓喜山 月照寺


出雲國神仏霊場巡りも
いよいよ 最後の 巡礼地となりました

最後に 巡拝したのは
松江で 有名な 月照寺

出雲國神仏霊場第5番 歓喜山 月照寺
浄土宗
御本尊 阿弥陀如来様 
島根県松江市
PB129544 (640x480) 

駐車場を 出て
参道を 進むと
まるで
お武家様の お屋敷のような
 門が 現れます

それもそのはず
こちらは 歴代松江藩主
 松平家の 菩提寺なんです
PB129545 (640x480)

↑ の 門は 進入禁止なので
さらに 進み
こちらの 門から 入ります↓
PB129548 (640x480)

門を 入った所は
立派な お屋敷の お座敷になっていて
そちらで 拝観料を 払います

そこでは
立派な 庭園が 見れるんですよ
PB129550 (640x480)

御本尊様は こちら 
PB129551 (640x480)

阿弥陀様です~
PB129552 (640x480)

阿弥陀様に 手を 合わせたら
国の 指定史跡にもなっている
松平家9代までの 廟所を 巡ります
PB129553 (640x480)

静寂の中を 歩いていくと
PB129547 (640x480)

歴代の 藩主様 お一人ごとに
大きな 門があり
その奥に 立派な 墓石が 見えます
PB129554 (640x480)

11月だったので
廟所を つなぐ 境内では
紅葉が とっても 綺麗
PB129555 (640x480)

近づくと
ますます 綺麗~
PB129556 (640x480)

幽玄な 雰囲気の中
PB129557 (640x480)

廟所を 尋ね
PB129558 (640x480)

巡って行きました
PB129559 (640x480)

<続く>
ランキングを
応援してくださいねっ

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


御朱印 ブログランキングへ




sirouturi at 12:22|PermalinkComments(0)

2017年01月07日

中海と大根島を眺める、枕木山頂上の華蔵寺からの眺望 (島根県松江市)


標高456mの 枕木山の 頂上にある
華蔵寺は

森林浴と
素晴らしい 眺望まで 楽しめるところです
PB129471 (640x480)

11月12日だったので
まだ 紅葉せずに
黄緑色の モミジ
PB129474 (640x480)

取り残された アジサイは
自然に ドライフラワーになっていて

これは これで
とっても 素敵でした
PB129477 (640x480)

枕木山からの 眺望
PB129479 (640x480)

曇り空だったのが 残念でしたが
白く 見える 太陽も
幻想的で 素晴らしかったです
PB129479 (640x480)

大根島が 浮かぶ
中海の 景色です

お天気が 良いと
大山まで 見えるそう
PB129482 (640x480)

この辺りだけ
早い 紅葉を 楽しめました
PB129484 (640x480)

綺麗~
PB129486 (640x480)

杉木立の 一番奥に 見えるのが
華蔵寺の 門
PB129487 (640x480)

そちらに 向かって 歩いていくと
手前に もう一つ 門があって
そこから 
直線上に 建っています
PB129491 (640x480)

御本堂前から 見た
2つの 門
PB129496 (640x480)

ここでは
長い 時間 散策しましたが
誰一人 訪れる 人も 無く
寂しい 雰囲気も 感じましたが
PB129499 (640x480)

遥かに 古い 歴史持つ
華蔵持では
その 寂しさこそ
心に 染み入る 景色を 作ってくれているのを
強く 感じました
PB129500 (640x480)

ランキングを
応援してくださいねっ

にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ


御朱印 ブログランキングへ



sirouturi at 21:14|PermalinkComments(0)