sisiのスイスに恋して

紺碧の空に白い氷河、緑こぼれる牧場でどこまでも続く小径歩きが大好き。 スイス旅の想い出や、スイス旅のフォトも交えながら日常もつづっていく。 スイスに恋して。。。

 ソボ降る雨の中 両手いっぱい買い物袋を抱えた私たちを ウィンケルマッテンまでバスは運んでくれた。


その時 ふと2年前のスイス旅(2015を思い出した。 

もっと激しく降る雨の朝、
バス停の前の公園で知り合った女の子と公園で落ち合う約束をしていた空のお話。

空は、好奇心旺盛な子で、 
毎日のように暇さえあれば、
近くの公園へ行き色々な知り合いをつくっては日々を楽しんでいた。

そんな中に、ひとりの女の子がいた。
彼女はイギリス(日本人)から
休暇できていて、
明日イギリスに帰るという日に
空と知り合ったのだった。

でも、もう一度会いたいね・・・
と、いう事になり、
翌日の朝 会う約束をしていた。

でも・・・
翌日は、朝から激しい雨。 
それでも 空は公園へ出かけて行った。
でも・・・
その女の子は、いくら待っても来なかったという
切ない小さな恋の物語である
(↑空よ、バラしてご免<笑)。


このような淡く切ない心を積み重ねて
人は、
人の心の痛みの分かる心の強い大人に
成長していくのね・・・ 
と、
少しだけしょげている空を見つめた日の事を
思い出しながら
雨の中アパートへ向かった私だった。
縁があれば、
この女の子と
いつか会えるかもしれないね<笑。

↓は、次回の課題曲。
恋愛経験の少ない私には
理解しがたい曲だけど<汗💦

♫<Angel eyes >♫



Try to think that love's not around
愛しいあの人はもういないって思いたいのに

Still it's uncomfort'bly near
苦しいほどまだ私の心の中にいる

My old heart ain't gainin' no ground
私の心はどうすればいいのか分からずにいる

Because my Angel eyes ain't here
"天使の瞳”がいなくなってしまって


Angel eyes that old devil sent
老いた悪魔が私に届けた"天使の瞳 "は

They glow unbearably bright
耐え難いほど眩しい。

Need I say that my love's misspent
愛を無駄遣いしている事は分かっている

Misspent with Angel eyes tonight
今宵くる事のないあの人に 愛を無駄遣いしている。


So drink up, all you people 
さぁ、みなさん どうぞ飲んでちょうだい。

order anything you see
なんでも好きなものを 頼んで

Have fun, you happy people
さぁ、楽しんで 幸せそうなみなさん。

The drink and the laugh's on me
飲んで 私の事を笑ってちょうだい。


Pardon me, but I've gotta run
でも 悪いけど私は失礼するわ、、、

The fact's uncommonly clear 
真相は とってもはっきりしているわ

Gotta find who's now "number one "
誰が今 あの人の "一番 "なのか

And why my Angel eye ain't here
だから"天使の瞳 "はここにいない

Excuse me while I disappear
私の姿がしばらく見えなくなっても気にしないで。





 

ここのところ 
yossyとの山行は、それぞれの快適なペースで歩き、ゴールは 駐車場で待ち合わせという事に決めている。

当然 私が遅いのでyossyとの差を考えて折り返し点を短めに設定している。
近場の山行の私の折り返し地点はココ。

歩き方が変わると
とりまく雰囲気も
愉しみ方も随分変わるもの。

私の愉しみは
歌を覚えながら歩く事だ。

ひとり先を行くyossyは、、、
通りがかりの女性に
頼まれ事をして
足止めをくっている事がたまにある<笑。

今日もお菓子の袋が開かないから
開けて、、、
と、頼まれているyossyに
追いついた私<笑。

彼が、特に頼まれやすい人なのか
それとも
ひとりで行動する男性は、
そういうものなのかしら?
と、、、
心の中でニヤニヤしながら
通り過ぎた私だった。






女子 4人で湯布院へ。
女子と言っても
1歳の咲歩 4歳の咲良  ayanosukeと私。
ランチタイムは、、、
Ayaも私も それぞれの夫と一緒だったら絶対行けない 前々から行きたかった女子ならではのレストランをチョイス<笑。
それは金鱗湖畔りの 
                  カフェ •ラ •リューシュ。
暑さの中 本当に歩き疲れた咲良にはとりあえず、、、
酸味が効いていて美味しい。


サラダに
カレーに

パスタ。
どれも美味しい。


私たちが入った時は
すんなりだったのに
いつしか
入り口には長蛇の列の人気ぶり。

それに気づいた私たちは
大慌てでデザートを食べて
レストランを後にした。
もう一度 大人女子だけで
来てみたいな。

ゆーっくりした平日にでも^_^。

ここは久々のヒット ^_^。
雰囲気も良く
リピートしたいレストランだった。


このページのトップヘ