October 20, 2018

劇場版 マクロスΔ 激情のワルキューレ

監督:河森正治
出演者:内田雄馬、 鈴木みのり、 瀬戸麻沙美、 小清水亜美、 JUNNA、 安野希世乃、 東山奈央、 西田望見、 石塚運昇、 森川智之
収録時間:120分
レンタル開始日:2018-08-28

Story
人気SFアニメ『マクロスΔ』のTVシリーズを編集・再撮影し、新作カットを追加した劇場版。西暦2067年、人間が凶暴化する奇病・ヴァールシンドロームの対抗手段として、歌で症状を鎮める戦術音楽ユニット・ワルキューレがライブ活動を展開していた。 (詳細はこちら
ブログ随分放置してたけど、ちょっとずつ復活しますか。

ということで、TVシリーズ版はAmazonプライムですべて見終わって、こっちは配信されていないから借りて見た。評判通り、TVシリーズ版よりまとまっていてよかったと思う。とはいっても、TVシリーズ版見てないとストーリーが早し過ぎてよくわからんと思うけど。

劇場オリジナルのワルキューレのライブ映像は作画が気合入っててよかった。ここは劇場で見たら盛り上がると思う。

あとメッサーと白騎士のドッグファイトあたりからTVシリーズ版と微妙に展開が異なっていく。そのときのAXIAの曲は変わらずだけど、いいなと思う。

劇場作品がもう1作作られるっぽいのだけど、今作でTVシリーズ版のエンディングまで行ったので、どのような展開になるか気になる。

あとクロスオーバーライブも気になる。

MACROSS CROSSOVER LIVE 2019 at 幕張メッセ

評価:☆☆☆☆

sisyou_lion at 20:37|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

April 16, 2018

パシフィック・リム: アップライジング

映画の感想くらいしか、このブログ更新のネタがなくなりつつあるので、一応簡単に更新しておこう。

公式ページは以下。
http://pacificrim.jp/

今年映画見たの2月ぶりで、しかも今年3作目、今年初めての映画館作品っぽい。

前作も一応公開時に映画館で見てる。
パシフィックリム・リム

それはそうと、前作は5年前の公開だったんだなぁと。つい3年前くらいの感覚だけど。5年前はまだ20代じゃないか。

さて2作目の本作は、一言でいうと、前作よりも面白かったと思う。
突っ込見どころはいろいろあるのだけど、それでもいろいろと驚きがあって楽しめた。

事前に監督は日本の特撮とか映画とかアニメ好きだと言っているインタビューを見ていたので、それが随所にちりばめられていて納得した。

怪獣はなかなか出てこないけど、そう来たか‼!という感じだった。

前作よりイェーガーの動きが早くて、前作の重厚感はなくなって、パシフィックリム・リムらしさみたいなのはあまりなかった。しかし、それでも前作と同じようなものを作っても2作目作る必要あるんかい?とも思うので、違ったテイストでよかったと思う。一応前作の10年後の話なので、技術進歩もあるはずだし。

久しぶりに映画を見たから、余計に面白いと感じた部分はあるかもだけど、それでもこっちのほうが評価高い。

評価:☆☆☆☆

sisyou_lion at 20:46|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

February 12, 2018

ワイルド・スピード ICE BREAK

ワイルド・スピード ICE BREAK

Amazonプライムで見た。映画館で見たかったけど、結局見に行かなかった作品なので、見れてよい。

ワイルド・スピードシリーズ

シリーズ8作目となると、マンネリ化するかと思うけど、シリーズを重ねるごとにド派手になっていくのが良い。何も考えずに見れる。ここまで派手に車をぶっ飛ばしてぶっ壊せるのはすごいなぁと。そんで特殊車両も出てくるので見てて飽きない。最後まで面白く見れる。

シリーズを通して描かれているのは、ファミリー、という概念。それがテーマ。

シリーズ最高傑作は、前作の7作目かな。これは1作目から見ていると、とても良い。

ワイルド・スピード SKY MISSION

まだまだシリーズは続きそう。Wikipediaを見ると、スピンオフとして9作目が、完結作として10作目が作られるようだ。期待。

評価:☆☆☆☆

sisyou_lion at 21:36|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

January 21, 2018

エージェント : ライアン

エージェント・ライアン

Amazonプライムで見た。
映画館で見ようと思っていて、結局見なかったので見れてよかった。

主人公は911事件後に海兵隊隊員になったが、ヘリ移動中に襲撃されて脊椎損傷になって、除隊し、リハビリをしていた。そんなとき、CIA所属の中佐から極秘任務の話が来て、もともと博士中退だったので、博士をとりウォール街の銀行で働いてテロ組織の資金を洗い出すCIA分析官になれ、というものだった。

分析官なのに現場で格闘したりカーチェイスしたりいろいろあって、スパイものとしてまぁ、それなりに楽しめて、1時間45分熱中して見れた。

良い気分転換もなった。今年はあまりたくさん映画見れないかもだけど、記録は継続したい。

評価:☆☆☆

type5w4_lion at 21:03|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

January 03, 2018

2018年目標

簡単に今年の目標を示しておこうと思う。
  1. 働く環境を改善する
  2. DB周り、jQuery周りも習得する
  3. 技術ブログの定期更新
  4. Cre値を5.0mg/dl以下にする
  5. 馬券の年間回収率150%を達成する
  6. 仮想通貨で資産を10倍にする!?
  7. イギリスに行く
  8. 不労所得で得た収益の5~10%をiPS細胞研究に寄付する
こんな感じか。目標とするまでもないものとしては、アニメたくさん見たいし、映画もたくさん見たいし、去年はあまり読書もできなかったので、今年はもう少し読みたいし、ゲームもやりたい。あと婚活ry

今年は一言で示すと、収穫期としたい。
今までの先行投資分を回収するような、そんなイメージ。どうなるかわからないけど。

直近の不安は健康面だけで、それさえ何とかなれば、あとはどうにでもなるはず。といっても、まぁ、何とかなるでしょ!?と昔に比べてだいぶ楽観的なので大丈夫だろうけど。

あとは、好きなことをする、楽しく生きる、迷ったら面白そうなほうを選択という感じで2018年は行きたいと思う。

ということで、これから実家から東京へ戻る。

sisyou_lion at 18:02|PermalinkComments(0) 今日の出来事 | 分類不能

December 31, 2017

2017年振り返り

今日で2017年も終わるので、簡単に振り返っておこう。

今年の目標は以下だった。

2017年はゆるく楽しむ

で、以下はどうなったかというと、
  1. 12月ごろまでに体重を60kgほどに減らす
    ⇒今の体重は64圓曚匹如

  2. Cre値を5.0mg/dl以下を死守
    ⇒一時5.5近くになったけど、10月、12月は4.99、5.1とまずまず

  3. 技術本を10冊読了する
    ⇒ほとんど読めずで2冊ほど読んだかな


まぁ今年はあまり遠出もせずに、ひたすら技術習得していたかな。昔TOEICトレーニングしていた時のように、それに集中していた。PHPのLaravelを習得していた。技術力という点ではだいぶ底上げできたし、まだまだプログラミング技術を向上できるということが分かったので良しとしよう。

あとは、精神的なストレスはあまりなく過ごしたかな。特に仕事面では、若干自分の得意領域をやっているか微妙なところがあるけれど、それでも残業もあまりないし、ボーナスもそれなりに出るのでよしとしよう。来年はどうなるかわからないけど。

あと特筆すべきは3月末に有給を消化しきったときにインフルエンザでダウンしたことか。初めてのインフルで、有給がないから欠勤扱いで5日休んだので給料は4分の1カットw

読書ブログの方はあまり更新できなかったので、来年はもう少し更新したい。

本当は今年見た映画まとめとかやるべきなんだけど、面倒だからスルーw
一応今年一番はノーゲーム・ノーライフ ゼロかな。実写映画はそこまで特徴的なものはなかったかな。

あとはアニメをたくさん見たことか。録画HDDを買ったので、Amazonプライムで配信されないものはたくさん見れた。

ゲームはドラクエ11、ニーアが印象に残っているかな。ホライゾンはストーリーよいけど、酔いすぎてまだ40%で放置している。

まぁ、今年はそこまで特徴的なことがあったわけではないのでよしとしよう。

sisyou_lion at 14:34|PermalinkComments(0) 分類不能 

December 30, 2017

今年の投資メモ

意外にこのブログに投資カテゴリがなかったので追加した。

今年の投資関連について簡単にまとめておこう。

もともと株はやっていたけど、あまり上がらずで、売り損なったのもあるけど、目標価格に行かなかったから、ずっと放置してた。持ってたのは4777で上場廃止疑義があったけど、6月に解除になって、そのときに1.5倍になったけど、まだまだと保有し続けてたら、11月ごろにマイ転してた。でも12月からまた上げたけど、まだまだかな。

4777は2年前に3倍くらいになって、キター!!と思って5倍くらいまで行くのでは!?と思ってたらそこの社長が株を売って売り崩されて、結局売りタイミングを逃してマイ転し、損切りしたという苦い思い出がある。なので、そのリベンジを図ろうと思っていた。でも今年もダメっぽい。おそらく来年本決算で黒字化すればキターと言える気がする。たぶん、おそらくw

そんで、株だけではあれなので、今年はアホみたいに毎週馬券を買っていた。ネット経由で。その代わり収支は1円単位で正確にExcelに記録し、賭け方と回収率、的中率を地道に分析していた。今年の結果は50万円くらいの損失になったけど、400レースほど分析して、この賭け方なら今年に限って言えば、年間回収率約150%行っているじゃないか!?というのを発見したので、来年再現性があるか試してみる。それがうまくいけば、毎年掛け金をどんどん釣り上げていって、ウマーになるはずw

あと、ビットコインなどの仮想通貨が爆上げしていて、数年前からビットコイン自体は怪しいもので、FXに近い完全にギャンブルだと思っていたが、乗るしかない、このビックウェーブに!!ということで、12月から口座を速攻で開設してやってみた。

ビットコインは買ってなくて、買ったのはXEMとXRR。本命はXEMで、Coincheckで71円で、XRRは86円で買った。XEMは今110円あたりで横ばいだけど、XRRは今日暴騰して一時300円近くになったが、今は240円ほどになった。XRRは12月半ばに買って、もう3倍になった。しかし、投下金額が5万円ほどなので、そこまでリターンはない。もともと年明けに家賃更新料くらいになっていればいいなという感じだったので。更新料分にはなったが、売るのがもったいなくなってきた。資金を工面して買い増しも検討中。

仮想通貨を本格的に調査し始めたのは直近1ヶ月だけだけど、株とは全く違う理由などで乱高下するなという印象。本当にほとんどギャンブルだなと。なので最悪0になっても困らない額で現物でやっている。

でも本当に1番の投資は、自己投資ではあるので、今年はガッツリPHPでプログラミングをして自分の技術力を高められたと思う。その件に関しては以下の技術ブログに書いた。

2017年の個人的な技術的振返り

今年はいろいろ手を出してみたけど、表面上は特に資産があまり増えてないかな。でも、あまり根拠もないが、来年以降はそんなにお金に困らないのではないかという予感と期待的な妄想をしているw

sisyou_lion at 23:15|PermalinkComments(0) 投資 

December 16, 2017

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

今日見てきた。
そこまでコアなファンではないけど、一応シリーズは全部見ているはず。

正直な感想は、そこまで盛り上がる感じではなかった。
なんかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!感があまりないw

ドッグファイトは迫力あるけど、今回はライトセーバーの殺陣はあまりない。

あとせっかくルークが出ているのだから、もう少しレイとかの修行を深堀してほしかったなと。登場人物がいろいろ出てくるので、それぞれの活躍シーンを描く必要があるので、一人一人の描写の深堀が浅くなってしまっているというか。

そんでかなり長い。でも面白くないわけではなかった。
あと、スターウォーズはいつまで師弟関係とか血族の対立を扱うのかな。
新シリーズ3部作ではもうマンネリ化しそう。

評価:☆☆☆

sisyou_lion at 20:59|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

November 26, 2017

レポゼッション・メン

監督:ミゲル・サポチニク
出演者:ジュード・ロウ、 フォレスト・ウィテカー、 リーヴ・シュレイバー、 アリシー・ブラガー
収録時間:119分
レンタル開始日:2010-11-10

Story
ジュード・ロウ主演のSFサスペンス。人工臓器が高額で売買される近未来では、“レポゼッション・メン”と呼ばれる回収担当者が臓器を回収していた。ナンバーワン“レポメン”のレミーは事故に巻き込まれ、自らも人工臓器を埋め込まれてしまう。 (詳細はこちら
SF作品。ツッコミどころが結構あるけど、あり。

人々は臓器が悪くなると、ユニオン社の人工臓器を50万ドルといった高額な値段で、かつ年利が高い状態で買うしかない。そしていちどそれをローンで受け入いれて、支払いができなくなって滞納状態になると、ユニオン社の回収屋、通称レポメンが問答無用で回収に来る。主人公はその回収屋をやっていたが、あるとき事故で自分の心臓が人工臓器になって、追われる立場になる、というお話。

前半60分ほどはよくあるパターンで若干退屈だけど、後半30分くらいから面白くなってくる。臓器をメスで抜き取ったり、格闘シーンが割と残虐なので若干グロ中尉だけど。

まぁ、サスペンス要素とかSF要素は置いておいて、リアルに自分も腎臓が悪いからこういうの見てると、いろいろ考えてしまう。余命1年です、という状態になって、5000万円の借金をすれば確実に助かります、というな状況になったらどうしようか?、ローンを組んで生き延びるべきか?とかいろいろね。まだ移植とかそこまでのレベルではないのだけどね。

最近見たので結構面白い部類だった。

評価:☆☆☆☆

sisyou_lion at 21:15|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

November 19, 2017

劇場版マジェスティックプリンス-覚醒の遺伝子-

劇場版マジェスティックプリンス-覚醒の遺伝子-

映画なんだけど、これの前にTVシリーズのものをAmazonプライムで見てた。宇宙ロボSFの異星人と戦闘もの。

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス

評価が高いので、何の予備知識なしで見てみたら、1話でキャラが作画崩壊しているような感じで、ギャグ要素も多い緩い感じで、なんか微妙だなと思った。けれど、話が進むにつれて、あれ、意外に面白いと思った。キャラそれぞれの特性があって、そんでそれぞれのキャラ特性に合った機体で戦闘するのがよい。何よりも戦闘作画が激しくて引き込まれる。

ギャグ要素もシリアス展開の合間に突然突っ込まれているのが、独特の雰囲気でよかった。

映画版はTVシリーズの話の直後の展開。あらすじを書くとTVシリーズのネタバレになるのであれだけど、それぞれのキャラがちゃんと活躍し、タイトルにある『覚醒』もあってよかった。戦闘作画もパワーアップしててキタ━(゚∀゚)━!感あるw

割と熱中して見れたのでよかった。TVシリーズの2期あればいいなと思う。

評価:☆☆☆☆



sisyou_lion at 21:28|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

November 11, 2017

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日

監督:アン・リー
出演者:スラージ・シャルマ、 イルファン・カーン、 アディル・フセイン、 タブー、 レイフ・スポール、 ジェラール・ドパルデュー
収録時間:127分
レンタル開始日:2013-06-05

Story
アカデミー賞監督賞ほか全4部門を受賞したサバイバルアドベンチャー。60年代初頭のインドで動物と触れ合いながら育った少年・パイ。しかし、彼が16歳となった年に一家でカナダに移住することとなり、両親や動物たちと共に貨物船に乗り込むが…。 (詳細はこちら
漂流もの。

インド人の主人公パイは割と裕福な家庭で育ち、家は動物園を経営していた。あるとき動物園を売却してカナダに移住することになり、カナダ行きの貨物船に動物たちと乗っていたところ、嵐に遭遇し、主人公と動物園のトラが救命ボートで助かり、一緒に漂流することになる。

すぐに飽きるかと思ったが、案外最後まで見れた。ところどころ自然の風景が美しく、なつかないトラとの狭い救命ボートでの共同生活がよかった。

評価:☆☆☆

sisyou_lion at 21:11|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

November 05, 2017

ブレードランナー2049

映画『ブレードランナー2049』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ

昨日見てきた。

一応原作の電気羊は読んでいるし、前作も見ている。前作はディレクターズカット版だけど。

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

原作読んだのもう10年前らしい。ちなみに、この表紙のTシャツを持っていてそれを着て見に行った。

映画の内容はネタバレしないように書いておこう。

30年近くたって続編を作る意味はあったのか?という疑問はあったけど、見終わった後あったといっていいだろう。でもものすごく面白いという感じではない。160分近い上映時間で、終始静謐な感じで、画面も常に暗い。曇り空と雨、夜、砂嵐の砂漠のシーンしかないので、日が出ているシーンはなかった。そして会話も割と単調で起伏がない。主人公がレプリカントだから、というのもあるけど。

家でDVDで見ていると間違いなく寝落ちするだろうなと思った。では、つまらなかったのか?というと、そうでもなく。案外160分が長く感じなかった。 

監督は『メッセージ』の人なので、その雰囲気に似ている。あまり会話でストーリーを進めずにシーンと音楽で印象付けるような作風だった。だからアクションも少な目で、ハリウッド作品っぽくない。逆にそこがよかった気がする。

結末に驚きはないけど、なぜそうなのか?が若干わかりにくいというか、いまだに勝手に脳内補完しないと納得できていない部分があったりする。

一応前作を見ていないと前作主人公デッカードとレイチェルが何なのかが分からずに置いてけぼりを食らう可能性大。

正直初見では消化不良なところがあるし、この映画のよさを解説されている批評などを読んで、もう1回見てみたら腑に落ちるところが出てくるのではないかと思った。

でも160分は飽きずに最後まで見れたと思う。特にストーリー展開。

評価:☆☆☆

sisyou_lion at 19:58|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

November 03, 2017

劇場版 Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS

監督:山口祐司
出演者:杉山紀彰、 諏訪部順一、 植田佳奈、 川澄綾子
収録時間:105分
レンタル開始日:2010-12-22

Story
TYPE-MOONの人気ゲームを元にしたアニメシリーズの劇場版。手にした者の願いを叶えるという聖杯をめぐる戦争に、亡き父の遺志を受け継いで参加した魔術師・遠坂凛と、偶然巻き込まれてしまった少年・衛宮士郎のふたりを軸に、魔術師同士の戦いを描く。 (詳細はこちら
遠坂凛ルートの映画版。見てみたけど、最初の10分は大体どのルートも同じだけど、そこからだいぶ変わっていく。

作画はよい。また、セイバールートでは明かされなかったアーチャーの正体もわかった。そんで士郎がサーヴァントと戦うという展開でそんなのありかよ!?と思わないでもないw

ゲームもこのルートなんだろうか?

Fate/stay night - Wikipedia

なんかいろいろありすぎてよくわからない。
一応このUNLIMITED BLADE WORKSのTV版を次に見る予定。劇場版と結末が異なっているらしいし。それにしても遠坂凛ルートの主人公は遠坂凛かと思ってたら結局士郎じゃないか!?105分だからだいぶ話の展開は早い。

評価:☆☆☆

sisyou_lion at 23:07|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

October 28, 2017

劇場版「Fate/stay night」Heaven’s Feel

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」| 第一章 絶賛公開中

見てきた。

原作PCゲームはこの前買ってきたけど結局序章までしかやってなくて放置、Fate ZeroとセイバールートアニメはAmazonプライムで見た。遠坂凛ルートのほうはまだ見てない状況。

ちなみにソシャゲのFGOはちょっとやってたけどこれまた1章くらいで放置、今期アニメのApocryphaは毎週チェックしている。

Heaven's Feelはいわゆる桜ルートらしい。なんも予備知識なしで見てて、セイバールートのちょっと違う内容かなと思ってたら全然展開違っててファッ!?って終始なってた。まさかここでこのサーバントが死ぬの?とか思った。

あと作画は圧倒的に綺麗になって、そんで終始ダークな感じで緊張感がある。最初のアーチャーとランサーの激突のシーンでゾワゾワってきた。一瞬ビビったのと戦慄した感じで、そこから異質な感じがしてた。

セイバールートは2006年作で制作会社も違うのもあって、作画が古臭く、ゲームに忠実な感じで、ギャグ要素も取り入れられてるのだけど、今作はZeroの雰囲気に近くてギャグ要素皆無で若干サスペンス要素強い。そんで謎が提示されたところで終わる。

続きが激しく気になるところで。結構面白かった。

【Fate】今更だけど〈Fate〉シリーズを観る順番を整理してみた(アニメ) - NAVER まとめ

プリズマイリヤとかFGOアニメもチェックしないとな。

評価:☆☆☆☆

sisyou_lion at 20:09|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

September 18, 2017

フル・モンティ

監督:ピーター・カッタネオ
出演者:ロバート・カーライル、 トム・ウィルキンソン、 マーク・アディ、 スティーブ・ヒューイソン
収録時間:92分
レンタル開始日:2001-07-05

Story
バツイチで失業中のガズ。養育費が払えず、このままでは愛する息子の親権を失ってしまう!その彼が思いついた一攫千金?のアイデア…それは男性ストリップ!しかもスッポンポンになると宣言!だが寄せ集めたメンバーときたら、全員ワケありのオジサンばかり。前途多難の中、涙ぐましい猛特訓を開始した彼らだが…。 (詳細はこちら
有名作品だけど、そこまで面白いとは思わなかったかな。

もう少し踊りにキレがあるのかと思ってたし、後日談みたいなものもないし。

途中で寝落ちした。

評価:☆☆☆

sisyou_lion at 21:08|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

September 16, 2017

ノーゲーム・ノーライフ ゼロ

映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』 オフィシャルサイト

原作はラノベで、TVアニメ版が2014年に放送されてて、最近Amazonプライムで全部見た。映画のレビューを見てたら結構評価が高かったので今日映画館で見てきた。



TVアニメの世界から6000年前の神話の世界が舞台。なのでTV版の主人公たちは基本出てこない。でも声優陣は同じ。

TVアニメ版はギャグ要素多めだったけど、映画版は少なめ。そしてTV版は空白たちが、そんな超展開で勝つのかよ!?みたいな驚きはあったけど、これはそんなにない。でも、映画版はアニメ版にはない泣きそうな展開になる。ロボと主人公の交流がよかった。

今のところこれが今年映画館で見たもので一番面白かった気がする。

評価:☆☆☆☆☆

sisyou_lion at 21:09|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

September 03, 2017

ロック・ユー! コレクターズ・エディション

監督:ブライアン・ヘルゲランド
出演者:ヒース・レジャー、 ルーファス・シーウェル、 シャニン・ソサモン、 ポール・ベタニー、 マーク・アディ
収録時間:132分
レンタル開始日:2002-02-22

Story
騎乗しての一騎打ち“ジュースティング”に懸けた青年の、恋と友情と戦いを描いたサクセスストーリー。クイーン、エリック・クラプトン、デビッド・ボウイらのビートの効いたロックサウンドが全編に流れ、ノリのよいアクションムービーに仕上がっている。 (詳細はこちら
平民の出身の主人公が、仕えていた主人が突然死したことにより、代わりにジュースティングに貴族と身分を偽って出場する。その後数々の武術大会に勝ち進むが、フランス出身のやつに負ける。

友情、努力、勝利、みたいなテーマだった。タイトルになっているのはQUEENの『WE WILL ROCK YOU』から。そのままんま冒頭で流れてくる。他にもいろんなアーティストの曲が流れているらしいが、そこまで詳しくないからどれがどれかよくわからず。洋楽好きな人が見たら楽しめるかも。

主人公を演じているのは、若き日のヒース・レジャー - Wikipedia

最後ちょっと寝落ちしたけど、剣とか鎧とか槍とかドラクエっぽい感じでよかった。

評価:☆☆☆

sisyou_lion at 16:29|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

August 16, 2017

トランスフォーマー/最後の騎士王

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』

今日見てきた。

5作目。初期のころは変身シーンスゴイと思って見てたけど、さすがに5作目となれば変身シーンなどでいちいち驚いたりはしない。しかし、140分近く割と迫力満点の映像で見入ってた。カーチェイスあり、ロボ格闘あり、巨大宇宙船あり、水中戦あり、空中戦のドッグファイトありでこれでもかっていうくらいド派手な映像が終始展開される。

よくも悪くも映像先行型の映画。ストーリーは、どういうことだってばよ!?と若干よくわからない部分もあったりでそこまでではない。でも映像は好きで、映画館で見ておく価値はある。

トランスフォーマー - Wikipedia

トランスフォーマーシリーズは一応映画館で全部見てきた。子供のころコンボイの謎とか若干プレイしたことはあるし、何よりも変形ロボのおもちゃが激しくほしかった記憶がある。一度も手にしたことはなかったけど。そういう原体験みたいなのがどこかにあって、このシリーズをウォッチしているのだと思う。



調べたらこのスターセイバーほしかった気がする!!友達の誰かが持ってて、いいなぁと思ってたのを思い出した。あとこの歌もなぜか覚えている。

一応この映画シリーズはまだ続くっぽい終わり方してたので期待。

評価:☆☆☆☆

sisyou_lion at 22:21|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

August 14, 2017

ジェイソン・ボーン

ジェイソン・ボーン
リンク先はAmazonプライムのもの。

ボーンシリーズは全部見ているので、これを見てなかったので見た。
初期3部作のほうが面白かった気がする。新しさとか新展開がないというか。

初期のころはマット・デイモンがアクションもできる!!という感じで新鮮だったけど、激ししアクションにカーチェイスもCIA的な組織の話などもどこかで見たことある感があってふーんて感じだった。

評価:☆☆☆

sisyou_lion at 11:11|PermalinkComments(0) 映画レビュー 

July 17, 2017

リアル・スティール

監督:ショーン・レヴィ
出演者:ヒュー・ジャックマン、 ダコタ・ゴヨ、 エヴァンジェリン・リリー、 アンソニー・マッキー
収録時間:127分
レンタル開始日:2012-05-16

Story
ヒュー・ジャックマン主演による感動作。高性能ロボットたちが死闘を繰り広げ、巨額の富が動く公式リーグに人々が熱狂する近未来。夢もプライドも失くした元ボクサーが、最愛の息子との絆を取り戻していく姿を描く。監督はショーン・レヴィ。 (詳細はこちら
ロボットボクシング映画。

ロボSFっぽいけど、実質は親子関係を描いた映画。主人公の少年が夏アニメの若干ナイツ&マジックの主人公にダブって見えた。ロボ好きな感じが。

それなりに面白かったけど若干長い。途中2回くらい寝落ちしたが。

評価:☆☆☆

sisyou_lion at 10:35|PermalinkComments(0) 映画レビュー 


Ranking


Page Rank
訪問者数

    Feed Mater
    人気ブログランキング - Golden Lion Cry For Its Feelings.

    あわせて読みたい
    Track Word
    Archives