2005年06月

2005年06月30日

ストップロスは大事です

本日6月30日の仕手株マガジン銘柄は、全体的に少し安い。一部の低位株の下げが目立った。もともと、値動きが荒い類の株ですので想定の範囲内にはあり、ご紹介した銘柄の一部では、ちゃんとストップロスを入れていた方は1〜2銘柄がそれにヒットしたことでしょう。相場は上げ続けるわけではないので、こういうときにしっかり切ることができていればOKです。利益の目減りや損失は限定的に留め、それでいて上値を狙っていく、損小利大のスタイルを貫きましょう。相場は逃げたりはしません。いつでも参加できるので勝に急がぬようご注意ください。さて、その他では先日ご紹介の6○○○が寄付きから約一割の上昇!! 先日もこちらのコメントでご紹介の2○○○が続伸!! そして、6月半ばに会員ページ掲載の2326デジタルアーツ大きく商いを伴って続伸!!403000円 380000円高!! さらに、6月16日から同じく会員ページにて掲載、15万円から掲載の4305アイエムジェイが本日211000円 16000円高!! 約40%の上昇ですので本日公開となりました!! おめでとうございます! みなさん、すでにご存知だと思いますが、相場で連勝することはなかなかできません。が、優位性の高い情報を元にキチンとストップロスを入れて、勝ち負けを繰り返しながら損小利大利益を積み上げていくことは必ず出来ます。まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。

先日のNY市場は、反発。文具用品などを製造する複合企業3Mや建設鉱山用機械大手のキャタピラーといった工業株に売りが出た。明日の連邦公開委員会(FOMC)の決定で利上げ継続が示唆されるかもしれないとの見方から、景気の先行きに対する不透明感が広がった。一方、原油先物相場が続落したことを受けて、石油株も値下がりした。FOMCは明日から2日間の日程で、0.25%の利上げが見込まれる。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り3760万株、買い4650万株、差し引き890万株の買い越しとなった。寄付きは小動き。小幅安で始まり、今晩のFOMCや明日の日銀短観などの重要イベントを控えての見送りムードが強く、一部の材料株に人気が集中する展開で、今朝の新聞に債務超過解除を報道された金門製作所などが急騰している。前場東証1部騰落数では、値上がり数540、値下がり数906、となった。前場、日経平均は前場引け11,556円26銭-21円18銭安となった。後場からは、前場同様FOMCの利上げ発表待ちと、明日の日銀短観の様子見で終始した。しかしファンド他大手機関投資家の動きが活発で、好業績銘柄を中心に、東証1部出来高は久々に18億株弱を記録した。また、為替はドル高・円安になり、1ドル=110円台となった。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数550、値下がり銘柄数946、変わらず151、という状況になった。日経平均は大引け+6円57銭高で引けました。

⇒極秘情報をいち早くキャッチできる会員入会案内はこちら

⇒本家 仕手株マガジン

2005年06月29日

3587 アイビーダイワ 新値・新高値を共に更新中!!

本日6月29日の仕手株マガジン銘柄は、全体的に少しだけ高いが調整を余儀なくされているといった感じであろうか。そんな中、先ず3587アイビーダイワ258円33円高と引け新値・新高値を共に更新中!! 安心してみていられる銘柄ではないが、お持ちの方はとりあえずいけるところまでいってみましょう。こういう銘柄ですのである程度ストップロスにも余裕を持たせるのがいいでしょう。6993森電機は85円1円安と、とりあえず一服。更なる大相場に向けて充電中か!!さらに、先日会員ページにてご紹介した2○○○が先日より少し高いところで寄り付き、その後、大幅高!! 余裕のある方は今からでも参加してみましょう。それから、2〜3日前に早耳(サイダー)銘柄を会員ページ下部に追加してありますのでそちらも要チェックです。まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。


⇒極秘情報をいち早くキャッチできる会員入会案内はこちら

⇒本家 仕手株マガジン


昨日のNY市場は、反発。前日に史上最高値を更新していた原油先物相場が、1バーレル=60.95ドルから1バーレル=58.20ドル-2.34ドル安まで下落、2ドル以上急落して引けたことや、この日発表された6月の米消費者信頼感指数が3年ぶりの高い水準に改善したことを受けて、企業収益や消費支出などに対する懸念が和らいだ。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り4470万株、買い4500万株、差し引き30万株の買い越しとなった。寄付きはしっかりで始まった。前日の米国株高や原油安を好感する動きとなり、ドル高=円安も手掛かりになり、ハイテク株を中心に幅広く買われて始まった。前場東証1部騰落数では、値上り数846、値下がり数596、変わらず201、と買い優勢となった。前場、日経平均は前場引け11,583円29銭+69円46銭高となった。後場からは、日経平均は1万1570円前後で推移しました。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数919、値下がり銘柄数565、変わらず163、という状況になった。日経平均は大引け+63円61銭高で引けました。


sitekabu_magazine at 20:28|この記事のURLTrackBack(1)推奨銘柄的中! 

2005年06月28日

6993森電機 4751サイバーエージェント

本日6月28日の仕手株マガジン銘柄は、散々引っ張ったあの銘柄がようやく6連騰後の一服、そう、6993森電機だ!!大きく取れた銘柄ではあるが、もちろん、今後も利益を目減りさせない為にストップロスを入れつつ上値を狙っていきたいところだ。さらに、5月末から何度か会員ページにてご紹介している、4751サイバーエージェント!! 大きく商いを伴って+50000円ストップ高527000円である!!おめでとうございます。ある程度上昇基調でしたがここに来てストップ高!今後調整をこなしつつグイグイ行くか。そして、左記3587アイビーダイワは225円31円高と引け新値を更新中!! さらに、23日に会員ページにてご紹介の4○○○が本日ストップ高引け!! おめでとうございます。4815ジャパンデジタルコンテンツ信託、2351アドミラルシステムも小幅ながら揃って続伸! また、先日、「一連の低位株物色の動きに新たな情報」ということで会員の方にお伝えした例の低位銘柄本日続伸!! コチラに関してはさらに新情報があるので本日の会員ページをご参照ください。まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。



先日のNY市場は、続落。過去1ヶ月間で最も安い水準となった。アップルコンピュータがライバル社による売上高見通しの下方修正を受けて下落したことから、ナスダック総合指数が低下。一方、原油先物相場が市場最高値を再び更新するとともに、1バーレル=60ドル台で引けたことを嫌気氏、ダウ平均やS&P500総合指数はともに値下がりした。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り3870万株、買い3620万株、差し引き250万株の売り越しとなった。寄付前に経済産業省から発表された5月の商業販売統計速報によると、小売業販売額は前年比2.7%増の10兆5360億円で、3ヵ月連続の増加となった。自動車販売と燃料小売業、衣服、飲食料品などが増加した一方、機械器具小売業は不振となった。寄付きは小幅高で始まった。日銀短観など重要イベントを控え模様眺め気分が強い。その後全般に小動きとなり、日経平均は1万1400円台で推移した。前場東証1部騰落数では、値上り数977、値下がり数484、変わらず186、と大幅に売り優勢となった。前場、日経平均は前場引け11,461円11銭+46円83銭高となった。後場からは、ジリジリと値上りし、原油価格の上昇が引き続き懸念されるものの、月末に向けたドレッシング期待が高く、また米国株のリバウンド期待も手伝い、一段と騰勢を強めた。業種別では、倉庫・運輸関連、水産・農林、繊維、鉄鋼などが高く、ゴム製品、石油・石炭がさえない。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数1293、値下がり銘柄数255、変わらず10、という状況になった。日経平均は大引け+99円55銭高で引けました。



  本家仕手株マガジン
sitekabu_magazine at 23:10|この記事のURLTrackBack(1)好調! 

2005年06月27日

6連騰!!!!!!

本日6月27日の仕手株マガジン銘柄は、全般的に少し安い。が、まず、あの銘柄からだろう。連日「まだ一般公開できない」と申し上げている「あの銘柄」が本日も大幅続伸!! この地合いの中、会員の方にお伝えしたその翌日から、実に6連騰である! たった6営業日で騰落率約130%強の上げ方だ!! コメントをご覧の皆様も大体、銘柄の察しはついているでしょうが、ここはゲンをかつぐ意味でも銘柄名は伏せておきましょう。会員の方にお伝えした目標株価にも後一歩で届く勢いである。さらに、この地合いの中がんばっているのが、2351アドミラルシステム4815ジャパンデジタルコンテンツ信託だ! 共に小幅高、両銘柄とも要監視とお伝えしていたが、4815にいたっては一部で○○も噂されている。他は高安マチマチだ。 常に損小利大を心がけ、ストップロスを忘れず、相場に取り組みましょう。また、先日、一連の低位株物色の動きに新たな情報が!!乞うご期待。まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。



先週末のNY市場は、24日早朝の時間外取引で原油先物価格が最高値顔合わせとなる1バーレル=60.00ドルまで上昇、その後も59ドル台で高止まりとなった事から売り物が先行する動きとなった。さらにこの日の朝方に発表された5月の耐久財受注額が前月比5.5%増と市場予想を上回ったものの、4月の数値が減額修正されたうえに、変動の大きな輸送機器関連を除く受注額が同0.2%減となったことで、契機の原則懸念を誘ったこともマイナスとなった。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り3300万株、買い3470万株、差し引き170万株の買い越しとなった。寄付きは米国株安を受けて、-91円と安く始まった。ハイテク株中心に売られ、ほぼ全面安商状となった。日経平均は一時1万1400円を割り込んだ。しかし、ファンドの設定が多いため下値には底堅い買い物が入り、下げ渋った。前場東証1部騰落数では、値上り数241、値下がり数1294、変わらず106、と大幅に売り優勢となった。前場、日経平均は前場引け11,403円71銭-133円32銭安となった。後場からは、6月度最終受け渡し商いということもあり、利益確定売りが断続的に続き、日経平均は依然安い状況のままで推移した。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数223、値下がり銘柄数1345、変わらず76、という状況になった。日経平均は大引け-122円75銭安で引けました。



⇒極秘情報をいち早くキャッチできる会員入会案内はこちら

⇒本家 仕手株マガジン
sitekabu_magazine at 06:18|この記事のURLTrackBack(1)推奨銘柄的中! 

2005年06月24日

5連騰!!!

本日6月24日の仕手株マガジン銘柄は、とりあえず、まだ一般公開していないあの銘柄が本日も続伸! 実に5連騰である!!おめでとうございます!! すでに巷でも騒がれ始めているのでそろそろ公開いたします。続いて、先週から左記の注目銘柄に載せている3587アイビーダイワ207円+50円ストップ高!! コチラはギャンブル性が強いので会員向けの銘柄とはしておりませんが、マネーゲームがお好きな方はどうぞ。もちろん、ストップロスは必ず入れてください。素早く逃げることは、株式投資では臆病にあたりません!!尻尾と頭は相場にくれてやってください。また、6月17日に会員の方にご紹介した8○○○が、商いを伴って、文字通り本日棒上げ!! おめでとうございます! さらに、4310ドリームインキュベータが356000円+48000円と大幅高!! 他にもこの地合いにもかかわらず大幅高銘柄が多々あります。会員の方の優位性を保つ為、お伝えできませんが是非、御自身の目でご確認することをお勧めいたします。まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。



昨日のNY市場は、大幅下落。ダウ平均とS&Pが2ヶ月あまりで最高の下落率を記録した。原油価格が過去最高値の1バーレル=60ドルを記録したことや、宅配大手のフェデックスが原油高で利益が圧迫されるとの見通しを示したことが嫌気された。米原油先物8月限は1バーレル=59.42ドル+1.33ドル高で一時60ドルを超えた。米連邦準備理事会(FRB)のグリーンスパン議長がこの日、中国に対する制裁措置は米雇用保護につながらない、との見方を示したことも相場を圧迫した。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り3370万株、買い3620万株、差し引き250万株の買い越しとなった。寄付きは反落。原油高を受けた米国市場の急落を受けて、日経平均は1万1500円台を割り込んで始まった。ハイテク株、銀行株、内需株など、幅広い銘柄に売りが先行している。国際石油開発やAOCホールディングスなど資源株の一角はしっかり。その後、日経平均は軟調な展開ながら、売り一巡感が台頭し、下げ渋る展開となった。先物主導で現物に目立った売りが出ている感じではないが、後場からのバスケット取引での国内勢の動きが注目される。値下がり銘柄は1200を超える数となった。前場東証1部騰落数では、値上り数259、値下がり数1260、変わらず128、と大幅に売り優勢となった。前場、日経平均は前場引け11,489円4銭-87円71銭安となった。後場からは、ジリジリと上げ始め、日経平均は1万1500円台前半で推移した。週末特有の模様眺め気分が強く、東証1部出来高も11億万株台と、薄商いとなった。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数696、値下がり銘柄数801、変わらず153、という状況になった。日経平均は大引け-39円72銭安で引けました。

続きを読む
sitekabu_magazine at 20:49|この記事のURLTrackBack(3)推奨銘柄的中! 

2005年06月23日

本日も続伸!!

本日6月23日の仕手株マガジン銘柄は、ここ最近まだ一般公開できないと申し上げていたあの株!! 本日も続伸!! どこまで上げてくれるのやら・・・。近々、公開いたします。また、一休みですねとお伝えしていたあの2銘柄が、本日、両方ともストップ高で引けている。そう、267000円+40000円で引けた2351アドミラルシステムと306000円+40000円で引けた4815ジャパンデジタルコンテンツ信託だ!!今後、要注目!!さらに3716アーティストハウスこちらも続伸!! 今後が楽しみだ!! そして、3758アエリア・4304Eストアー、要注目。その他は上げ下げマチマチだが全体的に高い!! 相場はトータルで利益を残してナンボの世界。引かされている銘柄をいつまでも持たせようとするところは良いところではありません!まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。



先日のNY市場は、続落。営業予想を下方修正した自動車製造大手のフォード・モーターが売られたことを反映し、ライバル社のゼネラル・モーターズも下げた。この日、米国債利回りが低下したことを受け、銀行株は堅調。ただユーロ圏景気の失速が米企業の収益を圧迫するとの懸念も浮上。原油価格が58ドル台で推移していることも圧迫材料となった。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り2940万株、買い5480万株、差し引き2540万株の大幅買い越しとなった。寄付きは小反落。利食い売りが先行したが、下値には買い物が入り、日経平均に大きな下げはない、との見方が多い。建設株が全般にしっかりとなっている。その後日経平均は、前日比プラスマイナスを繰り返し、内需関連株を中心にしっかりとした動きになった。法人企業の景気予測調査で、下半期以降の企業業績回復期待が高まるなどプラスの材料があるものの反応は薄く、依然として見送りムードが強い、という状況で前場は終わった。前場東証1部騰落数では、値上り数592、値下がり数867、変わらず185、と売り優勢の状況になった。前場、日経平均は前場引け11,536円91銭-10円37銭安となった。後場からは、日経平均はプラスマイナスを出入りし、2時ごろからジリジリと上がり始め、大引けはプラスになった。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数653、値下がり銘柄数848、変わらず147、という状況になった。日経平均は大引け+29円47銭高で引けました。

続きを読む
sitekabu_magazine at 20:48|この記事のURLTrackBack(1)推奨銘柄的中! 

2005年06月22日

4310ドリームインキュベータ!!本日堂々のストップ高買い気配引け

本日6月22日の仕手株マガジン銘柄は、まず、先週末に会員の方にご紹介した4310ドリームインキュベータ!!本日堂々のストップ高買い気配引け297000円40000円高!!おめでとうございます。さらに、今月、同じく会員ページにて再三ご紹介した、4765モーニングスターが242000円26000円高と大きく商いを伴って上げている!! そして8839ニチモ!!コチラも155円13円高と商いを伴って大きく上げた!!この銘柄の今後は・・・! 昨日に引き続き597000円73000円高と二日続伸は、3716アーティストハウスだ!!最初から仕込んだ会員の方は、とりあえず行ける所まで行ってみましょう。(もちろん、きちっとストップロスは入れてくださいね)そしてそして、先日、まだ一般公開できないといったあの銘柄が本日も続伸!!本日はこれ以上言うことはありません!!



先日のNY市場は、小幅続落。ナスダックが上昇、半導体セクターの投資判断引き上げを受け、ハイテク株が買われた。一方、過去最高値圏で推移した原油と、まちまちの業績見通しがダウ平均とSPを圧迫した。米原油価格は59.70ドルまで上昇したものの、引けは1バーレル=58.90ドルとなった。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り3310万株、買い3450万株、差し引き140万株の買い越しとなった。寄付きは日経平均が前日終値とほぼ変わらずの水準で始まった。銀行株は全般にさえない。薬品、電力、ガスなどはしっかり。その後、方向感に乏しい状況の中、個別材料株が買われ、8181.東天紅、1720.東急建設、6208.石川製作所などが人気付き買われる展開となった。その後、日経平均はジリジリと上げ始め、1万1500円台を回復した。前場東証1部騰落数では、値上り数698、値下がり数754、変わらず195、という状況になった。前場、日経平均は前場引け11,522円45銭+33円71銭高となった。後場からは、ジリジリと値上りし、全般に買い優勢の展開となった。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数884、値下がり銘柄数585、変わらず181、と買い優勢になった。日経平均は大引け+58円54銭高で引けました。


sitekabu_magazine at 01:21|この記事のURLTrackBack(1)推奨銘柄的中! 

2005年06月21日

2721ジェイホーム 本日ストップ高買い気配

本日6月21日の仕手株マガジン銘柄は、まず2721ジェイホーム!! ここ最近冴えない動きだったが本日ストップ高買い気配で引けている。そして、3716アーティストハウスこちらも堂々のストップ高引け!!この銘柄の筋の情報は先日会員ページにてお伝えしたとおりだ。最後に、まだ一般には公開できないが6月17日に会員ページにてご紹介した銘柄が大きく上げている。コチラは今後大きく値幅が取れるかもしれないので、まだ、乗っていない会員の方はお早めにどうぞ!! まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。



先日のNY市場は、反落。原油価格が過去最高値を更新し、企業収益や個人消費に打撃を与えるとの懸念が浮上。また米航空機大手のボーイングや、オンライン競売大手のイーベイの下げ相場を圧迫した。この日、米国原油先物価格は前日の過去最高値を更新し、1バーレル=59.52ドルまで上昇し、59.37ドル+0.90ドル高で引けた。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り4180万株、買い3630万株、差し引き550万株の売り越しとなった。寄付の売り一巡後は、日経平均は切り返し、1万1500円台を回復した。前場東証1部騰落数では、値上り数665、値下がり数774、変わらず207、という状況になった。前場、日経平均は前場引け11,491円59銭+8円24銭高となった。後場からは、模様眺め気分が強く全体に様子見で、一部、個別材料株に個人投資家の活発な売買が見られた。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数678、値下がり銘柄数808、変わらず163、という状況でした。日経平均は大引け+5円39銭高で引けました。


sitekabu_magazine at 23:55|この記事のURLTrackBack(1)好調! 

2005年06月20日

4792 TFPコンサルが50000円高ストップ高!!

本日6月20日の仕手株マガジン銘柄は、まずは、4792TFPコンサルが50000円高ストップ高!! 続いて2725ITXが40000円高とこちらもストップ高で引けている!! その他、8146小杉産業が35円高と大幅高! 先々営業日の上値を抜いてきた格好。優位性の高い情報強固なストップロスマネーマネジメント、これに勝るものはありません。相場で生き残っている人たちは必ずこれらを念頭に置いた投資を行います。当サイトでは以上のようなことを日々、表現を変えてお伝えしておりますが、それは、上記のことを実行に移す精神力一朝一夕で身につくものではないと知っているからです。毎日、意識して初めて精神が行動に影響を及ぼすものなのです。本来ならば、正確な銘柄の情報だけをお伝えしていれば良いかもしれませんが、勝つ為には、さらに上記のものが必要となります。故に、ことあるごとに今回のようなお話をいたしますことをご了承ください。また、会員ページ下部の早耳(サイダー情報)の6月頃と記載の銘柄に関しては、事は起こっていないが何か気配があれば、事前に有益な情報をキャッチできる体制はあります。とりあえず様子を見て今しばしお待ちください。まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。



先週末のNY市場は、続伸。原油価格が1バーレル=58ドルを突破し、史上最高値を更新したことを受けて石油株が買われたほか、非鉄金属価格の値上りも資源株の上昇へとつながった。一方、6月のミシガン大学消費者信頼感指数が今年に入り始めて上昇に転じたことも相場の好材料となった。NYマーカンタイル取引所の原油先物相場は、1バーレル=58.60ドルと市場最高値更新。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り2530万株、買い3750万株、差し引き1220万株の買い越しとなった。寄付きは先週末の米国株高を受けて、日経平均は7日続伸。石油株、鉄鋼株、非鉄株に買い先行となった。その後、テクニカル面での警戒感が出て、日経平均は1万1500円台を下回り反落。とりあえず利益の出ているものは利益確定しておこう、と利食い売りが出た。前場東証1部騰落数では、値上り数890、値下がり数579、変わらず177、という状況になった。前場、日経平均は前場引け11,485円86銭-28円17銭安となった。後場からは、先週までの連騰後の利食い売りが続き、1万1500円という心理的な節目となる水準から、売りが膨らんだ。一方で、下値には押し目買いも入っており、下げ渋る展開となった。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数836、値下がり銘柄数665、変わらず147、という状況でした。日経平均は大引け-30円68銭安で引けました。


続きを読む
sitekabu_magazine at 02:53|この記事のURLTrackBack(1)ストップ高 

2005年06月17日

9446エスケーアイが20000円高のストップ高買い気配引け!! 

本日6月17日の仕手株マガジン銘柄は、全体的に好調! まずは、9446エスケーアイが20000円高のストップ高買い気配引け!! 7717ブイテクノロジーも22000円高と好調。2326デジタルアーツ18000円高! 8889アパマンもここにきて11000円高!! 8696ワールド日栄フロンティアも42円高と好調!! 8146小杉産業24円安こちらは昨日の値動きからすれば納得。株式市場が全体的に調子の良いときに大きく利益を取り、芳しくないときは多少の損で済ませる。こういった売買を繰り返していって利益を積み上げるものである。これを実現するツールは優位性の高い情報と厳格なマネーマネジメント(ストップロスも)のみ!! 一銘柄を延々と推奨し続けるところはまともなところではありません。勝つ為に、資金効率を重視した取引を行うようにしましょう。まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。



先日のNY市場は、続伸。原油価格の値上りを背景に、エクソン・モービルやシェブロンといった原油株が買われ、ダウ平均とS&P500総合指数は3ヵ月ぶりの高値圏に上昇した。一方ファイザーは、バイキュロン・ファーマシューティカルズを19億ドルで買収する計画を発表。これを受けてバイオ関連株にも買いが入り、ナスダック総合指数も押し上げる格好となった。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り3120万株、買い5200万株、差し引き2080万株の大幅買い越しとなった。寄付きは続伸。寄り後は米国株の上昇を好感して買いが先行。外国人投資家の2080万株の大幅買い超しも、買い材料となった。業種別では、鉱業、鉄鋼、情報・通信、非鉄金属、などが高く、水産、農林が冴えない。その後、日経平均は強含みで推移し、1万1480円まで上値を上げてきたが、その辺りから伸び悩んだ。市場では、一時、勢いが落ちていた、ヘッジファンドなどが再び動き出しているということで、市況関連の鉄鋼株、非鉄株、商社株などを中心に幅広く買われた。前場東証1部騰落数では、値上り数1198、値下がり数306、変わらず143、と大幅買い優勢になった。前場、日経平均は前場引け11,471円53銭+55円15銭高となった。朝方NTTに1.8億円の第三者割当増資を発表した9360.鈴与シンワートが228円+50円STOP高となった。後場からは、2時過ぎよりジリジリと上げ始め、日経平均は1万1500円台を回復した。国内の機関投資家が買い付けにきており、全体的に底堅い動きである。市場では決算が一巡したタイミングで、指数は徐々に下値を切り上げる動きになっている。物色対象は徐々に広がりを見せている。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数1249、値下がり銘柄数264、変わらず137、と大幅に買い優勢でした。日経平均は大引け+97円65銭高で引けました。


sitekabu_magazine at 23:12|この記事のURLTrackBack(0)ストップ高