2005年09月

2005年09月30日

新興市場は今日前場で目先底を入れた感

9月30日の仕手株マガジン銘柄は、高安マチマチ。日経平均は本日で目先天井でしょう。先日も申し上げましたが、テクニカル面では注意が必要な水準です。但し、目先調整という意味合いです。新興市場は今日前場で目先底を入れた感があります。短期高銘柄も徐々に増えてくることでしょう。以下の会員銘柄も好調!



銘柄 配信日

○3○2 ○○○○○○ (+○○)9/2

8○○4 ○○○○ (+○)9/22

○30○ ○○○○ (+○○)8/24

31○○ ○○○○○○ (+○)8/31

4○○7 ○○○ (+○○)9/15

○6○5 ○○○○○ (+○○)8/15

6○6○ ○○○ (+○○)9/7

○71○ ○○○○○○○ (+○○○○○)9/2

8○○2 ○○○○ (+○)9/26194円

○○94 ○○○ (+○○○○○)9/2

96○○ ○○○○○ (+○○)9/29

○○15 ○○○ (+○○)9/5



NY市場は、上昇。年末に設備投資が急増するとの見方からハイテク株が買われたほか、ガソリン価格が下がり、燃料コスト高によって消費者の購買力が落ちるのではないかとの懸念が後退した。四半期決算が市場予想よりも良い内容になると予想するCSFBのアナリストリポートをきっかけに、オンライン競売大手イーベイが6%上昇し、ナスダック急伸の一員となった。また、米議会予算局(CBO)は29日メキシコ湾を立て続けに直撃した大型ハリケーン「カトリーナ」「リタ」の米経済への影響について、当初の予想ほど甚大にならないとの見通しを示した。また、NY原油先物価格WTIは1バーレル=66.79ドルで前日比+0.44ドル高で取引を終了した。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り5840万株、買い7730万株、差し引き1890万株の買い越しとなった。寄り付きは堅調。前日の米国株高を好感し、ハイテク株を中心に買いが先行している。しかし、全般に高値警戒感が強く、寄り後は伸び悩んだ。新日鉄などの大手鉄鋼株は軒並み売り気配となった。前場東証1部騰落数では、値上がり数468、値下がり数1103、変わらず85、となり、日経平均は前場引け13,619円24銭+2円00銭高となった。後場からは、ジリジリと値下がりし、上げ下げを繰り返しながら利益確定売りに押される場面が多くなった。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数461、値下がり銘柄数1111、変わらず87、となった。日経平均は大引け13,574円30銭-42円94銭で引けた。

sitekabu_magazine at 15:02|この記事のURLTrackBack(0)高安マチマチ 

2005年09月29日

5707東邦亜鉛 512円 4円高!

9月29日の仕手株マガジン銘柄は、全体的に高い。左記から本日も 5707東邦亜鉛 512円 4円高! 9043阪神電鉄は、一時ストップ高をつけてからの115円安 930円。常日頃からお伝えしているストップロスを心がけている方であれば、本日、幾分か手仕舞いした方もいたことでしょう。個々資金規模が違うので一概には言えませんが、この辺りが一つの節目です。ある程度、利益確定しておくのも良いでしょう。日経平均そのものも、そろそろ注意が必要な水準に達しつつあります。極端にキャッシュポジションを高める必要はありませんが、心構えだけは忘れないようにしたいところです。以下の会員銘柄も好調!



銘柄 配信日

○49○ ○○○○ <+○○> 8/1

27○○ ○○○○ <+○○> 8/24

4○○7 ○○○○ <+○> 9/16

○4○0 ○○○○ <+○○> 8/30

○○79 ○○○○○ <+○> 9/27

○○93 ○○○○ <+○○> 9/5

○9○2 ○○○ <+○○> 9/7

7○○5 ○○○○○○ <+○> 8/30

○○04 ○○○○ <+○> 8/24

98○○ ○○○ <+○○> 9/5

1○○5 ○○○○ <+○○> 9/15

1○○9 ○○○○ <+○> 9/28

35○○ ○○○○○ <+○> 9/21

○60○ ○○○○○ <+○○> 8/15

8○7○ ○○○○ <+○○> 9/26

8○0○ ○○○○○ <+○○> 9/21

○○62 ○○○○ <+○○> 9/26



NY市場は、8月の耐久財受注の増加率が市場予想を上回ったことを受けダウが続伸したが、発売間もない小型軽量の音楽プレーヤー「iPodナノ」の一部製品に不具合があったと認めたアップルコンピュータが4.4%下落し、ナスダックは続落した。一方、四半期の増産と2006年度の収入予想上方修正を発表した給与計算サービスのベイチェックスが9.3%上昇し、S&P500種指数の上昇を主導した。ジョンソン・イリントン・アドバイザーズで運用を担当するヒュー・ジョンソン氏は「8月耐久消費財受注が予想を上回ったのは良いニュースだが、これは8月の数字であり、それほど影響はないのではないか。原油価格がこの水準では、耐久財受注が良くても景気見直しは不透明だ」と指摘した。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り5670万株、買い8500万株、差し引き2830万株の買い越しとなった。寄り付きは続伸。日経平均は取引時間中としては、2001年6月8日以来の1万3500円台回復となった。根強い景気拡大期待により、鉄鋼、銀行などの景気敏感株や内需関連株を中心とした買いが先行。新日鉄、住金の大手鉄鋼株は買い気配で値付かずとなった。前場東証1部騰落数では、値上がり数592、値下がり数949、変わらず112、となり、日経平均は前場引け13,472円67銭+36円76銭高となった。後場からは、ジリジリと値上りし、日経平均は新高値をつけた。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数925、値下がり銘柄数637、変わらず95、となった。日経平均は大引け13,617円24銭+181円33銭高で引けた。

sitekabu_magazine at 15:04|この記事のURLTrackBack(0)好調! 

2005年09月28日

5707東邦亜鉛 508円 58円高! 堂々の年初来高値更新! 5482愛知製鋼 817円 40円高! こちらも年初来高値更新!! 

9月28日の仕手株マガジン銘柄は、左記から5707東邦亜鉛 508円 58円高! 堂々の年初来高値更新! 5482愛知製鋼 817円 40円高! こちらも年初来高値更新!! そして、当サイト大ヒット銘柄9043阪神電鉄 もちろん本日もストップ高!! (タイガースの優勝は関係ありません)関係者の話では上げなければいけない理由があるとのことでした。さらに以下の会員銘柄も好調!



銘柄 配信日

18○○ ○○○ <+○○> 9/27

○0○6 ○○○○○○ <+○> 9/22

○76○ ○○○○ <+○○> 8/24

3○2○ ○○○○ <+○> 8/31

○○10 ○○○○ <+○○> 8/30

○○79 ○○○○○ <+○○> 9/27

6○○1 ○○○○○ <+○○> 8/29

6○6○ ○○○○○○ <+○○> 9/27

6○○0 ○○○ <+○> 9/9

○99○ ○○○○○○ <+○> 8/30

91○○ ○○○○ <+○○> 9/15

○51○ ○○○○ <+○> 9/15

○○04 ○○○○ <+○> 8/30

3○○1 ○○○○○○ <+○○> 8/31

35○○ ○○○ <+○○> 8/26

5○○8 ○○○○ <+○○> 9/1

59○○ ○○○ <+○○> 9/22

○5○4 ○○○○○○○○○ <+○○> 9/21

○71○ ○○○○○○○ <+○○○○○> 9/2

8○○0 ○○ <+○○> 9/21

○○04 ○○○○○ <+○○> 9/21

○5○2 ○○○○ <+○> 9/26

○1○7 ○○○○ <+○> 9/8

○70○ ○○○○ <+○○> 9/2



NY市場は、NYダウは小幅上昇、NQは下落。グリーンスパン米連邦準備理事会(FRB)議長の発言が株価に悪影響を与える物ではないと受け止められダウが続伸する一方で、JPモルガンが半導体メーカーの投資判断を下げたため、ナスダックは反落した。またNY原油先物価格WTIも反落となった。また、AM10:00に発表された9月の消費者信頼感指数が86.6と市場予想を大きく下回り、2003年10月以来の低水準となった。さらに8月の米新築住宅販売件数も前月比9.9%減の123万7000戸(年換算)と市場予想を下回った。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り4330万株、買い3610万株、差し引き720万株の売り越しとなった。寄り付きは小動き。強弱感が対立し売り買い交錯の中、前日までの流れを継いで鉄鋼株が買われた。また為替が円安にふれていることが好感され、自動車株にも買いが先行、トヨタ自動車が年初来高値を更新した。阪神電気鉄道は買い気配で始まった。前場東証1部騰落数では、値上がり数921、値下がり数618、変わらず114、となり、日経平均は前場引け13,359円99銭+49円95銭高となった。後場からは、ジリジリと値上りし、ゴールドマンサックスが日本株への評価を情報修正したことを受けて、大型株が人気化となった。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数1102、値下がり銘柄数468、変わらず87、となった。日経平均は大引け13,435円91銭+125円87銭高で引けた。
sitekabu_magazine at 15:05|この記事のURLTrackBack(2)

2005年09月27日

村上ファンドが筆頭株主となった 9043阪神電鉄5

9月27日の仕手株マガジン銘柄は、左記から6130日平トヤマ 634円 14円高! 5707東邦亜鉛 450円 5円高! そして、そして、連日「特殊なルートから入手した銘柄」とお伝えしていた○○!! 大きな発表がありました! そう、ヤフーBBSやマスコミで大きく取り上げられた、あの、村上ファンドが筆頭株主となった 9043阪神電鉄がその銘柄です!! 大きな買い物を残しての3連続ストップ高!! おめでとうございます!! さらに以下の会員銘柄も好調!



銘柄 配信日

○7○8 ○○○○ <+○○> 8/24

○52○ ○○○ <+○> 8/26

5○○6 ○○○○○ <+○○> 8/22

68○○ ○○○ <+○> 9/9

○○50 ○○○○ <+○○> 8/23

8○2○ ○○ <+○> 9/26

○30○ ○○○○ <+○> 8/24

○○15 ○○○○ <+○○> 9/15

8○○0 ○○ <+○> 9/21

○○32 ○○○○○○ <+○○> 9/13

9○○1 ○○○○ <+○○> 9/2



NY市場は、小幅上昇。原油価格上昇でエクソンモービルなどのエネルギー株が買われたほか、機械工労組と暫定的な合意が成立し、25日間に渡ったストが終結する見通しが出てきたボーイングが2.3%上昇し、ダウを主導した。ハリケーン「リタ」「カトリーナ」の石油精製施設などへの被害状況が不透明なことから原油価格が上昇し、燃料コスト高の景気への影響を巡る懸念が再燃。また、午前10時に発表された8月の中古住宅販売件数も前月比2.0%増の729万戸(年換算)と事前の市場予想を上回って増加、過去2番目の高水準となったことも市場ムードを明るくさせた。NY原油先物価格WTIは1バーレル=65.82ドルと前日比1.63ドル高で取引を終了した。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り3700万株、買い6770万株、差し引き3070万株の買い越しとなった。寄り付きは小反落。前日の日経平均の上昇幅が大きかったことから、高値警戒感が出た。一方、大手鉄鋼株は軒並み買い気配で始まるなど堅調となった。前場東証1部騰落数では、値上がり数551、値下がり数948、変わらず130、となり、日経平均は前場引け13,355円31銭-37円32銭安となった。後場からは、ジリジリと値下がりし、売り先行となった。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数428、値下がり銘柄数1121、変わらず81、となった。日経平均は大引け13,310円04銭-82円59銭安で引けた。

sitekabu_magazine at 02:14|この記事のURLTrackBack(0)推奨銘柄的中! 

2005年09月26日

6775東和メックス 170円 10円高!

9月26日の仕手株マガジン銘柄は、左記から6775東和メックス 170円 10円高! 5482愛知製鋼 783円 35円高! 年初来高値をつけた! 5707東邦亜鉛 445円 2円高 こちらも新高値をつけている。そして、先日から特殊なルートより入手した情報とお伝えしていた○○は2連続ストップ高!! 以下の会員銘柄も好調!



銘柄 配信日

○49○ ○○○○ <+○○> 8/1

○8○3 ○○○○ <+○> 9/14

1○○3 ○○○○ <+○> 8/17

○○29 ○○○ <+○> 8/26

4○○7 ○○○○ <+○> 9/16

○6○5 ○○○○ <+○> 9/21

○30○ ○○○○○○ <+○> 9/2

○4○0 ○○○○ <+○○> 8/30

6○○2 ○○○○○○ <+○○> 8/23

○4○2 ○○○○○ <+○○> 9/6

○3○2 ○○○○○ <+○> 8/12

65○○ ○○○○ <+○○> 9/16

6○○1 ○○○○○ <+○○> 9/15

7○○5 ○○○○○○ <+○○> 8/30

○97○ ○○○○ <+○○> 8/31

5○○5 ○○○ <+○○> 9/22

○3○1 ○○○○○ <+○> 8/29

7○8○ ○○○○○○○○○ <+○○> 9/21

80○○ ○○○○ <+○> 8/22

○○04 ○○○○○ <+○○> 9/21

○○94 ○○○ <+○○○○○> 9/2

9○○7 ○○○○ <+○○> 9/8

○7○1 ○○○○ <+○○> 9/2



NY市場は、ナスダック総合指数とS&P500種指数が続伸。米南部上陸前に、ハリケーン「リタ」の勢力がやや弱まったことが支援材料となった。一方、第3・四半期業績が予想を上回るとの見通し示した生産大手アルコアが下落し、ダウ工業株30種を圧迫した。一方NY原油先物価格WTIは「リタ」がテキサス州ヒューストン付近の製油所に直撃するとの懸念が軽減されたことを背景に、原油は1バーレル=64.19ドル-2.31ドル安となった。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り5550万株、買い5100万株、差し引き450万株と、6営業日ぶりの売り越しとなった。寄り付きは買い先行で日経平均は9月21日に付けたザラバベースの年初来高値1万3235円42銭を更新し、2001年以来の高水準となっている。9月期末の権利取り最終売買日とあって、大型株を中心に配当の権利取りの動きが活発化している。前場東証1部騰落数では、値上がり数1329、値下がり数236、変わらず90、となり、日経平均は前場引け13,325円32銭+165円96銭高となった。後場からは、ジリジリと値上りし、日経平均は終値ベースの年初来高値を更新した。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数1388、値下がり銘柄数212、変わらず59、となった。日経平均は大引け13,392円63銭+233円27銭高で引けた。

sitekabu_magazine at 02:15|この記事のURLTrackBack(2)好調! 

2005年09月22日

5482愛知製鋼 748円 28円高! 5707東邦亜鉛 443円 9円高! 9764技研興業 235円 3円高!5

9月22日の仕手株マガジン銘柄は、左記から5482愛知製鋼 748円 28円高! 5707東邦亜鉛 443円 9円高! 9764技研興業 235円 3円高! 先日、特殊なルートからの情報とお伝えした○○は、本日、ストップ高!! 会員の皆様、おめでとうございます。以下の会員銘柄も好調!



銘柄 配信日

1○○3 ○○○○ <+○> 8/17

○3○2 ○○○○○ <+○> 8/12

○85○ ○○○ <+○> 9/9

8○0○ ○○○○○○○ <+○○> 9/20

○○32 ○○○○○○ <+○> 9/13

1○○5 ○○○○ <+○> 9/15

○36○ ○○ <+○○> 9/9

3○○4 ○○○○ <+○○> 8/30

○0○7 ○○○ <+○○> 9/15

5○○8 ○○○○ <+○○○> 9/1

6○○1 ○○○○○ <+○○> 8/29

75○○ ○○○○○○○○○ <+○○> 9/21

○○17 ○○○○○○○ <+○○○○○> 9/2

○○94 ○○○ <+○○○○○> 9/2

91○○ ○○○○ <+○> 9/8



まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。



NY市場は、3営業日続落。ハリケーン「リタ」の接近で原油先物価格が上昇し、エネルギーコスト高が企業収益に影響を与えかねないとの懸念が再燃した。ハリケーン「カトリーナ」の被害や燃料コスト高を理由に業績予想を下方修正した化粧品大手のエイボン・プロダクツが12%安。また、原油高への懸念で、ゼネラル・エレクトリック(GE)など、エネルギーコスト高の影響を受けやすい銘柄が売られた。一方「リタ」が「カテゴリー4」の勢力に発達した上、テキサス州に接近し石油精製施設などへの深刻な被害が予想されることから、オールステートをはじめとする損保銘柄も下落した。NY原油先物価格WTIは、1バーレル=66.80ドル+0.60ドル高で取引を終了した。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り5360万株、買い6290万株、差し引き930万株の買い越しとなった。寄り付きは、反落。米国株安を受けて売り優勢に。主力株が総じて冴えない状況となった。前場東証1部騰落数では、値上がり数645、値下がり数885、変わらず125、となり、日経平均は前場引け13,128円92銭-67円65銭安となった。後場からは、ジリジリと買戻しが入り、住友金属工業、新日鉄、神戸製鋼などの大手鉄鋼株、日産自動車他、銀行株も買い物となった。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数722、値下がり銘柄数823、変わらず113、となった。日経平均は大引け13,159円36銭-37円21銭で引けた。

sitekabu_magazine at 16:37|この記事のURLTrackBack(0)好調! 

2005年09月21日

外資系証券動向

9月21日の仕手株マガジン銘柄は、高安マチマチの展開。外資系証券動向もさることながら、市場は着実に足元を確認しながらしばらくは強い動きを見せる様相。会員用銘柄の中で、少し高いところではあるが○○は特殊なルートからの情報で今後が楽しみな一本です。以下の会員銘柄も好調!



銘柄 配信日

○○68 ○○○○ <+2>8/24

○52○ ○○○ <+4>8/26

4○○7 ○○○○ <+4>9/16

8○0○ ○○○○○○○ <+6>9/20

○○32 ○○○○○○ <+7>9/13

○9○6 ○○○○ <+59>8/31

3○○1 ○○○○○ <+1>8/15

○○17 ○○○○○○○ <+22000>9/2

○12○ ○○○○ <+15>9/8

○3○1 ○○○○ <+3>8/18



まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。




NY市場は、続落。米国連邦準備理事会(FRB)が2001年以来の高水準まで政策金利引き上げた(0.25%引き上げ、3.75%)うえ、近い将来の利上げ休止を示唆する発言もなかったことが嫌気された。利上げ発表後にはセンテックスやDRホートンなどの住宅建設会社をはじめとする金利敏感株が売られた。また、NY原油先物価格WTIは、1バーレル=66.23ドル+1.16ドル高で取引を終了した。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り4190万株、買い7770万株、差し引き3580万株の大幅買い越しとなった。寄り付きは、上値追いとなり、日経平均は連日のザラバベースで年初来高値更新となった。米国市場の下落が気にされたが、外国人投資家の強い買い姿勢が安心感を与えた。内需、ハイテクを問わず幅広く物色された。その後日経平均は下げに転じたが、売り一巡後は買戻しが入った。前場東証1部騰落数では、値上がり数753、値下がり数750、変わらず153、となり、日経平均は前場引け13,211円銭+62円69銭高となった。後場からは、利益確定売りをこなしながら、日経平均は堅調な展開で推移した。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数693、値下がり銘柄数867、変わらず100、となった。日経平均は大引け13,196円57銭+48円00銭高で引けた。

sitekabu_magazine at 16:39|この記事のURLTrackBack(0)高安マチマチ 

2005年09月20日

6775東和メックスが174円17円高と堂々の年初来高値更新

9月20日の仕手株マガジン銘柄は、左記から6775東和メックスが174円17円高と堂々の年初来高値更新!! 6130日平トヤマも650円23円高!! 5707東邦亜鉛は439円12円高!! 会員銘柄では8/16にご紹介の○○○○が全市場値上がり率○位!! 以下の会員銘柄も好調!



銘柄 配信日

○○91 ○○○○ <+○○>8/11

1○○3 ○○○○ <+○>9/14

○89○ ○○○○ <+○>9/6

19○○ ○○○○ <+○○>8/31

2○○8 ○○○○ <+○○>8/24

○5○9 ○○○ <+○>8/26

○○62 ○○○○○ <+○○>8/12

6○9○ ○○○○○ <+○>9/6

6○○1 ○○○○○ <+○>9/15

○○75 ○○○○○○ <+○○>8/25

○25○ ○○○○○ <+○○>8/23

○9○5 ○○○○○○ <+○>8/30

8○○8 ○○○○○ <+○○>8/16

9○1○ ○○○ <+○○>9/5

○○15 ○○○○ <+○○>9/15

○89○ ○○○○ <+○>8/17

2○○0 ○○○○○○ <+○○○○>9/12

31○○ ○○○○○○ <+○>8/31

○○27 ○○○ <+○>9/15

○09○ ○○○○○○○ <+○○>8/31

6○○1 ○○○○○ <+○○>8/29

○0○5 ○○○○○○ <+○>9/12

○○○○ ○○○ <+S高>9/2

9○○7 ○○○○ <+○○>9/8



まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。



NY市場は、反落。原油高に加え、20日の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げされることによって、個人消費が減速し、企業の7-9月期の利益成長が妨げられるのではないかとの懸念が広がった。原油高やガソリン高で輸送費がかさみ、業績が圧迫されるとの見方から、ユナイテッド・パーセル・サービスやフェデックスなどの運輸関連銘柄が売られた。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り3370万株、買い5650万株、差し引き2280万株の買い越しとなった。寄り付きは、小幅高で始まった。日経平均はザラバベースで4年3ヵ月ぶりに1万3000円台を回復した。主力の内需関連株が引き続きしっかりとなっているほか、円安ドル高を手掛かりに自動車株など輸出関連株が物色された。 前場東証1部騰落数では、値上がり数1180、値下がり数358、変わらず118、となり、日経平均は前場引け13,075円90銭+117円22銭高となった。後場からは、ジリジリと値上りし、ほぼ全面高の商状となり、日経平均はさらに一段高で引けた。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数1282、値下がり銘柄数296、変わらず79、となった。日経平均は大引け13,148円57銭+189円89銭高で引けた。

sitekabu_magazine at 16:41|この記事のURLTrackBack(0)年初来高値更新 

2005年09月16日

6130日平トヤマが寄付きから627円100円ストップ高!!5

9月15日の仕手株マガジン銘柄は、左記から6130日平トヤマが寄付きから627円100円ストップ高!! 5482愛知製鋼 713円23円高!! 以下の会員銘柄も好調!



銘柄 配信日

○○13 ○○○○ <+○>9/14

6○○7 ○○○○ <+○>8/18

63○○ ○○○○○○ <+○○>8/23

○4○2 ○○○○○ <+○○>9/6

○25○ ○○○○○ <+○○>8/23

1○9○ ○○○○ <+○> 8/17

4○○7 ○○○ <+○> 9/15

○○93 ○○○○○○○ <+○> 8/31

9○○7 ○○○○ <+○○> 9/8

93○○ ○○○○ <+○> 8/18



まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。



NY市場は、ナスダックが3日連続続落。この日発表された米経済指標を受け、景気見通しや米連邦準備理事会(FRB)の金融政策への懸念が広がった。NYダウはアナリスト会合を来週に控え、マクドナルドの上昇に支えられ小反発。来週20日の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げされるとの予想が優勢だが、この日発表された製造業業況指数や消費者物価指数がまちまちな内容であったため、PRBが利上げをどうするか難しい。NY原油先物価格WTIは1バーレル=64.75ドル-0.34ドル安となり、OPEC(石油輸出国機構)が9月月報で05・06年の石油見通しを下方修正したことから下落した。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り3320万株、買い5170万株、差し引き1850万株の買い越しとなった。寄り付きは、小幅続伸して始まったが、その後は前日終値を挟んでもみ合いに。1万3000円回復を目前に足踏みが続いた。銀行株や自動車株はしっかり、一方、鉄鋼株には利食い売りがやや優勢となった。前場東証1部騰落数では、値上がり数619、値下がり数902、変わらず134、となり、日経平均は前場引け12,906円79銭-79円99銭安となった。後場からは、売り一巡後買い戻しが入り、日経平均はやや戻した下値には押し目買いの根強い物色意欲が見られた。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数817、値下がり銘柄数713、変わらず127、となった。日経平均は大引け12,958円68銭-28円10銭安で引けた。


sitekabu_magazine at 23:45|この記事のURLTrackBack(0)ストップ高 

2005年09月15日

銘柄を本日更新いたしました5

9月15日の仕手株マガジン銘柄は、高安マチマチ。左記銘柄を本日更新いたしましたので参考程度にご覧ください。会員銘柄では、ストップ高も数発出ています。先日も少し申し上げましたが、8月から加速的に市場の質が変化しています。(厳密にはもう少し前からですが・・)この流れに乗り遅れないように、確かな銘柄選別を心がけましょう。以下の会員銘柄も好調!



銘柄 配信日

○8○8 ○○○ 8/9

1○○3 ○○○○ 9/14

○2○9 ○○○○ 9/8

○52○ ○○○ 8/26

5○○0 ○○○○ 8/30

5○2○ ○○○○○○ 8/19

○1○2 ○○○○○ 8/2

○○31 ○○○○○ 8/29

67○○ ○○○○○○ 8/25

○96○ ○○○ 9/7

6○○2 ○○○○○ 9/6

68○○ ○○○ 9/9

○25○ ○○○○○ 8/23

8○○2 ○○○○○○ 9/13

○85○ ○○○○○ 8/16

97○○ ○○○○ 8/25

○8○5 ○○○ 9/5



まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。



NY市場は、続落。原油価格が1バーレル当り2ドル近く上昇し、エネルギーコストの上昇を通じて個人消費や企業収益に悪影響が及ぶのではないかとの懸念が広がったことから、小売株のほかキャタピラーのような鉄工業株が売られた。また、15日に8月米消費者物価指数が発表されることに対しても、投資家は神経質になっているとのことで、この数値が20日の連邦公開市場委員会(FAMC)で金融政策決定の参考にされる予定。また米デルタ航空が14日、破産申告したことも嫌気された。NY原油先物価格WTIは、1バーレル=65.09ドル+1.98ドル高と米エネルギー省発表の週間石油統計が前週比660万バーレル減少したことを受け急騰した。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り3350万株、買い4740万株、差し引き1390万株の買い越しとなった。寄り付きは、小幅続落。売国株安を受けて利食い売りが継続。銀行株、ハイテク株全般に売り先行、一方、鉄鋼は買い物。 前場東証1部騰落数では、値上がり数951、値下がり数508、変わらず196、となり、日経平均は前場引け12,927円32銭+93円07銭高となった。後場からは、ジリジリと値上りし、全体に幅広い銘柄に買い物が入り、買い優勢となった。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数1096、値下がり銘柄数444、変わらず118、となった。日経平均は大引け12,986円78銭+152円53銭高で引けた。