2005年09月14日

4308Jストリーム 411000円16000円高!4

9月14日の仕手株マガジン銘柄は、左記から 4308Jストリーム 411000円16000円高! 7954ジャレコ 369円5円高! 市場は非常に底堅い動きを見せています。油断は禁物ですが、しばらくは強い相場が続きそうです。以下の会員銘柄も好調!



銘柄 配信日



1○○6 ○○○○○ 8/19

○8○3 ○○○○○ 9/12

58○○ ○○○○ 9/7

6○0○ ○○○○ 8/18

○○42 ○○○○○ 8/18

○77○ ○○○○○○ 8/25

64○○ ○○○○○ 9/6

7○5○ ○○○○○ 8/23

○○32 ○○○○○○ 9/13

9○○7 ○○○○ 9/8

○8○5 ○○○ 9/5

○89○ ○○○○ 8/17

2○3○ ○○○○○○ 9/12

○○62 ○○ 9/9

○72○ ○○○○○○ 8/19

○7○4 ○○○○○ 9/7

7○○1 ○○○○○○○○ 8/26

77○○ ○○○○○○○ 9/2

○○95 ○○○○○○ 8/30

8○9○ ○○○ 9/2

○70○ ○○○○○○○ 9/9



まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。



NY市場は、反落。原油高やハリケーン「カトリーナ」の復旧負担によって、企業収益や個人消費が落ち込むのではないかとの懸念が広がり、ヘルスケア大手プロクター&ギャンブラー(P&G)や家電小売大手ベスト・バイが売られた。ダウは先日24日以来、S&Pは15日以来の下落率となった。また、消費者信頼感指数は4週間の移動平均を算出するが、同指数を構成する三項目の全てが悪化、米経済に対して明るい見通しを示した回答者の割合は40%から32%に低下した。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り4470万株、買い4010万株、差し引き460万株の売り越しとなった。寄り付きは、反落。1万2800円半ばで始まった。前日の米株安を受け利益確定売りが先行。銀行株、鉄鋼株、ハイテク株などが幅広く売られている一方、電力株などディフェンシブ株の一角が小じっかりとなっている。 前場東証1部騰落数では、値上がり数626、値下がり数865、変わらず165、となり、日経平均は前場引け12,847円01銭-54円94銭安となった。後場からは、前場同様日経平均は前日比マイナスで推移し、売り一巡後買い戻される場面もあったが、買いが続かず様子見の展開となった。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数683、値下がり銘柄数834、変わらず140、となった。日経平均は大引け12,834円25銭-67円70銭安で引けた。

sitekabu_magazine at 23:51│TrackBack(0)好調! 

トラックバックURL