2005年10月03日

9043阪神電鉄は967円100円ストップ高!

10月3日の仕手株マガジン銘柄は、高安マチマチ。市場は高値警戒から弱含みの展開となりそうです。新興市場は1部市場の休憩で息を吹き返しています。9043阪神電鉄は967円100円ストップ高!! 以下の会員銘柄も好調!



銘柄 配信日



○○76 ○○○○ (+○)8/31

3○○5 ○○○○ (+○○)8/31

35○○ ○○○ (+○)8/26

○46○ ○○○○○○ (+○)9/27

8○1○ ○○○○ (+○)9/22

○○04 ○○○○ (+○○)8/24

○7○2 ○○○○○ (+○○)9/28

3○○1 ○○○○○○ (+○○)8/31

○60○ ○○○○○ (+○○)8/15

59○○ ○○○ (+○○)9/22

○○62 ○○○ (+○)9/7

7○5○ ○○○○ (+○○)9/6

7○○7 ○○○○○○○ (+○○○○○)9/2

84○○ ○○○○○ (+○)9/21

○○27 ○○○○ (+○)9/8

9○○5 ○○○ (+○○)9/5



NY市場は、小幅ながら5日連続続伸。相場は四半期ベースで今年に入り最も高い伸びで取引を終えた原油先物の反落を好感し、燃料を大量に消費するキャタピラーやデュポンといった銘柄に買いが入った。四半期ベースの値上り率は、NYダウ2.9%、ナスダック4.6%、S&P500が3.2%。また、朝方発表された8月の個人消費支出(PCE)は前月比0.5%減の2001年11月以来の低水準となり、個人消費も0.1%減といずれも市場予想を下回った。また、NY原油先物価格WTIは、前日比0.55ドル安の1バーレル=66.24ドルで終了した。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り6920万株、買い5690万株、差し引き1230万株の売り越しとなった。寄り付きは続落。9月日銀短観の発表を受け、全般に軟調となり、日経平均は1万3500円台前半での動きとなった。円安を手掛かりにトヨタ自動車など自動車株がしっかりの反面、住金など大手鉄鋼株が売り優勢となった。前場東証1部騰落数では、値上がり数458、値下がり数1117、変わらず79、となり、日経平均は前場引け13,530円56銭-43円74銭安となった。後場からは、上げ下げを繰り返しながら様子見の展開となった。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数638、値下がり銘柄数917、変わらず108、となった。日経平均は大引け13,525円28銭-49円02銭安で引けた。

sitekabu_magazine at 15:01│TrackBack(0)高安マチマチ 

トラックバックURL