2005年09月30日

新興市場は今日前場で目先底を入れた感

9月30日の仕手株マガジン銘柄は、高安マチマチ。日経平均は本日で目先天井でしょう。先日も申し上げましたが、テクニカル面では注意が必要な水準です。但し、目先調整という意味合いです。新興市場は今日前場で目先底を入れた感があります。短期高銘柄も徐々に増えてくることでしょう。以下の会員銘柄も好調!



銘柄 配信日

○3○2 ○○○○○○ (+○○)9/2

8○○4 ○○○○ (+○)9/22

○30○ ○○○○ (+○○)8/24

31○○ ○○○○○○ (+○)8/31

4○○7 ○○○ (+○○)9/15

○6○5 ○○○○○ (+○○)8/15

6○6○ ○○○ (+○○)9/7

○71○ ○○○○○○○ (+○○○○○)9/2

8○○2 ○○○○ (+○)9/26194円

○○94 ○○○ (+○○○○○)9/2

96○○ ○○○○○ (+○○)9/29

○○15 ○○○ (+○○)9/5



NY市場は、上昇。年末に設備投資が急増するとの見方からハイテク株が買われたほか、ガソリン価格が下がり、燃料コスト高によって消費者の購買力が落ちるのではないかとの懸念が後退した。四半期決算が市場予想よりも良い内容になると予想するCSFBのアナリストリポートをきっかけに、オンライン競売大手イーベイが6%上昇し、ナスダック急伸の一員となった。また、米議会予算局(CBO)は29日メキシコ湾を立て続けに直撃した大型ハリケーン「カトリーナ」「リタ」の米経済への影響について、当初の予想ほど甚大にならないとの見通しを示した。また、NY原油先物価格WTIは1バーレル=66.79ドルで前日比+0.44ドル高で取引を終了した。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り5840万株、買い7730万株、差し引き1890万株の買い越しとなった。寄り付きは堅調。前日の米国株高を好感し、ハイテク株を中心に買いが先行している。しかし、全般に高値警戒感が強く、寄り後は伸び悩んだ。新日鉄などの大手鉄鋼株は軒並み売り気配となった。前場東証1部騰落数では、値上がり数468、値下がり数1103、変わらず85、となり、日経平均は前場引け13,619円24銭+2円00銭高となった。後場からは、ジリジリと値下がりし、上げ下げを繰り返しながら利益確定売りに押される場面が多くなった。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数461、値下がり銘柄数1111、変わらず87、となった。日経平均は大引け13,574円30銭-42円94銭で引けた。

sitekabu_magazine at 15:02│TrackBack(0)高安マチマチ 

トラックバックURL