ストップ高

2005年09月16日

6130日平トヤマが寄付きから627円100円ストップ高!!5

9月15日の仕手株マガジン銘柄は、左記から6130日平トヤマが寄付きから627円100円ストップ高!! 5482愛知製鋼 713円23円高!! 以下の会員銘柄も好調!



銘柄 配信日

○○13 ○○○○ <+○>9/14

6○○7 ○○○○ <+○>8/18

63○○ ○○○○○○ <+○○>8/23

○4○2 ○○○○○ <+○○>9/6

○25○ ○○○○○ <+○○>8/23

1○9○ ○○○○ <+○> 8/17

4○○7 ○○○ <+○> 9/15

○○93 ○○○○○○○ <+○> 8/31

9○○7 ○○○○ <+○○> 9/8

93○○ ○○○○ <+○> 8/18



まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。



NY市場は、ナスダックが3日連続続落。この日発表された米経済指標を受け、景気見通しや米連邦準備理事会(FRB)の金融政策への懸念が広がった。NYダウはアナリスト会合を来週に控え、マクドナルドの上昇に支えられ小反発。来週20日の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げされるとの予想が優勢だが、この日発表された製造業業況指数や消費者物価指数がまちまちな内容であったため、PRBが利上げをどうするか難しい。NY原油先物価格WTIは1バーレル=64.75ドル-0.34ドル安となり、OPEC(石油輸出国機構)が9月月報で05・06年の石油見通しを下方修正したことから下落した。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り3320万株、買い5170万株、差し引き1850万株の買い越しとなった。寄り付きは、小幅続伸して始まったが、その後は前日終値を挟んでもみ合いに。1万3000円回復を目前に足踏みが続いた。銀行株や自動車株はしっかり、一方、鉄鋼株には利食い売りがやや優勢となった。前場東証1部騰落数では、値上がり数619、値下がり数902、変わらず134、となり、日経平均は前場引け12,906円79銭-79円99銭安となった。後場からは、売り一巡後買い戻しが入り、日経平均はやや戻した下値には押し目買いの根強い物色意欲が見られた。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数817、値下がり銘柄数713、変わらず127、となった。日経平均は大引け12,958円68銭-28円10銭安で引けた。


sitekabu_magazine at 23:45|この記事のURLTrackBack(0)

2005年09月06日

2738バルス 287000円40000円ストップ高!!

9月6日の仕手株マガジン銘柄は、高安マチマチの展開。まずは、7月29日に203000円にて会員の皆様にご紹介いたしました 2738バルス 287000円40000円ストップ高!! 本日、公開いたします! 他の会員銘柄でも高パフォーマンス銘柄がでています。以下の会員銘柄も好調!



○6○3 ○○○ 8/16

4○7○ ○○○○○ 8/12

○9○4 ○○○○○ 9/1

6○4○ ○○○○ 8/16

○9○7 ○○○○○○○ 8/19

9○1○ ○○○○ 8/19

○7○1 ○○○○ 9/2



まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。



NY市場は、休場。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り2760万株、買い4010万株、差し引き1250万株の8日連続買い越しとなった。寄り付きは、小高く始まり、日経平均は続伸、年初来高値を更新した。国内景気の回復期待や好需要を背景に、外国人投資家を中心とする買いが先行する展開となった。業種別では、鉄鋼、建設、精密機器が高く、鉱業、銀行が冴えない。 前場東証1部騰落数では、値上がり数850、値下がり数616、変わらず188、となり、日経平均は前場引け12,719円+50銭+84円62銭高となった。後場からは、ジリジリと値下がりし、利益確定売りに押され、日経平均はマイナスとなり1万2600円を割り込んだ。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数423、値下がり銘柄数1085、変わらず149、となった。日経平均は大引け12,599円43銭-35円45銭安で引けた。

sitekabu_magazine at 19:33|この記事のURLTrackBack(0)

2005年08月26日

4308Jストリーム 411000円50000円ストップ高!! 年初来高値更新!!

8月26日の仕手株マガジン銘柄は、高安マチマチの展開。左記銘柄からは、4308Jストリーム 411000円50000円ストップ高!! 年初来高値更新!! 8103明和産業 577円17円高! 本日、長い下ヒゲをつけました。ここからは慎重に売り上がるのも良いでしょう。3716アーティストハウス 396000円14000円高とこちらも順調!! 会員銘柄では以前から「アイビーダイワを広めたルート」から仕入れた銘柄と謳っている銘柄は、本日、年初来高値更新!!着実に進んでいます。他にも、年初来高値更新などの高パフォーマンス銘柄続出! まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。

このブログに一票!!

⇒極秘情報をいち早くキャッチできる会員入会案内はこちら

⇒本家 仕手株マガジン

NY市場は、小反発。原油高や自動車メーカーの格下げに対する懸念が強まるなか、企業のM&Aが相場の支援材料となった。ヘルスケア大手のジョンソンエンドジョンソンが買われ、ダウ平均を下支えした。J&Jによる衣料機器メーカーのガイダント買収に関し、欧州の競争監督当局が条件付でこれを認める決定を下したことが好感された。NY原油先物相場は、WTIで期近10月物が前日比0.17ドル高の1バーレル=67.49ドルで引けた。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り3250万株、買い3640万株、差し引き390万株と、3日ぶりの買い越しとなった。寄り付きは、反発。米国株の反発を好感し、日経平均は小高く始まった。 前場東証1部騰落数では、値上がり数683、値下がり数770、変わらず180、となり、日経平均は前場引け12,436円64銭+31円48銭高となった。後場からは、日経平均は利益確定売りをこなしながら堅調に推移した。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数836、値下がり銘柄数658、変わらず146、となった。日経平均は大引け12,499円48銭+34円32銭高で引けた。

sitekabu_magazine at 16:53|この記事のURLTrackBack(0)

2005年08月23日

2338ザイオン 312000円40000円ストップ高!! 

8月23日の仕手株マガジン銘柄は、高安マチマチだが若干安い展開。左記銘柄からは 2338ザイオン 312000円40000円ストップ高!! 年初来高値・引け新値共に更新!! 4744メッツ 84000円9500円高!! 7954ジャレコ 403円30円高! こちらも年初来高値・引け新値共に更新!! 8103明和産業 539円35円高で4連騰!! 引き続き年初来高値・引け新値更新!! 会員銘柄では7月14日ご紹介の銘柄が再び年初来高値更新! おめでとうございます。株式投資に限らず、投資と名のつくものは、トータルの利益が重要です。目先の動きにとらわれず、じっくり腰をすえて損小利大を地道かつ効率よく繰り返しましょう。まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。

このブログに一票!!

⇒極秘情報をいち早くキャッチできる会員入会案内はこちら

⇒本家 仕手株マガジン


NY市場は、小幅高。原油先物の値上りや米医薬品メルクに対する売りが相場の足を引っ張る中、石油やベスケア関連の企業買収が相場の下支えとなった。国営の中国石油天然ガス(CNPC)は、中央アジアで業務を行なうカナダの石油会社ペトロカザフスタンを41億8000万ドルで買収することで合意した。NY原油先物価格WTIは、イラクで石油輸出が一時停止したと伝えられ、需給ひっ迫感から買い優勢となった。一時66.25ドルまで上昇する場面もあったが、引けは0.10ドル高の1バーレル=65.45ドルで引けた。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り3230万株、買い5570万株、差し引き2340万株の21日間連続の買い越しとなった。寄り付きは、続伸で小高く始まった。日経平均は01年7月以来の1万2500円のフシ目を突破した。 前場東証1部騰落数では、値上がり数1085、値下がり数401、変わらず159、となり、日経平均は前場引け12,569円99銭+117円48銭高となった。後場からは、一段と値上りし、日経平均は1万2600円台を回復したが、その後2時頃からは高値警戒感から利益確定売りに押され、ジリジリと値下がりした。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数812、値下がり銘柄数692、変わらず144、となった。日経平均は大引け12,472円93銭+20円42銭高で引けた。

sitekabu_magazine at 18:59|この記事のURLTrackBack(0)

2005年08月17日

3716アーティストハウス! 368000円50000円ストップ高!!

8月16日の仕手株マガジン銘柄は、昨日に引き続き高安マチマチではあるが若干高い展開。左記銘柄からは一貫掲載の3716アーティストハウス! 368000円50000円ストップ高!! 4838スペースシャワーネットワーク、7954ジャレコ、3411オートリも続伸!!! 会員用銘柄でもストップ高・高パフォーマンス銘柄がいくつもでているが、本日は会員の皆様の優位性を保つ為にも、公開は控えておきましょう。まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。

このブログに一票!!

⇒極秘情報をいち早くキャッチできる会員入会案内はこちら

⇒本家 仕手株マガジン

NY市場は、反発。原油先物価格が最高値水準から反落して事に加え、好ましい投資評価でアップルコンピュタが急伸したことにより、ハイテク株が買われた。朝方発表されたニューヨーク連銀景気指数は、23.0となり市場予想を上回った。これにより買い物先行となった。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り3400万株、買い5040万株、差し引き1640万株と16日間連続の買い越しとなった。寄り付きは反発して始った。日経平均は12日につけたザラバの年初来高値1万2324円43銭を更新して始った。昨日の米国株高に支援されて銀行株や大型鉄鋼株が引き続き活況となっている。その後銀行株には利益確定売りが出て値を下げる状況となり、変わってハイテク株が人気化し日経平均を上げている状況となった。 前場東証1部騰落数では、値上がり数1009、値下がり数499、変わらず137、となり、日経平均は前場引け12317円96銭+61円41銭高となった。後場からは、日経平均は1万2300円台でのもみあいとなったが、大引けに掛けて買戻しが入り一段高となった。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数1047、値下がり銘柄数484、変わらず117、となった。日経平均は大引け12315円67銭+59円12銭高で引けた。

sitekabu_magazine at 05:55|この記事のURLTrackBack(0)

2005年08月11日

3716アーティストハウス 271000円40000円ストップ高!!

8月11日の仕手株マガジン銘柄は、全体的に小幅高! 左記銘柄からは3716アーティストハウス 271000円40000円ストップ高!! 4838スペースシャワーネットワーク 800000円123000円高!! 日経平均そのものは急騰しておりますが、ここら辺りからは注意が必要です。直近、増し玉・新規買いはとりあえず控えた方が無難かもしれません。本日、急ぎの為、これにて失礼いたします。まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。

このブログに一票!!

⇒極秘情報をいち早くキャッチできる会員入会案内はこちら

⇒本家 仕手株マガジン

昨日のNY市場は、反落。米原油先物が過去最高値の1バーレル=65ドルをつけたことから、エネルギーコスト高が米景気や企業収益に打撃を与えるとの懸念が広がり、朝方の上昇から下げに転じた。米ネットワーク機器大手のシスコシステムズは7%安と特に下げが目立った。前日の決算発表で今後の売上高の見直しについて市場が期待していたほどの数字を示さなかったことが嫌気された。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り2980万株、買い8810万株、差し引き5830万株の大幅買い越しとなった。寄り付きは続伸。国内景気の回復期待感から、外国人投資家の買いが幅広くふくらんでいる。日経平均は昨年4月26日に記録した1万2195円66銭を上回った。 前場東証1部騰落数では、値上がり数1008、値下がり数482、変わらず155、となり、日経平均は前場引け12,238円71銭+140円63銭高となった。後場からは、堅調を持続。今週に入ってからの上昇スピードの速さもあって、1万1200円台では上値が重くなり、小動きの推移となった。午後1時現在の東証1部売買代金は1兆4032億円にふくらんでいる。後場東証1部騰落数では値上り銘柄数1011、値下がり銘柄数511、変わらず127、と買い優勢となった。日経平均は大引け12,263円32銭+165円24銭高で引けた。
sitekabu_magazine at 07:58|この記事のURLTrackBack(0)

2005年08月02日

二日連続ストップ高 4744メッツ

8月2日の仕手株マガジン銘柄は、全体的に安い展開。その中、堂々の二日連続ストップ高をつけたのが4744メッツである。6月9日に会員ページにてご紹介して以来、実に、騰落率80%弱の上昇!! おめでとうございます。このように資金効率の良い銘柄は伸ばし、そうでないものは潔く切る。地合いの良い時と悪い時の当方の銘柄の動きをご覧いただければ、その情報の優位性がご確認いただけることでしょう。鮮度の良い情報は次々に入ってきます。焦らず、しかし、着実に資金効率を重視して銘柄をシフトしていきましょう。現在、出先の為、この辺りで失礼いたします。まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。

⇒極秘情報をいち早くキャッチできる会員入会案内はこちら

⇒本家 仕手株マガジン

続きを読む
sitekabu_magazine at 22:43|この記事のURLTrackBack(0)

2005年08月01日

4744メッツがストップ高!! 

8月1日の仕手株マガジン銘柄は、全体的に高い展開。左記銘柄からは、まず、4744メッツがストップ高!! 6811クオンツ・9438エムティーアイ・7954ジャレコ・8146小杉産業が好調!! 会員銘柄では、「アイビーダイワを広めたルート」から仕入れた銘柄と謳っている銘柄も本日続伸!! 6月末に会員ページにてご紹介の銘柄が本日ストップ高!! さらに6月初め160円台でご紹介の4○○○が本日30%弱の上昇!! おめでとうございます。主だった銘柄のみご紹介いたしましたが、他にも高パフォーマンス銘柄が続出中!! まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。

このブログに一票!!

⇒極秘情報をいち早くキャッチできる会員入会案内はこちら

⇒本家 仕手株マガジン



続きを読む
sitekabu_magazine at 20:46|この記事のURLTrackBack(0)

2005年07月20日

4744メッツは一時ストップ高をつけ56500円

7月20日の仕手株マガジン銘柄は、6月9日会員ページにてご紹介の4744メッツは一時ストップ高をつけ56500円と小幅高! いよいよ動き出したのは、同じく6月27日会員の方にご紹介の3○○○が本日商いを伴って大きく上昇!! そして、先日から申し上げている、アイビーダイワの情報を広めたルートから仕入れたあの低位銘柄は本日反発! 確実に下値を切り上げている! 信頼性のあるルートからの情報だけに今後が楽しみだ。さらに、左記一貫掲載の4792TFPコンサルティングが702000円72000円高と大きく反発!!続いて4296ゼンテックテクノロジーは379000円24000円高とこちらも反発!! いつも申し上げているが、相場に連戦連勝はありません。しかし、優れた情報などをもとに優位性の高い取引を地道に繰り返し、損小利大を心がけ、引かされている銘柄は潔く切り(資産規模に応じたストップロス)、良いものは残す! その繰り返しこそが資産を育てます。満玉を張るスリルや、大当たり感覚は味わうことは出来ないが、着実にあなたの資産は増していくことでしょう。まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。

⇒極秘情報をいち早くキャッチできる会員入会案内はこちら

⇒本家 仕手株マガジン 続きを読む
sitekabu_magazine at 21:24|この記事のURLTrackBack(0)

2005年07月08日

一貫注目の3716アーティストハウス

7月8日の仕手株マガジン銘柄は、まず、なんといっても一貫注目の3716アーティストハウスからだろう。880000円 100000円ストップ高買い気配引け!!新高値・引け新値共に更新!!おめでとうございます! もうすでに何回転か出来ましたが、今後も目が離せません! しっかり利食いましょう。さらに、会員ページにて一貫掲載の4○○○が本日はもちろんのこと、ここ一週間強で大きく急騰!! こちらも一段落つき次第公開いたします。9438MTIは263000円で11000円高、新高値・引け新値共に更新!! 先日、情報をお伝えしたあの銘柄は本日小幅続伸。繰り返しになりますが値の荒い銘柄ですので注意が必要です。先日、会員ページにてご紹介の7○○○が本日大きく上昇。ご紹介してから日が浅いですが今後が楽しみです。そして最後に4792TFPコンサルティング 661000円 66000円高!! こちらも新高値・引け新値共に更新!! 良い銘柄を伸ばし、資金効率の良くないものは切る。この繰り返しが、あなたの資産を大きくします。まだ、ご入会がお済でない方も、本物の情報力で取引する楽しさを是非味わってもらいたい。



先日のNY市場は、大幅反落。米原油先物価格が過去最高値を更新したことが相場を圧迫した。メキシコ湾とカリブ海にある熱帯性低気圧により供給に懸念が強まり、原油先物8月限は前日比1.69ドル高の1バーレル=61.28ドルで引けた。一事は過去最高値61.35ドルをつけた。それを受けて本日の東京株式市場は、寄付き前の外国人投資家の売買動向では、売り2590万株、買い3180万株、差し引き590万株の買い越しとなり、7日連続の買い越しとなった。寄付きは小安い。原油価格上昇と米国株安を受けて売りが先行した。しかし為替が円安であることから、ソニー、トヨタなど輸出関連株堅調で日経平均は下げ渋っている。いすず、ニチロなど中低位株の商いは活発となっている。前場東証1部騰落数では、値上がり数450、値下がり数1032、と売り優勢となった。前場、日経平均は前場引け11,583円11銭-20円42銭安となった。 後場からは、日経平均は一進一退を繰り返し、全体に模様眺めムードが強く、1万1600円を割る水準で推移した。 後場東証1部騰落数では値上り銘柄数489、値下がり銘柄数1024、変わらず136、という状況になった。日経平均は大引け-13円39銭安で引けました。



続きを読む
sitekabu_magazine at 15:29|この記事のURLTrackBack(0)