2018年12月16日

とりあえず一つずつ

DSC_9380
日曜日
まずは氏神様にお参り
こうして
けろん
と除雪されていて
ありがたいです
地域の人に守られているのですね。。。















DSC_9386
さて
今日は
実家の母のところに
夫と来ました
まずは雪かき















DSC_9383
わたしも夫も健康だから
ママダンプで雪かき!
幸い家の前を堰が流れているので
せっせせっせと運んでも
どんどんとけます
近所の人にやってもらっていたというけれど
車一台停めるのがやっとだった庭
二人で奥の小屋まで
けろん
と片付けました
とりあえず一安心
そして
母をお風呂に入れてあげました
これから手術とか
もしかしたら入院となるだろうけれど
出来ることを
一つずつ
これしかありません
とにかく
元気な身体に感謝
ありがとう
ありがとう














DSC_9381
ありがとう
といえば
夫です
お昼ご飯のあとに
リンゴの皮をむいて
母に手渡していました
当たり前のように。。。
そうなんです
左手が使えないと
リンゴの皮をむくことができないんですよね
そこに気がついて
それを自然に
当たり前のようにやる人なんです
【ちゃぺこ】
  
Posted by sitekinisuteki at 13:35Comments(2)

2018年12月13日

さぁたいへん

DSC_9369
夜遅く帰宅したら
お線香の香りがしました
娘が
お仏壇に花束をお供えしていました
そう
今日は義母の誕生日なんです
わたしも
忘れていたわけではないのですが
何しろ
朝早く夜遅くで
全く余裕がなかったのです













DSC_9370
花屋さんに
とにかくエレガントな
人だったので
と伝えたら
紫のスイートピーや
赤いカーネーション(笑)
亡くなって10年たちますが
よく覚えていました
いい孫です















DSC_9366
さて
今日
仕事中に携帯電話がなりました
母からです
雪かきをしていたら
転倒して
左手首をうったとのこと
腫れて痛みがひどいという
近所の人に送ってもらって
整形外科にいったけれど
処置できないので
紹介状をかくから
大きな病院にいくように言われて
手術の話もでて
家族でないと
ということで
慌ててでかけました
仕事のことも大変だったけれど。。。
ただの骨折ではなく
手首の骨がことごとく壊れた複雑骨折
手術はすぐにできず
検査次第
母に
我が家に来るように話したけれど
一人でなんとかするという
そして
帰宅して
お昼に
素麺をごちそうするからといって
ネギを刻んで
あっという間に
素麺を煮てくれました
母は強いなぁ
わたしは
素麺を食べることができませんでした
今日は
実家の近所の人が雪を片付けてくれたけれど
毎日甘える訳にはいかない
手術入院となると
わたしも仕事を休まなければならない
今日も病院から母を送って
また仕事に戻りました。。。
いろいろ考えると
食べることができない。。。
母は強いなぁ
温かい素麺を
ズルズル食べてる(笑)
まぁ
なるようにしかならない
検査次第です
【ちゃぺこ】






  
Posted by sitekinisuteki at 19:55Comments(1)

2018年12月08日

雪と温かい夕飯

DSC_9361
昨日から
のそのそ
雪が降っています
このところ
毎日6時過ぎに仕事に出掛けて
帰宅するのが8時過ぎ
いや
仕事をするのはいいのです
労働するのはいいのです
ただ
精神的なものが苦しくて
マズイ感じ。。。
今晩
帰宅したら
この広い庭の雪かきをした跡が残っていました
娘です
ママダンプで
何回運んだのでしょう
きれいに除雪されていました
この様見て
思わず涙しました
みんなが帰ってきてから
雪かきをするのが大変と思ったのでしょう
この気持ちが嬉しかったのです













DSC_9362
そして
温かい夕飯が待っていました
母の大根の味噌汁
母のキャベツとピーマンの回鍋肉
ひじきの煮物
なんて
優しい味なのでしょう
ご飯を食べながら
泣きそうになりました
このところ
追い詰められて
どうにかなりそうな日々でした
だけど
何があっても
家族がいる
この優しい家族がいる
何があっても大丈夫
明日は休みどけれど仕事
労働するのはいいのです
気持ちなんです
この気持ちから
解放される日は
くるんだろうか。。。
【ちゃぺこ】
  
Posted by sitekinisuteki at 21:18Comments(1)

2018年12月02日

我がばっちゃ

14228836545600
実家の
はるばっちゃ
今日
運転しながら
急にばっちゃのことを
思い出しました
先日
母と娘と一緒に食事をしたときに
話題になったことを思い出したのです
ばっちゃはとても美しい人でした
加えて
仏さまのような人でした
母が言うには
こんないい姑は
いないと。。。
自分が働いてきたお金を
子育ての足しにしてと
全額手渡したり
家を新築したときに
人間ばかり新しい家に入るわけにはいかないと
貯めてきた年金で仏壇を買い
まるで自分がすぐに入るのが分かっていたかのように
亡くなる数年前にはお墓も自分で
新しくしました
軽い脳梗塞になって入院する前には
箪笥の中のものを整理して
結局
入院先で風邪が流行って
肺炎で亡くなりました
みんなみんな支度をしてから
亡くなったかのようでした
ばっちゃが
入院したころは
母は鬱病で毎日寝込んでいたのですが
お見舞いにきた母をみて
ばっちゃは
「大丈夫だがぁ?」
と入院患者が見舞いにきた母を
心配する
そんな人でした
共稼ぎだったので
わたしたち姉妹の世話を
ばっちゃが一手に引き受けました
ばっちゃがいなかったら
わたしたち姉妹はグレていたよね
とよく笑います
この写真も
敬老会に出掛けるまえに
自分が死んだら
この写真を遺影に使うように
といって写真を撮らせたのでした
まるでばっちゃは
愛の人でした
怒ったところをみたことがありません
ただ
一度だけ
とても悲しい顔をしたのが
跡取り娘だったのに
嫁に行くと話した時
ずいぶん悲しかったと思います
もっとばっちゃ孝行すればよかったな。。。
今日
運転しながら
ばっちゃのことを考えていたら
会いたくて
会いたくて
ポロポロ運転しながら
泣いていました
こんなに会いたいと思っているのだから
きっと側にいる
そんな気がしました
親戚でも
近所でも
ばっちゃを悪く言う人はいません
わたしにも
ばっちゃの血がながれている
そう思うと
何だかしあわせな気持ちになります
ばっちゃ〜
会いたいよぉ〜!
【ちゃぺこ】


  
Posted by sitekinisuteki at 16:48Comments(2)

冬支度

DSC_9376
カネヨ
の屋号入りの金づち
を使って













DSC_9374
今日は
夫と二人
雪囲いです
座敷側


















DSC_9377
中庭も
雪囲い
終わりました
お天気で
よかったな










DSC_9375
朝顔のつるをきって
鉢も片付けましょう














DSC_7587
今年春に
花を咲かせながら
倒れた梅の木
















DSC_7652
もう駄目だ。。。
と思っていたのに
どうやって生きているのか
不思議だけれど
実をつけて
10個ほどで梅干しも
こしらえました












DSC_9366
いっちょまえに
紅葉しました













DSC_9368
葉っぱの残りは
あと数枚
どうか
この冬を越してください。。。
そう願わずにいられません
わたしにとっては
奇跡の梅の木
そして
希望の梅の木
今日
お天気でよかったな
【ちゃぺこ】  
Posted by sitekinisuteki at 13:22Comments(1)