0726

↓ランキングサイト紹介文にこのチャートの銘柄情報は載せてる
↑今後毎日更新していく為にも協力頼む

同社はキナーゼタンパク質の販売や受託試験など創薬初期の支援事業が柱。キナーゼ阻害薬の創薬を自ら行うバイオベンチャーで今後の将来性に期待となる。
4月20日に付けた年初来高値4180円から2000円以下まで一度調整、その後はやや戻りを見せているが、ここから更なる戻りを狙い注目となってくるだろう。
動けば値も軽く復活すると株価は7月から8月にかけて3000円台も視野に動く可能性有り
今後価値の高い銘柄になる事は間違いないか 

スポンサードリンク