2018年02月01日

『B級映画館』発行本御紹介/在庫数/通販方法など各種ご案内

「B級映画館」在庫状況と、在庫各誌の簡単な内容の御紹介。
通販方法・ペーパー入手方法(2018年2月現在)、お問い合わせ方法なども、文章の末尾にて。///続きを読む

sith_ko2 at 00:01|PermalinkComments(2) 『B級映画館』参加イベント&在庫案内他 

完売済みの『B級映画館』既刊本の御紹介(『6号』以降)

「『B級映画館』発行本御紹介・在庫数・通販方法など各種ご案内」という記事にいつまでも売り切れになってしまった本を混ぜておくのは紛らわしいので、切り離してみました。

★注:完売品が出るたびに追記する形の記事(上記の紹介記事から完売品部分をまるっとコピペ移動。完売日などを新たに記入)ですので目新しい内容ではありません。///続きを読む

sith_ko2 at 00:01|PermalinkComments(5) 『B級映画館』参加イベント&在庫案内他 

2018年01月31日

『拍手コメント』機能が無くなります

このブログの元締め会社ライブドアの都合により、『拍手コメント』機能が本日を最終日に消えるそうです。

ライブドアプロフィール機能終了
▲2017年10月に発表された『プロフィール』機能終了案内。
これに俺が気づいたのは新年になってからでした…良かったメールで知らせてもらえて。
ライブドアメッセージと拍手コメント終了
▲ライブドアのアカウントを持っている人たちの間でだけやり取り出来た『メッセージ』機能と、ブログの記事の最下部にある『拍手』ボタンを押した時のみ現れる『拍手コメント』機能が終了するという案内部分
ライブドア拍手機能だけは残る
▲『拍手』機能そのものは残る、という案内部分


後で見たくなる場合に備えて、案内文章をスクリーンショットしたものを保存がてら載せました。それぞれクリックすれば元のサイズで見られます。

拍手の数から分かる人気?記事『拍手』機能だけは残り、拍手数も保存される…ということは、本日で無くなる『プロフィール』に表示されていた拍手数から分かる『人気』(?)記事一覧のランキングもそのままになる…予定、かな?

こんなページあまり誰も御覧になっていないでしょうから記念に最終日のものをスクリーンショットして残します。なんかね、意外とケイト・ブッシュの歌を訳したページに拍手して下さる方が多いようなんですね。ありがたい事です。同じように頑張って訳した『AFI生涯功労賞』のアステア様篇もこうしてベスト5に入ってるなんて光栄です。アステア様への敬愛を込めて懇切丁寧に訳した記事でしたので…(ドシロウトの怪しい訳でも拍手してもらえて…ありがたやありがたや…)。

どーも君とウォンバット君を『ジーヴズ&ウースター』にキャスティングして展開している『写真劇(だったり人形劇と書いたり;)』も手間ひまかけた記事なのでベスト5に2つもランキングしてるのは…これまたとっっっっっっっっっても嬉しい!
\(^^)/(ばんざーい)
一番最初に作った『クリスマス』篇と、その次に作った『ティータイム』篇がランキングしているのは、やはり回を経る前の新鮮さのお陰…かな、と。英語圏で出回ってるスラやファンフィクには『あるある』なネタをぬいぐるみで映像化しただけ〜みたいなネタとはいえ、作った本人としても愛着のある記事ですので、閲覧されるだけでなく拍手まで頂けるのはしみじみありがたいのです。

でも何よりも嬉しい驚きなのは…原発がらみのCMに怒髪天を衝く(どはつてんをつく)勢いで書いた記事が一番拍手を戴いてる事!これ私がこのページのこのランキングを見始めてから一度も変わらぬ一位なんです。

2011年2/22に書いた時には、まさかその20日後くらいに福島の原発が水素爆発を起こすとは想像すらしてませんでしたよ、もちろん…。起こらないほうが良かった。起こってすらこんな(現状)有り様ですからね…。なんにも学んでくれない。福島以前にも沢山の『原発関連でやらかしちゃった』事件があったのに…それでも学んでくれた感じがしなかったし、福島レベルの大惨事が起こっても、そのままとは…驚くばかりですよ。あれでダメだったならもう…日本沈没くらい起こらないと懲りてくれないのかしら。どうして投票に行かないのかねぇ…大勢の『もの言わぬ』大衆の方々。原発推進の政党を勝たせてる責任から逃げないでくれと言いたいっす。

(もし拍手数ベスト5の記事を御覧になりたいと思われる方がおられましたら、ブログの左側にある『記事検索』枠へタイトルなどを書き込んで「検索」をクリックなされば、たぶん該当の記事が出てくると思います。ご利用下さい。)

これまで『拍手コメント』機能を使って、管理人である私だけが読める形でコメントを送信して下さった全ての方々に感謝致します。明日以降は通常のコメント機能しか使えなくなってしまいますが、それでもよろしければ、いつでもどの記事にでもコメントを御投稿下さい。拝読したら必ず返信を致します。数日かかるかもしれませんが返信しないという事だけはありません!


これまで頂いた『拍手コメント』と『メッセージ』は全部保存済み。間に合った。ほっ(このために久しぶりにPCをいじり、日誌もアップしたのでした笑)

以上、お知らせでした。

sith_ko2 at 22:08|PermalinkComments(0) 館主日誌の変遷史 | 『ジーヴズ&ウースター』

新年の(遅すぎる)御挨拶とタミフル経験談

1月末に新年の御挨拶、とか言っててすみません…orz

あけましておめでとうございます(30日遅れ)!(笑)本年も『B級映画館』及び我が『館主日誌』をよろしくお願い申し上げます。

1月中旬くらいから爆弾(でしたっけ?)低気圧とかで日本全国超寒い日々ですよね…私の部屋も玄関と同じ温度なので夜になると4度だとか3度だとかで手がかじかみ、なんにも出来ません…。ストーブをつければ背中やら向く角度によっては右半身があったかいのですが、手そのものは冷え冷えでございます。

インフルエンザもA型とB型が一度に流行中とのこと。12月にA型を済ませている私ですが、運が悪ければB型にもなりかねない…こわい!こわすぎます…(T T)。B型のほうが症状が軽いという噂は聞きますけどね…それでも仕事休む羽目になりますんでね!

インフルなんてなくても昨日も今日も仕事休みになりましたし!(←ヤケ)バレンタイン用のお菓子製造も一段落ついてしまい、パート先の洋菓子業は暇になっちゃっとるのです。一週間後には少しは仕事があるかな…。せめて1月に出た休みを有休に振り替えたかったなぁ〜(>_<)。このままじゃ年末の東京旅行のホテル代(クレジット払い)を払えないよ…。2月の休みは全部有休に振り替えようっと。

そんな不景気な話で始めてますが、健康のほうは優良です。12月中旬の初インフルエンザ罹患で飲んだタミフルと抗生物質の副作用(?!)なのか、つい先日までの一ヶ月間、ここ35年間で初めてというほど腹具合(具体的に言えば大便の切れが!←ばっちぃ話ですみません)が良かった!!

これが…これが世間の皆様のトイレ感覚なのか?!と感動しまくった日々でした。こんなに切れが良かったら紙の減りも少なくてお財布に優しいし(笑)、時間も手間も食わないし!素晴らしい!!(感泣)

そんな奇跡の一ヶ月間の後、昨日か一昨日くらいからややゆるい時もあったりして、あ〜〜またかつての腹具合が戻ってしまったか〜と残念に思う現在です。一体これはなんだったのか…?タミフルか抗生物質で腸内細菌が全部死滅したの?…そんなに俺の腸内細菌ってダメだったの?(笑)ちょっと前に脂っこい豚肉料理(チャプチェとかいう)を職場の社員食堂で食べたのが失敗だった???それまでは主に魚料理ばかり食べていたから…。腸内って食べるもので決まるって言いますでしょ?

抗生物質のほうは、8年以上前くらいに飲んだ経験がある(うろ覚え)薬だったと思うんです。その時にはこんな『奇跡』は起こらなかったので…やっぱりタミフルのせい…?俺の腸内はタミフルで改善されるの…?(笑)もしこの仮説が正しかったら、いわゆる『副作用』にしても『ありがたい効果もあるんだ』という好例として語り継ぎたく、ここに記しておきます。

俺が飲んだタミフル飲んだタミフル。

朝晩の食後に一錠ずつ、計10錠のカプセルを飲むのに5日間。飲み終えてから24時間、発熱などの症状などが出なければ職場復帰・外出ができる…と、行きつけの内科で言われました。

だからインフルエンザになると、『うーん調子が悪いな〜医者行ってみるか〜』と思う初めの二日間くらいを合わせてほぼ一週間がダメになってしまいます。内科医院の看護師さんの説明によれば、「職場復帰の際に、『完治した』という診断書を必要とする会社もあります。そうなったらもう一度来院して頂いて、先生の診察を経た上で診断書が出ますので、5日プラス1日ともう1日かかりますよ」

…良かったそういう会社じゃなくて…!(ちなみに診断書っていくらかかりますかと聞いたら6千円だったか7千円だったか8千円だったか…とにかく高かった!死ぬ!)この時の『診断料+タミフル込みの4種類の薬5日分』のお値段は3,090円でした。(記録として書く)
タミフル(裏)どこの会社のタミフルか分かるように裏の写真も。

<Roche>って会社の薬ですね。検索してみるとスイスの会社でロシェと読むようです。スイス人はインフルエンザに薬使わないとかいう文章も出ましたがその辺は未読。インフルB型には効きづらいってウィキ日本版に書いてありましたが、同じ医院でインフルBと診断されたバレエ姉にも同じようにこのタミフルが処方されてました。

いいんだもう治ったから。それにもしかすると腸内清掃もしてもらったようだし(笑)。異常行動も起こさなかったし(←これはインフルエンザによる高熱からの脳障害、という説のほうが納得いくし)。ひとまずタミフルには悪い印象は持っておりません。

皆様もインフルにはならないに越したことはありませんが、なっちゃったとしても極力安静に、毎日あったかくしてよく寝て、同居家人がおられたらなるべく会わないようにしてお過ごし下さい。かかっちゃったら一週間の休みなんだと開き直るくらいが丁度いいです…。何にもできない休み。せいぜいTV見るくらいの。(携帯電話やスマホ使用の方ならネットサーフ等はできるんでしょうね)

▼ここからは近況的写真ギャラリー。
2017年12月にバス内から撮影した空
インフルになる前の12月に撮影した空。重そうな雲をバス内からiPadで。
2018年1/12撮影 バケツの水凍った
1/12の昼過ぎにiPadで撮影。庭のバケツの水がキレイに凍りました。
分厚かったので撮らずにおられず。持っててくれてるのは母の手です。
この日以降、バケツの水はたびたび凍っております…寒い寒い!!
2018年1/23撮影 スタバのチョコクリームドーナツ
1/23に映画を二本見に行って、間の二時間待ち時に近くのスタバでまったりした情景。
いつもは(一番安い)『ドリップ珈琲』だけ注文するのですが、なんだかおいしそーに見えた『チョコクリームドーナツ』なる品も購入。食べでがあって美味しかったです〜脳には甘いモノが要るのだ〜『ジャコメッティ最後の肖像』『ゴッホ最期の手紙』を見る日だったからこれでいいのだ〜(←バカボンのパパか笑)


『ゴッホ最期の手紙』は、昨年自力では行けそうにないイオン系映画館でしか上映されてなくて泣く泣くあきらめた一本だったので、見られて本当に嬉しかったです。しかも行きつけの会員になってる映画館での上映!イオン系映画館での上映は吹替版オンリーだったのに、ちゃんと英語版での上映!…捨てる神あれば拾う神あり、の典型です。ありがたや〜ありがたや〜。

ゴッホの絵が(アニメとして)動き出したらこんな感じ!っていうとんでもない映画でした。作った人々の愛と根性をひたすら感じられる力作。中身(お話)はゴッホの死の真相を郵便屋の甥だったかなんだかの青年が探るというもの。ゴッホマニアにもそうでない人にも見ごたえのあるものになっていたと思います。

…世間では食べ物写真を撮る時には『食べる前に撮る』のが常識だそうなんですが…俺いっつも齧ったり食ったりしてから慌てて撮ってます(笑)。食欲が先に立ち過ぎるということで御容赦下さい。(^^;)

sith_ko2 at 21:15|PermalinkComments(4) 日常ネタ | 病気・ケガ・検査等