2003年12月

2003年12月23日

『72時間』は3日間

12/24のクリスマスイブの日に、テムりんの未公開映画『Emmett's Mark』
またの名を『Killing Emmett Young』が日本盤DVDで発売なのだ。
邦題は『72時間』。

風邪ひいて頭がくらくらしてるくせに、土曜の夜にくらくらしながら
あまぞんに予約注文かけやがった愚か者は俺だ。(原稿描けよ)

パソコンつける元気もなかったくせに、今日メールチェックをしてみたら
あまぞんから『商品発送通知』が届いていてウハウハしたのは俺だ。(元気だよそれ)
ていうかどうなのよ。明日発売なのに今日発送ってどうよ。
そういうもんなのか

なぜかあまぞんだと4800円(税抜き)の定価品が、4080円(税抜き)で買えるのだ。不思議だ…
1500円以上だから国内配送無料だし。助かるけど。
もう俺に買え、買えよほれほれ、と言わんばかりじゃの。ふおっふおっ

明日くるのかな。サンタさんからの(サンジさんからではない)贈り物ね!(はぁと)
ぐひひひひ(原稿やれよ)
サンタがハーヴェイだったらどうしよう(いやそれはそれで嬉しいけどな)
____

それとは関係なく

朝、乗り過ごした。祭日なので電車の停車待ち時間が長く、気が弛んだようだ。
し〜かた〜がないので お手紙は書かないけれども 戻る電車に乗り換えて
歩いて近い駅まで戻って(普段は送迎バスがくるほうの駅へいく)歩いたよ…
9:07amに出勤カードが差せたよ。
開き直ってのこのこ歩いてきたわりに(いつもは頑張ってダッシュしまくる。最高記録は約10分)
早かったような。さて、これが『10分マイナス』になるか噂(あるんですそういうのが)どおり『30分マイナス』になるのか。来月が楽しみだ。
給料は10分単位で計算されるのです。
10分でだいたい缶ジュースひとつ。
安い俺。

風邪に悪いからダッシュしないし、仕事中暑いけれども今は上着を着ている。
早く治ってくれないものか。
タイムリーにも今日から月のものがスタートするし。来週旅行だからいいんだけど。今のほうが。
でもなぁ、もう風邪でエライのかアレでエライのかわけわからん

ともあれ朝ワシがおらんので職場では少々騒ぎだったようだ
「暗黒さんはどこだどこだ」と(ライン作業なので)
代わりに入ってくれてた人がいたけど、ワシの到着で交代。
その後1日中会う人会う人が「今日はどうしたの〜?(笑)」と聞くので
「寝過ごしっすよ」と答えることに。
電車で熟睡してるの?若いわねぇ〜(笑)とも言われたり。
そういうもんなんでしょうか。(笑)
____

もう追い込みなので残業はしない。
とっとと帰宅。明日が年内最後の燃えないゴミの日なので、電気屋でパルック買って自室の電気を取り替える。
去年、『クール』というタイプを間違って姉3に買ってこられ、イヤイヤ使い続けた今年も遂に終わったのだ。
今、俺の部屋は『ナチュラル』な光に満ちあふれている。これよ、こうでないと。
クールの光は手術室みたいだからヤだ。寒すぎる。俺は冷え性だ。
かといって赤い光の『ウォーム』はもっとヤだ。色塗りしてたら間違うぞ。
光の色も快適になったことだし
さくさく原稿を進めねばのう…

明日のテムの到着に備えるためにものう。(見るんじゃねぇよ!)ケケケケ
____

バイト中はアホなネタがまた浮かんだ。5月の誕生日ネタ。
日中、なかなか連絡がつかなくて、あきらめた時にばったり会う。
たんじょうびおめでとう(Happy birthday to you.)
ボーンボーンボーン…(壁の鳩時計が深夜12時を告げる音)


たんじょうびおめでとう(Happy birthday to you,too.)

ちっ。そーーーーれだーーけのネタだよ!だからアホネタだって言っただろ!
俺はこーゆーアホみたいなネタでいいから見たいんだよ!
昼メロでもなんでもいいんだよ!(笑)もぉー!(何に怒っているんだ)
誰かが描いてくれりゃ、こんな思いをしなくて済むってのによ!(どんなんだ)
人生はときどき晴れ。(今は曇り)


sith_ko2 at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テムトーク(笑) 

2003年12月22日

いきなりリアルタイムで

BPPの1面が完成した。とりあえず
まだ先は長い

特番の「ブラックジャック」は、顔が若すぎてノレなかった
でも真さん(息子)の監督っぷりは、一言でいえば『原作にあくまで忠実に』だったように思う。
若い顔に似合わないオヤジな言語をブラックジャックが使ったりするし(笑)
(これは姉2のつっこみによって気付いた。そうなのよね、あの漫画に限らず、どーしても手塚漫画の台詞は、作者の喋りになっちゃうのよね)

木曜にさっぱりしたくて ずっぱり髪を斬ったら
翌日からド寒くなったため
当然の結実としてというか 単に身構えが足らんというか
風邪をひいた

日曜はレッスンを休むはめに。
ひっさびさに、眠りまくる午前を過ごせた。とてもうれしかった
(10月始め以来、そーゆー日を持ったことがないから)
そのせいなのか 11時(昼)に起きたときに見上げた廊下の窓があまりに
汚かったのを知ってしまったせいか
風邪のくせに、昼飯くってから 窓ふきに精出してしまった

こういうところに 原稿逃避症候群がにじみでている

もっと困ったことには そのままいきなりシューリス(今度のルーピン先生)の昔の記事を読んでしまい
さらにそこに載っていたシューリス作ポエムを訳してメモ書いて
その記事を渡す相手であるキタハラリンにも分かるようにしてたりすることだ。
下手っぴ訳でも、理解の助けになればと思えばこそ…
とゆーかシューリスのポエムけっこう良かったのよね…
お母さんが子供のころに日記帳をあげたらしいのですが
そこへデヴィッド少年は、ふつーの日常日記を書かずに、ポエムを書きましたと。
お母さんは、まあいいわよねいつか役にたつかもだし。と思ったそうで。

後年『Total Eclipse(太陽と月に背いて)』で詩人のヴェルレーヌの役をやる
のに役立ったとゆ〜記事の持って行き方。
レオナルドデカプリンとのほも場面の話とか〜まあおもろい記事でしたんで。
写真もいいし。きっとルーピンさん役から考えたら若い写真だよな ふふ
『ネイキッド』見たいな
(『ロブロイ』のテムの役、『ダイハード3』のアイアンズの役もオファーされたけど断ったんだそうな〜へぇ〜〜〜)
『太陽と月に背いて』って、録画したまま見てないな〜と思い出したり…

…などと逃避しまくっている。どうなんだこれは

そして日曜夜に下書き&ペン入れしたものを今日仕上げたわけだ。
なぜそれだけなのだ、といえばジャンプを読んだからだよコンチクショ〜!
読まずにおれんのだ。そういう雑誌なんだなアリャ
____

なんとか風邪を治したいので、とうとう風呂あがりに、かの名高い『鼻うがい』に挑戦す。
さじ一杯の塩をぬるい水に入れ、それを鼻から入れて口から出すという曲芸、それが『鼻うがい』。
なんでも、業界では誰でもやっている究極の風邪治療&予防らしい。
「最初はどきどきするけどさ〜オレもやったぜ けっこー簡単にできちゃうぜ」
と姉3が言うのでかなりびっくり。
コツは鼻の1つだけから入れることらしい。両方一度には入れんらしい。

やってみた。うまくいかなかった。かろうじてやっと最後のあたりで
通った…と思ったくらい。すっきりはする。鼻水もたくさん出て。
とりあえず寝よう 最低5時間はせめて

『そうして
世界の終わりについて考えながら
ぼくは
世界が始まるのを待った』

シューリスのポエム「もうひとつの夜(Another Night)」の最後の一節から

sith_ko2 at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 外国映画