2004年11月

2004年11月29日

WONDER--FULL!

New York is a 'full of wonder-land' to me.
Exciting Friday night TV(30min.sit-com TV double featured LITTLE GUY;Seth Green and David Spade.How cute.Charming.),Tim Roth on the stage,on the town....he was on the town.Really.Very funny...Funny coinsidence.Electoric.
Like "God of Hell"'s 'static-electoricity'???:)))
I'm not good at jokes!
_____

First off,what-did-I-do-Sunday(today) report:::::

Last night's excitement kept me awake so long,after all I went to bed at 4:30 in the late night.(Morning,as you might say?)

I was little afraid to open the "War Zone"script-book,because it seemed once I saw,Mr.Roth's autograph will vanish into the air like a magic.You say Why?Because of my behaviour.Because of my foolishness,childishness,I've done so many bad things in my life more than good things.So and so....F--k it...

When too much luck occured to me like this,I tend to think "I Don't Deserve It!!!",then hate myself as I am.
That's my nature.Nothing can help it.

Of course the autograph never vanished. Still stayed.In blue ink.By pen belongs to someone,now belongs to Mr.Roth(LOL).
_____

I know it's gonna be rain in Sunday,so I set the wake-up time late..10:00am.

Rain made street to little river here and there,but I don't mind to go out.New Yorkers either.Raindrops were like mist.Problem was it never stopped raining.

I took subway to downtown Chambers St. and go into the nice Mexican-American kithcen cafe.Ate "Lumber Jack":1 egg and bacon with hot pan-cakes.I chose banana-pecan for the pan-cakes' filling.Taste good.Bacons were crispy.Stomach got full.Paid $14 under.

I walked down the street to the place once stood 'WORLD TRADE CENTER' buildings...There was a big-huge hole...
New Yorkers' hearts got same big-hole,I suppose...
The hole must be kept.
This is the monument of Americans arrogance...not only the Americans,human's arrogance...human's selfishness.
We have to repeat asking ourselves "What is this...?What caused this...?What was had to be done...?What can we do now?".

Happiness makes one's mind blind.
I'm happy,means someone is unhappy.
Happy all the time is not healthy.
_____

One of my trip's point cleared.Now it's shopping time!
Took subway to 8th st.NYU--there's TOWER RECORD/VIDEO few blocks away.

Got "Pajama-Game"!"Star-80"(only $6.99!!)!"Horror classics 3 features"(only $6.99)!My Master's requests "The big empty"&"Buffalo Soldiers(Sensou-no Hajime-kata)" were cleared,too!I'm looking forward to see these dvds in my home.

I walked all the way from east 4th st.to west 4th st.,and smoothly found the Bank st.where "The God of Hell" theater belongs.

Today I'm gonna see matinee show(from 3pm)and evening show(from 7pm).Fool fan.Crazy fan.Some little-black hair-eye glasses on-ugly-fatty woman from nowhere maybe Asian country,that's me.Yeah that's definitely me.Sh*t!(Stop hating and cursing yourself...says my conscience.)
_____

Matineeeeeeeeee.Tim is better in the evening show.I think.(lol)

Mr.Quaid is always good.He is great.Those sweat!Those tears...and laments! He is a REAL MACCOY.Brilliant actor.His cry got audiences heart and break it.His character,Frank's innocense makes us laugh and feel very sorry for him.
_____

I don't want to say it is a destiny or what,hell,when I finished using the restroom and got out,there was Mr.Roth just going out to the street.What a timing.

This time there was nobody(fans) outside,Mr.Roth was speaking some big-belly casual white gentleman.Was he some journalist?Or some collaborator,collegue???I can't say.

They were standing right outside the front entrance street,Mr.Roth took one smoke from the package this big-belly guy held saying "oh,thanks'...that was when I threw a word to Mr.Roth...

I was amazed myself...well-well I had the courage to do such a thing...???

I said "Excuse me,May I take a picture of you?"
OHNOOOOOOOOOOOOOO I INTERRUPTED HIM TO SMOKE!!!!!HOW RUDE!HOW SELFISH!HOLY F--KING FAN!!!!OTHER THAN A THING,IT'S SMOKE!1HOUR AND 20MINNUTES LONG AWAITED SMOKE!!
SMOKE CAUSES CANCER!
WHAT AM I SAYING?!
I DON'T KNOW NOTHING ANYMORE---HIT IT,AND CRASH BACK!

And Mr.Roth replied one second later,easily,casually,"okay."
I held my camera-and-oops! I have to push the 'red-eye reject button'--he waited me it was just the second--
I said small voice "Cheeze".
I couldn't hardly look into the sight...
I don't know it went well...
Maybe my hand was shaking,that means the picture is gonna be disasterous.

I said "Thank you",Mr.Roth said "okay?" then left with the big-belly guy.His move is so,sooooo light and quick.Once he gets into moving,it's like a fish in the water.
Uncatchable.
Never looks back.
Going his own way in his own style.
_____

I was disgusted my own doing last night,so this time I took totally opposite direction Mr.Roth and company took.

And walked up to next street,then took almost the same route I took last night.This is the fastest route to reach the subway station.I wanted to go back hotel to leave shopping baggage.My plan was to come back here later for the evening show...there's enough time to do that.It's 4:30pm yet.

I walked up 8th Ave.,then saw a nice cozy looking bar on my side of the street.The small adds said 'HAPPY HOUR,4-7PM EVERY DAY'.

I thought,"4-7pm...that's perfect for Tim to the next show,Hehehe..." I had no intent to drink,but the bar was looked so nice...little dark,classic interior...oak-made bar table was clean and heavy...it was a small bar,therefore the atomosphere was familiar and comfort.

So early in the evening there was almost no one in the bar...wait.There were 2 men at the bar-stool.So far,so good...I walked pass....Wait!!!!!
WAIT?????????!!!!!!!!HUHH?????Am I dreaming or what?

I went back a little bit...then walked again...eyes toward the bar-stool men...I couldn't stop and stare,that's a wrong thing to do.

Well...ladies and gentlemen,if you'll believe me,I thank you,and let me say out loud THOSE GUYS WERE TIM AND BIG-BELLY GUY! My eye-sight getting worse than ever,so you don't have to trust me.I can't belive myself.

But I think,that was Tim on the street side and I couldn't see the guy Tim was taking to.Even his small body can hide the next guy on the bar-stool.(LOL)

That curving back...that's him.I,nobody but I, want to believe ME.(LOL)
_____

Ate dinner in "MAMA's Sbarro"(a slice of pizza and orange juice),Now it's evening show!!!

Light drink makes Tim Roth awaken.Maybe.(LOL)His act shines and sharpen in the evening show.To my eyes.

I'm sorry I can't write the details of his act...this is 3rd time to see,so I was getting to understand lines better and better...oh he is a devil...I can see crappy horns and tail of his body in my head.

The devil in a dark-suits.
Laughing at peoples in pain.
Enjoying to make things mess.
_____

This time,I went out the restroom,there was Mr.Quaid.
He was really big and tall.I couldn't throw a line to him.
And tonight I decided to back hotel.

Somehow the decision made me relieved.
Some street change made,but here again at the 8th Ave.
Tonight is so warm...It's gonna be nice to reach the top of the EMPIRE STATE BUILDING...the show was great,Tim was charming...what a nice night...
I was thinking,something like that.

And then.

There was a shop at the corner.Left side.I again thought "nice shop"...VOVVA!(*COUGH SOUND)

The corner,there was a---chair or bench something like that---THERE WAS TIM SMOKING........!

SHOCK! WHAT?! HUH?? COME-ON GUY,WHAT ARE YOU DOING!?
IT'S LATE,SUCH A NICE LOOKING BOY LIKE YOU IS DANGER IN THE NEIGHBORHOOD LIKE THIS(*this is not true)!

I just passed him through.Of course I did.(LOL)

This net-cafe closing soon....so tonight's report must end.

Can I say....now...well...He is beautiful?
He is beautiful. Holy mother of HELL!(LOL)
Nice view.

sith_ko2 at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テムトーク(笑) 

2004年11月28日

SSSMMMMAAALLLLLL!!!

Okay,even in the "word-mutation",I could write in here.
So there you go....fasten your seat belt,sit back---are you ready? LIVE FROM NEW YORK!!! IT'S A SATURDAY NIGHT!!!!(LOL)

(Such a "OYAJI-GAG"...how many people understand it?:))
______

I saw it.At last I saw it.In another word,I saw him.Saw him in the play.The play called 'The God of Hell',famous writer/director/actor Sam Shepard's brand-new play.And it's a "WORLD PREMIERE".

It is called itself as 'a comedy in 3 scenes',and sure,it's comical...but the same time,it's tragic...horror...mystery...thought-provoking.Deep.

I was in deep thought waiting my turn to use the restroom(lol).The big question is,'what was really happened?'or 'what IS really HAPPENING???'.Yes...that's right.This play is riding me out to the cry "WHAT'S GOING ON HERE?!?!"

I'm so grateful that Mr.Tim Roth is in such a amazing(strange) play.Everything good for him is good for us(fans):)
I heard a voice of old man(he was sitting 2 seat next to me:his wife was my next seat) saying..whispering near the play's last moment "oh he is sick faggot..sick fag".

If you know me,and know Tim Roth,and likes him as he is,this words are--PERFECT TRIBUTE!PERFECT COMPLIMENT!!(LOLLOLLOL)

I have to say old man's "fag" means not about gay.Means only "terrible guy(bad guy or mean fellow,bastard)".And it was my pleasure when the play was over,the same old man shouted "BRAVO!!!".You got it right,man.You got it right.
_____

The play takes 1 hour and 22 minutes,there is no intermission.Casts are only 4 people.Frank(Randy Quaid),his wife Emma(J.Smith-Cameron),Frank's friend Haynes(Frank Wood) and the stranger--stange,funny,jumpy,odd-ball sales-man???Mr.Welch(Tim Roth).

Time is the present.Took place at the Frank's house/ranch in somewhere in Wisconsin.Particulary it's in the kitchen...(suddenly I remembered...woops..I dreamed the play took place in the kitchen a loooong time ago...I can't believe this..is this like the Emperor said "Everything is proceeding as I have foreseen"? Holy FORCE for christ-sake!? It can't be!)
_____

Net cafe is gonna closing at 1am and late night is dangerous,so from here it's gonna be short memo.

When the play was over- then I finished using restroom-
and got out- a few people were waiting there- maybe they are...

And soon there's Frank Wood(I turned and almost hit him)-
then next Mr.Roth himself...from the same door I used(every audience used) got out.

Waiting people surrounded him and asked autographs.
He politely answered all of them.Including me.
There's his name on my copy of the book of "War Zone" script.
Lucky. How lucky I am.

He looked short on the stage...especially at the side of Randy Quaid!!!(LOLLOL...he is huge man).And more tiny--little and gentle and cute--in person. Cool. Smiling when someone shouted "You are great,man!Bravo!".Turned and answered "yeah,thank you!".

He got red back-pack. Bag looked big on his back(LOL).
Then walked-and at the same time hit the light to smoke(Ha!Ha!Ha!!!He couldn't quit it,after all...).

Nobody noticed him when he passes down the road toward uptown.
The rain(mist) was beginning to fall...
After about 1km walk,he took the cab.That's all for tonight's report.

Oh no....I'm not a stoker..I don't wanna be that...from far away(that's my measure,of course)...I keep walking uptown.That's it.You can call me a stoker.Phew...sigh...
_____

I must say to my Master he finally took someone's pen!
"Whose pen is this??!" he shouted to get it back though!Master!(LOL)

I don't know what to say.....ACCOMPLISHED.Maybe.
Good night for now. Have a nice dream.
One of my dreams did come true tonight.Thank movie.

sith_ko2 at 13:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テムトーク(笑) 

I DID IT! WOW!!

TEST,TEST...

sith_ko2 at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年11月26日

てなわけで成田です

結局数分横になっただけで家を出発しましたが、なんとか現在成田に来ちょります(笑)
昼飯どきなので、さっきケーキセット650円を食しまして…
コーヒーじゃなくてもいいらしいんで紅茶(レモン)&りんごのシブーストのセットにしました。うまかった。ニューヨークにはあまり美味しいケーキがないというイメージがあるので、やわらか〜いカスタードクリームなんてこれで食べ納めじゃ〜。
どうせ、ひこーきに乗り込むとすぐにディナーですもんね。こんなもんでもたせるっす。

成田も随分とインターネット天国になっていて、あっちにもこっちにも100円=10分のパソコンデスクがあるし、無線LANも完備しています。手持ちのパソコンを繋ぐデスクまでたくさんある、という気の配り様。時代なのねぇ。

カフェーにはギネスビール・ハーフパイント420円などビールメニューも充実。でもどっかのビジネスマンたちが「俺すぐ酔うからな〜」と呟いているのが聞こえるのでした。乗る前から酔って、悪い意味でひこーき酔いしたら地獄だよ…。ギネスが一番安く飲めます。いや、あたしゃ飲みませんよ。飲まなくったってすぐ寝ますって(笑)こんな状態では〜

飲茶セットもあったぞ…メニューがすでに国際空港(当然です)

リラクゼーションルームというのもあって、シャワーだの仮眠だのがとれるという。ニュースで都会のビジネスワーカーたちが最近そーゆーサービスをよく昼休みに利用していると聞いていたが…。空港にこういうサービスがあるほうが『らしい』です。ちなみにそこにもインターネット設備があったんだけど、なぜか3ドル=30分だったので、やめたのでした。300円=30分のほうが割安でごんす。

というように、数分でお金が飛んでゆくパソコン使用の最中に、先ほど「キッズのためのプレイルームはどこ?」とブロンド女性が向かいの机の人に聞いているのを漏れ聞いて、向かいの人が「プ?プレイルーム??」となっちゃったもんだから助け舟を出したのですが。しかしシス子よ。どうしてお前はいつも英語で道案内をするときに、びみょーに間違っているというか判りづらい言い方をしてしまうんだ。なぜなんだ。ああ自己嫌悪(98年のロンドンが思い浮かぶ…)。いえね、別にものすごく間違ってるんじゃないんだけど…

どうして「ごーすとれいとあんどすーんゆーるしー。ぷれいるーむいずゆあふろんとれふとさーいど。」 …と言えなかったんだろう…。ごーすとれいとあんどたーんれふと。とゆってしまった。それだと違うんだよなー。
よっぽど見つけてくれただろーとは思うんだけどなー
それにしてもどうして皆、地図を見ないんですか(笑)
こういう場所に来るとすぐにリーフレットをゲットしてフィールドチェックをしてしまうのは、困った性分なんでしょうか(笑)

いいんです。ひつじは人のためになるのが好きなんです。
お出かけだーい メ〜メ〜(これはヤギか。ひつじってどう鳴くのよ)
ご飯が楽しみなのだ。食い意地100%!
「生きるということは食いたい、ということだ」と『オールドボーイ』の主人公もゆっておったではないか。本当だよ!

オールドボーイは…賛否両論あるだろうけど、興味深い、面白い話じゃったよ。考えこむっすよ。原作漫画は日本製らしいけど。読んでみたい!

sith_ko2 at 13:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常ネタ 

そしてテイキング・オフ

検索のしすぎです。アホです(もう朝だってば)
無事に着くのかしら(寝過ごす危険が)
えーと…けえじばん、読みましたよ(笑)←やまこさんitchさん。帰国以前に(笑)
DVDが買いたいなー
フォッシーのピピンがあるじゃんよ!感激
お店にあるかは分かりませんが。パジャマゲームも欲しいなー
とにかく安いよDVD
鞄に入らないよ…
荷造りしなおし?それは無理無理
入ると信じて出かけましょう
ていうか風呂入らないと!(笑)
だから朝だよって(笑)
飛行機内で爆睡ですかのう
呑気なもんだ…
風邪じゃなかったのか!はちゃちゃー

テムコロはまたしても不思議ちゃんの役なのかも…
またしても嘘つきなのかも…
またしても悪い子なのかも…
それでも全然いいんですけど…(笑)

やっとこれにてパソコンオフ 
文明の利器に踊らされつつ 恩恵に預かりつつ。

sith_ko2 at 04:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テムトーク(笑) 

2004年11月23日

「ちっちぇぇえええええ!」

旅行の準備に忙しく慌ただしく落ち着かず、寝不足続き。
今夜もまた遅くなってしまっている。だから取り急ぎ。

今朝夢を見た。なぜかどこぞの舞台を見に行っていた。
満員御礼、お客は妙に盛り上がっていて「ウォ〜〜!!」と立ち上がって叫ぶほど。
と、私のすぐ斜め後ろの席にでっかい男性(今にして思えばあれはマドセンなのか?)
が座ってて、その脇に隠れるように座っているのが…テムコロだった!

なぜかマドセンの反対側には、おばーちゃんがいて、この3人は連れ立って来ている様子。
とにかくテムコロはひっそりと身を縮めていた。お忍びということか。
だがその佇まいは、林立する盛り上がったお客たちの中であまりにもあまりにも…
小さかった!
そのせいで俺はその場ですぐに思わず呟いてしまったのだ
「小っちぇええええええええええ!」と。

呟いたつもりだったのだが、でかい声になってしまったらしい。
なぜなら、俺から一番遠いおばーちゃんが、あきれた面持ちでこっちを凝視したからだ。
『まあ、隠れてる人の努力を無視してなんてぇ子でしょうねこの不作法者!』と言わんばかりのその眼差し。
イタイっす。

そしてその間にあってもやはりテムコロは、いつものハチャチャーな表情でさっきと同じように小さく縮こまっていた。ちっちぇえ。やべー。ちょっとやべーよこのちっちゃい生き物…と思う俺のほうが相当やばいのだが(笑)とにかく、かわゆかった。
そういう夢を見てしまった。
アホだ。
_____

ホテルはアッパーウエスト(セントラルパーク至近)に決定。タイムズスクエアにも遠い。
テム君の劇場にはもっと遠い。だけど地下鉄は一本です。それだけはいい。
駅から近いのもいい。5階建てでエレベーターがない。それも構わない。

17600円の4泊分を払ってバウチャーを受け取って帰ってから、アメリカやふーで旅行のカテゴリから、該当のホテルへのコメントを読んで憂鬱になってしまった。
9月と10月のコメント(フィンランドの女性と、どっかの男性?)の2つに
『Bedbugsが出るのがダメダメ』との旨、あったから…
べっどばぐず…それはトコジラミ(ベッドのシラミ?)。

「どんな美徳が揃っていようとも、たった一つの欠点がすべての美点を覆い隠すものさ」
とハムレット王子も仰っておったではないか…おうおう(涙)

学校が近いから学生が夜中に騒いでうるさい、とか(そういうコメントもあった)
建物が古い、セキュリティがダメ、とかは予測できたし耐えうると思ったものですが…
シラミかよ!!それはナイジェル〜〜(笑)
あまりにも痒くて劇に集中できなくなることだけは、あってほしくないものです。
痒くならなかったらいいよ。せいぜい俺の薄い血を飲むがいいさ!勝手にしろよてなもんですよ。
退治しようとは思わないよ…ムヒでなんとかなるといいなぁ。

それか、コメント連中の部屋は安そう(100ドルくらい)だから、俺の部屋とは状況が違うとか…そーゆーことだったらいいなぁ…(無理だろうなぁ…)
一応、部屋にバス付きにしましたけどね。

コメントの4割で、『もう少し金出して、もう少しまともなホテルに泊まるほうがよほどマシだよ』なんて書かれていると…ひたすらブルー。out of the f--kin' blue...(意味違う。笑)もー、出た床勝負です(←変換が面白いのでこのまま。笑)
_____

8月からアメリカに入る時『顔写真』と『指紋』を取られるらしい。
同盟国にその仕打ちか。小泉、だったら自衛隊引き上げるぜ、ぐらい言わんのか。無能。
ますますちっちゃい生き物を捕獲してくることが難しくなった。足がつくっちゅうの。
鞄にこっそりしまって持ち出すことは出来なさそうだ。無念。
(こんなこと書いているだけでパクられたりして。怖い時代だ…)

おまけに大荷物を預けておくと、鞄の鍵をぶっこわされても、中身がなくなっていても文句が言えないらしい。飛行機会社の免責事項でもあるらしい。
どういう国だコラ。
中身ぶんどるたあ、強盗だろ。
ぶんどるならまだしも、「こいつはダメ」となったら中身に何を入れられるか分からんぞ。
ヤクとか入れこんで不法所持で退去。それもできるわな!
海賊のほうがまだ品位があるってものです。
やばくなる一方だな、『元』フリーカントリー。
検閲は軍国主義の証拠。

音乃さんがコメントで鞄の補強を教えてくれたのですが、上記の状況なので、
がばがばにオープンにしとかないとあかんようです。でも提案に感謝!さすが旅慣れてますな!
_____

金曜に到着するけれど、念のためその晩のテムコロ芝居を予約しなかった。
そしたら、どうやら満員になったみたいだ。
少なくともネット上予約では満員と出た。
こうなればスッキリキッパリ、他の舞台のチケットを狙える。
着いたら速攻でtktsへ行かねば… いいのがあるといいな。

42番街で『42番街』がやっておりますが、そのすぐ横の劇場で『12人の怒れる男』をやってるらしい。60ドル。なんとなく3年前のカミングさんの『デザイン・フォー・リビング』と同様に、その場で席とってもいいのが買えそうな気もする。もしとれたら、これを見ようかな…見たいですよ。

ミュージカルのほうは、翌日土曜のマチネー狙いで、朝10時からまたtktsに並んで勝負すればいい、と思う。第一希望は『ムーヴィン・アウト』だけど…とれるならどれでもいいぜ!試演中でMrレディMrマダムことバードケージこと『ラ・フォージュほにゃらららら(フランス語タイトル)』もやってるらしいし。『プロデューサーズ』でも『ヘアスプレー』でも『レント』でも『シカゴ』でももちろんいいともさ!

ストレートプレイで『ダウト』という、カソリック学校の神父と学生の性的関係にシスター校長?が悩むとかいう劇もやっているので…それもいいなぁ。マシュー・ブロデリック主演のコメディ(休暇で渡米中の英国人、という振りをする男の喜劇?)も魅力的。

まず完売だろうけど、ウーピー・ゴールドバーグかビリー・クリスタルの1人パフォーマンス舞台も見れるもんなら見たいっすねー。

体が一つじゃもたない。金がどんなにあっても足らない。
マンハッタンはそういう街
寒くないといいけど…
買い込んだ『WZ』撮影中のテムが着てたメーカー(ミーハーですから。笑)の腰丈ジャケット(16800円)でカバーできる程度の寒さでお願いしたいものです…
靴まで買い込んだ。今、履き慣らしている最中。だめならスニーカーで。
なんだかな〜
ズボンも買いたいよ…ゆるゆるのやつ。おでぶなので…(情けない〜)



sith_ko2 at 03:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テムトーク(笑) 

2004年11月18日

地獄に仏ならぬ神

火曜にはゲンナマで550ドル作ったなり。
3年前には1ドル=123円とられ、帰国して残った100ドルを換金したら1ドル=100円にされちまって大損こいたものですが…
今回はなんと108円くらいでいけました。
やはり、師匠(豆伯爵)のおっしゃる通り、『追い風』が吹いているようです…!
当日にどっち向きの風になるかは…運次第。
そしてまた雨になるんじゃないですかねぇ(イギリス行きの出発時を見よ!〜『BPP特別号4』)
今回はシカゴの時のように(『5.5号』)師匠が御一緒でもないし…(雨女オンリー=私)
不安です。

それにしても知らなかったのですが、銀行では9時に開店しても、10時半にその日の為替レートが出ない限りは外貨交換をしてくれないもんなんですね〜
驚いた。
水曜には105円になってたようだけど…これは水ものだからね!108円でも充分です。
円高なんだな…ブッシュ再選のせいか?(笑)

まだホテルがとれません。凄く込んでいる模様。一泊3万出せばそりゃ〜取り放題らしいけど…出さないよそんなの!(笑)
てなわけで、劇場からとおおおおく離れたアッパーウエスト(セントラルパークの西側)の自然史博物館の近くのホテルになりそうな気配です…
貰って来たホテル一覧によると『バジェットホテル』とあってバックパッカー向けらしい…
『エコノミーホテル』でさえない、ってことがどういう事なのかは、現地で分かるのだろう。
安ければいいけど…大丈夫かなぁ(笑)これも不安。1人で財布を締めてかかると、いろいろキツイねぇ…(不安でも高いホテルにはしないあたり…)
近くにデリかカフェ〜があるといーなー

アッパーウエストは『始末屋ジャック』も住んでるとこだったと思うけど…(笑)
治安はどんなもんなんやら〜
地下鉄駅から近いといいなー
ていうか、劇場そのものが地下鉄駅から離れているので悩みどころです。
クリストファー街からも14番街からもびみょーな距離だ…
これで夜遅くなったらちょっと怖いんじゃなかろーか
ええ、出待ちなんてものをやるんだとしたら、余計に(笑)

タクシー通るかねぇ…?まあ、地下鉄24時間営業だから最後の手段はあるけどね〜
にゃんだか不安要素が多いのだった…
大勢出待ちしてくれてりゃ、安心ですけど!(笑)
普段、NHKでよく見られる『Inside actors studio』(〜自らを語る、のシリーズ)で使われてるあの舞台じゃ…ないだろうなぁ(劇場名覚えてない)
間違いなく、ちっちゃな所だと思います。やっぱり緊張だ!
…あっちが観客席を見るわけないんだけどさ〜(笑)

いちおうここにもリンクしておきましょう。え〜ワタクシ、こーゆー劇を見に行きますんです。
『地獄の神(The God of Hell)』

土曜の昼公演の『ムーヴィン・アウト』(ビリー・ジョエルの曲を使いまくったミュージカル。ダンス振付け賞でトニー賞をとったんじゃなかったっけ?ノミネートだけだったか?)の安チケットが出てたら、土曜の昼はそれでいく野望もあり…いそがしい…(笑)

土日と昼〜夜と劇場ばっかり見てたら、何もできませんな!(笑)
到着日は金曜で…一応、地獄神の当日券を狙ってみるつもりだし…
空いてるの月曜だけだな…すると美術館(新装MOMAとか、グッゲンハイムとか)休みかも…?
土日の朝にちゃんと早起きして、どっちかで貿易センタービル跡地を見て、どっちかでエンパイアステートビルに登らなくては…。天気のいいほうでエンパイアですな。

金曜に当日券がだめだったら他のミュージカルか、何もかも舞台がダメだったら映画館へでも行きますかね…
『仄暗い〜』の米国版は公開前なのか、もう終わっているのか。
検索するしかありません。出るかな。

荷物一個にはやはりできないので、機内持ち込み1個、預け1個の2個にします。
母のカラコロ鞄を借りる予定…預けたらぶっこわれそう…タグシールがうまくつかなくて、変な所へ送られちゃったらどーするよ…
でも7〜10日用のでかでかサムソナイト君に登場してもらう気には、とてもなれない。
だってねぇ…目的があまりに局所的すぎてねぇ…ビジネス出張と変わらんよ…(笑)

あれこれ聞けるものなら聞きたいことはいっぱいあるんですが…
この舞台に関わることになったきっかけは?ランディクエイドさんがらみですかジェシカラングさんがらみですか?ハロルドピンターのリア王、の企画はどうなってますか?次の監督作の進行状況はいかかがなもので?最近WZ掲示板にアクセスできないんですが…どうなっちゃってるんでしょうか?この舞台の再演があったとしたら参加されるおつもりですか?人権保護団体のイベントでのWZの上映の予定は実現したんですか?今回の舞台では珍しく背広を着るようなタイプを演じておられますが、『仄暗い〜』がそうであるように今後もこうした役柄に積極的に取り組む御予定で?…等々。

…それじゃインタビューですから!根掘り葉掘り聞きたいなら記者になれよと!(笑)

木曜はとりあえず飛行機の代金を払ってきます。もう残り1週間だっちゅーの。
じたばた…
無印の『マイクロファイバー手袋』1545円くらい…を買った。快感な着心地。あったか。これは優れもの。
問題は靴だ…

sith_ko2 at 03:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0) テムトーク(笑) 

2004年11月15日

激動の年末!

いきなりですが11/26〜12/1にかけてNYへ行きます。
オフブロードウェイでサム・シェパード作の舞台(演出は別の人)に傍役でテム君が出ていると知ったからには!
ちなみに主演はランディ・クエイドです。この2人は以前、テレビミニシリーズ(こっちでは2時間くらいの映画としてビデオ化された)『マーダー』murder in the heartlandにて追う者と追われる者の立場で共演しております。

生のランディクエイド(デニスクエイドのお兄さん)の背丈が拝める…(笑)
テム君との身長差に萌え萌えだろうな…
しっかりしろ、俺よ!(笑)1人で海外旅行は初めてなんですから!
ちゃんと予習復習!抜かり無く!抜け目なく!スキなく!失敗なく!後悔なく…!
猿の夏の日(分かる人にのみ分かる表現ですみません)の雪辱を…

でも出待ちは…遠くから、こっそりと(笑)
声かける度胸はないかも…(笑)大勢の人に囲まれてたら、紛れて接近しちゃおっと…
誰もいなかったら…た、たぶんオイラ棒立ちです。
しょせん小心者。君は眩しすぎるのさ!(笑)
さらいたくなるほど可愛かったら、ちょっとやばいかもしれません(国外退去だよそれ…)

殿からの激励電話でそんなよーな事を言っていたら
「ああそんなお前さんの背中をその場でどついてやりたいよ!(笑)」と笑われました。
殿はイギリスで豆兄さんに出会ってから、『自分にとって本命でない分クールなので
本命のくせに何もできない人を後押しする』のが癖に…というか楽しくなってしまった
そうです。(笑)

どうなることやら。終わってみないと分からない。蛇とでるかスネークと出るか(一緒ですからそれ)
___

ところで冬祭りに当選しました。
12/30 東5ホール 「ポー57a」にて待つ!(果たし状か?!)
遅いぞ武蔵!臆したか! …とは言いませんので関係者諸姉諸兄におかれましてはなにとぞ宜しくお願いのほど申し上げまする。

「待っていたぞオビワン。これが我らの運命(さだめ)。倒すか倒されるかだ。
あれから修行を積んだ。あ〜な〜ど〜る〜な〜よ〜」
と、よゆーでほざけるほどに、原稿ができてるか…奇跡で新刊ができてたらいいなと!

うわ!それで思い出したよ!明日までの締めきりだったよカタロム登録!!!
殿の御本を2種類受託販売するので、アピールするのだ!
今夜は眠い(旅行手配と劇予約で果てた…)のでもう寝ます。風呂もまだだ…
パソコン禁にしないとダメな時期かも…。

sith_ko2 at 02:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テムトーク(笑) 

2004年11月07日

備え付けなのね色々と

やまこさんから頂いたアップル・ティーを飲み尽くしつつ風邪、ゆっくり回復中
(と思いたい)。残るは咳と鼻。fully functional again になれる日はいつ。
(C-3POの「帝国」での言い回しを真似てみた)

風邪のせいで帰宅してからウラウラ過ごす一週間を過ごした。
木曜日、習い事を休んだので珍しく木曜夜のテレビ番組に接することができそうだったのだが(例えば『ミリオネア』だろう。10/31の夜に話題が出た事もあって気になっていたのだが…)両親が他の番組を見ていたので結局見れずじまい。

でもひさびさに1992年の映画『フォーエバー・ヤング』を衛星で見ちゃいましたよ。
スティーブ・マイナーは実に的確な演出をしてるとつくづく感心しますよ。
あまりにもうっちゃりな作り方が多いここんとこのアメリカ映画界で、マイナー監督の存在は貴重です。メロドラマならメロドラマをきちっと撮れてこそ、こういう中間層がぴしっとしてこそ、アングラや高尚や大作がきちんと成り立つというものです。

メルちゃんがかわゆいのとジェリー・ゴールドスミス御大(今年、星になられた…)のスコアに耳が嬉しがりつつ…終幕に流れる『The very thought of you』(ビリー・ホリディが歌う)は俺のテーマソングだな…と10年振りに身につまされつつ…ふと木曜洋画劇場で放送中だった『クローン』にチャンネルチェンジ。

ゲーリー・シニーズがセクシーじゃのう。うはうは。あの首から肩へのラインときたら!脱がしたくなるけど、脱がさないほうが色っぽい。そーゆーギリギリの美を備えたニクイ奴。
そして華のかんばせ(顔)はドクター・マッコイ@スタトレ(笑)。←デフォレスト・ケリー様と言え!

インテリな農民って顔ってことです。善人であって悪党ヅラ。キッツイ眼差し。
どうして私はこういうツラが好きなのか。リチャード・ウィドマークとか。
あれっ みんな碧眼か?碧眼フェチなのか、つまり…。
メルちゃんもそうだったりしますよ。あわわのわ

でもテム君は碧眼じゃないから!(そんなこと言い張ってどうする)
___

金曜日。ジョルジョ・アルマーニ(『アンタッチャブル』)を衛星で。それから金曜ロードショーのジャン・ポール・ゴルチェ(『5th Element』)。なんでこういう、チャンネルサーフし甲斐のある映画をいちどにやるんだ、テレビ界よ!

アンタッチャブルに選ばれる際のアンディ・ガルシア扮する若い警官は、ショーン・コネリー扮する古参警官に人種差別ネタでからまれる。「こんな腐った人種はダメだ」(イタリア系=シカゴの大物ギャング、アル・カポネと同じだから)と吐き捨てるコネリーに銃を突きつけ「バカにするな、このスコティッシュ・スティンキング・ピッグ(スコットランドの臭い豚)め!」といきまくガルシア。オイシイ役に恵まれたものだ。

監督のデパルマがイタリア系。音楽でキラメくモリコーネがイタリア系。でもって前途洋々の射撃上手なイタリア警官(秘かに改名してイタリア名を誤魔化した)が活躍するストーリー(これはイタリア系じゃなくデヴィッド・マメットが書いている)。イタリアン・コネクションがギラギラな映画に、イタリアの雄アルマーニのオステキ・コスチューム。
なにもかもハマリすぎですから…(笑)。

『5th Element』は…こまかいとこが面白いだけに、全体の砕け散り方が勿体無い映画。
何度見ても変わらず、「あーもったいない、もったいない」と思うだろう映画。
ゲーリーの吹き替えは…独自にお笑いを取るような謎のもの。あの格好にはふさわしい。
___

昨晩は辛抱たまらず、『英国製』(メイド・イン・ブリテン)』のDVDコメンタリを途中から最後まで聞いてしまった。見た、のではなく聞いた。(笑)

耳が英語慣れしてないので、聞き取りは大変。
ただ、テムコロが最後のところで、警官にこん棒でドガッ!と殴られる場面について…

司会進行『この場面で、殴られた途端、君の顔が真っ赤になるけれど…あれはどうやってるんだね?』
テムコロ『あれは…子供の頃から、なぜか出来ることの一つなんだ…(笑)』

顔の色まで変幻自在か。
『ライアー』では白目むくのも『子供の頃から可能なことの一つ』ってゆってたし…。
天職だよなぁ…テム君にとっての俳優業って(笑)
などと思いながら、たちまち夜中。

コメンタリは笑い声がいっぱいで、聞いてるこっちも楽しくなってしまいます。
テム、やっぱしここでも何か飲んでますよ(笑)紅茶でしょうけどね〜

いよいよ明日こそ『テンダー・ドラキュラ』(←原題ママ)のビデオを見るぞ〜
カッシング様のドラキュラ姿を拝むのだ!モエ〜!
その後で、アラン・クラークDVD全制覇を進めよう。レイ・ウィンストンに期待中


sith_ko2 at 01:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) テムトーク(笑) 

2004年11月05日

スウィ〜ト・セイント・ピーター

11/1に新橋の例のカフェ〜でリンク先(ピーター・カッシングファンサイト)の音乃さんとガチンコモエモエトーク。

おもちゃ屋へR2D2型の黒ヒゲ船長ゲームを見に行くものの、かつての展示スペースはゲーム場と化していた。ショック。店員さんに尋ねてみれば「それ、だいぶ前のことですよね」などとケチつけられる始末。おもちゃ屋的サイクルではだいぶ前なんじゃろーが、まだエピソード3が公開前なんだから、その手のSWものに変動はなかろう、と思ったのだ。私は。残念。しかし通りすがりにいまどきの黒ヒゲ船長ゲームを音乃さんとやってしまった。

あっとゆーまに勝負がついた(2刺しですか?)。
近年版の黒ヒゲは、飛び出さないのにブイーンと動くので緊迫度高い。
ちなみに負けたのは私です。「シス子、お前は勝てん。よしんばわしを倒してもこの身は聖なるフォースとして蘇る」と言われた感じです(←うそです)

やっぱり買っておくべきだったのか。R2D2黒ヒゲゲーム。飛び出すライトセイバーをひっつかめるかどうかを試したかった。うん、かなり。そのへんで己のフォース度も分かろうというものじゃ。ミディクロリアン値がどーのという問題じゃないのじゃ、ゴンジンよ。

シャーロック・ホームズ様式のチェスセットの展示を見て、ウケました。王様=モリアーティ/ホームズ。兵隊=ロンドンの浮浪者/ロンドンの制服警官。城=原作のラストバトル場として有名な滝/ベイカー街の下宿先。モリアーティ教授側のビショップにあたるのがバスカヴィルの地獄犬だったので笑ったんだけど、ホームズ側がなんだったか忘れてしまったなぁ(馬車とかか?)。これでホームズ側の女王様がワトソンだったら凄いんですが(笑)いくらイギリスだからってそれはなくてですね(ねぇよ!)、あの下宿先のなんとか夫人でした。(名前が出て来ないあたり、私がいかに原作を読んだ事がないかの証明になってます。『まだらの紐』だけですよ読んだの。恐かった)

「バスカヴィル家の犬」のカッシング主演版DVDを見る前に原作を読むべきか否か。迷っています。
___

例のカフェ〜のランチセットはAとBとあって900円。ごっつでっかいカップでコーヒーを供してくれるところは夜と同じ。私はサンドイッチのほうを選び、音乃さんはスープのほうを選ぶ。禁煙席の角に陣取ってモエモエトークバトル開始。

音乃さんはわざわざたくさんの文献を持ってきて下さったので、もう眼福に次ぐ眼福。嬉し悲鳴と黄色い悲鳴(それにしてもなぜ「黄色」なんだろう…?)の連続。

うわー!ピーターが奥さんにイヤリングを作ってる!手作り!さすがイギリス人!クラフトマンシップ!(←イギリス人に対する偏見ですかのう)しかもそのイヤリング、ちっちゃなマンドリン(?)をモチーフにしたかわゆくって手作りのあったかみ残りまくりの、ちょっぴり素人っぽさを残した滋味ある仕上がり。ピーターが作業中の写真の横に、彼の愛妻ヘレンが耳にそれをつけてるアップ写真!粋だねぇ!

そのページの文章のほうには35年ピーター・カッシング様の秘書を勤めた女性の回顧文が載っていた…ちらっと読ませて頂いた内容は…『私が彼の秘書になったのはまったくの偶然だった。それまで彼の秘書だった女性が私の友人で、彼女が結婚するにあたって後任を勤めてくれないかと相談をもちかけられたのだ。当時私は結婚して4年(だったかな?)を経ており、その頃の社会常識では、いちど結婚して家庭に納まった女性が復職するのは考えられないことだったのだが…』
続きが読みたくなりますねぇ(笑)
でも音乃さんの秘蔵の一冊なので、憧れに留めるのでした。もう少しお金ができたら、コピーしてもらおうかな…と思う。オークションなどで戦って勝ち得た、まさに戦利品の数々。少し見せていただけるだけでも勿体無いくらいです。

ちなみにこの本は、どうもイギリスのどこかの美術館発行らしい。いいねぇイギリス。さすがイギリス。国民的俳優だもんねリー&カッシング。闇の住人でしょうけど。シェイクスピア俳優のギネスやギールグッド、オリビエが愛され尊敬されるのは王道として、「それもそうだけど、僕はクリストファ・リーとカッシングを個人的に好きだなぁ」と言う人がいたらものすごくいい人なような気がする(笑)。どんな国に行っても、B級映画を愛する人…慈しむ人、と言いますか…って、絶対いい人たちな気がするよ!(笑)友達にならないといかんよ!(笑)

さらに、映画会社が配給会社や宣伝部に配付する、スチール写真&解説文(←タイプ打ち文なので、そのフォームがむっちゃ見覚えあり。笑)を一冊の本に編纂し直したような怪しげな本もちらちらと見せて頂いた。うわ〜レアレアなピータースチール写真のてんこもり!しかも解説文のほうも、共演者たちのピーターとの思い出話ばかり(かな?!)。いったいなんなのかこの本(笑)。同人誌っぽいです。デラックスな。同人誌ちゅうよりインディーズ版カッシング写真集本。そんなところ。でも素敵。美本ですし。いいなぁ〜
キラキラだよピーターの笑顔が…
なにしろスチールだからね、映りも衣装も完璧でね…
こんなものが世の中にはあるんだねぇ〜 生きてて良かった(笑)
___

本はピーターものに留まらず、リー様フィルモグラフィー本のコピーまで大量に持って来て下さった音乃さん。もらっちゃったよ!安いコピー代で!ありがたかった…
リー様映画本にも関わらず、ピーターとの共演昨の2ショ写真を主でコピーして下さったせいか、その記事内容には必ずピーター話が出ており読みごたえ抜群。帰宅してからは風邪ひいたので、毎日バイト5時間勤務がやっとのことですが、通勤電車内の幸せなお伴として読みまくり。モエまくり(笑)

どこを読んでも常に最高のプロフェッショナルであって紳士。そして優美。完璧。1980年代中盤のイギリスのテレビ雑誌の記事の見出しなんてこうですよ。『そこにいたのは予想していたような怪物(モンスター)ではなく、聖者(セイント)だった』。悪い事を言っている記者にお目にかかったことがない感じ。それがカッシング関係記事の特徴なのです。

レイア姫ことキャリー・フィッシャーも『リネンとラヴェンダー(←だっけ?フローラル系。ど忘れしてるよ私ときたら)の薫り漂うカッシングを前にして「この基地に着いた時からあなたの悪臭がしたわ」と言わねばならない演技に苦労した』と、エンパイアの10月号のおまけSW特集本にルポされておりました。撮影現場の誰よりもジェントルマンでスウィート。そんな人がヴェイダーを超える悪玉として登場してる映画なわけです。

せっかくなので忘れないうちに音乃さんが子供の頃に『SW新たなる希望』を見た時の感想を記しておこう。ヴェイダーのことはちっとも恐いと思わなかったそうだ。剣が届く範囲外に逃げてしまえばヴェイダーはやり過ごせる。しかしターキン総督のことは恐くて恐くてたまらなかったという。なぜなら彼は、その命令だけで星ひとつを破壊してしまえるのだから。とのことだ。ウ〜ン、賢い子供だったんだねぇ。

もひとつ面白かった突っ込み。なんでデススター内のトラクタービームだけを切って、肝心の惑星破壊ビームの元を断たないのか。それよりターキンはただの人間でジェダイじゃないんだからターキンを叩き斬ればいいんじゃないのか。

ワハハ!そんな発想したことなかったです。そういえばそうですね。せっかく内部潜入を果たしたんだから、別に仕切り直して壊しにこなくったって(Xウィングでね)、内部から破壊すればよかったのね。確かに。脱出しない覚悟でやればできたような案かな。いやいや、そもそものR2内に隠した「弱点」を調べない限りはうまく破壊できないのかも…。いやでも、あれだけアクセスしまくってたR2ですから、あのままでも弱点分かったんじゃ…(爆笑)

ただひとつ。これだけは言えるかも。ジェダイは殺すためにライトセイバーを振り回しちゃいかんのです。本当は(笑)。だからターキン殺しはやれません。それにターキンを殺してもすぐ代わりの人物が同職に納まるだろうし!

帰りの電車内でいきなり音乃さんに「テム君傍役出演のキンクスの音楽映画の主演が、なんとピエット提督(>帝国の逆襲)だったんですよぉ〜」などと阿呆なトリビア?を教えていた私でした。不思議なところでテムと帝国軍に繋がりが(笑)
___

ホラー学部ハマー科の課題:
『クリストファー・リーの念写における「天国で楚々と微笑むピーター・カッシング像(アップ)」の後方奥でピースサインをしながら念写側に対してアッカンベーをしているヴィンセント・プライスの存在に関する哲学的および倫理的考察』
原稿用紙50枚〜上限無し。
大変な学部です(笑)
___

風邪は火、水、木曜を経てやっと落ち着いてきた模様。微熱が下がってきてホッ。
いいかげん、髪が洗いたい。
音乃さんに借りたカッシング様が吸血鬼の役をしているレアレア映画のビデオを見たい…!
遠征前日にはアラン・クラークDVDボックスも届いたんです!ギャ〜〜!!!(狂喜乱舞)
見たいものだらけ。鼻水とまれ〜 
そんなことしてるとすぐ、冬祭りの当落結果が出るわけです。戦々恐々(自業自得)

sith_ko2 at 16:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 腐女子上等ォ