2005年03月

2005年03月30日

テムテムバーガー

『大人の祭り』に参加がてらの東京で遭遇。テムテムバーガー(勝手な命名)。
やまこさんが買っていた。
ちっちゃくて、美味しそうなあいつ。

銀座三越地下1階の食品売り場。エスカレーターの下りから上りへ回り込む途中のカツものを売っているお店で入手可能。ウィンドウの中ではなく上に山盛りで売られています。
1個180円くらい(だったっけ?)。
お味はいかがでした?>やまこさん(笑)

限定200食とかそういうのなのかな…
夏にもまだ売っていたら絶対買うな。その場で食ってもいい。
俺の食欲をそそるやつ。
きっと一口で軽くいける。
ぱっくんごっくん。
新しいお笑い芸人の名前ではありません(笑)

こんなアホなことを書いているとまたitchさんに「暗黒さんはエロだから〜(笑)」と言われてしまうよ…どうせエロですよ〜だフン(笑)。描くイラストにいつも爽やかなお色気が企まずしてニホヒたつitchさんに言われたくありませんわ!と、書いてはみたものの。そのお色気を感じ取ってるオイラが結局やっぱりエロいだけなのでしょう。
暗黒エロ子に改名すべき時ですか(笑)

以上、テムテムバーガー についてでした。
*******

続いて テムテムハウス(笑)。

JR東京駅八重洲口方面の中央通路にそれはある。(もうないかもしれないけど)
イオン化粧品の宣伝のための展示なのですが、普通のドールハウスよりも大振りな作り。
ど真ん中に化粧品を並べた化粧台。
その周囲に隣接して展開する、お部屋の数々。
天蓋付きのベッドルーム もちろん洗面器と水壷のセットも並んでる。
ハープと椅子の置いてあるサンルーム 大きな窓から明るい光。
チェロの置いてある部屋も。
八角形のテーブルの上に、香炉がのっている占い?ルーム
接客用のリビングルーム ソファと椅子と机
大理石の重厚な暖炉のあるお部屋も。暖炉の上にある時計、正しい時間で、しかも動いてんですぜ!!!???ミニチュアのくせに!!

まあそんなこんなでとにかくちっちゃくってかわゆい。
過ぎ行く旅客達はみな見入り、魅入られ、そして携帯写真を撮っていたりしてた。
びみょーに大きい作りなのがまたツボツボで
「これはテムの住処ですね?!」と私に叫ばせるものが(笑)。
師匠いわく「そういえば私の夢の中でドールハウスに住んでいたねぇ(笑)よく覚えてるな!見た本人が忘れてるのに」。
図解は『映画な日常』を御覧下さい(CMじゃないよもう完売してるもんね。笑)

ルイ14世とか16世とか(詳しく分からない世界史無知)あたりの室内装飾。
白い壁に天井から床までのどっしりドレープな深緑色のカーテン。
壁を彩る装飾は金縁。うわーお。ベルサイユ!ってな!
師匠いわく「テム君の家にしては、趣味が良すぎるな!(笑)」
俺「旦那(ハーヴェイ)が全部メンテナンスしてるんですよ!決まってます」
師匠「ふふーん(笑)『オーク材の家具は好きか?!』ってやつだな(爆笑)」

解説:旦那の台詞については映画『パルプフィクション』を御覧あれ(笑)
豆知識:俺と師匠が激プッシュしている『始末屋ジャック』シリーズの主人公ジャックは期せずしてオーク材の家具が好きだったりする(笑)。だ〜か〜ら〜。テム君が演じるべきなんだよ!ジャック。ぴったりだって!夢だよ夢…見たい〜

話が脱線しましたがとにかく素敵なテムテムハウス。
皆が覗きこむ日中には帰って来ないのです。
夜になったらこっそりと帰って来て、天蓋つきのベッドでダラダラ寝るのです。
チェロだのハープだのを弾くはずありません(笑)弾けませんから
帰宅まではひたすらお仕事をしているのです。中毒ですから(笑)

そんなテムテムハウスに出会った1時間もせぬうちにやまこさんに会えたので、いそいそと報告したところ話がコロコロし、

やまこさん「回り車(←だっけ?なんていったっけ?あれ;)を入れてやったらきっとずーっと走っていそう(笑)
だとか
それじゃネズミだ〜ということから、ネズミを飼っても、アレルギーが出る人もいますよね…と来て
俺「じゃー旦那もアレルギーで近寄れない!とか(見たら食ってしまう!笑)」
やまこさんだったか師匠だったか「カゴには布がかけてあったり」
俺だったか誰だったか「中が見えないし近寄れないけど、回り車がカラカラする音だけ遠くから聞いて『ああ元気にしてるなぁ』と分かる!(笑)」

…などなど、爆笑な話題に展開したのでした。楽しかった…!
たったの30分ほどでも、会えて良かったのでした。エキサイティングすぎます。
やまこさんからはその時、テム君のデビュー作『Made in Britain』に曲が使われているエクスプロイテッドとゆーバンドのダビングをもらってしまったのでした。
幸せだ〜!
例によってテムが好む音楽(叫びわめくロック)なわけです。元気出るよコレ

以上 テムテムハウス についてモロモロでした。
******

うりうりこ様、なー様、コメントありがとうございました!
また、改めて御挨拶に伺います。今夜はひとまずこれにて。
寒かったイベントでしたが、風邪はひきませんでした。
原稿がんばらねば…あと3ヶ月しかないって…!

sith_ko2 at 02:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0) テムトーク(笑) 

2005年03月19日

「蔵出しリスト」予約受付終了

3/19土曜、夜9時を過ぎましたので、「蔵出しリスト」の品への予約/キープの受け付けは終了させて頂きました。以上、御報告のみにて!

さあいよいよ旅だ…っていうか!新聞まだできてないよ…ぎゃっふーん!(+_+)

sith_ko2 at 21:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 腐女子上等ォ 

ハウル実写版企画

世間の流れに遅れる事5ヶ月。やっと見ました『ハウルの動く城』

で金曜日のバイト時間中ずっと考案していた「ハウル実写版(実写アダルトバージョン)」のキャスティング案をば。

*****ネタバレなので御注意下さい!!!*****

ハウル=レイフ・ファインズ(←これは絶対に外せません!笑
ソフィー(役名変更し、サム=サミュエルかラルフに)=ライナス・ローチ

弟子のマルクル=新人の女の子を見つける
カルシファー(声)=毛貧スペイシー(声のみの出演)
師匠サリマン=オマー・シャリフ
荒れ地の魔女(荒れ地の魔法使い)=ハーヴェイ・ファインステイン
カブの案山子=ホアキン・フェニックス

ソフィーことラルフの妹ならぬ弟=ポール・ベタニー
ソフィーことラルフの母ならぬ父=マルコム・マクダウエル
最初の方でソフィーことラルフにからんでくる兵士1=ロバート・カーライル
同上、兵士2=リス・エヴァンズ(口髭はやしてもらいましょう)

これだけ考えて悦にいってました(笑)。
ぜひぜひレイフに「美しくなければ生きていられない…!」と言わせて下さい!お願いします>フレグランス(仮名)さんへ。(←また名指し。笑)溶けてくとこも見たいです。CG多様で彼を美しい悪魔の鳥にしようじゃありませんか。モウモウ

もう分かる方はとっくにお分かりでしょうがホモ映画です。『セルロイドクローゼット』というホモ映画の歴史をまとめた映画の中でハーヴェイ・ファインステインがいみじくも言ったように、「男女になっているロマンス映画を自分の頭の中で男性同士に置き換えて楽しむしかなかったのよ、あたしたちには。だからホモ映画を見るストレートの人は、文句を言わずに置き換えて見るべきなんじゃない?」(すいません、正確な引用じゃないですこれ)…とゆーことでして、わたくし的には上記のようなキャストでごっつホモ映画にしてくれたほうが一千倍くらい楽しめてしまうので、ちょっと幻想の羽をはばたかせちゃいました。

当初はホアキンをソフィーにしようかと思ったのですが(濃い眉毛などのイメージで)、「俺なんか一度だって美しくあったことなんかない!」と叫ばせる時に無理がでるので(笑)、むくわれない滅私奉公型の案山子ちゃんに変更。王子の品格。爽やかな美青年。でもってびみょーに濃ゆい。いいんじゃないかと。

サリマンも、当初はSWでパルパティン役で御活躍のイアン・マクダーミド(でしたよね)さんいいかも、と思ったのですが見え見えに腹黒い感じが漂うのは違う気がしたので却下。同じ理由でイアン・マッケレンも却下。ここは絵のサリマンが瞳の大きい、一見優しそうな感じ…であることを念頭に、オマーシャリフで。品格、貫禄、一見優しげ、パワフル、年長、演技力と揃いぶみです。

荒れ地の魔法使いは、迷うことなくハーヴェイ・ファインステインです。貫禄、年老いたオネェ、肉体のだぶつき具合(←失礼しまっス!)、実力ともに完璧。レイフともども、このキャストも絶対外せない!ってほど。

ソフィーの家族については、母妹を父弟にするってことから、似ていて美男子…という枠で探して…当初はブラッドピットとロバートレッドフォードのコンビ(笑)もナイスじゃないかと思いましたが(モテモテでな!)英国勢で固めようかなと思い出したので却下。ここはいっちょ『ギャングスタNO.1』を見た人なら納得してくれそうなコンビ(?!)で…。ライナスと比べて華やか〜なコンビでないとね。しかも似ててね。

で、ライナスなので兵士がカーライルでしょ、ってのは『プリースト』(邦題なんだっけ)を見た人ならこれも納得ということで(笑)。リスエヴァンズは単に趣味というか、平凡な通りすがりにちょっかいかけそーなタイプであること、背が高いので威圧感が凄くある(カーライルがちびっこなのでそれをフォローする意味でも)ということで、場面の危機感アップのためにも持って来たいキャストです。ちょい役だけど口説くのだ。(エージェントか俺は)

そうそう、サリマンをリーアムニーソンにしようかとも考えた。なんか変なので却下。

それから超ちょい役の、王様の役。この企画内では女王様。ケイト・ブランシェットにしよう!と思ったものの、立派すぎなのでグイネス・パルトロウにしとこうかなと。サリマンにいいように操られていそうだなーみたいな。

ケイトブランシェットは『ナウシカ』実写版のクシャナだな。絶対適役。ていうかそれ、レイフのハウルなみに見たいので。見たい!そしてついでのついででクイーンエメラルダス=ダリル・ハンナの企画も通す。

どこを通すって?!(爆笑)ユメ、ユメ。

別にハウルは、現状のままでも楽しめますが。一千倍企画ってことで、よろしく(笑)

…グッズ半額セール中だった…まさに潮時ってやつですな。見逃さなくてよかった…

sith_ko2 at 03:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 外国映画 

2005年03月15日

テム君の奥さん(笑)

c503b2aa.jpg毛貧のボビーダーリン映画を見に行った劇場の売店で購入。100円。ニッキさんはブロンド。体重35グラム(軽っ)。

食ってやる〜(笑)クセのあるお味。ちょっぴりピリリ?さすがテム君の奥さん。(←いやそれ違うから!笑)

毛貧の監督っぷりは凄く良かった。昔のミュージカル映画をよく見てるな〜って思った。振付けとかね!分かる人には分かる!だから気に入った!実在の人物3本(レイ、ピーターセラーズ、ダーリン)の中で選ぶなら断然毛貧に軍配です。見ごたえ/演出/脚本などの点で他作品を引き離しました〜ヨッ!大将!いい仕事してるね!
______

引き続き3/21の『蔵出し』への御予約お受けしています。予想通り、ほとんど反応はありませんでしたね…(笑)

ペリカン便も出せたので、後はひたすら新聞作りです。1975年を特集するゾ!

______

NHK-BSで日曜夜9時から大爆笑させてもらいました。衛星で放送予定のゴッホ新旧2本を比較しつつ紹介(そして「見てね!」という趣旨ありあり)。クイズ形式。その最後の質問がふるってた!

質問:『パリに帰る、と言い出したゴーギャンに対して、ゴッホはこの後何をするでしょうか?』

ええ!もちろんテム・ゴッホのほうでございましてよ奥様!?(笑)『この後』というのは、ナイフをくわえて「そのナイフを下ろせ」とゴーギャンに言われたところでストップモーション、な!!!(爆笑)

ゴッホ大好き、という岡田マスミさんが「あれは見たら忘れられませんね」とか「ナイフとは一切関係ないんですよ」とかヒントを与えて…

回答者3名のうち、1名(男性)は既に見ていて「確かに忘れません(笑)」と言いつつ正しい答を書きました。1名(女性)は絵までつけて「踊りをおどった!」という回答(笑)。で司会者らに「いえ、あの映画のティム・ロスさんは抑えた演技をしてますから…それはないですよ」と突っ込まれ「あ、そうか!そうでしたね〜(苦笑)」。そして最後の1名、サンプラザ中野さん「おしっこをした!」。

一同爆笑。サンプラザさん「だってびっくりするんでしょ?下手するとトラウマになるんでしょ?!(笑)」と答弁。

テムロスという役者をよく知っている人なら、『それもあるかもしれない…(笑)』と思うかもしれませんね(ワハハハハ。よくションベン場面があるから…;)

続く場面を見て、回答者の女性いわく「わあ…映画が見たくなりましたね〜!」

どうなんですか、それ!(笑)あまり私を悶絶させないで下さい。NHK。しかもこれで番組のゴッホクイズ終わりだし。ていうかそもそもあの問題場面をクイズにして見せてしまうなー!本来ならそういうことです。あれは、いきなり来て吃驚しないとね…。とても、ザワザワさせられる場面ですもんね…(妄々することも含めてね…!苦笑)

東京へ行く前の日なので、我が家でまた見ることができそうです。土曜は出勤なんだけどな…(やりくりしないと…)。それにしても、DVDが再発売されたせいか、NHKで放送されるゴッホの画面はめったやたらと明るい!ね…。

あの映画は松竹のビデオは地獄の暗さで最悪だったけど、自分の手持ちの輸入版LDくらいの明るさ/暗さが一番好きだなー…と、思う。ハードデッキが長もちすることを祈るばかりです。LD。

明るすぎとはいえ、気軽に全国?で美しい(←画面が綺麗だから)テム君ゴッホが放送されるなんて、いい感じでございます。しかしあの映画を見て『ゴッホ展』に行く人が増えるのかどうかは甚だ謎です(笑)。カークダグラス主演(ゴーギャンはアンソニー・クイン!)版も4/1に(嘘じゃないよ。笑)放送されるって。見ねば…


sith_ko2 at 03:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0) テムトーク(笑) 

2005年03月03日

我が家のひな祭り3

c5fda5c5.jpgひな祭り1 の右側(手前?)にはコレ
お寿司は500円玉くらいのサイズ。
10年くらい前に浅草のミニミニショップで購入
寿司好きの母へのお土産。

美味しそう。
でもこのプチお内裏様とお雛様にとっては
お寿司の1つ1つが猫くらいのサイズなんじゃないのか(笑)

これにてひな祭りはオシマイ
キタハラさんにはハッピィバースディ!

sith_ko2 at 14:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常ネタ 

2005年03月02日

蔵出しリスト(3/21大放出)

『大人の祭り』参加表明というタイトルの日誌に関連した情報。
*****

3/21の企画を決めました。館主のコレクション(?)を蔵出しで大放出。
あまり眺めないものをただしまっておいてもムダなので、祭り30周年を記念してパーッと無料配付します。超目玉品から、びみょーなモノまで。

今回は最初で最後の『壁』配置!!!なので、思いきった企画をしちゃおうって気になったんです…。別に机が大きいというわけではないので、モタモタするのは必至ですが、極力、放出品は丁寧に扱いますので宜しくお願い致します。
m(_ _)m

この日誌を御覧の方で、もしリストの中にお目当ての品がおありなら、イベント当日より前にキープすることも可能です。この日誌への『コメント』ボタンでどうぞ。仮名でOK。そのお名前を会場で言って頂ければお渡しします。

御予約は先着順=早い者勝ち!

3/21の午後1時の撤収段階で残っていたら、ポスターに関してはそのまま会場でゴミに出します。とりあえず受け取って、オークションに出してもいいかも?よ?(笑)

*****

蔵出しリスト一覧

<プレスシート>

1 マイケル・コリンズ(リーアム・ニーソン主演作)
2 コンタクト(ジョディ・フォスター主演作)
3 革命の子供たち(ジュディ・デイビス&サム・ニール主演作)
4 追跡者(トミー・リー・ジョーンズ主演作)
5 マッド・シティ(ジョン・トラボルタ主演作)
6 ジャッキー・ブラウン(タランティーノ監督作)
7 シティ・オブ・エンジェルズ(ニコラス・ケイジ主演作)
  Goo Goo Dollsの主題歌CDも付けて。
8 パーフェクト・ストーム(ジョージ・クルーニー主演作)

<チラシセット>

1 ティム・ロス映画チラシセット 美品揃い
 (リトルオデッサ/ライアー/グリドロック/夢の旅路/神に選ばれし無敵の男/ヤングブラッド/猿の惑星2種/恋愛の法則/孤独の絆/ミリオンダラーホテル/ラッキーナンバーズ) 

2 同上(*数枚少ないバージョン*)

3 ヒュー・ジャックマン映画チラシセット
 (ソードフィッシュ/NYの恋人/X2/恋する遺伝子)

4 韓国映画チラシセット
 (JSA/永遠の片想い/箪笥/誰にでも秘密がある/アウトライブ/BAD MOVIE/寵愛/TUBE/2002韓国映画特集/リベラ・メ/ユリョン/イルマーレ)
注:箪笥とBAD MOVIEには折れあり。

<ポスター>

◎超目玉品◎
『スターウォーズ』ダースヴェイダー全身、光剣抜刀中 美品
『スターウォーズ』R2D2とC-3PO 並んで全身 美品
『4ROOMS』美品。英語のみ。(テム、バンデラス、マドンナ、トメイ、ゴリノ、ビールスの全身像)

◎テム関連◎
『ノーウェイホーム孤独の絆』ビデオ告知 日本版ポスター
『ライアー』ビデオ告知 日本版(ど真ん中上から下まで折れまくり…丸めた状態でぽきっと折ったようなシロモノ)

『パルプ・フィクション』日本公開版 白地にトラボルタが銃を構えているもの。2枚あり。比較的美品。

◎中級お薦め品(デザイン的価値・入手困難度・作品の良さなどの見地から)◎

『フットルース』大判 サントラ宣伝用・海外版 比較的美品
『ムーンリットナイト』ルトガー・ハウアー&N・キンスキー主演作
『運命の逆転』ジェレミー・アイアンズ(これでアカデミー主演男優受賞!)美品
『ホット・ショット!』日本版(チャーリー・シーン、ゴリノ、ロイド・ブリッジス、ケーリー・エルウェス)

『ハスラー2』大判 アメリカ版。傷み/やや汚れ/折れ イラストもの
『ブレードランナー・ディレクターズカット』LDサイズ 英語
『マーラー』ケン・ラッセル監督作 画鋲穴あり
『ダンシング・ヒーロー』ミニポスターA3サイズ 主人公のポーズ姿。サイン印刷
『悲しみよさようなら』ウィノナ・ライダー主演 画鋲穴あり
『咬みつきたい』日本の吸血鬼映画 画鋲穴あり

『キンダーガートン・コップ』/『シザーハンズ』両面カラーポスター 英語 折れ/画鋲穴あり

『トーチソング・トリロジー』日本版 マシュー・ブロデリック主演作
『俺たちは天使じゃない』日本版 デ・ニーロ&ショーン・ペン主演作 比較的美品
『ファンタジア』日本版 ミッキー魔法使い 少々黄ばみあり

◎その他◎

ビートルズ4人(ア・ハードデイズ・ナイト風スーツ揃い、カラー)
ヒューイルイス&ザ・ニュース 大判 アルバムジャケのコラージュ
ロバート・パーマー Heavy Nova告知ポスター日本版
____

『ケープ・フィアー』日本版2種(全米震撼)
『ゴッドファーザー3』ビデオ発売告知 日本版
『ゴッドファーザー3』日本公開版
『フィッシャーキング/ドク・ソルジャー』ビデオ告知 日本版
『インディ魔宮の伝説』ビデオ告知 英語のみ。印刷はベタ気味
『今そこにある危機』日本版 ヨレ
『今そこにある危機』日本版 美品
『攻殻機動隊』1997年シューティングゲームCM用/フチコマ
『ウディ・アレンの重罪と軽罪』
『バットマン・フォーエヴァー』日本版 ヨレ
『バットマン・フォーエヴァー』日本版 美品
『カウボーイビバップ天国の扉』(アニメ)
『Uボート』3時間29分のリバイバル版 折れ折れヨレヨレ
『インディ最後の聖戦』ビデオ告知 日本版
『キンダーガーテン・コップ』日本版 画鋲穴なし
『LAストーリー恋が降る街』日本版 画鋲穴あり スティーヴ・マーティン主演作
『原子力戦争 LOST LOVE』原田芳雄主演/黒木和雄監督作
『ナイルの宝石』マイケル・ダグラス主演作 イラスト/画鋲穴なし
______

全体に、中古ポスターと認識して頂ければ。
『運命の逆転』とか『マーラー』とか『咬みつきたい』はカッコイイんだよね〜手放すのが惜しいほど。タイトルだけでは魅力が分からない…たぶん。現物を見てから決めて下さっても全くオッケー。傷み具合も確認できますし。

できる範囲で、壁に飾る予定です。これ以上傷をつけずに(新たな画鋲穴を作らずに)どうしたら飾れるか苦慮中…鉄の壁だったら磁石で貼れるのになぁ。難しか〜

キープのついでに『ボール紙製の筒でカバーしてほしい』という御希望も受け付けます(注意=筒の代金は受け取り時にお支払い願います)。筒は不要であれば、ポスターの袋は私のほうで御用意いたしますので一切の料金はかかりません。

たぶん9割はゴミ行きだろうと思っとります(笑)…が、一応10枚くらいの袋は持って行きます。キープして下さる方の分とは別で。

放出品は以上!(チャップリンとか黒澤明映画のポスターは放出できませんでした。未練に負けた〜笑)ホント、お気軽に御予約下さい。現物見てから予約取り消し!ってのも可能ですよー。
*****予約受付終了=3/19土曜 夜9時*****

sith_ko2 at 23:50|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 腐女子上等ォ 

リンク追加と修正

『B級映画館』を御存知の方なら、ゲスト執筆でお馴染みかもしれない「北原イクオ」さんから、オンライン日記のリンク御許可を頂いたので、追加登録しました。

映画/洋楽/邦楽/狂言/マイトガイ(笑)/美術芸術日常ネタ、などなど
うまうまマンボな読みごたえ。リンクのお許しありがとうございました!

また、これまで『青晶紳士図書館』の名でリンクしていたピーター・カッシング ファンサイトさんがサイトリニューアルに伴い、名称とアドレス、コンテンツが変容しましたので新名称でリンクし直しました。

『魔紳士と聖者の館』は、魔紳士も聖者も兼ねる名優ピーター・カッシングと、カッシングを語るには欠かせない(その逆もしかりな)名優クリストファー・リーを主にしたファンサイトです。この二人にとどまらず広くホラー/ファンタジー/SFなどのジャンルの映画及びテレビ作品を愛し、語る方々が掲示板には集っておられます。

ダースヴェイダーな私にとって(笑)愛しの上司モフ・ターキン様ことカッシング様を熱烈に扱って下さるホームページさんをリンクできるのは喜び以外の何でもございません。お許しありがとうございました。改めて謝辞!

自室のパソコンでは、情報量の負荷が重すぎてあちこち飛びにくいので(下手するとフリーズしちゃうんです。古いので…読み込みきれない…)こうしてリンクしておくと、有能な新しいパソコンをいじれる時に便利なのです。

以上、リンクに関するニュースでした。

なお、ひな祭り期間(三日間)だけ特別に5件表示でお送りしております。

sith_ko2 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

我が家のひな祭り2

d19876ed.jpgひな祭り1 の左側にこれ。朝市婆(ババ)だよ〜
「とれとれ野菜買わんかね〜。」
岐阜県高山市に旅した折に購入し母への土産にした。
『さるぼぼ』と同じ作り。
名物の『さるぼぼ』よりもこっちのほうが魅力的。
さぶ(寒)そーな感じと丸々した佇まいにムラムラ

ほとんど見えませんが売り物は左から
ニンジン3本・リンゴ3個・長ネギ3本。

手前にあるのはバレエな姉が母への土産に買ったもの。
どこへの旅行か忘れた(私は同行せず)
ミニミニ懐かし日本のおもちゃセット。

左奥から時計回りに…
1 キツネのお面(白) 
2 風車(青)
3 鬼のお面(赤)
4 白いこま犬
5 だるま(こま犬の奥の赤いやつ)
6 鳩笛(緑)
7 雪ウサギ(緑の台の上)
8 トラ(黄色に虎縞)
9 獅子舞の頭(赤)
10 でんでん太鼓(緑)
11 コマ(赤とピンク)
12 こけし(白。コマの奥で倒れている)

可愛いのだ!
俺のちびっこ好きは、ミニチュアの好きな母の血が濃いに違いない…と考えた途端そういえば親父が娶った女(つまり母)はちびっこだ!という事実にもぶち当たるのだった。要するに全てのゲノムが俺をちびっこに向かわせるんだ!だからテムでいいんだ!(いまさらの主張)

ババさま、手乗りテムを1つ下さい。
「とれとれだよ〜」

どこで採れるねん。

sith_ko2 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常ネタ 

2005年03月01日

我が家のひな祭り1

4e85a3f2.jpgミニミニなのです。お供えは食玩でごんす
奥左から時計回りに、めで鯛〜ぜんざい〜赤飯。
赤飯大好きだ〜食いたい…

sith_ko2 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常ネタ