2005年09月

2005年09月28日

映画ばとん

映画バトンへの答。4つしか設問がない珍しく短いバトンだった///続きを読む

sith_ko2 at 01:31|PermalinkComments(2) バトンいろいろ 

2005年09月25日

37年生き延びた記念日

74366493.jpgはっぴばすでーつーみー!♪(nanashi先生のパクリ。スミマセン)

バイト先が菓子工場なので、タダでケーキをもらえるのです。
去年に続き、2回目だ〜
得してる感じ!
美味しいあまり、かぶりついています。(ごっきーじゃないです!笑)
R2D2も呆れて見ているよ
(このR2は今年から我が家に加わったitchんさんからの贈り物なのです。ありがとうっす!)

マーク・ハミルさんもおめでとう!
マイケル・ダグラスさんもおめでとう!
そして大スクリーンにたえる超ハンサムだったスーパーマン(『2』の時にうへえ!ってのけぞったんだ…昔のことだ…)こと故クリストファー・リーブさんにもおめでとう!
死人の歳を数えるな、とも申しますが…
きっとロビン・ウィリアムズも言ってると思うよ…

現実にこの記念日に、主に何をしてたかってーと…
エロの翻訳だよ!アホですわ!!
そんな中年真っ盛り。

ヴィヴァ・エロティカ!(っていう香港レスリーちゃん映画あったな…未見だけど;)
ヴィヴァ・ラ・ビータ・エ・ヴェッラ!!:薔薇色の人生(変な意味で。笑)万歳!
ん?この言葉じゃなかったかも…てきとう!



sith_ko2 at 23:59|PermalinkComments(1) 日常ネタ 

ものごっつNC-17(3)

やあやあ、前回(2)から20日以上も経ってしまいましたね。
お待たせしました…やっとこお届けします。シモリーネさんのゲーリーテムRPS『high rent』(原文は英語)の訳文第3弾。///
続きを読む

sith_ko2 at 00:01|PermalinkComments(0) 英語[/]拙訳紹介 

2005年09月23日

まだまだ迷走中

雑誌の処理にかまけすぎて1週間に1回しか更新しない日誌になってしまってるのには反省してます…ぼやっとしている間に、リンク先の『聖者と魔紳士の館』管理人の音乃さんがらいぶどあに見切りをつけて、えきさいとに移ってしまわれてました。

最近変更がちょろちょろあって、変な機能が増えるし謎の宣伝みたいなのも入るようになって、かえって悪くなっている(改悪)というイメージがここにはあるので、無理もないと思いました。…今年のセプテンバー11にはあらゆる意味で苦い思いをさせられたしな…(いえ、らいぶどあ社長の動きとかね…なんじゃそりゃって思ったし。深くは知らないけど)

国民の意志の反映とかゆってるけど…日本国民の総意とやらってのは今、『そういう』方向なんだろうか…私には相変わらず、ついていけないっす。とことんアウトサイダー、アンチメイジャー。
新聞で『我が国の』むにゃむにゃ、という表現を読むたびに感じる違和感。
我が国がどうした。
人類みな兄弟姉妹。
国境などなくていい。
「わがくに」なんて言い出す時にはろくなことが続かない…。

国境はなくていいけど、地方色はあっていいと思います。フォロー。
人類みな同一国、地球国の住人。そういうのが真のぐろーばりぜーしょんじゃないのか。
地球儀化。

関係ないけどロンドンの『グローブ座』にはいちど行ってみたいな〜
(『恋に落ちたシェイクスピア』に出て来たあの劇場です)
雨の日とかどうなっちゃうんだろ〜興味津々です。
_________

迷走が続く、というのは、今年(最近)どうにもスムーズでない。ということ。
9/11にはお稽古ごとの帰路でおじいさんに道を聞かれて、2つ教えたうちの後者が大間違いだった(しかもおじいさんは選りにもよってそっちへ歩き出した…)ので、電車乗って道間違いに気づいてから大いに落ち込んだり…

9/19には自分が仕事なもんだから世の中が祭日であることをキレーにど忘れして銀行で金おろすし…(手数料105円って出て初めてがびーん!ときた)土日祭日に金おろさないことを至上命題にしてきたのに!くやちい…

9/20にはやっちゃんのママの足ふんづけるし…(くるっと振り向いた出合い頭だった…とほほ)

他にもちょろちょろと小事ですが、どーもうまくない。
うまくいってない。
へぼちょろなこの頃なのです。
仕方ないけど、なんとかこのサイクルが早く終わってほしい…(終わるのか?笑)
_________

雑誌の処理は残り30册。来週までもう6日しかないぞ…正味5日じゃないのか。たいへんだ〜
_________

師匠がぎりぎりでお母上と共に万博に行かれたらしく、モリゾー&キッコロの着ぐるみと会え、写真もとれて大満足だったとのこと。これは嬉しいニュースだった…よかったですのう、師匠!

一緒に万博へ行った時には…そういえばここで明かしてなかったけれど…
C-3POの中身、すなわちアンソニー・ダニエルズ様のナマをちょっぴり見てしまえたのです!
細くて…けっこう小柄…そして、ジェントルマンでした!

私は遠くから見てただけ(師匠もそれにつきあって下さった…)ですが、
他の出待ちの人たち(ちゃんとSW座談会のチケットとって会場に入って見てたとおぼしき人々5人くらい)のサインリクエストに2つほど応え、万博のスタッフ?に急かされて移動しがてら
「Bye,bye」と言ってました…
わ〜3POの声だ〜〜〜(感激)←でも5メートルくらい離れてるよ…(笑)

ダニエルズさんも白髪まじりで老けたな〜って思ったけど、やっぱりかわいい!
テム君と同じだ!(その例えもどうか)
コンパクトなのです。

座談会が聴けた聴衆の皆さんがうらやましいよ!さぞ楽しかったんだろうね!!
_________

nanashi先生がさっそく前回の日誌に答えて下さってました。やはり…
そしてそういう事でサイトってすぐ閉じてしまうのですね…こわいなぁ。

シモリーネさんの復活サイトは、さまざまなカテゴリ別にあったサイトをまとめて繋いだ感じになってて、こっちで「うわーすごい!この人は実はスタトレ(OSTと呼ばれる、初期シリーズ)のファンなのね!!(でもってカーク/スポック…笑)」と思えばあっちでは別ジャンルでどかーんと書いてらして…いやー凄かったです。

腐女子たるもの、ヤルならここまで…!ってくらい凄い作品量でした。
全部ちゃんと読んでいけば、量のみならず質も凄いって実感できるのかも…
なにせテム&ゲーリーででさえ、あれだけのものを書いてらっしゃるんだから。
推して知れるというもの!

さてそのnanashi先生の日記(リンクまずかったですかね…。やばかったらすぐ外しますんで)の9/17頃の『めがね男子本』への感想がなんとも面白かったです…。痛快。
眼鏡をより好みしてる時点でフェチではない、ってとこにシビれました。賛成!

その前日くらいにあった海外やほい女子の分類分けも面白く読みました〜
隠れやおらーってのは「Jane」タイプのことでしょうか。学校にロッカーがあって…という図がなんともアメリカンハイスクールなイメージを喚起させて生々しかったです(笑)

私もやってみたい!どのタイプになるのか知りたいって思ったのですが、それをやるにはメアドを入れねばならないようだったのであきらめました…(だってjpがつくアドレスだからすぐ日本人ってばれちゃうっす!)

でもってnanashi先生の日記を読んでいたら
「I got you!」は「くらえ〜」と訳せるのか、と分かって良かったです…(笑)
でも…
「high rent」に出てくるアイガッチューを「くらえー」と訳す度胸はオイラにはないあるよ!
(どうも最近「銀魂」=じゃんぷまんが のキャラ喋りが出ていかんです)←前からかも…;

うひえぇーもう朝4時っす。もう寝ます。ビデオどりした攻殻2が虚しい…(起きてたから)
いいかげん『ものごっつ』の続きをアップしないと、呪われそうだ(笑)
ついバイト中に『あの部分とかはどう訳すよ…?』と自問自答しちゃうので。
日々是色ボケ=not 色即是空(笑)
悟りの果てに色ボケを見るのか。果てしなく悟ってないだけか(爆)

びっぐこみっくのオリジナルだかそのままだかで連載中のミニミニマンガがとても面白い。
刑務所にいれられて****てしまったオッサンがその***の魅力でム所の全員を虜にしたとこまで来てます。次回の展開も楽しみ…。***で蝶結びができるってどうよ!それでたまらん男達ってのもどうなんだ!!(笑)

うーむ汚れな終わり方でした。もちょっと格調高い話題もたまにはすべきだ…でもまあ、素直のままで(←ベタ)


sith_ko2 at 04:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日常ネタ 

2005年09月15日

20〜25年前の雑誌処理中

「ものごっつ…」の訳が滞り気味ですが決して続きの生々しさに恐れをなしているわけではなくて(笑)、水曜日朝の分別ゴミを目指してずっと雑誌処理をしてたんです。

あまり進まなかった…まだ1988年まで。
これから1995年くらいまでを2週間後までにやりたい。
かなりの量のスクリーンとロードショーという日本老舗の映画雑誌(小中高生向け)なので、
処理のために出したら本棚にやっと隙間ができまして。
今まで畳の上だった同人誌類をきちんとしまえました。
どれがどこだったか分からなくならないように、ちゃんとジャンル分け表示もしたぜ!

ドルさんが先月当たりにどっかんどっかんCDなどを処理した、と日記で書いていたので、
影響されて…というかずーーっっっと部屋の掃除は「命題」でしたから!
原稿を気持ちよくやるためにも。
凄く残暑が厳しかったので、雑誌を引き出して下ろすだけでも汗だく、倒れるかと思ったす。

重くてでかいからねぇ…。でもこうしてちょっとずつでも、片づけを進めたいっす。
『処理』って具体的にどうするかっつーと、とっときたい記事を切り取ったり
読んだり、です。それから、もう欲しくもないかもしれないけれど〜と思いつつ
友人知人に切り抜きを分別。まとめていつか郵送か、手渡ししたいもの。
ゴミならゴミにしてもらえばいいから!
_______

どうも今年はマヌケな点が多い。
1 3月のゲスト執筆がぎりぎり入稿で迷惑をかけてしまった>実さん
2 6月食中毒で苦労
3 7月ゲスト執筆、10枚と豪語して9枚止まり、しかも締めきり延ばしてもらいまくり>音乃さん
4 8月また雷で機械壊された
5 こないだヒットラー見に行く時に、うん十年振りに眼鏡忘れた!>無しで見たよ!オレの馬鹿野郎!!
6 昨日気がついた。姉と違う映画館でヒットラー見ようと思っていたせいで、その映画館の会員になることによって貰える「タダ券」を保留にしていたのだが…その券の有効期限は8月中までだったのだ!>ゴミだよ!オレの超大バカ野郎!!

間抜けもいいところです。映画のタダ券をムダにしたのは痛い。痛恨。時給775円の身なので少なくとも千円と考えると時給以上の痛手だった。アホだ。
ヒットラーの呪いか!?

そして11日夜、さっそくいそいそ『チャーリーとチョコ工場』を見て満足したついでにパンフを買おうとしたら…売り切れだった!!!そんなことってあるの?!マイナー映画じゃないのに…。びっくりした。以前『ロマンス映画二本立て』と称して、ジョニデップの『妹の恋人』とクリスチャン・スレイターの『忘れられない人』ってのを見たときに、後者が売り切れだった時以上の衝撃だった。

謎だ…。だって公開日の翌日ですよ…?
まあ、700円の衝動買いを抑制してもらえたと考えるべきなのか…
うううむ。まだ買いたいような…びみょー…。
リー様が素敵だったからなぁ。やっぱ買わないとな…!
エドワード・シザーハンズが、積年の想いを遂にかなえた…って感じのラストだったさー。
万感…
_______

音乃さんがさっそく「音楽ばとん」を答えて下さってサンクス。おもろかったです!最高!
ユーモア満点ですね。こういう答え方もあるのだなぁ。そしてそういうバトンの送り先もあるのですね(笑)

itchんさんのお答も待ってます。

でもって草壁さん!はい、画像つけれました。貴方のおかげです…m(_ _)m
さりげない最後の一言にどっきどっきでした(笑)

フレグランスさんが、「もへばとん」を答えてくださったので、がんばって音楽バトンをやってみたわけでした。ていうかふつーのトピックも少しはいれないとね、なんだか怪しいだけの日誌になってしまうので…って最初から怪しいだけか(笑)

nanashi先生、おっっそおおおおおおい(遅い)のですが、お誕生日おめでとうございます…!
シモリーネさんのとこ、よく見たらワイスピ/があるから…ご存じなので、は?(笑)とか思ってました。お誕生日にお言葉をかけることもせず、シモリーネさんのリンク集の『ロズギル/』を大喜びで読みあさっていたオイラですよ…

かわゆいロズギル/の紹介はまた次回。
いや〜ほんとにかわゆいのだよ!シモリーネさんの紹介文でもそうゆってたくらいですよ。
…と、言いながらPGからNC-17までそろってたけどな…(笑)
アダルト描写があってもやっぱりかわゆいのだ!それでこそロズギルなのよね。

映画ばとんも待機中…悩まず答えねば…。

sith_ko2 at 17:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常ネタ 

2005年09月11日

音楽ばとん

音楽バトンへの答。画像多め///
続きを読む

sith_ko2 at 04:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0) バトンいろいろ 

実験なのだ

Star Wars and Other Galactic Funk

オイラこのアルバムはレコードで持ってるんだな(笑)
最初に出た、ディスコバージョンなんだな

展覧会の絵&戦争ソナタ?超絶技巧名演集

ホロヴィッツというピアニストのことを知っているかい?
彼こそ『リアル1900(←『海の上のピアニスト』の主人公が1900)』って感じの人なんだぜい

さて、どうなるかな…実験なのだ!

sith_ko2 at 01:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月04日

ものごっつNC-17(2)

前回(1)に引き続き、シモリーネさん著のゲーリーテムRPS『high rent』(原文は英語)を自己流翻訳にてお送りします。///続きを読む

sith_ko2 at 05:27|PermalinkComments(5) 英語[/]拙訳紹介