メモ/女の年齢はカラット追録/荻論ヴィスコンティ(『夏の嵐』リバイバル当時)東京旅行 1日目

2003年05月27日

俺は賢者?!

殿から新刊を頂いた。俺は賢者になっていた。
英語力ばっちりの賢者?そんなことありません!ぜんぜん駄目じゃないっすか!
退廃美がでか踊りなんですから!(笑)
しかも白賢者だった。
ホワイト・ワイズマ〜ン?(ワイズガイならギャングです)
竜と戦わなくちゃ・・・

もぎーちゃんから昼に電話があって、明日の「いいとも」を見るべきだという。
うるふるずにジョンBが帰って来ているらしい。えー!
なんとなくうれしい。(別にそれほどファンじゃないんだけんども)

DVD「幸運番号」を殿に中古で買ってもらい、それも届いた。
特典のインタビューとやらが見たかったのだ。もちろん手夢くんの。
かわいかった。
映画のほうもスキップでちらちら見たけど(日本語吹き替えが小山力也だった。
うわ〜野太い声・・・;)やはりかわいかった。どもならん。
一番すきなのはやはりデニーズでトラボルタの隣に座るとこかも。
ウェイトレスの女の子が「モーニン〜♪」って注文取りに来ると、
まるっきり同じ声音&声の高さで「モーニン〜♪」って言うとこが鼻血ブーだ。
どもならん。

以前もぎーちゃんが「映画そのものを見られない。手夢くんがかわいいという
ことしか目に入らん」という名言を残したことがあるのだけど(それはたしか
『ロズギル』をビデオで見せたとき)・・・まったくもってその気分だ。
頭がフラットでただ、ぼへー 見ているだけってのはどうなの。
はへー(まっちろ)
どもならんな。

インタビュー映像での彼は、あれは、あれはたぶん監督やってる時まんまの
髪型とひげだ。以上(?)

sith_ko2 at 20:58│Comments(0)TrackBack(0) テムトーク(笑) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
メモ/女の年齢はカラット追録/荻論ヴィスコンティ(『夏の嵐』リバイバル当時)東京旅行 1日目