ハッピー・ホワイト・デイ笑スティーヴ・マーティン動画集

2010年03月18日

『非実在中高年』の夢

b650d02c.jpg先日、またバカな夢を見たのでルポ。///

バカなというか…イタイっつうか(笑)
ええ、またテム夢(略して「テ夢」?…略にならねぇえええ笑)なんですけど。
それをルポするのってホントに…アホ丸出しな上に、可哀想な人丸出しです…
いいんだよ俺は可哀想なんですよ(開き直って)。

見終わって起きてから思ったんですが…ちょっとスラ風味だった…笑
お、俺もとうとう…
テムでスラ夢を見るようになったか…(絶句)!

終わったな…(←なにが??笑)

とっくに終わってましたけどね…笑
いろいろとね…。
でも、あくまで『ちょっと』スラっしい。ってだけです。
ちゃんちゃら可笑しいレベルです。

黒澤監督風に…
こんな夢を見た。

3月16日火曜日、朝。
前夜からごっそり寝ていたせいで午前1時半から起きたまま
気づけば6時半だった。メリハリをつけるために30分だけど仮眠をすることにした。
その30分間で夢を見た。
_____

どこか外国の製造工場で1900(映画『海の上のピアニスト』でのテムの役名)…もしくは、スケリグ(小説『肩胛骨は翼のなごり』の原題&そのテレビ映画版でのテムの役名)なのか、とにかくテムが演じている(←夢のくせに笑)キャラが働いている。

いでたちはスケリグっぽい。ボロいコートにズボン姿。いつ風呂に入ったのかは誰ぞ知る、という汚れっぷり。そんな男をどういう作業で雇えるのか甚だ疑問なのだがそこはそれ夢なので、スルー(笑)。いちおう働いている事実がそこにある。

終業すると、他の大勢の労働者と共に、そのテムキャラ…ここでは仮名『浮浪者君』とする…も日払いの給料を窓口で受け取る。薄給である。

浮浪者君はその後、別の廃工場のような場所へ移動し、なぜか人がひとり入れるくらいの巨大なゴミ缶を物色している。

(住み処にするのか??笑…『セサミストリート』のオスカーかよ!)
…と、夢見る主格である俺はツッコミつつも、
(でもテムのサイズなら入りそう…笑)
などとも思う。
(しゃがんで寝るのは居心地悪そうなんだけど…寒けりゃ缶の中のほうがマシなのかなぁ。家なし人は大変だなぁ…)
…とも思う。

そんな風に思ったのは夢見る主格の俺だけではなかった。夢の中にも同様に思う人物が登場した。先の工場で働いていた男の一人がなぜか浮浪者君を追ってきたらしく、缶の蓋を開けて中が空っぽなのを覗き込んでいる浮浪者君を、廃工場の一角から眺めている。

この同僚工員のルックスは…『Made in Britain』に登場するケースワーカー(?)役の男性にちょっと似ている。黒髪で黒い目、中肉中背、どちらかといえばすらりと引き締まった体つき。かすかにラテン系の血が入ってるかな…?という面持ち。年齢は30歳前後。20代半ばかもしれない、そんな感じ。

同僚工員、たまたま目撃してしまったのか、わざわざ見に来たのか判明しないが、浮浪者君がゴミ缶で寝ようとしているのを察してか、憐れみの眼差しを向ける。彼は浮浪者君を『狂っているんだろうなぁ』もしくは『頭の弱い男なんだろうなぁ』とみなしているようだ。

浮浪者君、同僚工員の存在とその眼差しに気づいたらしい。
ゴミ缶を覗き込んだせいで鼻の頭に埃か土がついた顔を同僚工員のほうへ向けて、こう英語で言う。
「I'm making sense!!」
(もしくは「I'm trying to make sense!!」のどっちか。うろ覚え)

やや高音のテム声がからっぽの廃工場(下は地面、上はぼろぼろのトタン屋根のような所)に響く。

浮浪者君には自分が同僚工員からどう見られているのか察している気配も少し見受けられる。(同僚工員をからかうつもりなのだろうか…それともゴミ缶を物色している事への照れ隠し?)

浮浪者君はしれっとした態度だが、響いた言葉はその内容(「筋は通ってるんだ!」もしくは「筋を通そうとしてるんだ!」)に反して、そらぞらしい。ゴミ缶で寝ることの何が道理にかなっている(という意味もある)ってんだ、このアホウ。…と同僚工員はやっぱりコイツ、頭悪ぃよ…と胸中で呟き、うんざり気味。

…のはずなのに、その後、浮浪者君がなぜか廃工場の瓦礫の上(車にカバーがかけてあるのか、はたまた箱が積んであるところにカバーがかかっているのか?)に登っているところへ同僚工員は歩み寄る。

同僚工員が近付いて来たのに気づいた浮浪者君、立っている所から真下にいる同僚工員を見下ろす。物問いたげな視線。

同僚工員、何も言わずに浮浪者君に両手を差し伸べると、まるで高い所で遊んでる子供を抱え下ろすような仕草で…
いきなり暗転。

(以下、俺の目が覚めるまで暗転)…
_____

な ん の こっ ちゃ 笑

…いえそのー
暗転したのは私の想像力がいかに貧困かっちゅう証明だと思います。
んで、どこがスラっしいのか、というと
その暗転中に明らかにチューをしているっていう音声がしていたから。
(この展開でなんでチューなのかっつうツッコミ歓迎です笑。)
このヤマナシ落ちナシ意味ナシな展開こそ王道(?)…ですか?笑

でもかつて見たことなかったんですよ…夢でも、テムのこういうのは。

これまた無駄に音がリアルで…
生々しかった。吐息とか衣擦れの音がなまめかしかった!笑
暗転のせいで余計にコーフンした!笑
起きてから『いいもん見た』と思った!
なんて正直!(←バカ…笑)

なにせ夢ってのは見てるときは、まるでカメラオペレイターとして現場で撮影してるようなアングルで物が見えるもんですから、ゴミ缶覗いてる浮浪者君の背後から頭越しのショット…だとか、『レザボア』のブロンド登場場面でのブロンドから見たホワイト&ピンクって調子の同僚工員から見た浮浪者君のショット…だとか、果てはチューをする(しようとしている)同僚工員の頭越しの『テムを見上げた』ショット…などなどが、めくるめく展開しましてねぇ…。

続きが見たいです笑(←絶対ムリ)

次は暗転なくていいです笑(←ムリムリ)

次は旦那かゲーリーと共演で見たいですマジ。(←…)

ふう。

何に触発されたのかというと、たまたま『海ピ』イタリア版DVDをいじっていたせいではないかと…久々に見た10年前のテム=1900がかわゆくってさ…!
それとスケリグ話で最近ビッグウェストさんと盛り上がってたりするせいかと!笑
(ビッグウェストさん、つき合わせてスミマセン&感謝!)

それにしてもなぜ新キャラ(同僚工員さん)でこういうネタを見るんだろう…本人が一番分からない、自分の頭の働き。笑
誰が作ったんだよこの夢…(←お前だよ!)

あーあの音…
ニヤニヤ。(←へんたいでたいへんだ…)

******

今回の日誌タイトルは、日本の首都で話題沸騰の青少年条例がらみの新語『非実在青少年』(小説のタイトルのようだ…)をもじりました。

漫画規制?
責任転嫁だとなぜ気づけんのか。

ホラー映画を愛する人間は全員、人殺しをしますか。
妄想と現実の行為への移行には大変なエネルギーが要るんですけど?
その境界突破、するひとは何も無くてもしますよ…
ホラー映画もなんも無くてもしますよ。

強姦描写が強姦を誘発?
かえって妄想で昇華できる人もいるとなぜ発想できないのだろう…
発想できない人こそが、実は境界突破するタイプだと思う。

俺なんか生々しいスラ夢でごちそーさんしてるっつのに笑
(音だけでもごちそーさんなんだよ…笑)
本人に会ったら俺が即座に襲いかかったかっつうの。
申し訳なくて穴があったら隠れたいと思ったっつうの!笑
俺の妄想の荒野でさんざん遊ばれちゃってる人だからな!!(←自慢すんな笑)

節度と想像力には重大な因果関係があると俺は信ずる。

今年の祭りはこの規制の話題が席捲しそうな予感。

sith_ko2 at 01:46│Comments(2) 夢ネタ 

この記事へのコメント

1. Posted by 柚子   2015年06月18日 23:56
映画のワンシーンのような夢話ありがとうございます。わたしもくっきり脳内再生できました。うほうほ♪
夢なのに芸術性が高いですね。まるでそのまま映像にできそう。
私の脳内では、まるでほぼ無言劇の独り舞台風になってました。
真っ暗な舞台の上にスケリグが独りスポットライト。
効果音もなし、ただ板を歩く靴音だけ。
オスカーの缶。
「I'm making sense!!」で飛び散る細かい唾液がスポットライトに光って見える。
そして誰もいなくなった後に、まるっきりオスカーのままのように蓋を頭に載せたままそっと缶から顔をのぞかせるスケリグ(←勝手に創作、すみません。 笑)

「I'm making sense.」って私にとってはあまりなじみのないフレーズでした。"Am I making sense?"の平常文型だね、からようやく意味を推測するくらいしかできませんが、、なんか不憫になってくる言葉ですねぇ。寄る辺なくて意地っ張りで。そりゃぁ手を差し伸べたくもなるってもんです。
しかもオスカーだし、スケリグだし(笑)
こりゃしばらく脳内で遊べそうです(笑)ありがとうございました。
2. Posted by 柚子さんへシス子   2015年06月19日 04:40
>柚子さん コメント感謝です!
『飛び散る細かい唾液』!!ティム君はよく唾飛ばしてますよねー(笑)その映像が浮かぶとは柚子さんもそうとうな『テムルッカー』ですね!(笑)
(^^)b ナイス・イマジネーション!さらに『オスカーのままのように蓋を頭に載せたままそっと缶から顔をのぞかせるスケリグ』…!!グレイト・イマジネーション!!!(拍手中)私にも柚子さんの頭の中の映像を見させて下さい!マルコビッチの穴はどこ?!(笑)

…まあ、頭の中覗くまでもなく私の脳内でも上映された映像でした!ごっつぁんです。
\(^^)/ 柚子さんの舞台劇風演出に逆にそそられました。さすが、よく舞台を見に行ってらっしゃるだけのことはありますね!ステキです。

アイム・メイキン・センス…ってセリフについては、私の英語力不足ゆえのスチャラカ英語セリフかもしれないので恐縮ですよ〜。でも、『不憫になってくる言葉』って認定、ありがとうございます。確かに不憫に思える切実さが声に漂ってた気がしました。テム君が吠える時って、そういう『音』の時もありますよね〜そういう時に、テム君の演技力にしびれます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ハッピー・ホワイト・デイ笑スティーヴ・マーティン動画集