Happy Easter!『サボテン・ブラザーズ』同窓会&『バンドワゴン』の卵の意味

2011年05月01日

AFI生涯功労賞:フレッド・アステア篇を発見

AFI(アメリカン・フィルム・インスティテュート=全米映画協会)の生涯功労賞(Life Achievement Award)ってのがありまして…///

見つけたー!!!アステアがAFI生涯功労賞を受けたとき(1981年)の動画!
ちゃんとAFIの公式動画!

授賞式典の最後の最後、御本人が遂に、壇上に上がるところから見られます。

これを発見できたのはビッグウェストさんジャーナルのお陰です。御紹介の動画の関連動画に次ぐ関連動画でAFIが出てきたので…感謝!m(_ _)m



全国の英語苦手なアステア・ファンそしてミュージカルファンに捧ぐ…
ホンヤクコンニャク!
_____

司会「ミスター・フレッド・アステア!!」

(映画『トップハット』の曲が流れる中、壇上へ向かうアステア)
 
アステア「とうとう今夜の一番厄介な時が来てしまいましたね。これまで言葉にできないような時間を過ごさせて頂きました。いったいどこから話し始めて、どう話し終えたらいいのか分かりません。それにね、まだ私は一杯も飲んでないんですよ?(場内爆笑)」

「そうですね…こう言ってみることにしましょうか…ここまで御紹介に与(あずか)りました私の75…76年に及ぶショービジネスでの業績を、このように祝って頂けるというのは素晴らしいことです。(場内拍手)」

「ご存知の方々もおられるかもしれませんが、私と姉は数年間ヴォードビル・ショーで共演しておりました。私の姉、アデールこそが、私をこの世界に引き込んだ最大の功労者なのです。姉は常にショーの立役者でした。共演したヴォードビル・ショーやミュージカル・コメディのすべてにおいて、デル(アデール)こそが『ミス・シャイニング・ライト』(スポットライトを浴びるスター)だったのであり、私はただの脇役だったんです。ところが突然、姉は結婚してしまい、私はひとりぼっちになりまして…そして、御覧になったような作品を全部、やりこなしたというわけです。あんなに色々なことをよくもまぁ、やったものです。(場内爆笑)」

「上映された映像を見ていて、『こんなことやった覚えがないぞ』と。(場内爆笑)でも良かった…幸い、今見ても『いい出来だ』と思えるので、安心しました。こんなにも良かったのかと、我ながら感心するほどでね。(場内爆笑、拍手)」

「ジーン(・ケリー)ならきっと同意してくれると思うんですが、映画というのは自分が思うようにはならないものでして、演技をして…ダンス場面などを終えて、完成品を見てみると、ちょっとがっかりするんですよ。あれほど床をくたくたになるまで踏み鳴らし、全力を尽くした気でいたのに、いざスクリーンで見てみたら、まるで動いて見えない。止まってるんです(背後の写真を示して)…あんな感じなんですよ、まさに。(場内爆笑)…なんでもいいから動けよ、そんなとこに張り付いてないで!(場内爆笑)」

「大勢の方々に感謝します。今夜、この会場まで御足労頂いた方々、はるばる国外から駆けつけて下さった方々…関係者全員のお名前や御恩、思い出を語るのはとても無理ですが、できるものなら感激の涙を流したいほどなんです…ほら、あの…目に水を差すアレが今、手元にあったら、泣いてみせるんですけど…(場内大爆笑)」

「今回の私の受賞を知ったジンジャー(・ロジャース)から、祝いの手紙が届きましてね。これくらいの長さの手書きの文面で(と手で示す)、とても嬉しく思ったんですが、クセ字のせいで半分くらいしか読めなくて…(場内爆笑)家に帰ったら、改めて解読してみるつもりです。(場内爆笑)」

「彼女は本当に素晴らしい女性でね、どんな時も、とてつもない努力をして仕事に臨むんです。共に踊った美しい女性の方々全員を、私は愛してやみません…なんと説明したらいいのか言葉に窮しますが、皆、素晴らしかった。見事でした。とんでもなく見事でした。」

「そろそろ『よい夜を』と告げる頃合となりましたね。私が何か言い忘れてしまったとしたら、本当に忘れているか、ほとんど忘れかけているせいです…もっと沢山言うべきことがあったようには思うんですが、もう夜も更けてきました(腕時計を見る仕草)…おや、まあ。(場内爆笑)」

「このたびは誠にありがとうございました。死にそうなくらい興奮しております。それ以上の言葉がもう見つかりません。皆様に感謝致します。」

(終)
_____

『beat the floor of a Pope』…こんな言い回しがあるのか〜(聞き取り間違えてるかもしれないけど笑)

ジンジャーの事を『girl』って言うとこがいいのよね〜ガール!!(> <)

19世紀生まれ(1989年1899年。←2014年12/27訂正。この誤記を3年以上気づいていなかった自分が恥ずかしいです…)のアステアですから、たいがいの共演女優さんは『ガール』って感じなのはよっく分かるな〜とずっと思ってたんですが、他にも、彼の青春時代(1920〜30年代)の男性の喋り方がこうだったってのもあるんだろうと思われます。…最近、『ジーヴズ&ウースター』を好きになったお陰でますますジャズエイジ(1930年代頃)喋りに親しみましたんで…笑。

このアステアは82歳くらい…。『thrilled to death』なんて表現や、『忘れてる』んだ、って言葉がちょっと胸にチクチクしますが、それでもやっぱりステキでね…。この授賞式シリーズ、LDで昔ズラッと発売してくれたんだからDVDでも出るといいのに!

動画の画面右下にある『CC』ってのは英語字幕機能なんですけど…ひどかった。デタラメだらけで愕然。クリントンなんて一言も言ってねぇぞコラ。担当、出て来い!(怒)こんなんじゃ耳に頼れない人々がこのラヴリーなスピーチを誤解したままになるじゃないか!AFIは何をやっちょる!直せコラ!!名誉毀損レヴェルだぞコレ。

…AFI繋がりでこんなのもあったので、ついでにどうぞ。

▼デビー・レイノルズが語る、『雨に唄えば』撮影中にアステアがくれたアドバイス



ホンヤクコンニャク!
_____

デビー「私、泣きながらピアノの下に隠れてばかりだったの。ある日、誰かの足が近づいて来た。その時も私は『私できない、こんなの覚えられない』って泣きながら床をバンバン殴ってた。『難しすぎてできない』って。まだ17歳の小娘だったのよ。そこに突然、誰かの声がした。『ピアノの下にいるのは誰だい?』

私は『誰でもありません、ほっといて下さい。ちょっと休憩が必要なんです。だって難しくて…あんなの絶対できない』

『さあ手を出して』と手を差し伸べてきたのはフレッド・アステアで…あのフレッド・アステアがピアノの下からボロボロになった私を引っ張り出してくれて、こう言うんです。『何をくよくよしてるんだい、デビー?』

私は答えました。『難しすぎるんです。いったいどうして…どうやって貴方がこんな事をできるのか、どうやって全部の振り(振り付け)を覚えるのかまるで分かりません…だってこんなに難しいのに』

すると彼は『ついておいで。僕たちのリハーサルを見せてあげよう』って。

普段、リハーサルは見られないものだったんです。外は警備員が見張っていますし、アステアが中に入る事を許可していたのは共同振付家のハーミズ・パンだけでしたから。室内にはハーミズ・パンとアステア、そして彼の杖とドラムがあるだけ…。

私はドアの近くに座って、見ているようにと言われました。そして、見たんです…彼が死ぬほど努力して、ステップを構築する姿を。汗だくで顔は真っ赤になって。1時間も過ぎた頃、彼は私を見て言いました。『もう十分だろ。どれだけ大変か分かったかい?楽な方法なんてものはないんだ。これがこの世界なんだよ。さあ、君もとっとと練習に行きなさい』

『はいっ!(Yes,sir!)』」

(終)
_____

ええ話ですな〜。情景が目に浮かびます。MGMのスタジオでね…こう、アステアが、シャツかポロシャツでね…ベルトじゃなくてスカーフかなんかをベルト代わりに巻いて、同色の靴下で足元をキリッとキメて…あの、軽やかな足取りでね…モウモウ(妄々)!

羨ましいぞ、デビー!(^^)
(↑血反吐はくまでダンス修行しないといかんけどな…笑)

ダンシング・ジェントルマン、動くエレガンス、ひるがえる燕尾服のテールさえもが色っぽくもいとおしい、ダンス美の権化、アステア。

『午前十時の映画祭』で見られる彼の2作品(『バンドワゴン』と『ザッツ・エンターテインメント!』)をお見逃し、なく!(←本気で宣伝。敬愛をこめて(^^)ゝ)

金曜日までに行くぞ〜『バンドワゴン』!楽しみです。
そして俺の5月はいきなり10日連休です…。窮乏。生活の貧しさと心の貧しさは比例させない…つもりだぜ!(つもり。笑)
_____

うわ。最後におまけ。86歳のアステアが出てる航空会社のCM見っけ!

http://www.youtube.com/watch?v=CcsB4ZU81NA&feature=related

ジーン・ケリーと出てる…すげー!
「旅行のスタイルって絶対に変わらないよね!」って言ってるよ(ケリー)。
『ザッツ・エンターテインメント!パート2』での共演以来だろうな〜っていうか、たぶんこれが二人の最後の共演なんだろうな…(ホロリ)

sith_ko2 at 22:21│Comments(2) 好きな役者関連 | 舞踊が大好き

この記事へのコメント

1. Posted by ビッグウェスト   2011年05月03日 23:11
5 ・・・航空会社のCM、本気で嬉しそぉぉぉなアステアの笑顔が眩しいです(笑)。

受賞動画スピーチの訳ありがとうございます!(感涙)
ホントだ・・・バーティと同じ表現をしている。感嘆文とか(←一番わかりやすい。笑)。
晩年の動いて喋っている、そしてお祝いされているアステアを目撃できて、ファンとして(にわかファンではありますが)感無量です!! (>_<)
幾つになってもカッコいい。全人生、これアステアという感じです(←?)。
2. Posted by ビッグウェストさんへシス子   2011年05月03日 23:57
>ビッグウェストさん 一番喜んでほしい方がこうして喜んで下さってるのはなによりです!!バーティと同じ表現…そうそう、そうですよね!笑

全人生、これアステア…いいですね〜。アステアを思うと、少々の困難を前に、へこたれてはいかん!と気合が入ります。死ぬほどの努力〜!って。その精進あってこその『生涯現役』って。アステアは私にとって最後まで現役でしたから…。

航空会社のCM、かわいいですよね!足元の靴が映って。あんなステキな靴を履いてる人、80年代にはもう…皆無ですぞ!?ってツッコミたくなります…でもそれがアステアなら、『あり』なのだ!!ケリーと旅行してる、ってとこがまたいいですよね〜笑

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Happy Easter!『サボテン・ブラザーズ』同窓会&『バンドワゴン』の卵の意味