『エル・シド』がNHK-BSで6/5午後1時から放送!『ジーヴズと迷惑な猫』を絵にしたページ

2013年06月06日

『エル・シド』録画結果

予約録画の結果は…

惨憺(さんたん)たるものでした。全編モザイクになってました(いかがわしいものでも映ってるというのか笑)。///

仕方ないっす…天気は良かったけど午後だから…最近午後は本当に受信状態が悪いので。夜中のNHK-BSドキュメンタリーは普通にキレイに見られるし録画できるのが逆に不思議なほどです。いったい真昼間には何が空間を飛び交っているんだろう…(こわいような気もする)

夜中に録れた『ワーグナーと私』とか『振付家ヴィンセント・パターソン』(←どちらも傑作)などのドキュメンタリーは大事にBD-Rにでも焼いておこう…(ディスク買いにいかねば…さ、先立つものが…カードでとりあえず…←キケン)

3時間チョイの『エル・シド』モザイク版(苦笑)、それでもいちおう全編見てみました。ときどきあまりにモザイクなせいか、勝手に再生停止されるのには参りました。しかももう一度再生しても最初になっちゃうし。(早送り駆使して元の場面へ…とほほ)

最後の30分くらいはなんとか、何が映ってるのか分かる(声も聞こえる、でも音楽はガタガタ笑)くらいにはなりました。綺麗な画面なので嬉しいっすね!でもたぶん、スクリーンで見たほうがヘストン様の青い瞳はもっともっと美しいんだろうな…(『ベン・ハー』がそうだったから…)

それにしてもミクロス・ローザの音楽、『ベン・ハー』に似すぎてて(主演が同じとはいえ)冷静に聞いてみるとやや興ざめかも…。初めて見た時にはそこに気づく余裕はあまりなかったのかもな…。ま、いい作曲家なので似てるとこに耳をつぶれば(←『目をつぶる』のアレンジ)いい映画音楽です。他の作曲家だって同じようなフレーズを作っちゃったりすることを考えれば、これがローザの味、ってことでいっか。ご愛嬌ご愛嬌。

いつかちゃんとBDかDVDで買って再鑑賞してみます。
どうしても見たかったら手持ちのLDを見ます(笑)。
夜中に再放送されたらもっぺん録画に挑戦するっす!

そうだ前回の日誌の訂正。LD版は『4:3のテレビ画面に合わせて左右を切っている』といった事を書きましたが、ピッタリ4:3画面に合わせてあるのではなく、確か(←うろ覚え)少しは上下に黒味が残っていた気がします。『やや横長』にはしてあったような。確かめていないままで書くのもすみませんが、そういうことで。

シネスコ画面をほぼピッタリ収録してるっぽいDVDバージョンには及びもつかないLDの『やや横長』画面なのですけどね…。

やはり結婚初夜に一緒に晩餐とっているロドリゴ(エル・シド)とシメン(新妻)の場面の、『横に長いテーブルの両端に座っている二人を捉えた画面』だとか、ロドリゴ追放(←追放=エグザイル。そういえばそういう意味でしたエグザイル。すぐ忘れてしまう)を国王が言い渡す場面で『画面右端に至近距離で驚愕するシメンを捉え、左奥に国王の間を捉えた画面』のような絵作りは、左右を切ってない状態で見てこその醍醐味です…。

ロドリゴのお家のセット、二階?への階段には手すりがなくて危ない建築だなぁとか思った。二度目の鑑賞だとさすがにそういうツッコミをする心の余裕が出てくるもんだなぁ笑。

sith_ko2 at 01:44│Comments(0) 好きな役者関連 | 外国映画

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『エル・シド』がNHK-BSで6/5午後1時から放送!『ジーヴズと迷惑な猫』を絵にしたページ