Javaアップデートのトラブル解決法金銭を要求された時はとりあえず怪しむべし

2013年06月26日

スウェーデン版ムーミンの裏話を声優が語る

ツイッタのリツイートで見て、拙訳しちゃったので、まとめて再掲。///



スウェーデン版のムーミンが、豪華声優陣なのは知っていたのですが、彼らのインタビューがあるとは知らず…。本編も見てないのにじっくり鑑賞。やっぱお姿も見たいですからね…。またNHKで本編のほうを放送してくれないかな〜。以前、夏休みか冬休み中に放送してたうろ覚えが。




ホンヤクコンニャク!
(…ただし部分的な『拾い』拙訳です。映像で出てくる順番通りです)

スノークメイデン:ヘレナ・マットソン
「ガーリィなガールなんだけど、尻軽(bimbo)じゃあないのよ。頭もいいし、いざという時にはムーミンのために闘うヒーローにもなる」

スナフキン:ピーター・ストーメア
声優として参加しないかと依頼された時の反応として→「(作り声で)『やったぁ〜ぼく、スナフキンがやりたいな〜』『おお〜やってもらおうとしてた役はそれだよ〜』『いえーい』…スナフキンが一番好きなキャラなんだ。」
「彼は世界中を何千年も、何千回と旅して回り、あらゆる知恵を身につけ、あらゆる美しいものから…恐ろしいものまで全てを見知っているんだ」

ムーミン:アレクサンダー・スカルスガード
「ムーミンのパパとママの子育て方法には失敗もある。でも彼らは過保護じゃないよね。なんでも自分で体験してみなさいって感じで。肝心なのは、彼らがちゃんと子供が安心して帰ってこられる家を提供していることだ。たとえ彗星が地球に衝突するって時でも、大丈夫って思えるような」

スニフ:マッツ・ミケルセン
「『くまのプーさん』と似て、大人にも子供にも通ずる高度なレベルの哲学がある」

ストーメア「雨の日でも、雨の美を楽しもうという前向きな精神に貫かれている」

ミケルセン「ムーミン世界の住人達はさまざまな人生の難問に無邪気(naive)に取り組む。愚かな、馬鹿げた行動もとる。でもそれは無知ゆえの、正当なアプローチだからどんな子供にも共感できるし、一緒に冒険の旅に出られるようにもなるんだ」

ムーミンパパ:ステラン・スカルスガード
「どんなに変で不機嫌な人付き合いの悪いキャラクターでも、彼らはその性格そのままで周囲に受け容れられているし、特別扱いをされないんだ。完璧なキャラはいない…ムーミンママを例外としてね。彼女は素晴らしすぎてその存在が信じられないくらいだ(笑)。ムーミンパパなんて欠点だらけだよ。彼は夢見がちだし、ときどきまるで現実が見えていない。でも楽しく過ごしている。非現実的な夢を否定される世界じゃないんだ」

アレクサンダー・スカルスガード「僕が育った家とイメージが重なるんだ。僕のうちもあんな風にオープンで、スニフやスノークメイデンみたいな人も含めて大勢の人が出たり入ったり、滞在したり。『少し滞在する予定』って言われて来た男が気づいてみたら14年いたりして笑」

ストーメア「彼らはとても頭がいい。何事もシンプルな形で捉え、処理する。人間ももっと落ち着くべきだね。古いブルースで歌われるように『我々はわずかなひとときこの世を生き、そして死ぬ』ものなんだから。ちゃんと腰をすえて人生を見つめ、そのシンプルさに気づくべきで、とち狂ったように新しい車や家を買い、大金を稼ぐことに血道をあげてる場合じゃないんだ。ムーミン達はしっかりしてるよ」

ミケルセン「ムーミンに描かれている哲学で際立ったものを挙げるとしたら…これかな。『絶対に解決できない難問、なんてものはこの世に存在しない』ってことだ。子供に与えるべき、良い教訓だと思う」

おしまい。

ナレーション:マックス・フォン・シドー
…渋い!!
これぞ『スウェーデン系俳優オールスターキャスト』?!
ムーミンだけど(笑)でも自国の誇りって感じで素敵です。
賛否両論あるようですが私は日本版ムーミンも大好きです…
あの、謎のクレヨンで絵を描く不思議なエピソードを、生きてる間にもう一度見てみたいな…すごく怖くて、同時に強烈に魅惑的だったっす。

この日誌記事は師匠に捧げます!ストーメア&スカルスガード(リアル親子が親子役で共演!)ですよ〜!
(^^)/

sith_ko2 at 18:57│Comments(2) 外国映画 

この記事へのコメント

1. Posted by 波利遜   2013年06月27日 19:23
5 おおおっ!!。貴重なお時間割いていただいて素敵な贈り物ありがとうございます!!。いや、ほんと、本編を見てみたいですね。ちょっとフェルトっぽい感じも可愛いです。それにしても凄い面子ですよね。私にとっては「北欧のもののけ(失礼!汗)」か「北欧の神々」的な別世界の人達。なのに、ムーミンで通じているのがまた不思議。確かあちらも自然界に神様や精霊がいる世界観があったようなその辺りでも通じるものがある?。
 そして、ステランさん・・・本当の親分肌の人だとすご〜く分りました。来る者は拒まず去る者は追わず…。これは皆に愛されるわな(でも、奥様が一番凄い人かも!。ステランパパ。暗に嫁さんをべた褒めしてますね。ムーミンママになぞって…笑)。
 いや〜、何処から食べて良いのか悩みすぎて悶絶しそうな豪華盛り合わせどんぶりのような面子。本当にご馳走さまでした!。
2. Posted by 波利師匠へシス子   2013年07月03日 03:46
>師匠! コメントありがとうございました!!!(^o^)
ステランさんちで育った息子さんのコメントで、知られざるスカルスガード家の実情が分かっちゃいましたよね!(笑)そうそう、ステランパパ、なにげなく愛妻家っぽいです…ムーミンママべた褒めってとこ、私も同じように見ましたよ〜。案外、ストーメアさん以上にステランさんは親分肌なのかもしれませんね…。ストーメアさんも相当親分肌に思ってたけど…。ステランさんに比べるとやんちゃに見えてきました笑

ご馳走を提供できてなによりでした!お役に立ててよかったです〜。私にもオイシイ面子でしたので、このツイートをチェックしていたビッグウェストさんに感謝しつつ、シェアのシェアでした!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Javaアップデートのトラブル解決法金銭を要求された時はとりあえず怪しむべし