日本への偏見と考察

日本への偏見と考察 第4回

外国人のふざけた疑問と、そんな疑問を持たせてしまう愉快な日本人への考察、第4回です。
質問はここから引用。

今回は日本はなぜ、第二次大戦後、アメリカの植民地にならずに来られたのか、です。続きを読む

日本への偏見と考察 第3回

今日の問題。
6.日本人はなぜ、日本に対する他国や他国民からの偏見や誤解に対して、もっと抗議をしないのか。「言われっぱなし」 という感じがするが。

何故でしょうね。
・・・何だか回を増すにつれて答えるのがつらくなってきました。
まぁ、愚痴ってても始まらないので考えてみましょう。続きを読む

日本への偏見と考察 第2回

思いつき企画、第2回です。
コメントがつかないのはいつもの事です。
めげてなんかいませんよ、えぇ。

さて、今回のテーマ。
3.日本人はなぜ、船が沈没したような場合、遺体や遺留品の発見にこだわるのか。例:「えひめ丸」(2001/2/10 ‐ 米原子力潜水艦と衝突)の場合。
4.日本人はなぜ、「日の丸」「君が代」に誇りを持とうとしないのか。アメリカでは、小学生でも国旗に対して、 I pledge allegiance to the flag of the United States of America, and to the republic for which it stands,one nation under God indivisible,with liberty and justice for all. と、右手を胸に当てて忠誠を誓うが。
5.日本人にはなぜ、自国・自国民・自国文化を愛せないような自虐的なことを言う人が少なくないのか。英語を国語にしようと言う人もいる[いた]ようだが。続きを読む

日本への偏見と考察 第1回

まずはこれを。
日本の言語文化に関する外国人の疑問

新カテゴリ「日本への偏見と考察」を開始するに当たって一言。
以後しばらく、これらの225の疑問に執事なりの考察を加えていきます。
日本という国、文化を考える上で、これらの問いは非常に興味深い。
これらの問いに対し、日本人なら誰でも答えられる。
そうなった時、日本は世界に誇れる国になるのだろうと思います。
浅学ゆえの的外れな回答、非常識な回答もあるかと思います。
遠慮なくつっこみ、感想、批判などお聞かせ下さい。

さて本日は、
1.日本人はなぜ、「紅白」「赤白」が好きなのか(「(NHK年末の)紅白歌合戦」 「(プロ野球の)紅白戦」「(運動会などの)赤組・白組」「紅白饅頭」 「紅白の垂れ幕」「 紅白の水引き」等)。
2.日本人はなぜ、長い歴史の中で、天皇家を特別の存在と考えるのか。西洋史では、"emperor" はしばしば征服の対象となって来たが。
について。

(加筆しました。以下は手を加えていないのでもう読まれた方は読まなくていいです)続きを読む
月別アーカイブ
コメント
記事検索
  • ライブドアブログ