2008年07月21日

バケツ消防士を食す

baket
星星半分

4色の消防隊を建物の屋上まで進めるゲームです
ゲームの終了は4色のうち1色が屋上に到達した時点で終わりです

まずプレイヤーにはカードが配られます
カードにはそれぞれの色(ワイルド)と進める歩数が書いてあります
自分の手順で任意の色のカードをプレイすることにより
ボード上の消防士が進んでいきます

ここでキモなのが
ゴールさせた人が必ず勝つということではない!!
という所です
最終的には、得点を多く稼いだ人の勝ちです
ゴールさせた人は6ポイント?貰えます
そして残りの得点計算の仕方は
手札にある消防士の数
によって決るのです
消防士の進んだマスによって得点があり、−3から+3まであります
最後はそのマスの得点×手札が自分の得点になります
よってゴールさせやすいということで、バンバン同色のカードを出し
ゴールさせたとしても、手札がなければ優勝ポイントしか入りません
逆もまたしかり、同じ色が一杯あるからといって進ませないと
マイナスとなり、結果損をします

○プレイした感想は
相手にどの色をゴールさせたいか解からせない
その色のカードをどこまで使うか

というのが難しいですね
手札の時点で、大体この色をゴールさせれば勝てそうだというのが解かります
序盤は他の色を使いながら、目的の色も進めていきました
中盤以降は己のエゴで突き進みます
しかし、1色ばかり出していると
あーあいつはこの色か
と読まれてしまい、他の人がその色を出さなくなります(半分越えると得点にもなるため)
ここらへんのジレンマが面白いですね
カードが出ないといって自分で出してしまうと
終了時得点が低いし、かといって出さないともっと損するし・・・

プレイ時間は10分程度、ルールも軽いゲームですが
意外と奥が深く、心理戦も展開するゲームでした

シヴ at 10:50│Comments(4)TrackBack(0)食す(は行) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 海長とオビ湾   2008年08月08日 13:02
提督
ブログ開設おめでとうございます!

バケツブリケイドといい、くまさんのはちみちなんたらといいなぁと思ってたんですが、そういうルールでしたかぁ。
参考になります。

基本はクニツィアの「冒険者の谷」なんですね。
あれはボードがかわいくなくてあんまやるきせんですが、こっちはいいですねぇ。
2. Posted by シヴ   2008年08月08日 18:14
ご訪問&コメントありがとうございます、中将^^

ほうほう!冒険者の谷と言うのも同じなんですね!
コンポがかわいくないのですか;;
それはやる気が失せますね・・・

バケツは結構かわいいですよ^^
絵は「タンタンの冒険」みたいな感じの絵です
子供受けしそうなかんじです^^

これからもレビューしていきますので、よかったら覗いてやってください^^
3. Posted by ふくち   2008年08月10日 16:22
こんにちは、二等兵です。
ブログの開設おめでとうございます^^
そして昨日は朝までありがとうございましたー。
是非相互リンクしましょう。
今後とも宜しくです。
4. Posted by シヴ   2008年08月12日 06:13
ありがとうございます^^あはは^^
こちらこそ長時間お邪魔しました
とても楽しかったですー^^
こちらこそリンクお願いします!
よろしくお願いしますー^^


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔