Fallout4紹介 -キミがTOUGH BOYになる理由- [ゲー録574]

2017年05月29日

4月初旬、僕の右腕の握力は成人男性平均を15kg近く下回る30.3kgという数値でしたが現在







10kg向上させる事に成功。コスプレイヤーのお姉さんがチャラ男の彼氏とイチャつきながらオタクを馬鹿にしているところを妄想しながら怒りに任せてハンドグリッパーを握り潰すというトレーニングをしています(マジです)。目指せ年内に48kgくらい。


さて、若干力を鍛えている僕ですが、今回は力が全ての世界でサバイバルする
世紀末FPSRPG「Fallout4」にハマっているのでこの機会にご紹介します。


(あまり時間はありませんが5月30日午前2時までsteamにて67パーセント割引の2844円で買えますので昔から気になっていたけどセール待ちだった人とかは是非お手に取ってみてください)


【目次】
・TOUGH BOY POINT1「STORYとゲーム内容」
・TOUGH BOY POINT2「FPSが苦手なキミも世紀末覇者になれる」
・TOUGH BOY POINT3「作ろう、拠点!」





TOUGH BOY POINT1「STORYとゲーム内容」

ジャンルはFPS+RPG(一人称視点シューティングとRPGの融合)。

舞台は核が落ち、放射能汚染を被ったアメリカ。
主人公は冷凍睡眠装置に放り込まれ、しかも息子を誘拐されてしまいます。

冷凍睡眠から目覚めた主人公は200年以上の年月が過ぎた未来のアメリカの荒野で
誘拐された息子を探し果てしない旅路へと出る…
というストーリーになっています。





pants
▲舞台は核が落ちた後の世界。マトモな感性じゃいられねェ。


ストーリーはありますが、基本は自由です。
Fallout4はいわゆるオープンワールド系ゲームに属し
広大な地続きの世界を心行くまま気の赴くままに冒険することができます。


メインストーリーを追い誘拐された息子を探してもよし
荒廃した世界に自分だけの拠点を築き上げ入植者を住まわせ暮らすもよし
悪漢を片っ端から撃ち殺してもよし
いっそのこと自分が略奪する側となり希望という名の種籾を奪い散らかしてもよし


核が落ちた世界に芽吹いた力強い花である貴方はどんな色に咲く事も可能!

この自由度が一つの大きなウリです。





TOUGH BOY POINT2「FPSが苦手なキミも世紀末覇者になれる」

Fallout4のゲーム画面はFPS、一人称視点シューティングの形態を取っていますが
RPGのシステムが色濃く、レベルを上げたり強い武器・防具を仕入れたりして
少しずつ探索範囲を広げられる工夫がされています。

戦闘についてもV.A.T.Sというシステムによりコマンド式RPGのような戦い方が可能。
FPSが苦手な人も安心して遊べますし、腕に覚えがある人はもちろんそのまま狙いをつけて
スピーディーな射撃戦(ないし格闘戦)を行うことも可能です。






vats


sklii-gamen


そしてRPGといえば豊富なスキル。
もちろんこのゲームもスキル習得により主人公を自由に鍛える事が可能です。

・ゴルゴを彷彿とさせる長距離ステルス狙撃のプロ
・銃を手にすることなくバット一本と己の肉体のみで相手の頭を吹き飛ばすホームランバッター
・戦闘能力は低いがハッキングと鍵開け、そしてスリの技術に長けたアウトロー
・死んでる人間を食べるとモリモリ回復しだすヤベーヤツ


などカスタマイズの幅はとても広く世紀末世界を生き抜く理想のアバターを顕現させることができるでしょう。




TOUGH BOY POINT3「作ろう、拠点!」

広大な世界を旅できるFallout4ですが、
ゲームといえどたまには腰を落ち着けてゆっくりしたいもの。
そんなささやかな願いを叶えてくれるのが自分だけの拠点を作れるクラフトシステム。

このゲームの主人公はどういうワケか、
その辺に落ちている鉛筆やらネジから家具やら家の建材やらを生み出せる錬金術を極めており
集めた素材から自分だけの拠点を作る事ができるのです。


craft



ゲーム中に存在するおよそ30個のロケーションに自由に建物を作ることが可能。

作り上げた拠点にはいつしか入植者達が住みつき、住民となってくれます。

住民を武装させたりオシャレさせたりして自分だけの根城を築ける画期的なシステムで
これだけでも一度ハマると恐ろしいほど熱中してしまいます。




最後に

力、圧倒的なパワー、ゴリラ。
人生にもゲームにも、パワーもしくはゴリラが必要です。
ゲームの中でくらいちょっと北斗神拳伝承者になってみたい、マッドマックス的世界で暴れまわりたい、といった方にもそうでない方にも中々オススメできるFallout4、この機会に是非体験してみてはいかがでしょうか。





ame

▲アメリカナイズなドラマも魅力(アメリカのゲームだから当たり前か) キミもTOUGH BOYになろう。



sizaemon at 20:33|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)ゲームに関する記録 | ゲームに関するコラム

雑多文章録512 子マッチョ

2017年04月03日

今日日、「オタクの対義語は筋肉だ」などと迂闊に言ってしまおうものならオタクでもあり筋肉もついているという強靭な人種からモロトフを投げ込まれるであろう。

しかしながらナード野郎の多くは己の肉体と向き合う事無く、スポーツなどとは無縁に生きているのは事実。

というわけで私も筋繊維の一つも切断する事なく穏やかに生きていたのだが先月、
握力を計測する機会がありそこで 30.3kg という数値を出した。

ふむ、まあまあの数字である。

握力というのはなんとなく魅力的な能力値にみえる。
鍛えるのに飛んだり跳ねたり走ったりサッカーや野球やバスケをしたりする必要が無さそうだからだ。
もう少し鍛えれば私もリンゴくらい粉砕できよう


ん?


文部科学省実施 体力・運動能力調査結果 30代男性

平均握力 47.36kg



ところで7歳の平均握力が10.95kgだそうだ。
僕は7歳と288ヶ月のおにぎりシャイボーイなので30.3kgという数値は年齢平均値を20kg近く上回る豪腕といえる。

僕は7歳のはずなのにどうしてか、何故こんなにも胸が苦しいのだ…

「おい、オタク!!束ねたうまい棒も握りつぶせねえのか!!!」

マッチョ共の幻聴が鳴り響く。

いつだってそうだ。
革命を起こしていくのはポジティブな精神じゃない。
心の荒れ地に吹きすさぶ嵐のような劣等感、それこそが逆境を跳ね返しうる力なのだ。

僕は気が付けばアマゾン川の神に、握って閉じて遊ぶ器具を届けてくれるよう乞い願っていた。



小松


目指せ↑これ 子マッチョこと小松を




マグナアニマなんか、集めてる場合じゃねえ!!


尺が微妙なのでいい感じに僕が好きなマッチョもしくはマッチョイズムを持つキャラクターを紹介していきます。




天使同盟より「シルバー教官」

天使同盟



何かと主人公達をシゴく暑苦しい軍人教官。
大いなる優しさを秘めているがこの人が教官だったら僕はすぐに宿舎を逃げ出す。


フロントミッションセカンドより「ロッキー・アーミテジ」

ロッキー



フレンズによって違う得意な事をそれぞれ個性豊かに伸ばすのびのびした教育が行えるSRPG、フロントミッションセカンドから格闘戦が得意なこの細マッチョを選ばせて頂いた。
FMシリーズには珍しくないホモのフレンズでもある。


真・女神転生より「ゴトウ一等陸佐」

三島



脱ぐと凄い細マッチョで、悪魔を使ってのクーデターを企画した男、ゴトウ。
マチズモがふんどしを締めて歩いているかのような彼も強靭な"圧"を持っている印象深いキャラクターだ。


ウホホーウホ「ウホ」

ごりら



はやくこれになりたい。
じゃあね。

sizaemon at 23:56|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)

2017-そうだ、ゲームをやろう-

2017年01月01日

そうだ、ゲームをやろうか。

生きてる時になんとなくゲームをやって、ゲームをやるために生きて、生きるためにゲームをやったりもした。
ゲームをやっていた意味は特に無くて、意味がある時期も来たりして、そして特に意味の無いプレイが一番だなと思ったりもして。

あ、そうだ、これからの僕は特に意味も無くゲームをしよう。

あ、いつもみたいに、ここまでは含みのあるようで無いようであるようで無いうんちの塊です。

あ、オタク。

放置してたらこのブログも2017年で開設13年目になるという事実、こわい。

いこう2017年へ


2012年ぶりの去年最後シリーズ


去年最後に食べたもの:モンテールのロールケーキ(スーパーで買った)
去年最後に飲んだもの:フォションのミルクティー(スーパーで買った)
去年最後に聞いた曲:色彩(FGOのやつ)
去年最後にやったパソゲ:Skyrim
去年最後にやったエロゲ:3Dカスタムメイド2
去年最後にやった家庭用ゲーム:サガ スカーレットグレイス
去年最後に巡回した掲示板:覚えてないけど多分たまたま見た吉祥寺の風俗スレ
去年最後に言った言葉:「フスロダー」
去年最後に行ったお店:いなげや(近所)
去年最後に買ったもの:食べ物、飲み物
去年最後にケンカした相手:去年も誰とも喧嘩していません←9年連続!(2007年から継続!なんて角の立たない人間なんだぼくは!!)


ゲームのあれ


8年ぶりに据え置きゲームを遊んだ。ディスガイア3ぶりだ。

8年間ずっと携帯機とゲーセン、スマホゲームだけやっていたことになる。
冷静に考えて、へたれゲーム貴族失格では?

僕を暫くぶりに据え置き機プレイヤーに戻してくれたゲームは「ペルソナ5」だったり。

発売一週間のあまりのweb上でのみんなの熱狂ぶり(熱狂しつつネタバレの無いという不思議すぎる状態)にこの祭りの参加を逃したら今後一生据え置き機で遊ばないような危機感を感じ、PS4と専用のモニターを購入。

結果、とても素晴らしい体験が出来た。
普段は意識しない事かもしれないけど、楽しそうな事に挑戦すると、人間、大体は楽しいものだ。

そこからは勢いでBloodBoneも買ってしまった。
モンハン3ですら苦戦したアクション下手な僕だけど、これはとても楽しめたし意外とスムーズに進められた。
ここまで来て、実は僕はそんなにアクションが苦手じゃあないのかもしれない…?という錯覚に陥る。

まぁなにはともあれ、ゲームでもそうでなくても、楽しそうなものには挑戦するべきで、そして楽しそうなものを楽しめるための土台(かんきょう)作りには努力を惜しんじゃいけないね、と思った。
じんせいはむだにしちゃあいけない。


2016年個人的注目作品の振り返り


・ペルソナ5
話題の怪物作。ビジュアルのスタイリッシュさが取り沙汰とされるが、それらを機能させているのは恐ろしいまでに洗練されたインターフェースの数々である。
そのデザインは全て無駄に溢れた無駄の無さ、とでもいったもの。
ユーザーには格好良い遊びが、ゲーマーには快適さが与えられた。

やりこみ面としては物足りないところがあるかもしれないが、一つやり込むのに200時間程度では足りない奥深さで勝負する作品が多い中、世界観にたっぷり浸れてちょうどよくプレイを終えられるものとしてはやりこみを含めて非常に適切な尺で収まっている感じではあろう。

・Bloodborn
不気味な怪物を、ノコギリとかでボコボコ刻んだり殴りころしたりすると、きもちがいい。
そんなクソ単純なことを教えてくれた。

あと、怪物に殴られると人は死ぬというクソ単純なことも教えてくれた。
死因の宝石箱か!?ってくらい死ぬ。

ゴシックホラー調の世界観が凄く良い。
含蓄に溢れたテキスト、プレイしてると語彙力を失う難易度。
フロムはまた一つ、液晶の向こうに世界を創り上げた。

・サガ スカーレットグレイス
驚いた…2016年によもやロマンシングサ・ガをゴリラで味付けして六本腕のゴリラにしたようなゲームが出るとは。
スクエニは"ほんもの"だ。

OPからゲーム開始までキャラが自由(クソ自由)になるまで5分。
他所のゲームだったらあれだぞ、5分って主人公に名前つけるところでそっからムービーやら何やら導入がいっぱいあるはずだぞ。

このゲームでやれること?敵と戦う、そんだけ。
よく出したな、コレを。出したな、ほんと。

サガというシリーズに完成形は無く、どこまでもサガは独自のサガに進化するということか
サルーインもケツからレフトハンドソードを噴出してソウジ(LP1)を巻き込みながら氷銀河にスッ飛んでくレベルで、アルカイザーも白昼堂々変身し、ジニーはジジイが持っていた若木の杖で木魚をポクポク叩いているという類の幻覚が見えてくるようだ。

このゲームを僕は人には薦めない、薦めるものか。
この楽しみは、僕だけのものだ。


・グラブル
エッチなお姉ちゃんがいっぱいいる

・FGO
なんか忙しくて一度離れてそんでまた戻ってきたけど中々アツい
お話が凄くよくて、でシステムもまぁ今のところそんなに悪くないかなっていう
ヘラクレスの栄光3以降に似た評価。
大晦日のアニメスペシャルはな、マシュの尻が気持ちよいぞ…(兄貴化)

・ゲーセン全般
ESPRADE、D&D(SOM)は毎年欠かさず数クレは必ずやる。
あ?他の新作?なんもやってねーな…。

QMAとかMJとか三国志大戦4はちょいちょいやってます。

ん…

アルカナストーン…

アルカナストーン?

今年俺そのゲーム何プレイしたっけ?
頭いてぇ!いっちょバファリソ飲むわ!!!




うんこ

お尻から爆発音とともにでる黒い彗星だよ。

久しぶりのブログ
おしり

sizaemon at 02:06|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)カテゴライズしにくいもの 

ゲー録573 世界樹稿鵑通晶得くらいまでジョブ雑感

2016年08月10日

ゲーム記録573記事目なんだけどコナミのゲームじゃないよ



ゴリラ




Amazonでゴリラのフィギュア予約したんやけど当初5体買う予定が一人一ゴリ制限で無理だった。ワイがゴリラ買(こ)うたというより、フィギュアゴリラ型異星人がワイを監視するくらいのノリやね。



通天閣
 そういえば朝のガチャで
 新しいママ(おっぱいを吸いたい二次元キャラくらいの意味)
 引いたね
 
 10年前の自分だったら絶対好きじゃないデザインのキャラなんだけど
 なんていうかこうオタクぢからを蓄える事により
 色々なキャラで興奮できるようになったね

 かわいい。。






待望の世界樹の迷宮新作をプレイしているので、序盤の山場を一つ抜けて二つ名を習得できるようになるくらいのところまでのプレイした上でのジョブの雑感を書いていくよ。これから迷宮に潜る人は適当に読み流した後、Amazonでゴリラのフィギュアを予約してね。

あ、今日書くのはマスラオ、シャーマン、セスタス、ドラグーン、ハウンド、ハーバリストだよ。それ以外はやってないんだ。

マスラオ

ます


振ってみたスキル
刀マスタリー、果し合い、鎧通し、飛燕、空刃、鎌鼬、新たな強敵

火力があって、雑魚戦でもボス戦でも役に立つ子。
重鎧のお陰で防御力はあるんだけどHP低くて道中、ボス問わず即死する事がある。
しかしこの即死、マスラオに限った事ではないので減点対象じゃない。
VS多数はあんまりって感じ。
鎌鼬のコストが重いからね…

おすすめスキル
『鎧通し』



ボスにも入るお手軽防御デバフ
スキル評価:3ゴリ


『空刃』



後列からクソしてくるバカが多い本作では貴重な後列威力減衰無しの斬撃、TPも少ないので雑魚戦で何かと振る
スキル評価:3ゴリ

ドラグーン

どら


壁、以上。
難易度アドバンスのせいか知らないけど、ラインガード貼らないと綺麗に一列が即死したりって事案がボス戦では結構ある。なぜか雑魚戦でもある。なんでや???

振ってみたスキル
盾マスタリー、ラインガード、マテリアルガード、バンカー、竜の咆哮、防御陣地

バンカーは序盤の序盤は役に立つけど、序盤の中盤あたりに差し掛かると初手以外に出してる暇があんまりなかったり。コスト安くて囮一体立つのは強みだから、取っておいて損は絶対無いんだけどね。

隙を見てバンカー置いて、竜の咆哮撒きながら各種ガードに徹する感じの運用になるかな。ほとんど武器攻撃しないし、攻撃力で武器選ばなくてよし。


おすすめスキル
『ラインガード』『マテリアルガード』



ボス、雑魚、FOE問わず使い勝手よし、TP↑↑になる前で止めても大丈夫。
スキル評価:5ゴリ

シャーマン


いか


振ってみたスキル
祈祷マスタリー、祈祷:(討滅、鎮守、焔、氷雨)、福音

二つ名習得以降により真価を発揮しそうだと感じた
幅広く色々やろうにも、個人的にはハウンドのが便利だった
二つ名スキル的に中盤以降は評価を巻き返しそう、最大HPUPとかヤバそうだし。

自分のスキル振りが悪いかもしんない、福音10にしたし
あ、少ないTPでバフしつつ全体回復〜〜〜みたいな感じを目指して10にしたんだ
キャラLv20、福音Lv10、祈祷Lv5、討滅Lv1だとTP7で全体24回復くらい
これをどう見るかは人次第かな

あ、僕が見事に習得してない天恵と神託:乱舞っていうスキルはとても強い気がする


う…確実に僕が悪いですね
うんこちん

ハウンド


はうん


途中でシャーマンと交代したんだけど序盤ではかなり評価たかい

振ってみたスキル
鷹笛、犬笛、ブラッシング、獣の癒し、双翼閃、ターゲットアロー

基本運用は鷹と犬呼んで終わり。
それだけでTPがカツカツに
ただまぁな〜〜〜鷹笛と犬笛で出てくるタッカとイッヌがかなりイケてる
特にイッヌは毎ターンオートで味方一人をランダムでHP2割回復
これだけでも凄くない????

おすすめスキル
『双翼閃』



鷹笛と犬笛でTP枯れるハウンドにとって、TP9はオシャレな消費量
しかし消費量に見合う破壊力があります
この技モグラに150とか出るよ
TPさえ解決すれば雑魚戦がかなり気持ち良くなれる
スキル評価:4ゴリ

あとターゲットアローの封じ効果も素敵だし、防御デバフ入るし、ターゲットアローもって感じ


セスタス

せす


拳闘暗黒伝。個人的に一番パッとしない印象だから逆に入れてみるかって思って入れてみたら一番評価高くなったジョブ。やっぱり暴力ってすげぇんだな!みんなも気に入らない奴いたら殴ろうぜ!

振ってみたスキル
拳甲マスタリー、アームブレイク、血の暴走、雷神拳、粉骨砕身、鬼人拳

血の暴走Lv10にして、各種HP減少スキルからセルフブチギレ祭り開催じゃい!って思ったんだけど血の暴走Lv10が想像してたよりは強くなかった。弱くはないんだけど。

スキルポイントをそんな風に使ってもなお、他の技がつよい


おすすめスキル
『雷神拳』



5ゴリ。
そりゃ紅丸の236Pなんだからやばいにきまってる
貴重な属性攻撃の上にコストも安く、HP減少も思ったほどキツくなく、武器を鍛えていれば適正な狩場の雷弱点の雑魚なら一発で葬るまである。HP減少は気にせずLv上げてもいいと思う。物理に耐性ある雑魚への回答で、雑魚戦のストレスが減少する。つーかボスにも効くよ。

ていうかその他のスキルも全部おすすめだよ
弱いスキルないんじゃないかな
各種封じもイケてるし、鬼人拳は雑魚一掃に役に立つし

ライフ管理だけすればかなり


ハーバリスト


あーつかれた もう牛乳でも飲んで寝たいから箇条書きにするね

・回復役。ハウンドやシャーマン、ネクロで補えるなら必須というわけではないみたい。友達がハーバリスト抜いてプレイしてるけど進められているので。

・ポインズスモークは結構いいスキル。後列のむかつく雑魚とかに投げておくと素敵、成功率はLv1で40%らしい…成功率はあまり高くはないけど、毒の威力が結構すげぇんだ。おれたちが毒吹きアゲハになった気分。

・単体回復は発動スピードにボーナスがあるらしく、PTで一番早く発動できる。列回復はブラニー相応のスピードに。このタイミングを良く考えて回復できると安定する。

・薬草知識はLv1で、採集一回につきHP23、TP3くらいの回復でした。

そんなかんじ

二つ名とったからまた今度機会があったら適当に

チャオ
ニイハオ
はまぐり

sizaemon at 21:53|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)ゲームに関する記録 

ゲー録572 真・女神転生FINALクリアしたお話

2016年02月28日

発売から18日
平日ちょこちょこ進めてようやくクリアすることができた真・女神転生FINAL。

このシリーズとは20年以上の付き合いになる。

幼く、何も分からずダイダロスの塔を出るのがやっとだった1
小学校にあがり、ようやくRPGの勝手が分かり攻略本片手にクリアした2
四天王の館で強敵狩りに頭を使った真1
夏休みをまるごと使ってヒノカグツチの作成に勤しんだ真2
アキラルートのアジ・ダハーカ戦にてセーブデータが飛んだ真if
幾度と無くハマパトを繰り返した真3にドキドキしながら物語を追ったSJ
最新作の登場に歓喜し、理想の仲魔を何体も何体も作りじっくり堪能した真4

常に人生のゲームライフの隣にあったこのシリーズは、僕が高揚より安堵に、美徳より背徳に心地よさを覚える感性を形作った作品でもある。

この年齢にもなってナンバリングの最新作が遊べるのはとても幸せだ。
今後も僕は人間と悪魔の物語に魅せられ続けていくのだろう。

女神転生シリーズも時代を重ねるに連れ、根底にあるものはそのままに、システムや物語の形を変えてきた。
ネタバレは控えるが、本作のキャラクター達とのドラマはヤングアダルトな雰囲気が強く、真1や真2に存在していたある種の薄暗さを内包した"B級"的なイメージとはかなり方向性が違い、ああいった光の差さなさ(変な言葉だが)が全体に漂っていた頃とはイメージが違う作品となっている。
そんなキャラクター達が強大な神々達にどう立ち向かい、時には協力していくのか、そのドラマも一つ見物であることは間違いないと断言できる。

昔のイメージとはちょっと違うかもしれない、とかそんな事を言い出す懐古厨な僕だが、ああ、面白いもんは面白い。
今作、休日には止めどきを見失うほどにテンポ良し。
とにかく遊びやすいなというプレイ感触で、前作の惜しかったところにスタッフが全力で対応にあたったなという印象。
シリーズ未経験者の方にこそ真4Fはおすすめできる。
ぜひお気に入りの仲魔と旅をする楽しさを味わって欲しい。




ネタバレありの感想は以下続きに掲載した。
未プレイ、未クリアの方は回避されたし。

続きを読む

sizaemon at 23:04|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)ゲームに関する記録 

う▲ちぶろぐ11周年

2015年12月31日

学校内でネット繋いで授業中に作ったこのBlogも今月で11歳を迎えた
11歳といえば体育の授業でクラスの好きな子のブルマラインを眺める少年くらいの歳といえる。

はい今年のゲーム

<げせん>
・スクラグ
自分の中でロケテばっちりやったのこれかな〜
11月にスクラグ納めしてきた
友達が優勝して驚いたし、彼の優勝賞金で食べるピザは最高に美味し案件でござった

・LoV3
大会の前後は集中的にやってた
自分なりにやってたけど正直KIAI足りず
思い返せばそんなにだるい生活してなかったしもうちょっとやれただろ…

・わんだーらーん
月1〜2回程度触る感じ
基本的に演習場みたいなところでカード集めて満足して終わってる
全国対戦1回だけやったけど同キャラ勝負自分ら以外CPUでボコられてオワタ
サンドリヨンは2015年ゲームセンターのキャラで一番美人だと思う

・弐寺
知らないうちにバージョンが加速しすぎ
適当に未プレイ曲選んでやったら東方のアレンジとか流れだして焦る
腕前は高校生の頃から七段で時が止まっている

・戦国、ガンスト、MJ、麻雀格闘倶楽部
今年ほぼやってない

・D&D SOM
今年は4回遊んで1回だけオールした
3回ともエザホに殺されてる

・STGその他
地元のスクラグ台の隣にエスプレ置いてあってまじ神環境だったんだけどすぐ撤去られた…
STG新作でないですね??
俺の好きなタイトルは活動圏内だと秋葉原のHeyくらいでしかお目にかかれない…

<おうち>
今年何を買ったのか全く覚えてないです
あ、カオスチャイルドを買った。
yukikosaka氏のレビューに触発されてのことだった。

ゲームも当然かなり面白かったんだけど、何よりも「文章には人にゲームを買わせる力がある」という当たり前でいてあまり気が付かなくてそれでいて俺がとっても尊いと思う概念を自ら久しぶりに体験したことが嬉しかった。
おっけぃ。

あ、ゴッドイーター2レイジバースト買った
派手でサイコー、頭を空にして一日中遊べる。
僕みたいなチンパンでもちゃんと最後まで遊べる。
アクションが強力になった分、前作よりマガツキュウビへのヘイトは下がった。

あ・・・ほかに・・・買ったゲーム・・・おもいだせない・・・!!あ!!11

<すまほげ>
サマナーズウォーが課金一段落ついた。
毎日ギルバトぽちーする感じのゆるい遊び方、気楽で好き。
年末に水海賊船長と水仙人引いて、特に仙人育てればようやく防御寄りの戦い方できるって感じ。
手持ちが攻撃に寄り過ぎてて相手の耐久パが全然抜けないんだよなぁ。








ブルー大柴



ファンタ爺


嘘つき野郎1












































いやもう絶対課金なんかしませんから

ゆるふわ空いた時間にゆるふわプレイゲームゆるふわふわ〜★だょ









ぷにあな














うそ1



















堪え性の無い

キモ

オタ

ちんちん



だから


がまんなんかできる
わけないだろ。
進捗的には8月31日に無課金を誓いながら翌日3000円課金し、12月20日にぷにあなアナルニオちゃん(十天衆とかいうオタク集団)をげっとしました。現在じゅってん二人目に剥けてがんばってます(剥けちんちん)


なんでここまでハマってしまったのか?
それはこのゲームがMMO的面白さ、ハクスラ的面白さをはらんでいるからである
このゲーム、ガチャ芸人が多いので課金ゲーだと勘違いされがちだがガチャは最低限の土台しか保証してくれない。(ガチャ芸人ファック)

・敵を倒しドロップ品でより強くなる→さらに強い敵を倒す
・敵を倒しドロップ品でより強くなる→前より高いダメージを出す
・かわいい女の子でしこる

この3点のうち1点にでもかすればおすすめのスマホゲーだ。

うん、今日もおちんちんがうまい!!!

あ、今年就職しました
せいしゃいん何年つづくかな

さよなら2015年。

sizaemon at 10:16|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)カテゴライズしにくいもの 

雑多文章録511 ゲームとエピソード記憶のお話

2015年09月07日

だいぶ放置してたんですが未だに日々50件くらいのユニークアクセスと100くらいのPVがあります。
某RPG最強トカゲやら某アーケード新作の5Dタクティカルアクション関連で来て頂いているみたいです。
別に今日のお話はそれらのゲームのお話ではありませんのです、うごご。


「何かを思い出す時に、連動して一緒に思い出すものはありませんか?」

あの映画を見た時は■■の場所で、驚きながら見ていたなぁ とか
この食べ物を初めて食べたのは●●の時期で、▲▲の出来事があったっけなぁ とか

学術用語的に正しい用法か分かりませんが、僕はこれらの記憶をエピソード記憶と呼んでいます。


僕は娯楽のほぼ全てをゲームに依存して生きてきたタイプのヤツです。
アニメも見なければ漫画も読まず、レジャーを楽しむ事もしなければ、友と酒を嗜む事も殆どありません。
全ての人間に等しく与えられたそれらの時間を僕はゲームを遊ぶ事と、ゲームについて取り留めのない事をひたすら考えて楽しむ事で生きてきました。

必然的に、僕のエピソード記憶の9割は、何かしらゲームが関わってきた記憶となり僕の脳裏に現れます。

クソゲーで有名なボンバーキングは、今は亡き祖父の家に泊まる時にはいつも遊んでいましたから
ボンバーキングについて思いを馳せる時には当時の祖父の家での様々な事象が一緒に思い出されます。
逆に祖父の家での出来事について深く思い出そうとすると何かとボンバーキングの記憶が蘇ります。

ネトゲのファンタジーアースといえば、適当に入ってしまったギルドを抜け大手に移籍する決心がつかず、
もやもやした気持ちを吹き飛ばすために真夏の平日昼下がりに隣県まで自転車をぶっ飛ばしながら
ギルドについて考えを巡らせていた記憶が県境の風景と共に瞳の裏に呼び出されます。


何かしらの記憶にゲームが関わっているもので、ある意味一本芯の通った記憶の仕方をしており
当時遊んでいたタイトルとその前後の生活なんかも思い出せて割りとすぐセンチメンタルな気分に浸れてとても良いやら良くないやらです。

雑文ナンバリング511になるこの話もいつも通りヤマもオチもなく終わらせるつもりですが何故こんな話を急にしたかというと、東方シリーズ最新作の東方紺珠伝・ステージ6の曲「故郷の星が映る海」を初めて聴いた時、様々なゲームのエピソード記憶がドドッと脳に押し寄せてきてどの記憶を抽出すれば分からないような不思議な気持ちになったからです。

この曲、特別なにかの曲に似ているとか、メロディをパクっているとかは一切ありません。
ただなんとなくメロディやリズムの一つ一つが今までプレイしてきた数多くのゲームを思い起こさせるような気がするのです。

脳は混乱、凄まじくスピリチュアルなトリップ体験になりまして。

この気持を忘れないでいたい、そう思ってキーボードを叩いた次第なんだ。

あ、

そう

いえ

ば。

スクールオブラグナロク、
結構おもしろいよ。

sizaemon at 02:33|Permalinkコメント(0)トラックバック(0)ブログ主の生活に関する記録 | カテゴライズしにくいもの
過去のArchives
ツイッピャー
Blogは隔月更新とかそんな感じ
こちらのTwitterでうだうだ
過ごすのがメインです。



自己紹介欄

イラスト:蒼依サン。


管理人:たくまゃん
ゲーム雑記を書く程度の能力

メールはこちら
qoohuurin@hotmail.co.jp

* * * * *

役者兼声優の霧生晃司さんを
熱烈応援しています。

霧生晃司さんオフィシャルブログ
〜気流の行方〜
魂のコメント達
宇宙忍者