地元のお祭りは13~15日に終わりましたが、これから約1か月我が家ではお祭り継続します。

IMG_0196
IMG_0238


家の外では自作のミニチュア太鼓台を製作

家の中では過去の太鼓台かき比べDVDや新居浜太鼓台の喧嘩等をYoutubeで検索

時折太鼓を叩いて一人祭りを励行中です。

ご近所迷惑にならなければいいんだけど。。。


新居浜市で新築中のY様邸

秋雨前線の影響で雨が続き、屋根工事が全く進みません。

一明後日には四国へ接近するようなので現場の養生にも気を付けないといけませんね。

IMG_6265
IMG_6268



屋内では、床下基礎断熱や給水給湯配管・床下全館空調システムの先行配管が行われています。

IMG_6355
IMG_6339


床下も室内空間と捉えているので、施工前には掃除機で綺麗に掃除を行った上で施工しています。


秋雨前線が停滞し、うっとおしい雨が続いていますが、家事を預かる方にとっては洗濯物干し と日々格闘して大変苦労されているのではないかと思います。

(お陰で近隣にあるコインランドリーは大盛況のようですが・・・)

20170601110036



この時期のお悩みといえば、洗濯物が乾かないことですよね!
洗濯する前の汚れた衣類を洗濯機の中に溜め込んでいる人はいませんか?適度な湿気があって密閉された洗濯機の中はカビや雑菌が繁殖してしまいます。汚れたままの洗濯物はできるだけ早く洗うようにしましょう。

そして洗いあがったままの洗濯ものは、そのまま置いておくと嫌な臭いの原因となってしまいます。

とは言え、雨ばかり続くと洗濯物は乾かないし、部屋の中は既に部屋干しで一杯になってる方も多いと思います。なるべくため込まないのが一番ですが、少ない洗濯物なら部屋干しでもまだ乾きやすいと思います。

カーテンレールに洗濯物を干している人もいるようですが、窓ガラスも雨の湿気がたっぷり付いているので窓に近すぎると洗濯物が窓の湿気を吸い込んでしまいます。

部屋干しする時に一番気を付けたいのが

「風を通して空気を動かす」

事です。コツは洗濯モノの隙間を開けて風を通りやすくし、扇風機やエアコンを当ててあげるのが良いですね。洗濯物を干すときは細い針金ハンガーより太めハンガーに干せば衣類の内側にすき間ができます。

水気がたまる洗濯物の下あたりに風を当てるとより早く水分が蒸発するようです。

↑このページのトップヘ