SJスタッフブログ

シンクロニシティ・ジャパン オフィシャルブログ

カテゴリ: デニース・レスカノ

こんにちは、スタッフH’です。

今日は、来月来日するデニース・レスカノさんの

個人セッションの体験談というか、ひとつのエピソードについて書きます。

 

前回の来日のときに、はじめて

デニースさんのサイキック・ミディアム個人セッションをうけました。


私はまず、亡くなった母からのメッセージが欲しいと伝えました。

 そして、今日は、印象的だったエピソードを1つ、ここに紹介したいと思います。


*******


「私の母が「歯」のことについて話しています。」とデニースさん。

続けて、「箱のようなものに入った歯のことを言っているけど、心当たりはありますか?」と聞かれましたが、

セッション中はピンとこないでそのことについて「???」でいました。

デニースさんからは家族に確認するようにと言われました。

 

家に帰ってから、妹にそのことを話したら、

妹は心当たりがあり、

「確か、私の乳歯(おそらく初めに抜けた歯)が取ってあったと思うよ。

覚えてないの?」と言いました。

私は、そう言われてみれば、そんな話を小学生のときに聞いたかもと、

やっと思いだしました。

まず思い出したのは、迷信か何かで、

歯がぬけたら、下の歯だったら上に向かって、上の歯だったら下に向けて投げると強い歯が生えてくると言われていたのは覚えていて、

私が覚えているのは歯が抜けたら、そうやって投げたなっていう記憶。


でも確か母は、私の最初の1本か2本の歯はそうせずに大切に取っておいて、

でも後で後悔したのか

「あの歯も投げた方がよかったね、でもとってあるのよ」

みたいなことを言ってたのを思い出したのです!

妹の歯は、投げてしまって1本も残って無いので、

妹は嫉妬からかそのことをしっかり覚えててくれました。びっくりでした!

 

そんなエピソード(他にもありましたが)もあって、

あのときデニースさんは本当に私の母につながっていたんだなと

後で改めて思って、ほんわりと心が暖かくなりました。

今は母が私を見守っていてくれるという感覚があり、

それゆえに今ここに自分が存在していることに感謝できます。

 

スピリットの世界にいる人は、

デニースさんが本当に亡くなった人と繋がっているんだと

そのことをクライアントが信じれるように、

時には本人さえ知らないこと、

確認しなければわからないようなことを話題に出すそうです。


それは、リーディングをするデニースさんが

テレパシー的にクライアントの情報を読んでいるのではないと

証明するためでもあるとのことです。

クライアントの中に疑いがあれば、メッセージが心に届く事はありませんから。

 

私は、その当時は今より猜疑心があったので、

そういうことを出してきたのかもしれません。

こういった証拠を出して、亡くなった本人だと

クライアントにしっかり確認してもらうことは、

その後のメッセージを伝え心にしっかり届けるためにも重要とのことです。

 

そういう確認の後に、いろいろな質問をしましたが、

的確な回答がもらえ、とても満足しています。


リーディングから半年に満たないのでまだ実現していないこともありますが、

すでに実現したことも、実現しかけていることもあります。

自分でも少しびっくりするぐらいです。

まだ実現してないこともありますが、今後経過を見て、

またお伝えできればいいなと思います。

 

進む道に確認が持てないとき、

ミディアム・リーディングは具体的なアドバイスがもらえるので

おススメです。

私の子供時代からの内面的な変化、成長についても、

ぴったりと言い当ててくれました。そのことへのコメントには涙がポロリ。

 

*******

 

そんなデニースさんですが、

今回はじめて、レベル3 

「メンタル・ミディアムシップ&スピリットコミュニケーション」を教えてくれます。


この講座は、生徒さんからの

「デニースからミディアムシップを学べる講座をやって欲しい」という要望と、

デニースの「一番教えたいのはミディアムシップ」というのがぴったりあった、

気合の入った講座になります。


実際には、レベル12で発見し開発してきたサイキック能力をもっと伸ばし、

レベル3で、より周波数の高いスピリットにチューニングしていくというものです。

デニースいわく、すべてのミディアムはサイキックだが、

サイキックがミディアムとは限らないとのこと。

 

サイキック能力が既にある人でも、

レベル12のエクササイズでさらにその能力を開発していくことができる内容になっています。

そのサイキック能力の開発という下地が、

ミディアムシップを習得する準備になるとのことです。

 

デニースさんの教えるミディアムシップは、

死によって切り離されてしまうという感覚を強く感じる現代社会において、

大きな癒しをもたらすものになると思います。


デニースさんは実際に、アメリカでは大切な人を突然亡くした人達のグループで、

グリーフカウンセラーとともに働いたりもしています。

実際に、デニースさんが伝える亡くなった人のスピリットからの言葉で、

多くの人の癒しのプロセスが加速することが多くあるとのことです。

 

ミディアムシップは、

この世界の住人とスピリットの世界のスピリットをつなぐ、

掛け橋のような、そして通訳のような、

すばらしい存在ですね☆

 

デニースさんの ワークショップはこちら↓

エクササイズが多く実践的な、とてもおもしろいワークショップです。

http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=05&genre2_code=041

 

デニースさんの サイキック・ミディアム個人セッションはこちら

サイキック・ビジネスコーチングもあります。

http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=05&genre2_code=043

こんにちは、スタッフH’です。

今日は、来月来日するデニース・レスカノさんの

個人セッションの体験談というか、ひとつのエピソードについて書きます。

 

前回の来日のときに、はじめて

デニースさんのサイキック・ミディアム個人セッションをうけました。


私はまず、亡くなった母からのメッセージが欲しいと伝えました。

 そして、今日は、印象的だったエピソードを1つ、ここに紹介したいと思います。


*******


「私の母が「歯」のことについて話しています。」とデニースさん。

続けて、「箱のようなものに入った歯のことを言っているけど、心当たりはありますか?」と聞かれましたが、

セッション中はピンとこないでそのことについて「???」でいました。

デニースさんからは家族に確認するようにと言われました。

 

家に帰ってから、妹にそのことを話したら、

妹は心当たりがあり、

「確か、私の乳歯(おそらく初めに抜けた歯)が取ってあったと思うよ。

覚えてないの?」と言いました。

私は、そう言われてみれば、そんな話を小学生のときに聞いたかもと、

やっと思いだしました。

まず思い出したのは、迷信か何かで、

歯がぬけたら、下の歯だったら上に向かって、上の歯だったら下に向けて投げると強い歯が生えてくると言われていたのは覚えていて、

私が覚えているのは歯が抜けたら、そうやって投げたなっていう記憶。


でも確か母は、私の最初の1本か2本の歯はそうせずに大切に取っておいて、

でも後で後悔したのか

「あの歯も投げた方がよかったね、でもとってあるのよ」

みたいなことを言ってたのを思い出したのです!

妹の歯は、投げてしまって1本も残って無いので、

妹は嫉妬からかそのことをしっかり覚えててくれました。びっくりでした!

 

そんなエピソード(他にもありましたが)もあって、

あのときデニースさんは本当に私の母につながっていたんだなと

後で改めて思って、ほんわりと心が暖かくなりました。

今は母が私を見守っていてくれるという感覚があり、

それゆえに今ここに自分が存在していることに感謝できます。

 

スピリットの世界にいる人は、

デニースさんが本当に亡くなった人と繋がっているんだと

そのことをクライアントが信じれるように、

時には本人さえ知らないこと、

確認しなければわからないようなことを話題に出すそうです。


それは、リーディングをするデニースさんが

テレパシー的にクライアントの情報を読んでいるのではないと

証明するためでもあるとのことです。

クライアントの中に疑いがあれば、メッセージが心に届く事はありませんから。

 

私は、その当時は今より猜疑心があったので、

そういうことを出してきたのかもしれません。

こういった証拠を出して、亡くなった本人だと

クライアントにしっかり確認してもらうことは、

その後のメッセージを伝え心にしっかり届けるためにも重要とのことです。

 

そういう確認の後に、いろいろな質問をしましたが、

的確な回答がもらえ、とても満足しています。


リーディングから半年に満たないのでまだ実現していないこともありますが、

すでに実現したことも、実現しかけていることもあります。

自分でも少しびっくりするぐらいです。

まだ実現してないこともありますが、今後経過を見て、

またお伝えできればいいなと思います。

 

進む道に確認が持てないとき、

ミディアム・リーディングは具体的なアドバイスがもらえるので

おススメです。

私の子供時代からの内面的な変化、成長についても、

ぴったりと言い当ててくれました。そのことへのコメントには涙がポロリ。

 

*******

 

そんなデニースさんですが、

今回はじめて、レベル3 

「メンタル・ミディアムシップ&スピリットコミュニケーション」を教えてくれます。


この講座は、生徒さんからの

「デニースからミディアムシップを学べる講座をやって欲しい」という要望と、

デニースの「一番教えたいのはミディアムシップ」というのがぴったりあった、

気合の入った講座になります。


実際には、レベル12で発見し開発してきたサイキック能力をもっと伸ばし、

レベル3で、より周波数の高いスピリットにチューニングしていくというものです。

デニースいわく、すべてのミディアムはサイキックだが、

サイキックがミディアムとは限らないとのこと。

 

サイキック能力が既にある人でも、

レベル12のエクササイズでさらにその能力を開発していくことができる内容になっています。

そのサイキック能力の開発という下地が、

ミディアムシップを習得する準備になるとのことです。

 

デニースさんの教えるミディアムシップは、

死によって切り離されてしまうという感覚を強く感じる現代社会において、

大きな癒しをもたらすものになると思います。


デニースさんは実際に、アメリカでは大切な人を突然亡くした人達のグループで、

グリーフカウンセラーとともに働いたりもしています。

実際に、デニースさんが伝える亡くなった人のスピリットからの言葉で、

多くの人の癒しのプロセスが加速することが多くあるとのことです。

 

ミディアムシップは、

この世界の住人とスピリットの世界のスピリットをつなぐ、

掛け橋のような、そして通訳のような、

すばらしい存在ですね☆

 

デニースさんの ワークショップはこちら↓

エクササイズが多く実践的な、とてもおもしろいワークショップです。

http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=05&genre2_code=041

 

デニースさんの サイキック・ミディアム個人セッションはこちら

サイキック・ビジネスコーチングもあります。

http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=05&genre2_code=043

*サイキック・ミディアムである、デニース・レスカノさん、

スピリットからのメッセージ *

 

*************

 

失敗を恐れてはいけない、痛みも。


そういうことをしに来ている。そういうことから学ぶために。


パーフェクトでいるために、ここに生まれてきたわけではない。

 

*************

 


デニースさん、20121月に来日予定です。

そして今回、お客さまの要望に応じて、デニースさんによるミディアムシップクラスを初開催します!!!

詳しくはコチラをご覧ください。

http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=05&genre2_code=041

http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=05&genre2_code=043

*サイキック・ミディアムである、デニース・レスカノさん、

スピリットからのメッセージ *

 

*************

 

失敗を恐れてはいけない、痛みも。


そういうことをしに来ている。そういうことから学ぶために。


パーフェクトでいるために、ここに生まれてきたわけではない。

 

*************

 


デニースさん、20121月に来日予定です。

そして今回、お客さまの要望に応じて、デニースさんによるミディアムシップクラスを初開催します!!!

詳しくはコチラをご覧ください。

http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=05&genre2_code=041

http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=05&genre2_code=043

こんばんわ、スタッフFです。
おととい(7/26)はマヤ暦の新年にあたる日だったようですが、皆様どんな日を過ご
されましたか?


新しくスタートするサイクルの、何かイニシエーション的な体験をされた方も多かっ
たのではないでしょうか。
 

私たちSJスタッフは、今来日中のサイキックミディアム、デニース・レスカノさん
を囲んでのお食事会でした。

美味しいお料理とお酒、そしてこういう時でも、スピリットからの声を聞いちゃう
デニースの即席ミディアムリーディングで大いに盛り上がり、とても心地良い楽しい時
間を過ごしました。



自宅に戻り、ほろ酔い気分、いやかなり酔っ払い気分でうとうとしていると、
夜中の1時を回った頃に携帯メールの着信が。


こんな時間にメールを送ってくるのは誰だろう?と心当たりのある友人の顔を何人か
思い浮かべてみましたが、デニースの影響もあったのか、ちょっと実験してみよう、
という気になりました。

デニースのワークショップで教わったサイコメトリーで、誰からのメールなのかを当
ててみよう、と思ったのです!


携帯を両手に挟んで、頭をからっぽにして、「無」の状態になって内面の感覚に集中。
すると、ふと、ずいぶん連絡をとっていない友人の顔がふっと頭を横切りました。

まさかなー、と思って画面を開いてみると、なんと、ビンゴ!!

「ひょえ~!やっぱ、あるよな。。。ある!」

夜中に一人つぶやく私でした。



前置きが長くなりましたが、きっとこれからは、スピリチュアルな能力が当たり前の
時代がやってくるに違いありません。

そのメカニズムは科学的に解明され、エネルギーヒーリングや、サイキック、ミディ
アムシップなどが大学で教えられるようになる日もそう遠くない気がします。

これまでの常識では考えられなかったような新しい世界が、確実にすぐそこまでやっ
て来ています。


そして、そのような世界をリードしていくのが、ヴォイスやSJのワークショップや
セミナーに参加してくださっているお客様方だと思っています。


私共のワークショップやセミナーに来てくださるお客様には、単にスピリチュアルな
世界に興味がある、勉強をしたい、という方だけでなく、そのスキルや能力を使って
人の役にたちたい、生涯の仕事にしたい、と考えていらっしゃる方が本当に沢山いら
っしゃいます。


ただ、独立開業し、お客様を獲得し、それで生計をたてていくには、それなりの戦略
や現実的な方法論が必要です。


・ヒーリングのテクニックは習得したし、ある程度自信もついたのだけれど、どうや
ってビジネスを始めたらよいのかわからない


・なんとか開業にこぎつけ、新しいお客様を開拓したいけど、マーケティングなんて
私にはとても無理


・セラピーやリーティング、ヒーリングといった、お客様の繊細な部分に関わるビジ
ネスに携わるにあたって、社会的に注意しておかなくてはならない重要なポイントに
ついてきちんと知っておきたい



そんな風に思っているあなた、今週末に開催されるデニースさんの「サイキック・イ
ンテグレーション・プログラム<パート3・独立支援プログラム>」は、まさにうっ
てつけのワークショップです!


デニースは、成功したサイキックミディアムであるだけでなく、マーケティングの学
士号をもち、起業家としても多くのビジネスを手がけ成功させています。


また、スピリチュアルな領域のみならず、非常に厳しい精神医療の領域でも活躍して
いる数少ないサイキックの一人でもあります。



今週末の2日間で、あなたのビジネスに必要なものは何か、思い描いていることを現
実にするためにはどうすればよいのか、デニースの豊富な経験により培われた具体的
なガイダンスを存分にお伝えし、
あなたオリジナルの具体的なビジネスプランをデニースの指導のもと作り上げていきます。


このワークショップは、パート1、2に出ていなくてもご参加いただけます。
まだ若干お席がご用意できます。
次の機会は1年以上先になりますので、どうぞこの機会をお見逃しなく!!


★「サイキック・インテグレーション・プログラム パート3」詳細はこちらから
http://www.voice-inc.co.jp/store/workshop_last.php?genre1_code=05&genre2_code=041#05-041-003-20110717den

↑このページのトップヘ