2008年02月

2008年02月18日

ヨーロッパでの、お話。

05298bd5.JPGこの19,20日の火曜・水曜と、お店は定休日です。

連休でブルのみんなはどこかに遊びに行ってるんじゃ?な〜んてお思いかもですが東京に大阪に、スタッフは飛び回っております。
そう、今は来年の商品を決める大事な展示会シーズン。
ちなみに私は明日、2つのブランドの展示会と、MBT2008-2009秋冬新製品展示会&販売店会議に出席してきます。
よい商品を、スタッフみんなでじっくり選んできますね。

あ、社員旅行は来月はじめに、ちゃぁんとあります。
ここでのんびり(たぶんきっと・・雪山!?)エンジョイしてきますね。

で、ちょっと遅い目のヨーロッパ話なんかを…

海外出張から戻ってはや2週間以上が経ちまして、
日本に戻ってからすぐに「海外って不便だな」「日本ってすごいな」と思うことがありました。

不便だと思ったことは…「マスクができない」ってこと!

極端に扁桃腺が弱くすぐに喉を壊してしまうため、マスクは昼夜問わず欠かせない私。もちろん、海外にも大量に持っていったわけです。
しかし…むこうで白いマスクをしている人なんて、1人もいません。となると、うーん、かけづらいわけで。どうやら多くの日本人がマスクをして出勤している光景を、海外の人たちは怪訝な顔をしてみているそうですね。
滞在中、ホテルの部屋では携帯物干しでしっかり洗濯物を干して潤いをキープし、就寝中はしっかりマスクをし、外から部屋へ帰ったときにはしっかりうがいをしていたため、喉を痛めることは免れましたが…いつ調子が悪くなるかドキドキものでしたね。

そして改めて日本ってすごい!と思ったのは、「食べ物の種類が多い」ってことです。

今更って思うけど、これには感心。だってむこうの食事って、パンとチーズとハムとベーコンとソーセージとじゃがいも・・・ほぼこれの繰り返しなんだもの。
毎日毎日、朝だってほとんどおーーーーんなじものを延々と食べ続けるんですって。
普段私達は気づきにくいですけど、日本の食事の文化って多種多様、バラエティに富んでるんです。たとえばお店でも、天ぷらのお店、うなぎのお店、ラーメン屋、寿司屋…と、確立したメニューだけの専門店があるわけですが、むこうではそういったものは少ないですから。

日本のありがたさってこういうところでよくわかります。
海外に行くのはとても楽しいんですが、私は日本食がないと発狂しちゃいますね、間違いなく。

旅のレポ、ちょっとずつ作ってます。
待ちきれない方のために(そんなに待ってない?)たまにこうやって少しずつここでポロっと書いていきます。


写真はISPOでの、HESTRA(ヘストラ。雪山グローブのメーカー)ブースの、プレッツェル。お気に入りのスナップです。

sk8erchome at 22:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)